ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ル行
 > ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス
 > (レビュー・クチコミ)

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス

[ルパンサンセイクタバレノストラダムス]
1995年【日】 上映時間:98分
平均点:4.82 / 10(Review 44人) (点数分布表示)
アクションコメディアドベンチャーアニメシリーズもの犯罪ものTVの映画化漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-10-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督白土武
伊藤俊也(総監督)
栗田貫一ルパン三世
小林清志次元大介
井上真樹夫石川五ェ門
増山江威子峰不二子
納谷悟朗銭形警部
安達祐実ジュリア
檀ふみマリア
小松方正ライズリー
阪脩ダグラス
大塚明夫クリス
荒川太郎マリオ
八奈見乗児フィリップ
立木文彦パート
辻村真人店主
藤本譲司令官
藤井恒久SP
定岡小百合老婆
落合弘治ハイジャッカー
原作モンキー・パンチ
脚本伊藤俊也
柏原寛司
飯岡順一(文芸)
音楽大野雄二
鈴木清司(音楽監督)
作曲大野雄二「愛のつづき」/「ルパン三世のテーマ」
撮影スタジオコスモス
長谷川肇
野村隆(撮影)
白井久男
野口博志〔撮影〕
製作日本テレビ(「ルパン三世」製作委員会:実行委員)
武井英彦(「ルパン三世」製作委員会)
加藤俊三(「ルパン三世」製作委員会)
東京ムービー(「ルパン三世」製作委員会【東京ムービー新社】)
中谷敏夫(「ルパン三世」製作委員会:代表委員)
企画武井英彦
プロデューサー中谷敏夫
制作テレコム・アニメーションフィルム
東京ムービー(東京ムービー新社)
配給東宝
作画鈴木信一(原画)
滝口禎一(原画)
田中敦子〔作画〕(作画監督)
白土武(絵コンテ)
友永和秀(絵コンテ/イメージスケッチ)
青山浩行(原画)
テレコム・アニメーションフィルム(イメージスケッチ)
美術京都アニメーション(仕上)
編集瀬山武司
録音東北新社(音響制作)
加藤敏(録音監督)
その他大塚康生(協力)
スタジオジブリ(協力)
東京現像所(現像)
山田康雄(永遠のルパン三世 山田康雄さん ありがとう)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
44.《ネタバレ》 個人的には好きな類のルパンです。色々な所に愛を感じます。ビルが街になってるってのは夢があっていいですね。まさにコンパクトシティですね。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2019-10-26 22:11:52)
43.《ネタバレ》 劇場用映画5作目らしい。栗田貫一が声を務めた最初の作品。昔TV放送を見たような見てないような、曖昧な記憶を探るのですが、印象にありません。多くの方が言われているように他のTVスぺシャルと混ざってしまう出来。
個々のキャラクターの見せ場、建物への潜入、ハイテクや時事ネタ、荒唐無稽なアクション、お色気等々、評判のいい過去作を参考にしながら一通りのことをやっているものの、ことごとく作品の面白さに繋がってない。
この作品の一番の弱点は、悪役、とくにノストラダムス教の教祖に、ルパン一味と対峙しうるような凄味がない点で、ラスボスなのにただの小物みたいに見える。付随する大統領夫妻の確執なんかも取ってつけたような軽さ。
比較的褒められる点は、お馴染みのキャラクター達が表情豊かによく動いていることで、デザイン的にも癖がなく受け入れられやすい絵だと思う。
みこらそんさん [CS・衛星(邦画)] 2点(2017-12-03 19:32:12)
42.TVSPだろうと映画だろうとルパンはルパン。
真尋さん [DVD(邦画)] 5点(2015-02-22 20:54:19)
41.《ネタバレ》 山田康雄は予告で語り、栗太貫一はそれを受け継いでいく。まだ演技力は微妙な時期だったけど、それでも山田康雄のアクセントや語りを再現しようと必死に頑張っている。思い切って別の声色のキャストを選択する手もあったろうけど(五エ衛門や不二子がそうだったように)、それだけ山田さんの声がアニメの「ルパン」を象徴するものだったのだろうね。俺としては広川太一郎や野沢那智といったパイロットフィルムの面々が後を引き継ぐところも見たかったけどさ。

さて「くたばれ!ノストラダムス」はTVスペシャルのようで劇場版。
三つ巴の争奪戦、お宝のためにわざと牢獄に捕らえられるあたりはルパンらしい。不二子がルパンの体を暖めるシーンは不思議な気持ち。原作は子供まで産んで、アニメでは肉体関係を匂わせる程度。ま、この二人ならナニをどうやっていようと不思議じゃないか。
一方で幼い少女を巡ってサッカーボールが爆発したりビルの大崩落から脱出したりとルパンファンは存分に楽しむべき活劇。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 8点(2014-12-28 15:57:26)
40.《ネタバレ》 なにがしたいのかさっぱりわからん。
悪役の魅力のなさも致命的だし、大統領一家の家族愛とかほんとどうでもいい。
ルパンを使ってよく分からん映画を作るな。
ここらへんからルパン三世の凋落に拍車がかかった気がする。
CBパークビューさん [DVD(邦画)] 2点(2012-09-29 17:59:49)
39.《ネタバレ》 一応、劇場版なので派手にやってはいるが、全然ハラハラ、ドキドキしない。使われた銃弾は数百発、あるいはそれ以上にも上ると思われるが、ルパンならかすり傷程度で済んでしまう。こりゃダメだ。サッカー・ブラジル代表を使って爆弾を仕掛けるってのも、やる事がいちいち無駄すぎて、頭の中が「?」で埋め尽くされてしまった。
リーム555さん [CS・衛星(邦画)] 3点(2011-05-06 18:31:11)
38.アニメ映画にして支離滅裂さが気持ち悪く、笑いも感動もなかった。あと、これは個人的な勘違いだったようですが、ルパンはもっとカッコよくてスマートな怪盗だと思っていたのでちょっとショックだった。
なこちんさん [DVD(邦画)] 3点(2010-12-20 13:15:01)
37.うーん、ルパン三世好きなんだけどなぁ・・・・何が悪いんだろう?全然面白さが無いです。
奥州亭三景さん [地上波(邦画)] 4点(2010-12-05 10:30:34)
36.ミレニアムに流行った流れにルパンも便乗。
あるまーぬさん [地上波(邦画)] 6点(2007-07-25 18:44:57)
35.《ネタバレ》 セルジオの想い、ジュリアの想いを胸にルパンはノストラダムス教団と戦う。そして、ルパンの人情が感じられる良い作品である。
一番の見所はアースビルの崩壊シーンである。
バラバラだったジュリアの家族をルパンの鉄の勇気が再び一つにしてくれた。でも一番はジュリアの親を想う気持ちかもしれない。
バーチャルシステムでもへこたれないクリスの格闘技は北斗神拳?
哀しみの王さん [インターネット(字幕)] 10点(2007-06-02 18:26:26)
34.最初見たときは微妙だったけど何度も見てるとジワジワ面白さが分かってくるような作品です。安達さんの演技もなかなかのもの。エンディング曲の「夢のつづき」が大好き!
タフネスさん [DVD(邦画)] 7点(2007-03-20 00:34:18)
33.一番気になったのは五右衛門参入の理由が不明のままだったことでしょうか。最近では何気に毎度のことという気もしないではないですが…。ほかのメンバーと違い五右衛門は作品によって活躍に波があるキャラです。彼の場合、どろぼうの仕事は二の次で、確固たる目的をもって敵に挑むので素人目でも扱いにくそうです。なのでこれはかなり私的な考えですが、五右衛門がしっくり作品に収まっている時は話そのものもそれなりに面白いと思います。脱線しましたが、今の話の部分を抜かせばまぁまぁの楽しめました。ちょっとルパンが善人過ぎだけど。
流月さん 6点(2004-04-27 22:49:26)
32.本作の完成を待たずに亡くなられた山田康雄さんの死は大変惜しまれるが、結果としては幸せだったかもしれない。
denny-joさん 3点(2004-03-18 11:08:49)
31.映画館で見ました。なかなかおもしろかった。
ギニューさん 7点(2004-03-12 00:32:19)
30.ルパンはどれも一緒。ぜんぶおもんない
BAMBIさん 4点(2004-03-11 09:57:57)
29.ビルに顔を付けるな!
諸星わたるさん 5点(2004-03-06 01:35:25)
28.最後のスタッフロールまで安達祐実だと気付きませんでした。それはともかく、中途半端な作品です。「ノストラダムス」というのも、既に賞味期限切れのネタですし、肝心の脚本がお粗末な限り。舞台がアメリカからアマゾンや処刑島にポンポン飛んだり、不二子が中途半端に記憶喪失になったりと、場面展開が唐突で、ほとんど必然性もありません。始めに脚本ありきで、ルパン達を自由に動かす作品作りを心掛けないから、場面展開が豊富な割に、いかにも時間稼ぎ的でまとまりが無く、こじんまりとした展開になってしまうのです。五右衛門参入の理由も不明のままですし、そのため彼の活躍もほとんど無し。あの義眼もどうやって作ったのかとか、バーチャルリアリティによるセキュリティシステムとか、ミサンガをはめた人間を自由に操るとか、突っ込み所も満載。相変わらずの、ご都合主義的展開もルパンだからこそ許されているようなもので、逆に言えば、脚本の粗さをルパンにごまかしてもらっているとも言えるのではないでしょうか。
FSSさん 4点(2004-01-29 23:17:52)
27.安達祐実の声優デビュー作らしい。別につまらなくはないんだけど……二度観る気はしないなあ。振り子でバランスをとる超高層ビルという設定は、好きだった。
IKEKOさん 5点(2004-01-24 03:11:40)
26.一緒に観に行った友達は不満そうだったけど、個人的には良かったな。てか、TVスペシャルと大差ないから、これにお金払ったと思うとちょっと・・・と言う気もしなくもないけど。
さん 7点(2004-01-01 22:28:19)
25.もっとルパンたちのキャラクターを生かすストーリー作りをしてほしい。
北海道日本ハム優勝さん 4点(2004-01-01 17:00:44)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 44人
平均点数 4.82点
012.27%
124.55%
224.55%
349.09%
4920.45%
51125.00%
6715.91%
7511.36%
824.55%
900.00%
1012.27%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review2人
2 ストーリー評価 9.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review2人
4 音楽評価 9.00点 Review2人
5 感泣評価 9.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS