みをつくし料理帖のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ミ行
 > みをつくし料理帖
 > (レビュー・クチコミ)

みをつくし料理帖

[ミヲツクシリョウリチョウ]
2020年【日】 上映時間:131分
平均点:7.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-10-16)
ドラマ時代劇小説の映画化グルメもの
新規登録(2020-06-13)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2020-09-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督角川春樹
キャスト松本穂香(女優)澪(つる家の女料理人)
奈緒(女優)野江(あさひ太夫)(澪の幼馴染)
若村麻由美(女優)芳(ご寮さん)(元天満一兆庵の女将)
浅野温子(女優)おりょう(澪の長屋の隣人)
窪塚洋介(男優)小松原(小野寺数馬)(つる家の常連、御膳奉行)
小関裕太(男優)永田源斉(神田の町医者)
藤井隆(男優)清右衛門(戯作者)
野村宏伸(男優)清八(つる家の常連客)
村上淳(男優)卯吉(大阪の遊郭に出入りする女衒)
渡辺典子【女優】(女優)お満(つる家の客)
永島敏行(男優)伝右衛門(翁屋の楼主)
松山ケンイチ(男優)
反町隆史(男優)水原東西(易者)
榎木孝明(男優)駒沢弥三郎(御膳奉行、小松原の上役)
鹿賀丈史(男優)采女宗馬(日本橋登龍楼の店主)
薬師丸ひろ子(女優)お百(清右衛門の妻)
石坂浩二(男優)種市(つる家の店主)(特別出演)
中村獅童(男優)又次(翁屋の料理番)
脚本角川春樹
江良至
音楽松任谷正隆
作詞松任谷由実「散りてなお」
作曲松任谷由実「散りてなお」
編曲松任谷正隆「散りてなお」
主題歌手嶌葵「散りてなお」
撮影北信康
製作角川春樹
企画角川春樹事務所
制作遠藤茂行(制作総括)
配給東映
美術清水剛
編集太田義則
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.「鬼滅の刃」の後に鑑賞。
入場にもの凄い列が出来ていたが、こちらの作品は私以外観客0。
同じ時代劇ながら180度違う内容で(当たり前)、原作も読んだ事なかったので新鮮な気持ちで楽しめた。

一言で言うとほのぼのした時代劇で、主役の松本穂香がほんわかした魅力で作品の世界観にばっちりはまっていた。

食は人の天なり

というのがテーマであり、食事を作り、提供し、食べてもらうという喜び、そして食を通して絆の輪が広がっていくような心温まる物語だった。

ライバルの料亭との確執なんかも描かれていたが、決して争ったり戦ったりする事無く平和に展開されて行くのが良かったなぁ。
一方で吉原の描写はいまいちピンと来なかったなぁ。現実感があまり無いというか、出てくる人物も少ないし。どういうシステムなのかがいまいち。

突然ふらっとやって来ては料理にダメ出しをする窪塚洋介とか、いつも口の悪い藤井隆とか、仁義に熱い中村獅童とか、脇を固める人物もキャラが濃くてとても良かった。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 7点(2020-10-17 07:55:34)★《新規》★
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS