LOOPER/ルーパーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ル行
 > LOOPER/ルーパー
 > (レビュー・クチコミ)

LOOPER/ルーパー

[ルーパー]
Looper
2012年【米・中】 上映時間:118分
平均点:5.95 / 10(Review 79人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-01-12)
アクションサスペンスSF
新規登録(2012-10-07)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2013-02-01)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ライアン・ジョンソン(監督)
助監督ニコラス・マスタンドレア
演出ディオン・ラム(中国班スタント・コーディネーター)
キャストジョセフ・ゴードン=レヴィット(男優)ジョー
ブルース・ウィリス(男優)未来のジョー
エミリー・ブラント(女優)サラ
ポール・ダノ(男優)セス
ジェフ・ダニエルズ(男優)エイブ
パイパー・ペラーボ(女優)スージー
トレイシー・トムズ(女優)ベアトリクス
ギャレット・ディラハント(男優)ジェシー
デヴィッド・ジェンセン〔男優・1952年生〕(男優)
脚本ライアン・ジョンソン(監督)
撮影スティーヴ・イェドリン
製作総指揮ジョセフ・ゴードン=レヴィット
配給ギャガ
ポニーキャニオン
特殊メイクマイク・エリザルド(メイクアップ・デザイン・コンサルタント)
辻一弘(ジョセフ・ゴードン=レヴィットのメイクアップ・デザイン)
特撮ピクセル・マジック社(視覚効果)
衣装シャレン・デイヴィス
編集ボブ・ダクセイ
字幕翻訳松浦美奈
スタントアンディ・チェン〔スタント〕
あらすじ
タイムマシンが完成している近未来の世界。しかしながら、その使用は法で禁止されており、犯罪組織だけが邪魔者を始末する為に利用していた。物語は、そんな殺人を請け負っている一人の男と、殺されるために未来から送られて来た彼の30年後の姿を描く。30年の間に一体何が起きたのか。そして30年後の世界を支配する者とは。異色のSFサスペンス。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
39.《ネタバレ》 SFと超能力を掛け合わせるというのは案外珍しいシチュエーションですね。この作品で印象に残ったシーンは、まず序盤のルーパーが黙々と仕事をこなすシーン。送り組まれてきた人がパッと現れて、待ち構えていたルーパーがズドン!。それを機械的にこなしていく。殺人というものを工場の作業みたいにやる展開がまず印象的。それから、男の子の超能力シーン。まさに「ダミアン」的な悪い顔つきになって、いろんなものが宙に浮かんで人が破裂する。その映像センスはなかなか。そんでラスト。このループを断ち切る為に、自分が犠牲になるというそのオチは切なくも印象深い。この作品、一応SFではあるんだけどSF的な要素は少なく、ロケ地はむしろ牧歌的なところが多い。そして描きたいのはそういう小道具でなく、純粋に人間ドラマだというところが好感持てる。逆に言うと、たとえばカーアクションのシーンなんかはかなりショボいし、全体的に活劇的な描写はどれも映像的に月並み。そういうのを楽しもうと鑑賞した人は肩すかしを喰らうだろう。疑問もいろいろあって、なぜジョーはフランスに行こうとしてたのに中国に変更したのかとか、なぜレインメーカーはすべてのループを閉じようとしたのかとか、そもそもヤングジョーがあそこで死を選ぶのなら、オールドジョーの30年てなんなの?パラレルワールドなの?とか考えだすときりがないのですが、まぁ、そういうことはあまり重要ではないのかもしれませんね。とりあえず5点ということで。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2013-07-11 00:45:40)(良:1票)
38.設定は面白いのにな~。なんか観た後手応えが無い。
何故タイムマシンが作れる未来で、古い銃や車を使うのかとか、その辺掘り下げて欲しかった。
オヴリッジさん [映画館(字幕)] 6点(2013-04-27 09:37:50)
37.《ネタバレ》 飛行機内で鑑賞。利己的で自分本位な主人公が他者との共有を見出し負の連鎖を断ち切る為に無償の愛を瞬間的に選択する様を説得力ある形で描いている。エンディングに向け粗が無いわけではない。特に後半の編集に丁寧さが足りず状況が把握しずらいのは残念だ。セクシーさを取り除いたセックスシーンの勇気は称賛に当たるべき。次に繋げる相手を見出すことを人は求めて続けているのだろうか。赤いマツダロードスターが映える。7点。
reitengoさん [DVD(字幕)] 7点(2013-03-25 10:00:53)(良:1票)
36.《ネタバレ》 ○趣向の凝らしたB級SF映画。○子どもの能力に気付いてからの展開がまるで別の映画。発狂するシーンはコメディかと思った。○それに比して前半の展開や世界観が割と陳腐。ラストも自分と向き合うみたいなオチがありきたりかな。○殺しても他の生き残りが復讐してくるというのは戦争映画みたいだな。○ブルース・ウィリスがあるシーンで猫背で年をとったなと感じさせられた。ダイ・ハード新作大丈夫か!?
TOSHIさん [映画館(字幕)] 6点(2013-03-03 20:34:36)
35.《ネタバレ》 タイムマシンもののSF映画は、どうも子供向けと言う先入観があったが、この映画は大人の映画だと思う。
わりと良くできたシナリオと丁寧な作り方は、登場人物の内面を良く表現していた。
CGを駆使した薄っぺらなSFものとは大違いだ。
しかし、
ラストでシドが救われる(多くの殺人も未然に防げた)というある意味ハッピーエンドなのだろうが、
映画と云えども子供を撃ち殺すと言うエピソードが残像として残り、後味が悪かった。
オールド・ジョーの葛藤はそれなりに見せていたのだが・・・。
クスリとさせられたのはウエイトレスの名前の長さ。
あの状況でのアメリカン・ジョークはお見事だった。
karikさん [映画館(字幕)] 7点(2013-02-23 16:49:06)
34.《ネタバレ》 改行表示で読んで下さい。
これと言った予備知識もなく鑑賞しました。
なかなか新しいストーリーが出来にくい昨今、新しい近未来タイムトラベルストーリー
だったのではないでしょうか・・・
しかし、これと言ったメッセージ性は薄く(強いて言うなら、ヤングジョーが欠落している母性愛・愛情どっち取る?と言った
所でしょうか)なんで鑑賞後これと言った事は心に残りませんでした。


・時代設定(背景)がおもしろい。
・観て行く内にヤングとオールドが似て見えてくる
・良い子はマネしないように麻薬のシーンは目玉に点眼
・最近、日本の子役もスゴくなった思ったがアメリカの子役は次元が違った!気持ち悪さも醸しだす
・出てくるモノにすべて意味を持っていて、ルーパーの意味がわかった時
・「子供と動物は殺されない」と言われていたハリウッド映画が・・・
×
・中盤いらないと思われるシーンが多く中だるみ
・前半お金を使いすぎたのか後半は農園が舞台で未来感ゼロ
・30年後後半、嫁とイチャイチャしてたオールドジョーなんだか強すぎ
・未来的(タイムマシン、ドラッグ)なものと現存物(農園や農村、鉛が出る銃)のギャップがありすぎ
・なんでもかんでもブルース・ウィリス出すぎ
・結局育ちの問題で素行の悪いやつの一人よがりに寄る迷惑千万なストーリー

メッセージ性の薄さより辛めの評価
はぶじさん [映画館(字幕)] 6点(2013-02-06 19:57:35)
33.《ネタバレ》 前情報はトレーラーとこちらの点数だけで、間もなく上映終了しそうだったので観てきました、レイトショーで観に行ったのにファーストデイだったのでレイト上映してない他を観ればよかったと後悔、こちらの点数から過度な期待はしないで観に行ったので、そこそこ楽しめました、世界観とかレインメーカーの設定はなかなか良かったですね、ジョセフがブルースのクセを真似てていい感じでした、ただラストが予想出来たし、なんか有るかと思えばそのまんまひねりが無かったので、後味もやや悪く残念な感じです。前半の感じから平均6点は、皆さん辛い評価だなぁと思っていましたが納得でした^^;
ないとれいんさん [映画館(字幕)] 6点(2013-02-03 11:40:23)
32.これもまた評価が低いので得した一本。ブルースが主役かと思ったら違ったな。
ループが1本じゃなかったというのも面白かったし、よくできてると思う。
Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 7点(2013-02-03 01:35:56)
31.《ネタバレ》 タイムパラドックスについてはとやかく言うまい。物語の終盤まで「いったいどうなるんだろう」という思いを続かせてくれたので、一応成功作ということだろう。しかし、ラストの決着のつけ方があれでは残念。もうひとひねりほしかった。
あと、ルーパーが仕事するシーンはちょっと残酷すぎて、この映画をエンターティメントとして評価するのをためらってしまう。これじゃ青少年には薦められないでしょ。
Northwoodさん [映画館(字幕)] 6点(2013-02-02 21:33:24)
30.《ネタバレ》 序盤、けっこうな時間を費やして世界観を解説する。全てに納得する訳ではないけれど、決定的な齟齬を感じることもない。映像の端々に映る芸の細かい設定に期待が募った。タイムトラベルによる未来や過去への移動に主眼を置かず、ただの殺人手段にしているところが面白い。TKと呼ばれる念動力はストーリーに対する必然が乏しく、専ら視覚を盛り上げるための設定だったと思うが、その効果はあった。小僧が暴走するシーンは「AKIRA」なんかを彷彿した。ということで、SFとしては良く出来た部類に入ると思うんだけど、観終えた充足感がイマイチでした。登場人物に共感できる余地が少ないからだと思う。主人公は殺し屋で、ある時点から30年の寿命を覚悟している。気怠い諦観を抱えたような生き様が良く分からない。自分の命が危ういとはいえ、未来の自分を殺そうとする姿勢も釈然としない。妻の復活に躍起になる熟年主人公の大暴れには、殊更に身勝手を感じた。また、ラストは負のループを断ち切ったように見えるが、ルーパーによる暗殺の仕組みを温存したとも取れる。タイムトラベルものって時間を越えて「因果」をオチにするが、念入りな設定の見返りとして、全ての「因果」にケリを付けられなかったという印象です。
アンドレ・タカシさん [映画館(字幕)] 6点(2013-01-30 11:00:32)
29.《ネタバレ》 突っ込みどころはありますがなかなか楽しめました。意外とジョセフとブルースが似てた感じ。でも将来つるっぱげは困っちゃいますね。あの超能力者設定は物語にあまり生かされていなかったし、いらなかったんじゃないかな。ハッピーエンドで終わると思ったけどかなり切ないストーリーでした。
とむさん [映画館(字幕)] 7点(2013-01-29 12:31:47)
28.《ネタバレ》 なかなか楽しめました。
ルーパーの設定が良く練られていると思います。
時間通りに未来から転送されてくる人間を撃ち殺すだけの単純作業は簡単だけど、失敗は即自分の死を意味する。例え転送されてきたのが未来の自分だとしても殺さなきゃならない、という点も含め余計な感情を排除するための覆面ですね。
ただ、セスが失敗したとき、組織はただヤングセスを殺すだけでオールドセスも消せるのに、あそこまでする必要はないのではないかと思いました。セスが哀れ。

予想では、ブルース・ウィルスだし、てっきり未来の世界を救うためにレインメーカーを殺したいのかと思ったのに、妻の為という極めて個人的な理由で、しかも幼い子供を手にかけるという悪人なのが意外で面白かったです。

ラストは、せっかくキッド・ブルーがガットン銃を持ってきてくれたんだから、オールドジョーを撃って、3人で農場で暮らすというハッピーエンドもありかなと思いましたが、ヤングジョーも散々人殺ししてきたんだからあれで仕方ないかなとも思いました。

特殊メイクとジョセフ・ゴードン=レヴィットの演技力で、本当にブルース・ウィルスの若い頃に見えたし、子役も含めて役者陣はとても良かったです。
nanapinoさん [映画館(字幕)] 7点(2013-01-28 21:49:23)
27.《ネタバレ》 SF映画なんで実際にできないことをやってくれるのは全然構わないんだけどこれもこれも放り込んで結局はなんだ、それで終わりかよな感じが強い。TKの扱いも正直悪魔の力へのこじつけにしか過ぎないし、突然変異の説明も全くなし。な~んか物足りなさ全開でブルース・ウィリスのダイハードっぷりを見せられてこれは映画の前に予告編でやってたダイハード最新作への布石か?と勝手に思いながらあっという間に映画が終わっちゃった。「オーメン」の子供っぽい能力はかなりウケましたけど。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 5点(2013-01-27 22:40:03)
26.《ネタバレ》  最大の難点は一本の映画の中に「タイムトラベル」と「超能力」を盛り込んでしまった事。これによってかなりガサツな作品になってしまっていると思いました。大きな嘘は1つで十分なんです。

 円環構造にあるように思えながら、実はパラレル化しているという設定、その曖昧さがタイムトラベルものとしては決定的に弱いです。ドラマ以前に設定で見ている側に疑問を与えまくってしまっているのですよね。
 超能力に関しては最初から伏線を張ってはいるものの、あまりに浮いた設定で、実は少年の能力のためだけにある設定だという事が判った時点でいかにも作り物めいた脚本の姿が見えてきて馬の脚が見えてますよ・・・っていう感じがしてしまって。

 もっと削ぎ落として(あの超能力はドラマにとって必然的な素材ではないと思います)タイムトラベルの理屈に芯を通してパズルをきっちり組み合わせたならば、もっと面白い映画になったと思うのですけれど。

 あと、ウィリスの設定にもう少し愛が欲しかったかな。同一人物でありながら別の個体という設定の元で下手に人称がブレてしまうので、あれじゃ最後はただの悪人だもの。
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 5点(2013-01-27 21:39:29)
25.《ネタバレ》 そこそこ楽しめる作品でした。思ったのとはだいぶ印象が違いましたが。
割とちゃんと作っています。ちりばめたアイテムは全部回収してるし、それぞれのキャラもちゃんと描いている。
ラストも想像がつくが、あの場面の判断としては他に選択肢はなかった。
どのキャラクターも自分に与えられた役割をちゃんと果たしている(あるいは果たそうとしている)んで、見ててモヤモヤするところがないです。ただカタルシスを感じるような見せ場がなかったんで、評価としてはこんなもんでしょう。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 6点(2013-01-27 13:52:15)
24.低予算の映画だったんでしょうか、映像はちょっと安っぽく見えます。ですが、物語の凝り具合もさることながら、いろんなシチュエーションでの緊張感の高め方は、とても良かったと思います。「プラダを着た悪魔」の時のエミリー・ブラントには全然興味はありませんでしたが、だんだん好きになってきました。なかなかの拾いもの映画だと思います。
shoukanさん [映画館(字幕)] 7点(2013-01-25 23:44:26)
23.《ネタバレ》 普通に面白い。発想がいいし緊張感もある。けど映像とか見せ方がしょぼく、話も強引なのが気になった。もっとこうしたらいいのにとか思いながら観ました。主人公の人間性をもっと深く掘り下げて欲しかった。
SASUKEさん [映画館(字幕)] 6点(2013-01-24 22:35:17)
22.《ネタバレ》 30年後の自分と宿命の対決を強いられる異色のSFアクション。斬新な設定で「ターミネーター」を思わずにいられませんでした。キーマンは後に悪魔のレインメーカーとなるまだ幼いシド。終盤の展開に引き込まれました。最後は自分を撃って全て抹消。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 7点(2013-01-24 01:12:53)
21.それなりに楽しめた。思いつきは悪くない。
枕流さん [映画館(字幕)] 7点(2013-01-22 20:47:58)
20.《ネタバレ》 私は良質のSFというのは科学的理屈やディテイルに完璧こだわることではなく、いかに人間や社会というものを描けているかどうかだと感じています。タイムパラドックスもののセオリーがどうたらこうたらと、物語が伝えたい本質とさほど関係ないことにうるさい人たちに、この作品の評価を落とされてしまうのはとても残念な気がします。この作品は2作目までで終わらせとけば良かった『ターミネーター』シリーズの愚かなループと、『マイノリティー・リポート』がうまく描くことのできなかった部分に、強烈な答えと光を提示してくれたと思います。私がこの映画を観て強く感じたことは「世界を良くしたいなら、まずは自分の子供を愛して大切にしっかり育てなさい」ということでした。最後に復習に来るキャラクターでさえ、自分を拾ってくれた悪人に自分の存在価値を認められたいという愛情を欲しているし、すべてのキャラが自分と関わる者との絆を大切に思っているわけですが、その大切にする方向や方法が問われてる映画だったと思います。ひとりひとりが他者への思いやりを持ち、かつ家族が愛し合って健やかに心を育て合うことができれば、社会は未来は良い方向に向かうはずだと、そういう魂を感じる良作でした。子役、上手い子を見つけたなと思います。幼くして持つ重い枷に潰されまいと、同年代に比べてしっかりした判断行動を見せる健気で逞しく孤独を秘めたキャラに合った目をしてました。
だみおさん [映画館(字幕)] 9点(2013-01-22 18:27:10)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 79人
平均点数 5.95点
000.00%
100.00%
200.00%
333.80%
478.86%
52025.32%
62227.85%
71924.05%
845.06%
945.06%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.33点 Review3人
2 ストーリー評価 5.44点 Review9人
3 鑑賞後の後味 5.12点 Review8人
4 音楽評価 5.40点 Review5人
5 感泣評価 5.00点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS