バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
 > (レビュー・クチコミ)

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3

[バックトゥザフューチャーパートスリー]
Back To The Future Part III
1990年【米】 上映時間:119分
平均点:7.81 / 10(Review 350人) (点数分布表示)
アクションSFコメディアドベンチャーウエスタンシリーズものロマンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-05-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロバート・ゼメキス
演出左近允洋(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
キャストマイケル・J・フォックス(男優)マーティ・マクフライ/シーマス・マクフライ
クリストファー・ロイド(男優)ドク(ドクター・エメット・L・ブラウン)
メアリー・スティーンバージェン(女優)クララ・クレイトン
リー・トンプソン(女優)ロレイン・マクフライ/マギー・マクフライ
エリザベス・シュー(女優)ジェニファー・ジェーン・パーカー
トーマス・F・ウィルソン(男優)ビフォード・タネン/ビフ・タネン
ハリー・ケリー・Jr(男優)バーの常連客
フリー(男優)ニードルス
マット・クラーク(男優)バーテンダー
マーヴィン・J・マッキンタイア(男優)葬儀屋
ジェームズ・トルカン(男優)ジェームズ・ストリックランド保安官
ビル・マッキーニー(男優)エンジニア
リチャード・ダイサート(男優)有刺鉄線セールスマン
山寺宏一マーティー・マクフライ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/ドク(〃【BSジャパン】)
青野武ドク(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
吉田理保子クララ・クレイトン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
勝生真沙子ジェニファー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
谷口節ビフォード・タネン/ビフ・タネン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木優子マギー/ロレイン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/ジェニファー(〃【テレビ朝日】)
大木民夫ジェームズ・ストリックランド保安官(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊井篤史(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
星野充昭(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
二又一成(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小室正幸(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
増岡弘町長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
池田勝(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
三ツ矢雄二マーティー・マクフライ(日本語吹き替え版【テレビ朝日/日本テレビ】)
穂積隆信ドク(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
池田昌子[声]クララ・クレイトン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
玄田哲章ビフォード・タネン/ビフ・タネン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
高島雅羅マギー/ロレイン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
加藤精三ジェームズ・ストリックランド保安官(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
堀之紀(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小関一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
島田敏(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
島香裕(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
飯塚昭三運転士(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石井敏郎(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
磯部勉ドク(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
藤田淑子クララ・クレイトン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
岡寛恵ジェニファー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
日野由利加マギー/ロレイン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
斎藤志郎ビフォード・タネン/ビフ・タネン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大塚周夫ジェームズ・ストリックランド保安官(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
山野史人(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
千田光男(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
峰恵研(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
水野龍司(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
檀臣幸(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
梅津秀行(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
糸博(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
稲葉実(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
仲野裕(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
福田信昭(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
宮川一朗太マーティー・マクフライ(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
戸田恵子クララ・クレイトン(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
白石涼子ジェニファー(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
小林沙苗マギー/ロレイン(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
青山穣ジェームズ・ストリックランド保安官(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
加瀬康之(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
落合弘治(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
原作ロバート・ゼメキス(キャラクター創造&原案)
ボブ・ゲイル(キャラクター創造&原案)
脚本ボブ・ゲイル
音楽アラン・シルヴェストリ
撮影ディーン・カンディ
ドン・バージェス(第二班撮影監督〔ノンクレジット〕)
製作ボブ・ゲイル
ユニバーサル・ピクチャーズ
ニール・キャントン
スティーヴ・スターキー(製作補)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
キャスリーン・ケネディ
フランク・マーシャル
制作東北新社日本語版制作(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
配給UIP
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
マイケル・ランティエリ(物理効果スーパーバイザー)
ドナルド・エリオット(特殊効果)
美術リック・カーター(プロダクション・デザイン)
衣装ジョアンナ・ジョンストン
編集アーサー・シュミット
録音リック・アレクサンダー
チャールズ・L・キャンベル
アラン・ハワース(ノン・クレジット)
字幕翻訳戸田奈津子
その他ジョーン・ブラッドショウ(ユニット・プロダクション・マネージャー)
クリント・イーストウッド(サンクス)
マイケル・ジャクソン(サンクス)
あらすじ
1955年のドクの家でアルバムを観ていたマーティーは、ドクが19世紀の西部で殺されたことを知り、助けに行くため再びタイムトリップをする。西部の町で再開した二人は、さまざまな歴史を変えながら(笑)、現代(1985年)に戻るべく、機関車をタイムマシンに改造はじめる。彼らは無事に戻ることが出来るのか!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415161718
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
250.「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は漫画映画として観るなら単品でも十分だが、物語として評価するなら「3」まで観なければ。
カラバ侯爵さん [地上波(吹替)] 10点(2007-03-31 16:47:49)
249.1,2の良さもそのままに、舞台は西部開拓時代!いいねえ。クライマックスの汽車爆走は手に汗握って見入ったものだ。完結編として申し分ない出来。もうバック・トゥ・ザ・フューチャーの続きは観られないのか。。。と寂しくなったあの頃が懐かしい。
えいざっくさん [ビデオ(吹替)] 8点(2007-03-29 14:17:08)
248.《ネタバレ》 タイムトラベルファンタジー最終章。ノリノリ西部劇。マーティとタネンの決闘、ドクとクララの時を越えた禁断の恋など人間ドラマの見応え充分。汽車でタイムマシンを動かすシーンも緊迫感と感動アリ。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 7点(2007-02-20 00:31:06)
247.やはり3部作の終わりとしては、少し物足りないが、エンターエイメントとしては十分な出来だと思う。
ほりじさん [DVD(字幕)] 9点(2007-01-31 22:18:45)
246.やっぱり面白い。でも、最後が何故か物足りない。はじめ(パート1)から最後(パート3)まで完璧な映画作るのってのは、なかなか出来ることぢゃないすよね。
Keicyさん [ビデオ(字幕)] 7点(2007-01-21 14:05:29)
245.《ネタバレ》 partⅡ、Ⅲと立て続けに観た。最高すぎる。Ⅱでは未来の進化の具合が楽しく、こちらでは100年前の西部に行っている。未来の生き方も過去の生き方もすごく楽しそう。最後、クララが追っかけてきたけどドクは科学者としてのするべきことを果たしてバックトゥザフューチャーし、クララは列車と一緒に渓谷に落ちて、結局クレイトン渓谷と名前が変わるのかと思っていたが、あそこであんなにしてまで追ってきたクララを見捨てるドクは男ではない。あの結末で良かった。ⅠⅡⅢすべてが絡み合っててカラクリがあって、本当に素晴らしいよくできた3部作。
Michael.Kさん [DVD(字幕)] 9点(2007-01-17 23:35:46)
244.前作、前々作と申し分ない作品を見せられた後の完結編なので、いやが上にも期待感の高まる作品であるが、やはりもう、何度見ても楽しめる作品群として見事に完結させた。日本人なら何だかんだ言って嬉しいあの台詞だったりとか、マーティとドクの相変わらずポンポンと展開する掛け合いだとか、1作目、2作目とのリンクだとか、語りだしたらキリがない。でも、正直言って不満が無いわけではない。まず、結末がちょっとイージーではないか、というのは感じてしまった(あれだけドクが理論を並べて語っていたにも関わらず)し、メインテーマがあんまり流れないし…。とはいえ、それも楽しめたからこそ、の不満であるように思う。最後に「THE END」の字幕が出たときは寂しかったなぁ…。見終わってから考えたけど、この作品何が良かったかといえば、軽いノリで「テンポが良かった」ことだと思う。どの作品にも共通して、やはりテンポは大事なんだろう。
ドラりんさん [DVD(邦画)] 10点(2007-01-14 14:34:35)
243.まぁ、なんか勢いだけですね
兵頭信者さん [DVD(字幕)] 3点(2007-01-13 19:12:57)
242.エンディング爽快!
TOSHIさん [DVD(字幕)] 9点(2007-01-13 11:24:13)
241.《ネタバレ》 そんなに簡単にSLタイムマシンが作れるわけがない。はなしはうまくできているのですが、バック・トゥ・ザ・フューチャーと名がつく映画は、これくらいでは満足できません。
pokobunさん [DVD(吹替)] 7点(2007-01-07 23:59:20)
240.3作全て面白い
なますてさん [DVD(字幕)] 9点(2007-01-04 15:35:28)
239.先行オールナイト!オープニングから館内は大歓声!さぁ、待ちに待った大冒険の完結編が遂に始まるぞ~~~~!!!・・・・お。。。俺の期待が大き過ぎたのかな?ねぇ教えておくれよマーティ!(涙)
Junkerさん [映画館(字幕)] 6点(2006-12-30 23:20:15)
238.《ネタバレ》 またまたマーティとドクに会える。シリーズ三作目にして完結編。
今回は現代に戻るのがメインテーマ。
見る度に冴える疾走感。この作品本当に大好きだ。
それだけにラストをむかえた時は心にぽっかり穴があいたようだった。寂しい。
かんたつさん [ビデオ(字幕)] 9点(2006-12-25 19:36:23)
237.シリーズ三部作の最後としてはうまくまとめていたと思う。ただお約束のシーンはいい加減くどい感じがした。
doctor Tさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2006-12-24 00:06:13)
236.《ネタバレ》 なぜこんなにも希望にあふれているのだろう?見終わった後のこの爽快感は何なのだろう?デロリアンの末路を見てもなぜ悲しくならないのだろう(今まで頼みの綱だったのに)?それはきっとラストのドクのセリフのおかげだと思う。
monoさん [DVD(字幕)] 9点(2006-12-20 02:00:33)
235.シリーズ完結編。もう、お腹いっぱい。
ぽじっこさん [DVD(字幕)] 7点(2006-11-27 10:37:47)
234.これだけの良質なエンターテイメントは、なかなかないですよね。ちょっと、やりすぎる感じもしますが完結編にふさわしい華やかな作品です。
憲玉さん [DVD(吹替)] 10点(2006-09-16 22:21:20)
233.《ネタバレ》 ドクー、女性に惚れたからって未来変えちゃやばいのでは!?
ちゃりおさん [ビデオ(吹替)] 8点(2006-09-15 18:24:34)
232.シリーズすべておもしろい作品は、そうそうないだろう。2時間あっとゆう間に過ぎていく。吹替で観るのがお勧め。
十人さん [DVD(吹替)] 10点(2006-08-05 04:22:03)
231.《ネタバレ》 3作目にしては他の続編映画と比べてもずば抜けて完成度が高いと思います。
これでドクとマーフィーの掛け合いも見られなくなるのね・・・と思うとちょっと寂しいです。
ちょっと引っかかったのは最後ドクと奥さん&子供達がいきなり現れたということ。
あんなに大変だったのにこんなんでいいのかぁ~?とちょっと思っちゃいました。
ハリ。さん [地上波(字幕)] 7点(2006-05-06 18:24:09)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415161718
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 350人
平均点数 7.81点
010.29%
100.00%
210.29%
310.29%
4102.86%
5195.43%
6288.00%
77120.29%
810229.14%
95816.57%
105916.86%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.50点 Review22人
2 ストーリー評価 7.86点 Review37人
3 鑑賞後の後味 8.38点 Review36人
4 音楽評価 8.81点 Review32人
5 感泣評価 6.61点 Review26人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS