ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヘ行
 > ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵
 > (レビュー・クチコミ)

ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵

[ベルセルクオウゴンジダイヘンワンハオウノタマゴ]
2012年【日】 上映時間:80分
平均点:5.53 / 10(Review 17人) (点数分布表示)
公開開始日(2012-02-04)
公開終了日(2012-03-04)
アクション戦争ものアニメシリーズもの漫画の映画化
新規登録(2012-02-28)【SASUKE】さん
タイトル情報更新(2019-05-15)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
演出菅野利之
岩永洋昭ガッツ
櫻井孝宏グリフィス
三宅健太ゾッド
ケンドーコバヤシバズーソ
矢尾一樹ガストン
寿美菜子リッケルト
豊崎愛生シャルロット
小山力也ユリウス/アドン(二役)
勝部演之ミッドランド王
梶裕貴ジュドー
脚本大河内一楼
音楽鷺巣詩郎
制作STUDIO 4℃
配給ワーナー・ブラザース
作画恩田尚之(総作画監督/キャラクターデザイン)
菅野利之
美術竹田悠介
あらすじ
馴れ合いを嫌いたった一人傭兵として各地を渡り歩くガッツは傭兵部隊鷹の団団長グリフィスと出会い鷹の団の一員となる。 やがてグリフィスや鷹の団の仲間と打ち解けあうガッツ。 戦功が認められ貴族となり隆盛を謳歌する彼らだったがそれを良しとしない者たちの恐ろしい計画が実行に移されようとしていた。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
17.まぁ、普通のダイジェスト版だった。
もう少し、冒険しても良いんじゃないかなぁ?
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 5点(2015-01-20 23:18:24)
16.映像は良かった
wowowだから許したけど、映画館なら起こる短さ
ぬーとんさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2013-04-07 20:12:57)
15.ベルセルクってもっとドロドロした暗いイメージなんだけど、キャラデザが爽やかだったり、話もまだ序盤ということもあって、普通のアニメになっちゃってますね。
本作はR指定されてないようだけど、話が進むに連れてレイティングが強化されて行くんでしょうか。
まあ、僕みたいなおっさんには関係ない話だけど、数年待たないと次作を見られない子どもは可哀想ですね。
きちんとレイティングを守るようなお利口さんはこんな作品を見ないのかも知れないけど。
TVシリーズ全25話を見返すのは大変なので、総集編として楽しむ分には尺も短くて手軽でいいですね。
映像的にもクオリティは高いし、変な改悪もされてないので、及第点の出来ではあると思います。
もとやさん [DVD(邦画)] 6点(2013-02-13 17:34:26)
14.《ネタバレ》 原作とTVを視聴しました。その関係で、昔からのファンには、なにか違和感の強かったものになってしまったんじゃないでしょうか。画的には、フルデジタルなんでしょうキャラの回り込み、位置関係の表現、そしてそれを使った戦いの様子など、素場らしいもの。しかし、このストーリーの運び心配にはなりませんか?急ぎすぎですよ、キャラとキャラのからみの深さももう少しもってもいいのでは、このままのペースでいくと、某アニメ作品のように原作を追い越して独自のストーリーを作るわけですかね?
minさん [ブルーレイ(邦画)] 5点(2013-01-23 20:28:50)
13.《ネタバレ》 劇場へ行った人の多くは原作ファンなんだと思う。自分は行かなかったけど、この原作の序盤、グリフィスが人間でいる間は凄く好きで何度も読んだクチです。オープニングの攻城戦は良く描かれていて感心。ハリウッドの諸作を参考にしているのでしょう。原作の通りに進むストーリーの見どころはアニメらしい「動き」だと思いますが、それも良く描かれている。ガッツが単騎で敵に切り込むシーンの躍動感などはなかなか。ガッツの荒々しさとナイーブさが混じる内面の描写に関しては、グリフィスの言葉から自身の生き甲斐を見い出すシーンにもう少し感情移入したかった。総じて、原作のアニメ化という意味ではしっかり作ってあると思いました。でも、遅々として進まない原作を現時点で劇場アニメにするのはどういう意図なんですかね。どういう見通しで作ったかは分からないけど、TVアニメと同様に「蝕」で終わらせるつもりなのか、それとも劇場版が回を重ねる頃に原作がもっと進むと読んでいるのか。企画自体の足元が定まっていない印象は残りました。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2012-10-17 01:47:02)(良:1票)
12.アニメを実写化するならまだしも、二次媒体間同士の変換で監督の色を出すのは大変難しいこと。まさか本作のキャラクターデザインを蛭子能収に任せるワケにもいかないですし。ある筈の無いカメラレンズを汚す血飛沫や、凝ったカットやアングル等、監督の作家性を感じさせる部分は確かに存在しましたが、やはり基本線は原作イメージの最大公約数的な再現。そういうアプローチであったと感じます。ホームラン狙いではなく、確実に塁に出る事を目的としたバッティング。これは、これで勿論正しい。正しいですが、ちょっとツマラナイとも思いました。監督の考える原作の魅力とは何だったのか。それを伝えて欲しいのです。
目隠シストさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2012-10-15 19:25:24)(良:1票)
11.《ネタバレ》 原作、TVアニメともに鑑賞済みです。可もなく不可もなく「まぁ、良く原作の雰囲気を再現してるねー」って感じです。次回作に続くにしても、もう少しキレの良い終わり方は無かったのか。声優陣がTV版と変わりましたが、意外に気になりませんでした。キャスカの声だけはどうも慣れませんでしたが…。音楽は平沢進さんに戻して欲しいですナ。
キノコ頭さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2012-10-11 19:31:07)
10.予備知識無しで、鑑賞..なんと、当たり!でした..(最近観たアニメは カス ばかりだったので..) 面白かったです! 物語として、十分楽しめました..作画も、基本的に上手いし、群衆シーンも手を抜かず、よく描き込んでいます..CGも合格点!(限られた予算の中であれば上出来でしょう) 何より、演出が細かく、なかなかレベルが高い!..続編、期待してます!!
コナンが一番さん [DVD(邦画)] 8点(2012-08-01 15:14:40)
9.これはただの総集編でしたね。原作とアニメは観たので、ガッツとグリフィスの声は微妙に違和感がありました。
真尋さん [DVD(邦画)] 4点(2012-06-24 01:51:34)
8.《ネタバレ》 TVバージョンは観てませんが、マンガのほうは全巻持ってます。そんな自称ファンの目から観ると、正直この映画は物足りなかったです。

まず短い。ガッツが傭兵として独り立ちした後鷹の団に入団し、その鷹の団がミッドランド王宮で確固たる地位を築くまでの内容でしたが、なぜもっと上映時間を取らなかったのでしょう。あれだけサクサク話が進むとベルセルク読者としては逆に違和感が・・・(笑)単行本なら数年分かかる話をたった80分弱で・・・。

あとは意外とアニメーションが固かったのが気になりました。確かに絵は綺麗で壮大な雰囲気は出ているのですが、いかんせん動きが固い。スムーズさという意味ではやや不満が残ります。

最後に豪快さ。まあまだ黄金時代編という、ベルセルクとしては「綺麗」なお話だからなのでしょうが、ガッツの大剣から繰り出されるアクションは、もっと魅せられるものに仕上げてほしかったです。バズーソとやっている時の「カン、カン、カン」という音には若干興ざめしました。

色々不満を書き立てましたが、でも続編も見ます。楽しみにしてます。
TANTOさん [DVD(邦画)] 5点(2012-06-09 13:41:12)
7.《ネタバレ》 原作ファンです。全体的に悪くなかったですが不満な点をいくつか。
まずCGが思っていたよりヒドイ。CGを使った戦闘シーンがロボットみたいに規則正しく臨場感がなかった。さらに兵士の顔がみんな同じ顔に見える。こうなると果たしてCGは必要だったのかどうかと思えてしまう。手書きでの戦争シーンはやはり大変なんですかね…
3部作という事ですが、それを考慮しても中途半端な所で終わってしまった感が…少しのばしてドルドレイ攻略戦を臭わせる終わり方をすれば盛り上がった気がします。
…と少々キツくなりましたが、それ以外の作画は素晴らしく、キャストの声も違和感なく、戦闘時のカメラワークはすごいの一言。次回作に期待
nyarameroさん [DVD(邦画)] 5点(2012-06-04 11:35:32)
6.《ネタバレ》 本作の原作の熱狂的ファンであり、原作の「ベルセルク」と同じヤングアニマルで三月のライオンを連載している羽海野チカがこの映画に関してコメントを寄せていました。氏曰く「残酷でなければベルセルクじゃない、だから映画を観るまでは凄く不安だった」そんな風なコメントでした。私も原作の一ファンとして同じ気持ちでした。グロく凄惨な戦場が描けなければベルセルクとは言えないと思う。漫画を映画化する中で過激な表現を緩めて原作のテーマを台無しにしてしまった例は多々あります(デビルマン、ドロロ、MW、etc...)。それに比べてこのベルセルクの映画化は作り手の残酷描写を出来るだけ緩めない努力が見え隠れする作品だったと思います。原作同様に血が吹き出し、首は素っ飛び、胴体は真っ二つになる。結構残酷シーンを真正面から描いていた点は素晴らしかった。オープニングからラストまで戦闘シーンはロード・オブ・ザ・リング(特に二つの塔)ばりの演出が続きますが、カメラを戦場で縦横無尽に動かす戦闘シーンは結構楽しめました。演出の変更も良い。途中でグリフィスが「俺は俺の国を手に入れる」と野望を語るシーンがありますが、原作ではグリフィスの背後に太陽があり後光が差すような演出です。グリフィスの神々しさを表すのには持って来いですが、さすがにアニメでキャラの背後に後光が差したらギャグにしかならんでしょう。そういう点は上手く変更して違和感が無いように演出しています。問題は舞台がミッドランドの宮廷に移ってからでしょう。戦闘シーンに全てをつぎ込んでしまったのか、人物の表情の動きが余りにも乏しい。シャルロット姫が出てくる場面は特に酷いかなと。それから言わずもがな3部作として作っているので一応見せ場をラストにもって来てはいるものの尻切れトンボ感は否めません。また上映時間が短いので本来ならば個々が魅力的に描かれている鷹の団の面々も1部では全然掘り下げていません。恐らく3部のハイライトとなる「蝕」は鷹の団のキャラクターが好きであればあるほどカタストロフィを存分に味わえることは間違いないので、2部ではジュドー、ピピン、リッケルト、ガストン、コルカス達もチキンと描いてほしい所です。また黄金時代編のストーリーをなぞるだけでなく、原作のテーマである「運命という因果に逆らう人間」をキッチリと3部までに描き切ってほしいと思います。
民朗さん [DVD(邦画)] 6点(2012-06-01 22:13:58)
5.「マインドゲーム」や「鉄コン筋クリート」などを代表するSTUDIO 4℃のアニメの良さは、驚くべき疾走感とぶっ飛んだ個性に尽きると思う。

しかしこの作品には、その両方ともが、ない。原作のイイトコロを適当にピックアップして、ソコソコの出来にした感が強い。

三部作の一発目という事で「無難に置きにきた」のかしらんが、どうにもSTUDIO 4℃の良さを感じることは出来ず仕舞い。期待していただけに、がっかりだった。

二作目、三作目で、グウの音も言わさぬ圧倒的な展開を期待したいところ。

その期待をこめて、この点数。
aksweetさん [DVD(邦画)] 4点(2012-05-31 00:33:02)
4.原作をしっている自分からすると、話が飛び飛びという感じで違和感があった。
しかし、戦争シーンなどのアクションは見応え有り。
話を変えてもいいので、もう少しうまく纏められなかったものか?
総集編を見ている気分だった。
misoさん [インターネット(字幕)] 5点(2012-05-30 15:29:24)
3.単行本全巻持ってます。アニメ版を観たことがなかったので、あのガッツが動いているのを観るだけで感激。ただ単行本を読み過ぎていたのでストーリーが丸わかりであるのと、カットが多かったのがとても気になりました。記憶を失くして観たかったです。エグイシーンが普通に映っていたので、この先続編のあのシーンはどうなっちゃうんだろうと期待と少しの心配があります。
とむさん [映画館(邦画)] 4点(2012-03-08 15:56:55)
2.《ネタバレ》 原作既読。TVアニメ版も見ています。あの原作をサーガと称し映画化とは思い切ったなと思いましたが、客入りを見る限り今回の第一弾三部作で終わりそうですね。 絶対に違和感があるだろうな、と心配だった配役は思ってたより合っていたのは良い方向で驚きでしたが、音楽の平沢進を変えたのはやはり失敗としか思えなかった。いままでアニメにしろゲームにしろベルセルクの世界観を構築する上で欠かせない存在だったんですが、お飾り的なメインテーマだけってのは解せないです。 尺の短さ、CGの安っぽさが目立ってましたが、何よりもガッカリだったのは鷹の団の仲間とのふれあいやガッツの心情の変化など端折りすぎてて残念な出来だったトコですかね。蝕に向けて大事だと思うんですけど。
ロカホリさん [映画館(邦画)] 5点(2012-02-29 22:21:18)
1.漫画もテレビ版も見ていたのですが観に行って良かったです。
テレビ版では不満のあったアクションシーンも良かったし
背景は美しく臨場感満点でした。
不満な点はやはりCG部分で違和感がありました。
かなり自然な感じにはなってますがどうしても目に付いてしまいます。
SASUKEさん [映画館(邦画)] 7点(2012-02-28 20:33:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 17人
平均点数 5.53点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4317.65%
5635.29%
6529.41%
7211.76%
815.88%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 7.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 5.50点 Review2人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS