火天の城のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 火天の城
 > (レビュー・クチコミ)

火天の城

[カテンノシロ]
2009年【日】 上映時間:139分
平均点:4.00 / 10(Review 13人) (点数分布表示)
公開開始日(2009-09-12)
ドラマ時代劇小説の映画化
新規登録(2009-09-25)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2014-08-17)【ぐうたらパパ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督田中光敏
キャスト西田敏行(男優)岡部又右衛門
福田沙紀(女優)岡部凛
椎名桔平(男優)織田信長
大竹しのぶ(女優)岡部田鶴
寺島進(男優)平次
山本太郎(男優)熊蔵
石田卓也〔俳優〕(男優)市造
上田耕一(男優)弥吉
福本清三(男優)
熊谷真実(女優)ふさ
水野美紀(女優)うね
西岡徳馬(男優)丹羽長秀
渡辺いっけい(男優)木村次郎左衛門
河本準一(男優)羽柴秀吉
遠藤章造(男優)堺の豪商
田口浩正(男優)中川佐内
笹野高史(男優)木曾義昌
夏八木勲(男優)戸波清兵衛
緒形直人(男優)大庄屋甚兵衛
石橋蓮司(男優)池上五郎右衛門
内田朝陽(男優)中井孫太夫
裵ジョンミョン(男優)太助
原作山本兼一「火天の城」
音楽岩代太郎
撮影浜田毅
配給東映
特撮中嶋竹彦(デジタル担当)
白組(CG)
美術西岡善信(美術監督)
吉田孝〔美術〕
武田双雲(題字)
録音小野寺修
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
13.なんか、結論あり気でさかのぼりで筋を付けたような感じ。そこそこ小さいネタは混ぜられていますが、面白い!というところまでは行かないです。こういうことがあったかもしれない?だけどホント?ってなエピソードで楽しめるのは地元限定かなぁ?と思ってしまいます。
たかちゃんさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2013-04-10 12:35:53)(良:1票)
12.想像していたのと全く違った映画でしたが、セット?CG?はリアルに感じました。本物の安土に行ったみたい。でもチャンバラシーンはいらないね。
東京ロッキーさん [ビデオ(邦画)] 5点(2013-03-31 16:03:27)
11.お城好きなんで、ちょっと見てみようと思って借りたんだけど...
「安土城は当時世界最高の木造建築技術」とか「天守は軍事施設としては無用の長物」とかの説明が全然ないのはどういうこと?
代わりに、「安土城を建てたのは誰?」「織田信長!」「ブブー、大工(番匠)さん」っていう子供の会話を映画にしたような説明が続く。
いやあ、どう考えても織田信長でしょ。城って天守だけじゃないし。
無理に番匠を持ち上げるのはどうかと思った。そのほかのシーンでも、いろいろと左翼っぽい思想を感じてしまい、ちょっと不愉快だった。
まかださん [DVD(邦画)] 3点(2012-11-25 15:50:12)
10.重厚で感動的な大作に仕上げたかったのは判るが、エピソードの詰め込み過ぎたのか内容が薄く感動も少なかったです。また、西田はじめ名優が揃っている中で、福田沙紀の演技が浮いているように感じました。また、遠藤が出てきた場面などはなぜ必要なのか意味がわかりません。でも、椎名桔平の織田信長はかっこよかったです。
ぽじっこさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2011-05-28 16:07:09)
9.普通な感じかな。戦国時代大好きで、城が好きで、見るとワクワクする男が贔屓目に見ての5点です。ストーリーは陳腐で、面白みがないが、「へー、城ってこんな感じなんだー」という印象のみ。
ぬーとんさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2011-02-02 01:56:42)
8.渋い内容だけれど、男たちの物語で面白そうだと思っていたのに、・・・中盤以降のあの展開はなんだ!無理矢理に恋愛やしょぼいアクションを入れて台無しにしてしまった。恋愛やら反逆を省いたらもっとスマートにストーリー展開出来ただろうに。本筋のストーリーは良かっただけに残念でならない。
はりねずみさん [DVD(邦画)] 6点(2010-11-06 14:33:10)
7.《ネタバレ》 お城を建てること以外のエピソード一つ一つがつまらない。かんじんののお城もいつのまにか完成してました。 なんか新作料金を払って借りたのに、悲しくなってしまいました。
紫電さん [DVD(邦画)] 1点(2010-09-17 23:12:20)
6.まともな作品かと思ってたら、こんなとんでも映画だったとは驚きです。
いろいろと間違ってるとは思うけど、つまんないアクションとかいらないので、もっと真面目に築城して欲しかった。
たくさん人が死ぬけど、どうでもいい感じに軽いです。
登場人物たちは泣いているけど、何が悲しいのかわからないくらいに気持ちが伝わって来ない。
あと、お笑い芸人が登場した途端にコントの空気になってしまうのが残念。
もとやさん [DVD(邦画)] 3点(2010-06-11 22:54:46)
5.製作費15億円をかけたにも関わらずほとんど話題にならなかった作品だが、派手なCGや強烈な群衆シーンなど大作感を漂わせてはいる。内容はプロジェクトXみたいなかんじで、前半の設計図合戦などはなかなか楽しめたが、この内容でこの上映時間なので後半いささかダレてくる。後半の水野美紀の謀反など蛇足も良いところ。ただ豪華キャストは目を見張るものがあり、これは気持ち良い。椎名詰平の織田信長が良い味出している。
ドラりんさん [DVD(邦画)] 7点(2010-04-11 18:38:37)
4.築城という、興味をそそられる題材に釣られ期待して観ることに..途中までは、それなりの内容だったが、中盤からラストにかけ、荒唐無稽のエピソードに、ガッカリ..かなり宣伝していた割りには、話題にもならず、レンタル屋さんには辛うじて1本だけ、..納得です...
コナンが一番さん [DVD(邦画)] 2点(2010-03-15 12:51:54)
3.《ネタバレ》 安土城築城を請け負った大工の棟梁・岡部又兵衛。あまり取り上げられることのない地味なテーマだけど、城の完成を目指して様々な苦難を乗り越えていく職人たちの熱い魂に感情移入できました。いきなり信長を襲った戦闘シーンは場違いな感じで余計でしたね。
獅子-平常心さん [映画館(邦画)] 6点(2009-10-11 00:40:46)
2.《ネタバレ》 幻の安土城を造った宮大工の話。と聞いて宮大工すきなんで、見に行きました。
最初のカンナをかけるシーンでおおっとおもったのですが、それで終わりでした。
あとはなんかだらだら。3級の人情芝居になっちゃった。
なんで織田が主人公をわざわざ選んだのかとか、そういうのは説明されないまま。
あっという間に引き受けちゃうし、ただの宮大工のくせに侍はもとより織田信長にまで口をきく始末。しかも何回も。普通ならあっというまに打ち首ですよ。

あと、なんかえらい大工らしいことをもっともらしくいってるんだけど、「もう工事すすんでるのにいまそんな基本的なことを??」っていう感じです。初心者のイチゾウにいうならまだしも寺島さん演じるのはもう中堅の宮大工っすよ?宮大工のことなんにもしらないやつらに工事任せんな!!って感じでもうだめでした。

娘は大工の娘なのにえらい奇麗な服着てるし、アップ多いし。
死んでる人生き返るし。あれにはもう閉口です。
意味の分からないワイヤーアクションにもビックリして笑っちゃいました。

このないようで2時間ちょっとはきつかった。ながい。もっとコンパクトにまとめてほしい。最初のタイトルまでのシーンは良かったので、2点。
リボルバーさん [映画館(邦画)] 2点(2009-10-04 22:20:21)(良:1票)
1.《ネタバレ》 うちのオトンに連れられて、初めて映画館で観た時代劇にして何年か振りにまともに見た日本映画。うーん、、、セットはほんとに凄いんだけど無駄なシーンがやけに長くそれにつながるシーンがやけに短く。出演者の人らの演技はもちろん良かったですが福田沙紀の演技がどうも・・・浮いてるような。時代劇っていうか現代ものの映画に出てるようなセリフ使いな気がします。安土城を作るまでの濃厚なお話を展開し、終わりというすごいシンプルなストーリーですがCGがチョイ雑でおもくそワイヤーを使ってるシーンには少し唖然としてしまいました。変なアクションを入れるんならもっとちゃんとしてほしかったなぁ。
M・R・サイケデリコンさん [映画館(邦画)] 4点(2009-09-25 13:41:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 13人
平均点数 4.00点
000.00%
117.69%
2215.38%
3323.08%
417.69%
5323.08%
6215.38%
717.69%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 1.00点 Review1人
4 音楽評価 1.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS