96時間 レクイエムのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 96時間 レクイエム
 > (レビュー・クチコミ)

96時間 レクイエム

[キュウジュウロクジカンレクイエム]
Taken 3
(TAK3N)
2014年【仏】 上映時間:109分
平均点:5.77 / 10(Review 26人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-01-09)
アクションサスペンスシリーズものハードボイルド
新規登録(2014-10-17)【miki】さん
タイトル情報更新(2015-08-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督オリヴィエ・メガトン
キャストリーアム・ニーソン(男優)ブライアン・ミルズ
ファムケ・ヤンセン(女優)レノーア
マギー・グレイス(女優)キム
フォレスト・ウィテカー(男優)ドッツラー
ダグレイ・スコット(男優)スチュアート・セントジョン
リーランド・オーサー(男優)サム
ディラン・ブルーノ(男優)
ドン・ハーヴェイ(男優)
石塚運昇ブライアン・ミルズ(日本語吹き替え版)
深見梨加レノーア(日本語吹き替え版)
立木文彦ドッツラー(日本語吹き替え版)
てらそままさきスチュアート・セントジョン(日本語吹き替え版)
牛山茂サム(日本語吹き替え版)
脚本リュック・ベッソン
製作リュック・ベッソン
配給20世紀フォックス
字幕翻訳松崎広幸
あらすじ
元CIA工作員ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)は、元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)と娘キム(マギー・グレイス)との絆を育みながら幸せに暮らしている。しかしある日、ブライアンに殺人容疑がかかり、警察に追跡される中でブライアンは真相に迫っていく。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.《ネタバレ》 1作目2作目はなかなか好きな作品だったな。
今回は、なんでどこか物足りないんだろう?私がお父さんの強さに飽きちゃったのかな?
むかつくお母さんだったけど、いなくなると寂しいです。
たかしろさん [DVD(字幕)] 5点(2015-05-14 17:55:03)
5.《ネタバレ》 「最強の父親」、“ていくん”3。今作では元妻殺しの真犯人を突き止めるため、愛娘・キムを守るためにムチャクチャする。目の離せないスーパーアクションの連続が前作よりパワーアップ。ダイハードのマクレーン刑事も真っ青。加えて真犯人にたどり着くまでの二転三転するサスペンス展開に釘付け。賢い黒人刑事もいい味を出していた。伝説のシリーズ第1弾に勝るとも劣らない傑作。今年の映画館観賞は上々の滑り出し。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 8点(2015-04-12 21:04:21)
4.《ネタバレ》 宮崎駿のかつての『レイダース』批判ではないが、この作風のレベルで嘘をつくと
設定したならば、そのレベルの嘘は守られるべきだろう。

崖やエレベーターから落下する車から如何に主人公が脱出するか。
女子トイレからどのような経路で抜け出すか。

このシリーズの場合、その危機突破の描写こそ要であり、
そこをアクションとして如何にもっともらしく見せ、
如何に納得性を持たせるかにこそ手技を使うのであり、「冒険活劇を作る人間は
一番気を使わなきゃいけない」(宮崎)はずである。

ようするに名案がなかったわけで、
ご都合主義こそ映画とはいえ、これでは白けるばかりだ。
簡単なトリックは克明に描写しているのだから。

格闘アクションも例によって例のごとく細切れの乱雑編集でつまらない。

ユーカラさん [映画館(字幕なし「原語」)] 5点(2015-03-20 00:44:23)
3.《ネタバレ》  『96時間』の新作が見たかったのであって『逃亡者』モドキを見たかったわけじゃないのよ?みたいな。

 「元妻が殺され、その殺害容疑をかけられた男が警察から逃げながら真犯人に迫ってゆく」って、ほぼ『逃亡者』な話なわけで、これまでに比べるとブライアンが受けから攻めに転じる転換点がとっても後の方になってるんですね。おいおい、いつになったら悪いヤツをボコりまくるんだよ!ってストレス溜まります。
 その構成のために敵の描写がとても浅く、これまでで最も小物な敵になっていて。その上、更なる真相が、みたいなのも、ねえ。
 とりあえず、ここ一番ってとこで白ブリーフはないよねぇ。もう全部白ブリーフに持っていかれちゃうもん。後の印象が「白ブリーフの映画」になっちゃう。

 リーアム兄さん安定のアクション映画ではあるんですが、コレ!って個性は薄いところが残念。いや、そのバカっパパぶりは健在だったので、その点ではステキ。
 マギー・グレイスをいつまでも「可愛い娘」として引っ張るには少々無理がありますが・・・
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 6点(2015-01-25 21:00:17)
2.《ネタバレ》 シリーズ初見ですがハードボイルドが観たくて観に行きました。アクションが何か見づらかったです。主人公は強いと言うかやたら頑丈(車ごとエレベーターに突っ込んで爆発したが無事、車で崖から落ちても無傷でツカツカ歩って行って襲撃犯をボコる、ポルシェで飛行機に弾丸のように特攻して無傷等)なのが特徴で、それを活かし真顔で演じるギャグ方面に特化した方が良かったと思います。特にライバルらしいキャラがいなかったので、元スペツナズのメランコフ(サム・スプルエル)を序盤からガンガン(ブリーフ姿で)襲撃させた方が良かったと思います。黒人刑事はラストで「犯人じゃないってわかってたよ!」とか言い出す始末で元々いなくても良かったし、90分で良いと思います。ベーグルが美味そうでした。
DAIMETALさん [映画館(字幕)] 4点(2015-01-20 03:13:18)
1.《ネタバレ》 第1作・2作とも、旅行先でリーアム・ニーソン演じるブライアン(主人公)の娘キムがさらわれて取り戻すというストーリーだったが、3作目も同じだとダメだと製作サイドは思ったのか、ストーリーをがらりと変えてきた。今作では誰もさらわれない(細かく言えばさらわれるという行為はあるが、前2作ほどその比重は大きくない)。なので、前作のような「いかに探し当てるか」という点を期待するとやや肩すかしを食らうかもしれない。ブライアンのアクションは見応えはあるがちょっと都合が良すぎる点もいくつか見受けられたが、トータル的には面白い作品だと思う。前2作を見てから本作を見ることを強くオススメします。それにしてもブライアンの家族があんな事になるということは、もう続編は作らないという意思表示なのだろうか。ブライアンとキムが生きているから続編の可能性はないとはいえないなぁ。 あと、「96時間」という邦題が内容とマッチしていたのは1作目だけなので、内容と関係無くなった96時間という邦題はちょっと残念。
MASSさん [映画館(字幕)] 7点(2015-01-12 20:09:12)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 26人
平均点数 5.77点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
427.69%
5934.62%
6934.62%
7519.23%
813.85%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 1.66点 Review3人
2 ストーリー評価 6.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review3人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 3.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS