Menu
 >
 >
 > 遊びの時間は終わらない

遊びの時間は終わらない

1991年【日】
平均点: / 10(Review 30人) (点数分布表示)
アクションサスペンスコメディ刑事もの小説の映画化
[アソビノジカンハオワラナイ]
新規登録(2003-07-06)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-03-22)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督萩庭貞明
キャスト本木雅弘(男優)平田道夫
石橋蓮司(男優)鳥飼圭介
原田大二郎(男優)深川巌
斎藤晴彦(男優)佐原
萩原流行(男優)柏崎
草薙幸二郎(男優)笠間毅
今井雅之(男優)中野
伊藤真美〔女優〕(女優)桑名ゆり子
岩本多代(女優)平田道子
赤塚真人(男優)田代
脚本斉藤ひろし
音楽高木完
撮影高瀬比呂志
製作日本テレビ
配給アルゴ・ピクチャーズ
その他目黒祐司(スチール)
あらすじ
今日はマスコミ各社も呼んで、地元の信用金庫を借り切って行う、筋書きのない実践的な防犯訓練。警察の威信をかけて、逃走役の中野巡査を取り押さえ、警官一同、拍手喝采。署長「いやぁ~、どうもどうも!」部下「署長!犯人役の平田巡査が人質を射殺して立て篭もりました!」署長「…え?」
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
30.《ネタバレ》 無茶苦茶、面白い。「平均点ベストランキング」に入る30人目のレビュアーになれたのが、光栄なくらい。本作についてはそれ以上何も言いたくないのだが、しかし。あえて言うなら、裏のMVPとして西川忠志さんを推したい。初見時から彼の○○を我慢している姿が忘れられません。
なたねさん [DVD(邦画)] 10点(2018-04-18 22:15:25)
29.短編小説が原作で、アイデアがユニーク。
原作も読んだが、小品として読む分には面白いものの、2時間近い映画にするには何か足りないような。
所詮は訓練なので緊張感がなく、笑うにはパンチが弱いし、ラストも消化不良。
飛鳥さん [地上波(邦画)] 5点(2014-11-11 22:05:59)
28.《ネタバレ》 こんなに面白い映画、なぜこれまで知らなかったのか・・・。今ならともかく、この時代にこれほどの笑いのセンスに満ちた映画を作っていたなんてビックリ。特にカメラマンの「空気」は大爆笑でした。ただ、ラストの締め方は疑問でしたが・・・。本木雅弘って、どの映画を観ても存在感が薄い印象で、あまり好きではありませんでしたが、これは好演でしたね。人々が、マスコミや世間に振り回されるという社会風刺、この時代なら「映画の話」で済んでたでしょうが、今のネット社会は、まさにこれがリアルで起こりうるので、ちょっとコワいです。
ramoさん [CS・衛星(邦画)] 9点(2014-03-21 15:46:41)(良:1票)
27.《ネタバレ》 設定は最高。ビデオを見直して銃弾の位置を確認する下りとか、空気札を下げたマスコミとか、その設定を最大限生かした凄い切れ味の部分もある。なので、他方でやたらださい部分もある(シュプレヒコールの執拗な繰り返しとか)のには目をつぶりたくなります。ただ、ラストはいかにも中途半端で、オチはきちんとつけてほしいところでした。
Oliasさん [DVD(邦画)] 7点(2014-03-11 01:07:54)
26.この映画がどうしてヒットしなかったのか、不思議でしょうがない。
原作の文学新人賞受賞作が短くて単行本として出版されなかったのも
影響しているのだろうか。
融通の利かない本木君がともかく面白かった。
ちなみフォーエバーさん [ビデオ(邦画)] 9点(2011-07-11 13:27:09)
25.本気の銀行強盗ごっこ。自分も参加したい。ずっとトイレを我慢していたのが、見ていて凄く気になった。
たきたてさん [DVD(邦画)] 9点(2011-07-07 13:25:59)
24.設定は面白い!私まだまだガキなので、見てたらガキな私はもっくんにイライラしてしまう所がありました。本部長がナイスキャラ。『何だったんだあのオッサンは』ってまさに自分が思ってたことだったので爆笑。この映画は世間を厳しく風刺している。ヒールをかっこいいともてはやすマスコミ。恐ろしい集団心理による馬鹿騒ぎ。コメディなんですけど、リアルでうんざりしてしまいました。
まりんこさん [地上波(邦画)] 7点(2008-12-15 20:59:55)
23.《ネタバレ》 警察の滑稽な様がとても面白い
なかなかのヒットでした
からいものさん [DVD(邦画)] 8点(2008-12-14 14:41:28)
22.《ネタバレ》 昔映画館で観たのを最近DVDで鑑賞。
キャスティングが素晴らしすぎる。どのキャラもハマリ役なのでストーリーのアラは見ないで単純に楽しむほうがイイと思う。原田大二郎なんかメイク濃そうで最高だった。
この頃の本木くんは恐ろしくカッコイイ。彼を見るだけでも十分に価値がある。映像に古さは感じるが、彼のカッコよさは普遍に感じた。
オープニングがまるで大藪春彦原作のようなハードボイルドさで、松田優作の映画のようだった。今見るとダサダサだが、このダサさがなんか良かった。
リバーフェニックスとか好きな人、本木くんのカッコよさ、シビレます。
おススメ。
コウさん [DVD(吹替)] 7点(2008-10-02 22:16:22)
21.警察側の人たちがみんな上手で、すごく笑わせてもらった。
はるこりさん [インターネット(字幕)] 7点(2008-06-23 12:49:05)
20.《ネタバレ》 ばかばかしさと紙一重の面白さ。でも、もう少し面白くできたような気もします。犯人からの要求が出るのが遅すぎとか、ヒマな野次馬が多すぎとか、ツッコミどころも多い。オチはもうすこしきちんと落としてほしかった。
よしふみさん [DVD(邦画)] 6点(2008-06-21 01:17:22)
19.銀行強盗の筋書きの無い防犯訓練コメディ。笑えますが、設定上どうにも緊迫感がないため、惹きつけられないのが難点。脚本にももう一ひねり欲しかった。観てる間は面白いのだが終わってみると、なんだかなぁ・・・といった感想しか出ませんでした。
すべからさん [DVD(邦画)] 6点(2008-02-11 14:21:15)

18.《ネタバレ》 地震や火事を想定した予行演習。小中学生の頃はよくありました。先生は必ず言います。「真剣にやれ!」と。でも子供たちの耳には届きません。だって先生たちから真剣さが伝わってこないから。申し訳程度のスモーク。都合のいい時間帯、場所からの出火。どこにリアリティがあるのでしょう。「お約束」という大きな看板がどーんと掲げられています。小学の高学年くらいになれば、それくらい分かります。だから白けてしまうのです。最初はそういう大人世界の矛盾を、子供心に“変だな”と思ったもの。でも次第に慣れてくるのです。イチイチ突っかかるのが面倒になってきます。いつの間にか、物分かりのいい大人が出来上がっているという仕組み。本作の主人公は、そんな大人にならなかった男。真っ直ぐで、正直で、正義感が強い。彼はひたすらリアルに銀行強盗を演じました。当然いろいろな不都合が出てくるのが道理。困るのは大人たち。これがシニカルな笑いに繋がりました。子供心に抱いたモヤモヤがスッキリする不思議。だから、大人社会に疑問を感じている人ほど観ていて爽快なのだと思います。主人公に共感できるか、はたまた眉をひそめてしまうか。観客の“大人度”が量れそうです。
目隠シストさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2007-10-08 20:06:44)(良:2票)
17.《ネタバレ》 これは見てて滑稽。個人的には「空気」のカメラさんが最高!
ただのんびり見ていればいいけど、実際の事件でもマスコミや野次馬の力は大きいんだろうな、と思うとちょっぴり怖い。
それと、「遊び」と「本気(マジ)」の区別がつかなくなると、こうなってしまうか・・・といったまた別な怖さも。
もちろん見ている間は笑えるところが満載でよかったです。ラスト、ああするしかなかったのかもしれないけど、もうちょっとひねって欲しかった。そこだけ減点。
θさん [DVD(邦画)] 9点(2006-12-20 16:19:34)
16.《ネタバレ》 日本版エスのコメディバージョンみたいな、期待してなかったのにかなり面白かった。
Vanillaさん [ビデオ(邦画)] 8点(2006-11-24 23:33:59)
15.今でこそ映画鑑賞が趣味の一つとなり、こうやっていっちょまえにシネマレビューに参加させてもらっているわけですが、一昔前は映画のエの字も知らなかったときがあったわけです。そんなときに、たまたま出張した宿泊先で何気なくテレビ鑑賞したのがこの映画なわけです。宿泊先がどこだったのかも既に覚えてはいないわけですが、未だにこの映画のブラックな笑いが忘れられないわけです。最近は半ば映画オタク的な気質が先に来て、いっちょ評価してやるか的にかなり構えて鑑賞に入ってしまうわけですが、この映画を観たときのように、何気に観て何気におもしろい、こんな気持ちになりたいと思うときがあるわけです。正直言って甘い評価なのは分かっていますが、私にとっては「ここ何年間で最高の作品」にあることに違いはないわけです。・・・説明が長くなりましたが、感情的に満点いっちゃいます!!
ひでさん [地上波(字幕)] 10点(2005-12-26 01:07:58)
14.《ネタバレ》 これ、なかなか面白かったなぁ。 モックン巡査の生真面目ぶりがこんな大騒動になるっていうのは、笑いました^^  女性行員に「強姦」って札をかけて、かわりに腕立て伏せして体力を消耗させるのは、おっかしかったー(笑)  全然期待してなかったんだけどね。 埋もれた秀作かと。 ビデオ屋で見かけたら、鑑賞してみては? 損しないよ^^
とっすぃさん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-11-17 19:37:04)
13.《ネタバレ》 出演者のみんな、若いー。今井さんも萩原流行も!遊びの時間は終わらない「製作委員会」というフレーズも無いので、かなり前の映画って感じが実感できました。深夜TVで期待せずに見たせいか、なかなか面白かったけど、ヘリで飛び立った後の本木はどうなったんだろう? 明確なオチを知りたかったな。
さん [地上波(字幕)] 4点(2005-07-29 03:07:29)
12.《ネタバレ》 防犯訓練って大事だよね(笑)。平田巡査みたいに実直で真面目な人って、いくトコまでいくとトコトンいっちゃいます。ヒラの巡査だから平田。だけど任務に忠実で、忠実に銀行強盗犯を演じています。七瀬なつみの突撃インタビューも、平田巡査の実家の床屋さんも、レ○プされたあめくみちこも、お○らしするあの超人気漫才師の息子も、天才バカボンの漫画家の息子の報告の仕方も、モロ師岡のキレっぷりも、萩原流行の警察本部長に対するツッコミも、警察本部長の殉職も、みーんなみーんな最高っ!本物の信用金庫の建物を使って、露店まで出ていたのには、もう笑いすぎて悶絶してしまいました!邦画も結構やるじゃん!ただただ石橋蓮司が不憫でなりません(笑)。
どんぶり侍・剣道5級さん [DVD(吹替)] 9点(2005-05-25 14:49:52)
11.公開当時、この作品をコメディだとしっかり宣伝しなかった映画会社が全て悪い。コメディとして公開していれば、もっとメジャーな存在になっていたであろう秀作。
伊達邦彦さん 6点(2004-02-24 02:16:07)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 30人
平均点数 7.60点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
426.67%
513.33%
6413.33%
7723.33%
8620.00%
9620.00%
10413.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.50点 Review2人
2 ストーリー評価 9.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review3人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS