ハロウィン(2018)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > ハロウィン(2018)
 > (レビュー・クチコミ)

ハロウィン(2018)

[ハロウィン]
Halloween
2018年【米】 上映時間:106分
平均点:7.00 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-04-12)
ホラーサスペンスシリーズもの
新規登録(2019-02-10)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・ゴードン・グリーン
キャストジェイミー・リー・カーティス(女優)ローリー・ストロード
ジュディ・グリア(女優)カレン
ウィル・パットン(男優)フランク・ホーキンス
ニック・キャッスル〔1947年生〕(男優)マイケル・マイヤーズ
原作ジョン・カーペンター(原案)
デブラ・ヒル(原案)
脚本ダニー・マクブライド〔男優〕
デヴィッド・ゴードン・グリーン
音楽ジョン・カーペンター
製作ジェイソン・ブラム〔製作〕
製作総指揮ジョン・カーペンター
ジェイミー・リー・カーティス
ダニー・マクブライド〔男優〕
デヴィッド・ゴードン・グリーン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.1作品目で生き残ったヒロインがスーパーパワーアップしてマイケル・マイヤーズと対決、というコンセプト自体がおもしろい。ビックリポイントがちょっと多すぎる点以外は大満足。
たろささん [映画館(字幕)] 8点(2019-04-28 21:00:06)
3.《ネタバレ》 面白いかは別として亜種を大量に発生させたオリジナルに対するリスペクトが感じられ「あー、ハロウィンだなあ」という作りになっていてシリーズを見たことある人なら安心して観られますね。ただまあ1以降は無かったコトにしたにしろ、なぜかマイケルが精神療養所に収監されていたり、策があったにしろローリーが白髪ロン毛で森の中に住んでいて世捨て人みたいになっているしで微妙な話だった。宿命の二人ながらお互いにやることが中途半端でマイケルはただの殺人鬼になっちゃってて意味も無く子供もヤっちゃうし、冒頭に出て来た記者コンビはなかなか仕留められず手際が悪いので生き残る系かなと思ったらそうでもない。そのくせマイケルに触れすぎて異常性に感化されたのか急にイキり出したルーミス医師の後釜の変な医者をひと踏みで潰したり、メリハリが悪いので強いんだか弱いんだかよく分からなかったですね。道中なぜかわざわざアリソンの友達のバイト先に現われて殺したのも意味が分からなかった。殺すならアリソン狙ってたチャラ男でしょうに。 終盤、マイケルと争い二階から転落したローリー。マイケルがちょっと目を離し再び覗くと姿が無い、という1の逆パターンは「今度はマイケルが狩られる側か」と期待値が上がったし、娘カレンがマイケルに見つけられ恐れおののいていたら釣りの演技で子供の頃にローリーに仕込まれ肝の据わった面構えに豹変し見事な射撃術を披露し着弾。弾丸を食らってよろめいたマイケルの背後の暗闇からローリーが出たトコなどはかなりグッときました。しかし、閉じ込めて火をつけたモノのマイケルの姿が無かったり孫のアリソンが包丁を持っていたりと意味深な最後にしてたのはクドかった。仲違いしていたローリーとカレンの協力プレーで因縁のマイケルを(とりあえず)撃退しました!で良かった気がする。『ハロウィンH20』の方がシリーズのシメには良かったけど次はあるのだろうか。
ロカホリさん [映画館(字幕)] 5点(2019-04-17 01:12:17)
2.《ネタバレ》 この作品、ジャンル分けするならスプラッタームービーなんだろうけど、スプラッターとして見ると大変おとなしいです。マイケル自身40年も病院に収監されてたんで、その間、殺しの技術を磨く事もなく、殺す手段はブチのめすか包丁でめった刺しにする程度です。(程度ですってのもひどいけど。)この作品の面白さは脱走したマイケルを迎え撃つおばあちゃんとお母さんと娘の3人にあります。マイケルはこの手で殺すとばかりに用意周到に準備されたおばあちゃんの家はからくり屋敷のごときギミックにあふれています。このおばあちゃんの普段の行動に引きつつも、いざマイケルの脱走を知ったらそりゃ「おばあちゃん助けて!」になるでしょう。「任しとき。私が倒しちゃる」と武器庫を開けるおばあちゃんのたくましさ。反面、男はやられキャラしかいません。娘の友人の女の子はいい奴だったのに無残に殺されたのはスプラッタームービーならではの理不尽さでしょう。それなりに堪能させてもらいました。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 7点(2019-04-15 00:39:00)(良:1票)
1.《ネタバレ》 リメイク?いや、オリジナルの正統な続編だ!

なんと、40年の時を経てブギーマンことマイケルが復活していたとわ。
しかも、40年前の事件の被害者であるローリーがそのまま同じ役で出てくるという。
既に「ハロウィン2」という映画があるから同じ邦題は使えないジレンマよ。

本作の面白い所は、単にブギーマンが人を殺しまくるのを怖がるだけでなく、なんと言ってもローリーがブギーマンを迎え撃つという展開にある。
ローリーはなんと40年間もの間、ブギーマン再来に備えて準備していたのである。
既に孫も居るお婆ちゃんで、いつも「ブギーマンが来る」とか言っているので娘からは頭がおかしいと思われて疎遠になっており、ブギーマン対策の装備を備えたハイテク屋敷に一人で住んで、毎日トレーニングも欠かさないという。何これ完全に「ターミネーター2」じゃん!

そんなお婆ちゃんとブギーマンの40年ぶりの対決が熱すぎる物語となっていて、さながらリンダハミルトンVSターミネーターを思わせる迫力だった。とにかく面白いし続編としては完璧なプロットなのではないかと思わされた。
ヴレアさん [映画館(字幕)] 8点(2019-04-13 22:53:31)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5125.00%
600.00%
7125.00%
8250.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS