13日の金曜日(2009)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 13日の金曜日(2009)
 > (レビュー・クチコミ)

13日の金曜日(2009)

[ジュウサンニチノキンヨウビ]
FRIDAY THE 13TH
2009年【米】 上映時間:97分
平均点:5.26 / 10(Review 31人) (点数分布表示)
公開開始日(2009-02-13)
ホラーリメイク
新規登録(2008-11-25)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2018-09-09)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーカス・ニスペル
助監督マイケル・ワックスマン
キャストジャレッド・パダレッキ(男優)クレイ
ダニエル・パナベイカー(女優)ジェナ
アマンダ・リゲッティ(女優)ホイットニー
トラヴィス・ヴァン・ウィンクル(男優)トレント
アーロン・ヨー(男優)チューウィー
アーレン・エスカーペタ(男優)ローレンス
ジョナサン・サドウスキー(男優)ウェイド
ジュリアンナ・ギル(女優)ブリー
ライアン・ハンセン〔男優・1981年生〕(男優)ノーラン
アメリカ・オリーヴォ(女優)アマンダ
クリス・コッポラ(男優)ガソリンスタンドの親父
リチャード・バージ(男優)ブラッキー保安官
内田夕夜クレイ(日本語吹き替え版)
佐古真弓ジェナ(日本語吹き替え版)
来宮良子パメラ・ボーヒーズ(日本語吹き替え版)
原作ヴィクター・ミラー(キャラクター創造)
音楽スティーヴ・ジャブロンスキー
撮影ダニエル・パール
ドン・レディ(第二班撮影監督&カメラ・オペレーター)
製作マイケル・ベイ
ニュー・ライン・シネマ
パラマウント・ピクチャーズ
プラチナム・デューンズ
ショーン・S・カニンガム
製作総指揮ブライアン・ウィッテン
ウォルター・ハマダ
配給パラマウント・ジャパン
特撮アサイラムVFX(視覚効果)
編集ケン・ブラックウェル〔編集〕
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
31.おっぱい要員が多すぎ。
たろささん [インターネット(字幕)] 7点(2018-10-25 10:29:53)
30.なんぞ極端に軽そうなモンでも観ようかい、という訳で、この2009年版13金。しかしこりゃいくらなんでも軽すぎて、そもそも、旧作の設定をまーったく知らずにコレを見た人がいたとして(多分いないと思うんだけど・・・)、何が何だか、わかりますかね。「設定その他、どうせ皆知って観てるんだから」とばかり、もうテキトーなんです。冒頭からショックシーンを持ってきて、でも、描写というものが「断片的=緊迫感」とでも思ってるのか、ただ見えづらいばかりで、「コワイ」以前に「よく見えない」「ワカラナイ」が感想として先にくる。以降のショックシーンも押しなべて同様。ただ、殺人シーンでは、肉体に対する貫通というものを好んで描きたいらしく、ちょっと手作り感のあるショック描写が微笑ましかったりもするのですが。殺戮描写だけでは映画になりえず、それ以外の部分で、例えば不気味な平穏さみたいなものがあればよかったんですが(旧作13金ではそういう部分がチープさでもあれば魅力でもあった)、そういうのもなくって、その一方で「被害者の一人がジェイソンに囚われている」という羊たちの沈黙風のノリを加えてくるのが、いささか鬱陶しくもあります(囚われの彼女にどういう危機が迫っているのか? ただ単に囚われているだけ)。妹を探す男と山荘オーナーの息子との折り合いが悪く、「警察に連絡を」「出ていけ」と大ケンカしている場面。黒人青年が「外を見てくる」と出ていったとたん、その後は家の外の黒人青年側の描写ばかりとなって、家の中(先ほどの大ゲンカ)などそっちのけ。こういうのも、いかにもテキトーだなあ、と。ま、何かと懐かしさみたいなものは感じさせる作品ですが、懐かしさだけじゃあ、ねえ。
鱗歌さん [DVD(字幕)] 4点(2015-05-17 09:06:02)
29.《ネタバレ》 オリジナルの設定はそのままに、時代を現代に置き換えたリメイク作。相変わらず、ふざけている奴や欲情している奴は殺されたり、ジェイソンの超人的パワーも健在!「あはぁん~うふぅん~」といったシチュエーションからそのまま「グサッ!ギャー!」と流れていく展開もお約束(笑)。内容的には、パート2のストーリー展開(及びエッチ度(笑))をベースに、1(ボリーズ夫人(ジェイソンママ))と3(ホッケーマスク)の超ダイジェストストーリーを付け加えた感じでした。オリジナル版は効果音(「キ、キ、キ、キ・・・マ、マ、マ、マ・・・」といった)で恐怖をあおっているのに対して、今作では普通にBGMがガンガン鳴り響いているのは邪魔だったかな・・。あと、ジェイソンについての描写が圧倒的に足りないのは残念。
けんおうさん [DVD(字幕)] 5点(2014-05-18 02:51:06)
28.《ネタバレ》 原作PART2以降のリメイク版。クリスタル・レイクで発情する若者たちに迫る暴力、次々殺し最後の兄妹を追い回す、お決まりのラストショック―パターンはまるで同じです。今作はコトが始まるのが早いと思ったらその後の間が長いです。おなじみのあのBGMなしと思ったらエンドロールの最後に「キッキッキ、マッマッマ」。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 6点(2013-03-12 21:39:37)
27.《ネタバレ》 だからしっかりトドメをさせっていつも言ってるのに。
悲喜こもごもさん [DVD(字幕)] 5点(2013-01-17 00:08:47)
26.《ネタバレ》 良くも悪くもこれがシリーズ後半のダレダレの13金そのもの。これをリメークとうたっている意味がわからない。潔くPARTxxといえば。。。それにしても、ラストの桟橋のバカップル2人(兄妹)のやられっぷり、、、コメントしようがありません。
リニアさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-05-29 00:26:37)
25.ジェイソンブランドを抜きにすればホラー映画としてこの程度なんじゃないか。
afoijwさん [DVD(字幕)] 4点(2012-01-08 15:18:27)
24.《ネタバレ》 ソコソコ面白く、ナカナカに不気味な作品に仕上がっていたと思う。愛されてウン十年という「13金」シリーズの実績に恥じない出来。ちょっと地味だが。

しかし惜しいのは、スプラッタ作品に於ける木材粉砕機の使い方。これをスタッフは少し間違っている。そんな物騒な機械を出す以上、キチンと結果を出してもらいたい。ジャッキー映画の「レッド・ブロンクス」を見習うべきだと、思う。

aksweetさん [DVD(字幕)] 7点(2011-12-10 01:37:41)
23.《ネタバレ》 わざわざこれを観るために旧作をPart2まで観て、予習しておきました(笑)。まあ、グロさのリアリティや画像は格段に進歩しているわけだけど、それだけかなぁ。鉈を持って屋根に立つジェイソンなんか中々絵になっていたし、Part2を観たものには嬉しい「ママのふり」シーンもあったし、アーロン・ヨーみたいなオモロイやられキャラもいるし、お約束のエロシーンのバカっぽさ加減もいいし、完成度はそこそこ高いとは思うんですけどね。最後のお約束のためだけの「ジェイソン処理法」がいい加減すぎ。不死身という基礎知識?がある者は「完結編」の男の子くらい(結局旧作4作目まで見てたりなんかしちゃって。Part3と完結編はこれを観た後に観たんですが)徹底してジェイソンをのすのが普通じゃないかしら。まあ、シリーズに対するリスペクトがありますので、おまけしてこの点。
あっかっかさん [ブルーレイ(字幕なし「原語」)] 6点(2011-10-07 14:02:54)
22.最新の映像技術によって、ジェイソン・ボーヒーズを再びキャンプ場で暴れ回させてくれただけでももう言うことなしです。画面にジェイソンが映っているだけで評価が上がるので、内容は何のひねりもない最近のスプラッター映画って感じですが、それで充分です。しいて言うなら、ハリー・マンフレディーニの音楽が鳴り響かないのが物足りないかな。
モンチョさん [DVD(字幕)] 8点(2010-11-11 11:04:00)
21.《ネタバレ》  ケヴィン・ベーコンは  出てないなと・・
3737さん [CS・衛星(吹替)] 3点(2010-10-25 22:34:43)
20.オリジナル1作目は観ました。2作目は観たはず。3作目以降は記憶がない。そんな立場での感想です。一言で言えば、可もなく不可もなし。インパクトのある殺し方は散見されるのですが、全体的に大人しめ。そもそもジェイソンに狂気が感じられません。ごくごく普通のマザコンレベル。あれなら正直怖くない。ただ、あの武器(刀みたいな鉈)は悪くなかった。チェーンソーや斧のような武器に迫力では劣りますが、実戦的な殺傷能力は抜群です。でも大勢生き残っているうちに逃げずに戦えば、負けはないなと冷静に考えられるようでは、ホラーとしては物足りないのでしょうね。
目隠シストさん [DVD(字幕)] 5点(2010-07-21 18:47:07)
19.《ネタバレ》 一応1の続きで、しきり直しという感じのようですね
(Ⅹの続きはさすがに別物になるでしょうしね…)。
最初若者の人数も少ないのでどうすんだろう?と思いましたが、
それはフェイクというか伏線でした。
まああとはいつもの流れで、神出鬼没ぶりも健在だし、
飛び道具も普通あたらんだろ、というのを当てたりと、
クリスタルレイクでいつものように惨殺してます。
背後にひっそり立ってましたよというのは、
後半さすがに見飽きてきましたが…。
あと、お姉ちゃん達のぬぎっぷりも悪くなく、
トップレスで水上スキーには不覚にも興奮しましたし、
はめ撮りとかも馬鹿っぽくて良かったです
(被写体が男というのも時代を反映してるのかなとか思いながら見てました)。
映かったーさん [DVD(字幕)] 6点(2010-07-03 21:33:20)
18.《ネタバレ》 リメイク1作目ですが、旧作シリーズの1作目と2作目を序盤でサクッと片付けてしまいます。
最近のホラー系の映画の中では“グロ”はずいぶん控えめなので、スプラッターが苦手だという人でも恐らく大丈夫じゃないかな。

映画は相変わらずツッコミどころ満載でしたが、この作品(シリーズ)にツッコむのは野暮だと思いますね。
続編への臭いプンプンの〆方は「13日の金曜日」らしくて良かったです。
Hiroさん [DVD(字幕)] 5点(2010-06-23 23:07:20)
17.基本演出にスプラッターを味付けして帰ってきた作品でした。内容は前作と同じかとおもいます。
SATさん [DVD(字幕)] 5点(2010-06-14 21:33:15)
16.ホラー映画として,何もかもが普通だったような。
Yuさん [DVD(字幕)] 4点(2010-06-07 16:31:43)
15.旧作は幼少期のぼんやりとした思い出程度なので、新鮮に見ることが出来て、それなりに怖かった。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-05-16 16:47:27)
14.《ネタバレ》 30年前に登場したときは、こういう内容が凄く怖かったでしょうね。ただ映画も進化してるしグロ描写も進化してるので、それに見慣れたせいか怖くなかったです。セルフパロディ化してしまった「13日の金曜日」を原点回帰でリメイクする意気込みは伝わってくるものの、やはり同じマイケル・ベイプロデュースの「テキサスチェーンソー」シリーズと似通ってしまい、キャンプ地で次は誰が殺されるかのみに終始する展開も起伏が少なく、97分なのにもっと長く感じてしまいました。

あとこれは映画のせいというより、DVD化などの時に考慮してもらいたいですが、展開上ずっと画面が暗いので、誰が何でどう殺されたのかが一瞬分からない時が結構ありました。ただでさえ観る人がみたら登場人物の外見が似通っていて、登場人数自体も多いので、そういう意味でも誰が殺されたのか分かりやすいほうがありがたいです。

それとママの写真入りのペンダント、普通似てると言われたとか可愛いってだけであそこから持ち帰りますかね?それがジェイソンに殺されないための重要な伏線ではありますが、そもそもそこが強すぎて説得力がありません。リメイクの際、キャラクターも物語も設定や背景がもっとしっかりしてて一ひねりあれば、もう少し緊張感を持続できたのではないかと思いました。

ジェイソンに対してまったく恐怖心が芽生えなかったのは、ある意味致命傷だと思いました。でもそれって、そもそも殺される側のキャラが全体的に軽く、感情移入できなかったというのも一因ですかね。無駄に長いエッチシーンは脳天気ですしご愛嬌。
まさかずきゅーぶりっくさん [DVD(字幕)] 5点(2010-04-02 10:27:27)
13.《ネタバレ》 罠を張ったり、女の子監禁したり、電気使ったり…。ジェイソンは成長してます。内容は可も無く不可も無く。時間潰しにはイイんじゃないでしょうか?オリジナルの1~3を鑑賞してから見たら話が解り易いかも。
キノコ頭さん [DVD(字幕)] 5点(2010-03-12 16:43:35)
12.やっぱジェイソンはホッケーマスクより紙袋の方が萌え。
Junkerさん [DVD(字幕)] 4点(2010-02-21 01:55:23)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 31人
平均点数 5.26点
000.00%
100.00%
200.00%
339.68%
4619.35%
5929.03%
6722.58%
7516.13%
813.23%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.50点 Review2人
2 ストーリー評価 4.00点 Review4人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review2人
4 音楽評価 4.00点 Review1人
5 感泣評価 3.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS