いつかギラギラする日のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > いつかギラギラする日
 > (レビュー・クチコミ)

いつかギラギラする日

[イツカギラギラスルヒ]
Double Cross
1992年【日】 上映時間:109分
平均点:5.78 / 10(Review 45人) (点数分布表示)
公開開始日(1992-09-12)
アクション犯罪ものバイオレンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-11-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督深作欣二
キャスト萩原健一(男優)神崎五郎
木村一八(男優)角町了司
荻野目慶子(女優)宮原麻衣
多岐川裕美(女優)福住美里
千葉真一(男優)柴啓次
原田芳雄(男優)野地達夫
石橋蓮司(男優)井村久志
樹木希林(女優)井村の妻
安岡力也(男優)乃木典行
八名信夫(男優)金井剛
野口貴史(男優)杉野博志
六平直政(男優)坂上清志
岡元次郎(男優)
YUKI(女優)
神尾直子(女優)
脚本丸山昇一
音楽佐々木麻美子(音楽プロデューサー)
作詞岩谷時子「ラストダンスは私に」
主題歌萩原健一「ラストダンスは私に」
撮影浜田毅
柳島克己(撮影応援)
栢野直樹(撮影応援)
製作奥山和由
日本テレビ
バンダイ
松竹(松竹第一興行)
プロデューサー鍋島壽夫
杉崎重美
配給松竹
美術今村力
編集川島章正
録音紅谷愃一(調音)
照明渡邊孝一
その他吉川威史(キャスティング)
WOWOW(宣伝協力)
東京現像所(現像)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
45.《ネタバレ》 再見。目に来る感じの荻野目慶子をはじめ、すでに今日そのなり行きを我々は知っているところの、当時大型サラブレット俳優木村一八。「ロックだからなんなんだ」といいたくなるあの楽団のみなさん。そんなちりばめられたしょうべん臭さのなかだからこそ、引き立つ萩原健一のかっこよさ。ワタシ、「豆腐屋直次郎の裏の顔」のころが一番いい油の乗ったショーケンだと思っています。仕草が色っぽい。「ステーキハウス憩」のシーンの撮影現場を遠くからみたことが、懐かしい思い出です。
なたねさん [インターネット(邦画)] 9点(2017-06-18 22:47:54)(良:1票)
44.一般的な評価は低い様ですが私は好きな作品です。
銃撃戦やカーチェイスにはこの日本ではリアリティーはありませんが、そこは娯楽映画ですので良いんじゃないでしょうか。
とにかくショーケンが格好良いし多岐川裕美は色っぽいしちょっと抜けてる親分役の八名信夫も好きですな。
ぶっ飛びまくっている荻野目も腹が立つけど悪くない。しかし、キレまくっていて怒鳴ってるだけの木村一八の演技は学芸会レベルで他にだれか役者はいなかったのかと思いました。
ストーリー展開のテンポが軽快でロックしてたし、ダレることなしに楽しめました。

Jin
さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2016-01-12 23:33:03)
43.良くも悪くも、深作映画らしい、映画..映画のタイトルに惹きつけられ、観てしまったのだが..リアリティゼロの、超B級映画..残念ながら、暇つぶしにもならなかった..深作監督、ごめんなさい...
コナンが一番さん [CS・衛星(邦画)] 2点(2014-03-08 12:26:14)
42.《ネタバレ》 導入部はスピーディーでコメディチックでもあって、深作監督がこんなハリウッド~なことをやるのかと驚きます。しかし、後半、重心が慶子ちゃんと一八に動くにつれてこけていきます。むしろこの2人は、若者がどんなに頑張っても本職のギャングやヤクザには一蹴されてしまった、の方がかえって存在感が出たのでは?他方、せっかく千葉さんと石橋さんをはめ込んでおきながら、石橋さんは早々に退場、後半復活して何かやると思っていた千葉さんも、あっさりフェイドアウト。何でそういうことになるんでしょうね。これでもかというほど潰しまくった車の山がもったいないです。
Oliasさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2014-02-26 00:54:08)
41.バブル崩壊の翌年1992年製作の本作。何処となくバブル景気の欠片が感じられるような。爆破シーンも火薬の量も豪勢に。カークラッシュも盛り沢山。それに豪華キャストの無駄遣いですか。今見返すと単純に『馬鹿映画』の一言で片付けられる気がしますが、当時はエンターテイメント大作と位置付けられたのではないでしょうか。エンターテイメント。実に便利な言葉です。
目隠シストさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2014-02-04 18:27:01)
40.《ネタバレ》 ショーケンがシブくてカッコいい。

荻野目ちゃん、キャンキャンうるさいけどオッパイは綺麗。

金髪の木村一八も結構頑張っているし映画の中で逃亡するだけじゃなく、いつの間にかリアルに芸能界からも逃亡しちゃったところが凄い。

深作さんが荻野目ちゃんといい仲になったのが、この映画らしいし・・・
聞くところによると、YUKIがエキストラで出演して劇中のバンドと出会ったのが、JUDY AND MARYの結成のきっかけになったとかで・・・

色んな意味で、深作さんの“気”によって色んな事が吸い寄せられた映画なのかも・・・映画の内容としてはVシネマっぽくてチョッと物足りなかったけどさ。
ぐうたらパパさん [ビデオ(邦画)] 5点(2013-08-07 16:28:20)
39.《ネタバレ》 これは素直にだめ。酷い。
ストーリーは、仲間割れしたところまでは面白いが、それ以降は良く分からなくなってくる。荒唐無稽だし、詰め込みすぎ感が満載。(バスジャックにはさすがに苦笑)
描き方は、やくざ、木村一八、荻野目慶子が全く好きになれない。ロックバンドも雑音にしかなってなく、・・ただダサい。
アクションに力が入っているが、邦画らしいジグザグ走行(笑)、絶対当たらない銃弾(ハリウッドは、まだ当たらない説得力がある)、低速バスジャック、バイクでマシンガン(!)など、ハリウッドと香港の真似をして失敗した感がある。

製作された時代のせいか演出のせいか、なんか邦画のチープ感が際立ってしまっている印象。(3年後にはGONINが作られることを考えると、ちょっとね)
80年台角川映画のようだ、というのは言い過ぎか。
ショーケン、千葉ちゃん、蓮司の3人のお話を見たかったな。
kosukeさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2012-06-25 19:33:40)
38.萩原健一主演、ハードボイルドタッチのアクション映画。
準主役が木村一八と荻野目慶子ということで、この二人が作品の質を大幅に引き下げていた。
とにかく軽くてうるさくて目障りで、彼らがお話のキーポイントも担っているので、
リアルさも欠如という結果に。中盤からショーケンがキレ役に回ったのはいいんだけど、
描写の中心がまた例の二人に・・・。いりません。アクションシーンだけで十分。
結果的にVシネに近い映画という印象しか受けず、ショーケンだけが光っていた作品だった。
MAHITOさん [ビデオ(邦画)] 3点(2011-08-21 10:21:23)
37.《ネタバレ》 石橋蓮司、千葉真一がいい味出していると思います。前半のスピーディな展開は申し分なかったです。原田芳雄の登場にストーリー上違和感ありました。回想シーンが入るあたりからダレたのが残念でした。
ジャッカルの目さん [ビデオ(邦画)] 6点(2010-11-06 21:28:33)
36.中学時代はかなり熱中し何度も観た覚えがある。ショーケンがとにかく格好良いのだ。日本でこれだけのアクションを撮ったというのも凄いと思った。今観たら木村&荻野目カップルがウザくて興醒め。エンディングに流れる「ラストダンスは私に」がナイス。
フライボーイさん [DVD(邦画)] 6点(2010-01-27 20:58:41)
35.当時、深作欣二の作品とは知らかった。後から知って合点した。アクションが良かった。
ジダンさん [ビデオ(邦画)] 7点(2007-08-30 21:01:54)
34.《ネタバレ》 同監督のバトルロワイヤルでも思ったんですが、所々のアクションシーンがすごくキレがあると思います。特に倉庫(魚市場?)での銃撃戦は、着弾さえもBGMとなっていて出色の出来。しかし、観光バスとヤクザとのカーチェイスはいただけなかった・・・。
観光バス思いっきし30KM/hの安全運転なんだもん。人が出すぎですよ。
原田芳雄の殺し屋とショーケンの一騎打ちにするだけで、もっと面白く出来たのでは?
osaosaさん [映画館(邦画)] 6点(2006-12-23 02:28:03)
33.鑑賞券が当時500円だったので、2本立で日本のアクション映画を鑑賞させていただきました。カーアクション・爆破・日本的でしたが、最後まで鑑賞できました。この後の宮沢りえの映画が最悪だったので。
SATさん [映画館(邦画)] 6点(2006-04-02 19:06:13)
32.見た当時(小学生)、興奮してみた覚えがある。深作作品の中ではかなり好き。
湘爆特攻隊長さん [地上波(字幕)] 5点(2005-10-26 22:16:12)
31.【イニシャルK】さんの言う通り、荻野目慶子演じる麻衣ちゃんがキャピキャピし過ぎてて腹が立ってくる。頼むから千葉ちゃん!麻衣ちゃんを地獄拳で殺してくれ、と本気で思った。 タイトルの「いつかギラギラする日」はショーケンの某事件の記者会見の日と思うと、なんか考え深い。
カイル・枕クランさん [ビデオ(字幕)] 8点(2005-10-06 00:14:49)
30.「バトル・ロワイアル」が面白かったので続けて見た深作映画。「バトル・ロワイアル」とは違って渋い男たちによる犯罪アクションとなっており、面白かった。ただ、雰囲気は最高なのに荻野目慶子演じるヒロインがやたらうるさかったので興ざめだった。惜しいが1点マイナス。
イニシャルKさん [ビデオ(邦画)] 6点(2005-04-12 00:23:00)
29.内容は忘れかけてるけど、アクションがまあまあだった印象がある。あと萩原健一の歌がいい。荻野目が浮いていたイメージがある。
やっぱトラボルタでしょうさん 5点(2005-01-13 17:10:31)
28.面白くないけど好きだなー。ハッハッハッ。
ゆうろうさん 6点(2004-10-11 11:34:16)
27.日本でこれだけ派手なアクションをやってくれたら十分。
PADさん 6点(2004-06-02 12:55:41)
26.《ネタバレ》 うーむ、ものすごいテンションだ。一歩間違えれば空回りなんだけど…僕は楽しみました!死んだ彼女を名残惜しんでる木村の車に突っ込むショーケンに爆笑。やりすぎ~!
ふくちゃんさん 7点(2004-03-11 01:12:46)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 45人
平均点数 5.78点
000.00%
100.00%
2511.11%
348.89%
436.67%
5613.33%
6920.00%
7715.56%
8715.56%
936.67%
1012.22%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review2人
2 ストーリー評価 5.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review2人
4 音楽評価 7.00点 Review2人
5 感泣評価 6.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS