旅立ちの時のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 旅立ちの時
 > (レビュー・クチコミ)

旅立ちの時

[タビダチノトキ]
Running on Empty
1987年【米】 上映時間:116分
平均点:8.11 / 10(Review 89人) (点数分布表示)
ドラマ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-01-09)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督シドニー・ルメット
助監督アンドリュー・モンドシェイン(第二班監督)
バート・ハリス(第一助監督)
ジョセフ・M・カラッシオロ(第二助監督)
キャストリバー・フェニックス(男優)ダニー/マイケル
クリスティーン・ラーチ(女優)アニー/シンシア
ジャド・ハーシュ(男優)アーサー/ポール
マーサ・プリンプトン(女優)ローナ
スティーヴン・ヒル[男優・1922年生](男優)ドナルド・パターソン
アリス・ドラモンド(女優)ミス・パウエル
ジェニー・ルメット(女優)
脚本ナオミ・フォナー
作曲ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンピアノソナタ第8番「悲愴」第2楽章
ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト幻想曲ハ短調k475
挿入曲マドンナ"Lucky Star"
撮影ジェリー・フィッシャー
製作グリフィン・ダン
エイミー・ロビンソン
製作総指揮ナオミ・フォナー
バート・ハリス
配給東宝東和
美術フィリップ・ローゼンバーグ(プロダクション・デザイン)
衣装アンナ・ヒル・ジョンストン
編集アンドリュー・モンドシェイン
字幕翻訳進藤光太
その他ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr(プロダクション・マネージャー)
リリス・ジェイコブス(ポスト・プロダクション・スーパーバイザー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
69.《ネタバレ》 変った筋が印象に残る。両親とともに逃亡生活を続ける主人公が音楽の道に目覚め、心の成長と思春期の葛藤を描いた素晴らしい作品。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2008-02-03 23:09:27)
68.ラストの”get on the bike”で一気に涙が吹き出しました。犯罪者の逃亡生活、最初はけっこう軽いノリなんだけど、だんだん重っくるしい空気が出てきて、もうだめなのかなと思った矢先のラストシーン。よかったです。
maemaeさん [DVD(字幕)] 10点(2007-10-07 15:57:38)
67.ストーリーそのものは良し。ただ個人的に冗長的な印象が否めず。
赤松五太郎さん [DVD(字幕)] 5点(2007-08-18 20:03:45)
66.《ネタバレ》 ああ~なんか好きです。こんな映画。
ここでの評価が高かったので見たんですが、レビュワーのみなさんに感謝。
素晴らし作品だと思います。彼らがもつ複雑なバックボーンを理解するまでに多少時間はかかりましたが、その複雑なバックボーンも自然と受け入れることもできた。普通に考えると犯罪者の家庭だし、子供まで巻き込んでいる身勝手な親と映ってしまい、共感するのは難しい設定であるかもしれません。しかし、私が受け入れることができたのは、おそらく本当の家族の愛が滲み出ていたからだと思う。勿論、役者の演技や演出が3流なら伝わるものも伝わらない。
リバーフェニックスがピアノを弾いてる姿はいろんな意味で切なくなってしまう。ラストは純粋なハッピーエンドではないけれど、嬉しいような悲しいをような複雑な結末だからこそ深く心に残る。
アップルマークさん [DVD(字幕)] 9点(2007-07-06 23:20:01)
65.まあ良かったのだが、何か物足りない印象を受けた。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 5点(2007-03-06 12:05:39)
64.最後はよかった。
なますてさん [DVD(字幕)] 6点(2007-01-04 13:35:55)
63.うん、普通の作品なんだろうけど、ラストが尾を引くねぇ・・・。そこだけ、って感じもしないでもないのですが・・・。
瑞鶴さん [DVD(字幕)] 6点(2006-06-05 21:56:18)
62.最後のシーンが好きです。
ホットチョコレートさん [ビデオ(吹替)] 7点(2006-05-21 06:37:09)
61.《ネタバレ》 そこそこ居心地よかった職場からの異動希望を提出し、この春から新天地を求めた3月に鑑賞しました。一頃「変わらなきゃ!」ってフレーズが流行りましたが、ラストシーンで息子は "I wanna go with you!"と涙ながらに訴えながらも、ジプシー同然の生活に可能性が見出せるはずはなく、家族全員が生き延びるための障害が消えた瞬間、父親らしいその決断は、タイトルにもある正に「可愛い子には『旅』を」でした。しかし新たな旅立ちが必ずしも吉と出るとは限りません。実際、Rフェニックスのその後と重なり、なんとなくうまく行かなかったような気さえします。でも、それもまた人生。グラスホッパー物語しかり、若いうちは積極的に新しい世界に飛び出さないとね。私も37歳、まだ挑戦できるのか、もう行けないのか、微妙な年齢となりましたけど…。最後、Fire and Rain の曲シーンがもう少し長かったら、もっと泣けていたと思います。3月にお勧めの映画です。そして、銀幕の中のRフェニックスにお別れするの、悲しかったですね。
元締・虎さん [DVD(字幕なし「原語」)] 10点(2006-04-25 21:16:04)(良:1票)
60.地味な作品ですが、最後までテンポよく進んで最後はちょっと感動しました。暗い話なのになんとなく温かみを感じるのは登場人物がほとんど気持ちいい人たちばかりだったからかもしれません。なかなかおすすめです。
ぽじっこさん [DVD(吹替)] 7点(2006-03-26 19:44:54)
59.マーサ・プリンプトンとリバー・フェニックスの境遇が当時の自分となんだか似ていて、わたしはこの映画をのめり込むように観たっけ。母親とその父親とのやり取りや、父親とリバーフェニックスのやり取りの素晴らしさにも感動して、この映画はわたしの中で不動の名作の地位を獲得したっけ。青春映画として、素晴らしい価値をこの映画は持っているようにわたしには思われます。
ハルさん [地上波(吹替)] 10点(2005-12-25 02:07:18)
58.罪を犯したことのある両親。それに巻き込まれる息子。設定から見れば、この作品がもっと暗くたって不思議じゃない。でも、この映画には終始温かい雰囲気が流れている。複雑な家庭環境なのに幸福を感じる。それは家族の愛があるからなのだと思う。

それから思ったことは、親の気持ちは子どもにはわからないってこと。親になったとき初めて分かるものなんだなぁと。ダニーの母が自分の父親と会うシーンが非常にそういう面では印象的でした。
ダニーの親は勝手だし、ローラの親もデリカシーがなかったりする。でも、それは彼らが子どもを愛しているからこそなんだと思います。そして、それが本当に理解できるのはやっぱり彼らが親になった時なのかもしれません。

また、名演技!と思わせるところも多かった。アニーが去る時、父親が泣きそうになる表情。ダニーがローラと別れる時の表情。素晴らしかったです。泣けました。

全体的に完成度が高いし、見ていて爽やかで幸せな気持ちになれる。俳優たちも素晴らしいし、本当に良い映画でした。
そしてリバーフェニックスが若くして亡くなったのが惜しいと改めて実感します。
うらわっこさん [ビデオ(字幕)] 9点(2005-11-28 22:35:28)
57.等身大の自立を主題にした佳作。
承太郎さん [DVD(字幕)] 9点(2005-11-21 22:51:00)
56.今まで観た数々の映画の中で一番泣けた作品。
若き日の両親は政治的犯罪を起こし家族全員で国内を逃亡し「家族の結束」を護る為に離れる事を許さない決して許さない家族の掟。
その逃亡の悲壮感を出さないように勤める強気父。
そしてそれを支える母親も、政治犯罪の同志たちの支援で逃亡しながらも、何とか生活してゆけるのだった。
しかし、次第に昔の政治犯罪の仲間たちも捕まりだし、自分たちが信じた正義に葛藤する父と母。
…そんな母親が見たピアニストの夢…母親の両親からも期待され夢見たピアニストの夢を切なくとも息子が心に描き出す。
我が子が夢を叶えようとする…それが家族の別れを意味させ出す。
…大きな愛で我が子を包み、守りながらも次第に変化が現れだす…そして自分の気持ちにも葛藤が現れる。
そして父親は最後に決断する。
そうだ、子供の幸せを願う事ない親なんて居ないのだ。
「旅立ちの時」…そう、これは親から子が旅立つだけではなく、親が子からエゴを捨てて旅立つ映画でもあるのだ。
きっと笑い合えて抱きしめ合える日が来るさ。
そう、太陽の下で家族揃って!…そう応援したくなる映画です。
…やべ、思い出して泣きそう。(汗)
映画の奴隷さん [DVD(字幕)] 10点(2005-11-11 01:25:13)
55.リバーフェニックス最高!青春映画の傑作です!社会派監督の作品だけあり、設定が絶妙ですね。映画を最後まで飽きさせずに見させてくれます。結構ベタな感じもしなくはありませんが、フェニックスが23才にして死亡すると考えると切なくてなみだがとまりませんでした。
ジャザガダ~ンさん [DVD(字幕)] 9点(2005-10-30 03:03:26)
54.ラストシーンを作るために映画を撮りましたってな感じの映画。ただそのラストが良い。肌で感じる優しい父母の薫り、眼前に広がるは果てしなく続く雲ひとつ無い青空。今、旅立ちの時!!
ぷうボスさん [DVD(字幕)] 8点(2005-10-28 20:49:39)
53.いい作品なんだけど、なんか足りない気がする。
アオイさん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-09-04 21:10:08)
52.《ネタバレ》 薄味だけどいい作品だなと思う。ラストの車が主人公の周りをくるりと回っていくシーンが好きです。
リバーフェニックスを見ていると、世界は名優を失ったんだなと感じずにいられません。
MARTEL1906さん [DVD(字幕)] 8点(2005-06-30 11:57:21)
51.《ネタバレ》 解放軍の戦友ガスの件が途中から浮いてしまっているのが……。彼が射殺されるニュースを聞かされることで、父はダニーを解放する決心をしますが、安易な解決が向こうから勝手に歩いてきた感が拭えません。助けを求めにきたガスを、懊悩に懊悩を重ねた末に父が射殺する……ぐらいの展開があれば、遠慮なく10点をつけたのですが。
Kさん [ビデオ(字幕)] 8点(2005-06-21 10:40:01)
50.子供はいつか家族と言う篭の中から飛び立ち、大空へ旅立たなければならない。その時は誰にだってやってくる。ダニーだってその中の一人だ。縛られた生活を続けていては、いつまでたっても才能と言う大きく美しい羽は仕舞われたまま。親が子供をしっかり理解し、子供が親に心から感謝したその時が、旅立ちの時なのかもしれない。
ボビーさん 9点(2004-09-08 23:11:55)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 89人
平均点数 8.11点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
422.25%
588.99%
688.99%
7910.11%
82123.60%
91516.85%
102629.21%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review6人
2 ストーリー評価 8.00点 Review8人
3 鑑賞後の後味 8.87点 Review8人
4 音楽評価 8.57点 Review7人
5 感泣評価 8.50点 Review6人
chart

【アカデミー賞 情報】

1988年 61回
助演男優賞リバー・フェニックス候補(ノミネート) 
脚本賞ナオミ・フォナー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS