バイオハザード IV アフターライフのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バイオハザード IV アフターライフ
 > (レビュー・クチコミ)

バイオハザード IV アフターライフ

[バイオハザードフォーアフターライフ]
Resident Evil: Afterlife
2010年【米・独・英】 上映時間:97分
平均点:4.74 / 10(Review 103人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-09-10)
公開終了日(2010-12-22)
アクションホラーSFシリーズものゲームの映画化3D映画ゾンビ映画
新規登録(2010-03-19)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2016-12-18)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ポール・W・S・アンダーソン
助監督トニー・ギグリオ[その他](第二班監督)
ニーヴン・ハウィー(追加シーン監督)
キャストミラ・ジョヴォヴィッチ(女優)アリス
ウェントワース・ミラー(男優)クリス・レッドフィールド
アリ・ラーター(女優)クレア・レッドフィールド
スペンサー・ロック(女優)Kマート
ショーン・ロバーツ〔男優〕(男優)アルバート・ウェスカー
キム・コーツ(男優)ベネット
ボリス・コジョー(男優)ルーサー・ウェスト
中島美嘉(女優)第一感染者
シエンナ・ギロリー(女優)ジル・バレンタイン
フルヴィオ・セセラ(男優)ウェンデル(ウェンディ)
デニス・アキヤマ(男優)ホタカ
本田貴子アリス(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
東地宏樹クリス・レッドフィールド(日本語吹き替え版【DVD/BD/テレビ朝日】)
岡寛恵クレア・レッドフィールド(日本語吹き替え版【DVD/BD】)/アリス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】
湯屋敦子ジル・バレンタイン(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
立木文彦アルバート・ウェスカー(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
楠大典ルーサー・ウェスト(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
梅津秀行ベネット(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
小林沙苗クリスタル(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
林真里花クレア・レッドフィールド(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
岡本麻弥ジル・バレンタイン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大塚明夫アルバート・ウェスカー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中尾隆聖ベネット(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
山野井仁ルーサー・ウェスト(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中井和哉エンジェル・オーティス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
弓場沙織Kマート(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作カプコンゲーム「バイオハザード」
脚本ポール・W・S・アンダーソン
撮影グレン・マクファーソン
イゴール・メグリック(第二班撮影監督)
製作サミュエル・ハディダ
ドン・カーモディ
ベルント・アイヒンガー
ポール・W・S・アンダーソン
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特殊メイクポール・ジョーンズ(メイク)
リチャード・レドルフセン
特撮ドリュー・ロングランド(特殊効果)
デニス・ベラルディ(視覚効果スーパーバイザー)
美術ブラント・ゴードン(プロダクション・デザイン)
衣装デニス・クローネンバーグ
編集ニーヴン・ハウィー
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
103.《ネタバレ》 アクションシーンが完全にマトリックスのパクリでした。
思わず監督一緒かと確認した程です。
まぁ娯楽映画なんでしょうがないですが、
燃料は食糧の確保の描写が一切なく、すべてのアクションにリアリティーがないのが・・・
開幕の飛行機の着陸でそのまま落ちてしまえばおもしろく終われた気がします。
アリスと兄弟以外はかませ犬です、あっさり死にますし誰も顔色一つ変えません。
ウェスカーなんてあんだけ銃弾避けといて、アリスのナイフに自分から突っ込んでいくってどうよ・・・
娯楽映画が向いてないこともあり、私にとってのこの点数でした。
メメント66さん [インターネット(字幕)] 4点(2019-07-01 01:41:09)
102.《ネタバレ》  『3』よりかは全然好きですね。
 メインはアクションですが、ちょっと『謎』アリ、『ホラー』アリ。限定された施設内からの脱出劇。ちゃんと『バイオハザード』していますね。
 今作はスローモーションが多め。『3D』で見るぶんにはメリットもあるのでしょうが、『2D』で見るにはスピード感を損なう原因になっているかもしれません。それに、『突然大きな音を出す』『急に背後に現れる』ってのは、ホラーでは最も古典的な手段。ですので、否定はしません。良いと思います。ですが、ずっとそれに頼るっていうのはどうかと思います。これだけの映像技術があるのです。もっと雰囲気や演出、脚本での恐怖演出にチャレンジしてくれても良いのでは、とも思います。
 地下の武器庫へ危険を冒して武器を取りに行くシチュエーション、ゲームっぽくて良いですね。大好きですね。やっとたどり着いた先に武器がわんさかあるのはたまらないですね。ただ、せっかく武器を手に入れたのに、その恩恵があったかどうか、いまいちわからないのはもったいなくないですか。あれだけの銃火器を見せたのであれば、次は皆で手に入れた武器を装備するシーンがあっても良いのでは。そんでその武器を使って、ゾンビたちを蹴散らすシーンがあればテンションも上がるというものです。プロデューサーが仲間を撃ち殺した時点で、『ああ、そういう展開にはならないみたいだな』とがっくしです。そこは王道で良いのに。
 また、中ボスのような斧男とのアクションは凄く良かったのですが、ラスボス『ウェスカー』との対決はかなり微妙。だってこれじゃマトリックス。しかもクレアとクリスは圧倒したのに、アリスからは瞬殺されるって、難易度設定どうなっているんですか。一番大事なクライマックスが一番手抜きな感じがして残念です。
 プロローグの中島美嘉は凄く良かったです。
 まとめ。
 冒頭の『アリスアタック in Japan』⇒アクションエンターテイメントとして楽しい。
 中盤の『プリズンブレイク』⇒バイオハザードっぽくて凄く楽しい。
 ラストの『アルカディア』⇒いらん。
 エピローグの『ジル・バレンタイン featuring アンブレラ社員』⇒これ見せちゃったら映画じゃなくて連続テレビドラマでしょ。
 とゆーことで、文句はあるけど、楽しい映画です。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2017-06-29 23:46:07)(良:1票)
101.《ネタバレ》 アカン。
ゾンビの怖さはないし、ボスのような鉄斧男も結構走って機敏で単なるアスリートみたいだし、
クリスとクレアの再会シーンとバスケ選手が実は生き残ってた、ってのが感動はせずとも
妙に印象に残っちゃう。
そんなゾンビやウェスカーに印象が残らない作品。
元祖さん [インターネット(字幕)] 4点(2017-02-19 12:09:47)
100.映画は続編を作るにしても2作、長くても3作までにまとめないと。さすがに飽きて右肩下がりに。
飛鳥さん [CS・衛星(吹替)] 4点(2017-01-18 06:11:49)
99.何つーか、暇つぶしにはいいけど。
センブリーヌさん [インターネット(字幕)] 5点(2016-12-29 01:55:59)
98.《ネタバレ》 刑務所に立てこもっているのはいいがリアリティがない。大量の無駄な松明にシャワーでの大量の水。ああいった世界では燃料や物資って貴重でしょう。そういった逼迫した状況が全く伝わってこない。
他にも冒頭、アリスがガラスを突き破って落下しながら銃を撃ちまくっているけど、自由落下の後も誰もいない天井に向けて撃っている。絵面はかっこいいけど誰に向けて撃っているのか。「マトリックス」の時は敵のエージェントも追いかけて落っこちてくるからわかるけど。
他にもゾンビが暴れてしばらく日にちがたっているのに、なぜか黒煙がモクモク。
クリスが独房に入っている理由も弱い。独房に入れられる程のことをしたのか。
船にいた管理者、クレアたちを捕まえた人はどこにいったのか。
ディテールや整合性をハナから無視して勢いだけで突っ切っている。今作だけでなくシリーズ全体に言えるけど。
あと散々言われているけど、マトリックスっぽい。銃を投げて渡すのにスローモーション。しかも繰り返す。クドイ。
たろささん [地上波(吹替)] 5点(2016-12-26 20:18:42)
97.内容はともかく、ミラ・ジョボビッチの若さと魅力で観客を惹きつけてきた面が否めない。
一作目から10年以上が経過し、その若さという武器が失われつつある。
戦いではひとつの武器がダメになれば、他の武器を考えるはずだ。いつまでもお色気に頼っていては飽きられて終了だろう。
チェブ大王さん [地上波(吹替)] 3点(2015-09-02 08:33:58)
96.《ネタバレ》 渋谷のシーンは笑えます。せっかくのスーパー・ミラ・ジョも沢山出てくると安っぽくて雑魚化してしまっていますね(苦笑) しかも手裏剣ってアンタ・・

全体的にマトリックスそのまんまといった感じの表現も多く、ストーリーも突飛な感じです。ゾンビも普通に走ってきて演技指導も甘いし、ただの鬼ごっこ状態になってしまいました。ラストも何も解決せず締りが無いまま終了です。
唯一点数に値する所としては「プリズンブレイクのマイケルが檻に入って登場した」シーンです。この部分は非常に良かったと思います(笑)

さすがにそろそろ疲れます。シリーズモノは三作くらいで終わらせるべきですやはり。。
アラジン2014さん [インターネット(字幕)] 3点(2015-04-08 18:54:37)
95.《ネタバレ》 嘘、大げさ、紛らわしい。見ている間ずっとこんなフレーズが頭を過ぎる映画です。適当な展開。大げさでしつこい演出。紛らわしい設定。やり過ぎが目立ちギャグにしか思えない場面が多々。特に展開に関してはあまりにも無理が目立ち、出演者が皆お馬鹿に見えてしまうという困った物。どうやらこのシリーズは今後も続くようで。どの辺に受けているのか知りたいところです。
kirieさん [地上波(吹替)] 2点(2014-10-26 23:30:01)
94.スロー映像の中で飛び散るコンクリ片、飛跡を引き摺る弾丸、滴る水滴。って、せっかくみんなマトリックスのこと忘れかかってたのに、何で今更、思い起こさせるのか。それもよりによって、アンダーソン君が。という点は御愛嬌だとして、最初の方で色々と前置きみたいなシーンがありますが、主な物語は、無数のアンデッドたちに取り囲まれた建物に立てこもった人々の脱出劇です。立てこもりってのは、映画においてとても魅力的な題材(だと思っているので、私の中では、巨大生物の島とか巨大クモ軍団の襲撃とかいった困った作品も、名作に分類されている)。なので、本作でも、もうちょっと一生懸命に立てこもって欲しいのですが、そういう泥臭さは本シリーズには似合わなのかな、とも。襲ってくるアンデッド、普通の人間の姿のままでは面白くないと思ったのか、口から妙なモノをニョロニョロ出して、どうだ、コワイだろ、と。しっかし、その襲ってる描写たるや、基本的に不意打ちばかり。襲ってくるまでの過程をもっとしっかりと織り込めば、サスペンスが持続してもっとハラハラさせられるものを、不意打ちでは単発に終わってしまい、ハラハラ感が続かない。それって、もったいなくないですか?
鱗歌さん [地上波(吹替)] 5点(2014-04-05 17:05:46)(良:1票)
93.冒頭の東京編、クローンがワラワラ出てきてとってもシュール。
本編との繋がりもあまりないのでいらなかったのでは?
あと不必要になった人物があっさり退場していくのもなんだかなぁ。
あまり中身がなく、ただカッコよく見せるだけの映画だった。
misoさん [ビデオ(吹替)] 4点(2014-04-03 00:46:09)
92.《ネタバレ》 第一、冒頭の東京での戦闘場面。ヒロインのアリスとそのクローン達の襲撃により、悪の枢軸アンブレラ社の地下要塞は損壊を受け、機能不全に追い込まれる。非情なる議長ウェスカーは部下らを見棄て、ただ一人飛行機で脱出し、特殊爆弾による自爆装置を起動させ、部下もろとも地下要塞を爆発させる。だがアリスはいつの間にか飛行機に忍び込んでいた。アリスが銃を突きつけると、ウェスカーは振り向きざま、首に特殊遺伝子無効化ワクチンを注射する。飛行機が富士山に激突して爆発炎上するがアリスは奇跡的に助かる。
第二、アリスとウェスカーの最終対決場面。死闘の果て、アリスがウェスカーの口に銃弾を撃ち込み、勝利を収める。クリスとクレア兄妹がとどめを弾丸を撃ち込む。それでもウェスカーは復活し、またもや飛行機で脱出する。機上、アリスらの船の自爆装置を起動させるが爆弾は機内にあり、爆発する。アリスが予想して潜ませておいたのだ。上記2点に映画の制作方針が集約されている。安易な設定、強引な展開、御都合主義等の誹りはあえて甘受し、美女がゾンビや敵役をひたすら倒すアクション・シーンを魅力的に描くことに専念したのだ。もともとゾンビを倒すテレビゲームの映画化なので、堅いことは言いっこなしという暗黙の了解がある。ビジュアル重視なのでセクシー美女が多数登場し、ここぞという場面ではスーパー・スローモーションでじっくり鑑賞となる。ヒロインと敵役が超人的な能力を持つのに対し、ゾンビ共は弱弱しく、あっけなくなぎ倒される。テンポを速めるため、非主要人物の描写は記号的でしかなく、次々に消えてゆく。話題作りのためプリズン・ブレイクのパロディも取り入れる。ホラーや人間ドラマ要素を抑え、3Dアクションを気楽に楽しむ娯楽作品に徹したところに成功の要因があるだろう。印象的なアクション場面が2つ。飛行機が山に激突した瞬間にストップモーションとなり、そのままカメラが奥へパンする場面と、アリスが大勢のゾンビ共を引連れて屋上から飛び降り、縄伝いに垂直降下する場面。その適確な映像処理を讃えたい。難点は、スローモーション過多なこと。飽きさせては駄目。素早いカッティングとの併用で緩急をつけるのが肝要。大斧の巨大処刑人はギャグにしか見えず。「噴出する水」の演出のため、水道管の立並ぶ部屋が出てくるが、実際にあんな部屋があるか?必殺兵器の25セント硬貨弾は威力があるか?
よしのぶさん [DVD(吹替)] 6点(2013-06-19 11:35:34)(良:1票)
91.《ネタバレ》 もう「バイオハザード」とは一切関係なくなったことは無視してあげたとしても
映画として面白くない。続編を作り続けているけどこんなの誰が観に行っているのか?
日本国内では全くヒットしてないと思うので、海外ではヒットしているってことなんだろうか。
虎王さん [地上波(吹替)] 4点(2013-05-13 11:49:13)
90.《ネタバレ》 言われなきゃ気づかない中島美嘉が登場していますが、不要です。まず、彼女が出演している以外は日本あんまり関係ないしね。「ブレイド」と「マトリックス」の要素が追加されており、目新しさは全くないが単純にアクションを楽しむ目的なら需要があるかな。今更、アリスを人間に戻す必然性も感じないし、時限爆弾の下りもかなり強引。普通腹に連弾打ち込む余裕があるなら。顔に打ち込むでしょうに。さらに首を切り落とすとか燃やすとか・・・。まぁ~ゲームをしてる感覚だと思えば許せるかも知れません。個人的にKマートもっと活躍して欲しかったな。
マーク・ハントさん [地上波(吹替)] 5点(2013-05-11 04:20:38)
89.《ネタバレ》 ゾンビ版マトリックスともとれるような演出がそこかしこに。
アクションをカッコよく撮ること至上主義で、映画の内容には必ずしも必要ではありません。
ただここまでシリーズを重ねてきてどんどん内容がなくなってきてるので、こんなんで良いのかなとも思いました。
ゾンビを完全に凌駕してた無敵アリスも人間に戻ったようで、命の危険のハラハラ感を取り戻しましたね。
と言ってもかなり人間離れしてますが。
敵キャラのズタ袋被ったわけわかんない奴は自爆のウェスカーよりだいぶ怖かったですね。
まぁ、まだシリーズは続くようなのでアリスとゾンビとアンブレラの泥仕合を追っかけようと思います。
ろにまささん [地上波(吹替)] 6点(2013-05-09 06:48:43)(良:1票)
88.《ネタバレ》 ゾンビの存在感が薄いですね。ただの飾りと化しています。ゲームの方は追っていってませんが、映画と違って進化して行ってるのでしょうか?
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2013-05-06 19:44:49)★《更新》★
87.シリーズの四作目も、以前のストーリーは記憶から飛んでいるので、全然物語に入っていけない。と言っても、たぶん同じことを繰り返しているだけなので、あまり気にはならない。
ゲーム感覚の展開と、ヒロインのカッコいいアクションをたっぷりと楽しむ。それだけでいい映画。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 2点(2013-03-11 04:20:38)
86.《ネタバレ》 なーんかつまんないなぁ、なんでかな? ミラ・ジョボビッチ歳とったね、前作・前前作のかわいさが激減、この人のキャラぢからで持ってるような映画なのにね。アンブレラ社のボスかっこ悪、、この人はお利口さんなのかおまぬけなのかさっぱりわからん(笑) 内容スカスカの上、マトリックスみたいなのはかなり切ない。何を今さら感全開ですごーく退屈。まぁ、真っ白なセットはおおーっと思ったけど、あとは何にもなし(苦笑)つか、いつの間にゾンビたちは口からなんか出てくるようになったんだ?? どこまで続くのかしらないけどまぁ頑張ってクダサイ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2012-12-19 09:43:24)
85.《ネタバレ》 プリズン・ブレイクのウェントワース・ミラーが刑務所を脱出するなんていうパロディなシナリオに感激。アンデッド犬が怖すぎ。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 5点(2012-10-20 09:04:22)
84.2012.10/05 鑑賞。これほどモンスターといえども殺戮の限りを尽くす映画は見たことない。ただただ呆れて同じようなシチュエーションで疲れてくる。好みでない。
ご自由さんさん [CS・衛星(吹替)] 4点(2012-10-13 14:44:42)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 103人
平均点数 4.74点
000.00%
100.00%
276.80%
31615.53%
42524.27%
53029.13%
698.74%
787.77%
865.83%
921.94%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.20点 Review10人
2 ストーリー評価 3.73点 Review15人
3 鑑賞後の後味 4.35点 Review14人
4 音楽評価 5.50点 Review12人
5 感泣評価 2.72点 Review11人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS