ONE PIECE ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ワ行
 > ONE PIECE ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険
 > (レビュー・クチコミ)

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険

[ワンピースザムービーデッドエンドノボウケン]
2003年【日】 上映時間:95分
平均点:6.23 / 10(Review 13人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-03-01)
アクションアドベンチャーファンタジーアニメシリーズものTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2003-11-09)【カズゥー柔術】さん
タイトル情報更新(2018-12-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督宇田鋼之介
助監督所勝美
田中真弓モンキー・D・ルフィ
中井和哉ロロノア・ゾロ
岡村明美ナミ
大谷育江トニー・トニー・チョッパー
平田広明サンジ
山口勝平ウソップ
山口由里子ニコ・ロビン
宮本充シュライヤ
池田秀一シャンクス
永井一郎ビエラ
小杉十郎太ニードルス/ウィリー
青野武酒場店主
石田太郎ガスパーデ
酒井美紀アナグマ
郷里大輔
稲田徹
竹本英史ドレイク
塩山由佳
原作尾田栄一郎
脚本菅良幸
音楽田中公平
浜口史郎
作詞藤原基央「Sailing Day」
作曲藤原基央「Sailing Day」
編曲BUMP OF CHICKEN「Sailing Day」
主題歌BUMP OF CHICKEN「Sailing Day」
撮影福井政利(デジタル撮影)
製作岡田裕介
東聡
泊懋
山下秀樹
東映(2003「ワンピース」製作委員会)
バンダイ(2003「ワンピース」製作委員会)
集英社(2003「ワンピース」製作委員会)
フジテレビ(2003「ワンピース」製作委員会)
東映アニメーション(2003「ワンピース」製作委員会)
企画清水慎治
配給東映
作画小泉昇(キャラクターデザイン/作画監督)
編集福光伸一
録音市川修
新井秀徳(効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
13.ONE PIECEの劇場版(4作目まで)の中では一番面白かった。が、デッドエンドレースの設定を十分に生かしきれていないような気がしてならん。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 6点(2012-06-30 02:11:32)
12.《ネタバレ》 ワンピースの映画を観るのが本作が初めて。アニメはたまに見ますが。原作の雰囲気を崩さずに無難にまとめあがってます。可もなく不可もなくって感じですが、ワンピースに興味がある人には十分に楽しめる内容かと思います。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2010-01-15 21:32:22)★《更新》★
11.全体的にあまり新鮮味を感じなかった。
海上レースもなんだか不完全燃焼。
全体に漂う乱暴・根性・勢い任せな雰囲気があまりなじめず、空回りな感じがした。
さん [地上波(邦画)] 5点(2009-12-26 11:59:11)
10.設定自体は原作の雰囲気を崩さず、かつ映画オリジナルのストーリーとしても生きるような世界観。展開やキャラの言動などは相変わらずズレているのが残念ではありますが。それでも第1作、ねじまき、チョッパー王国と、これまでに公開されたものの中では面白かったのも事実。「sailing day」が名曲すぎる。
バニーボーイさん [DVD(邦画)] 6点(2009-12-17 08:22:35)
9.ワンピースの映画を観るのは初めてですが、王道のストーリーで安心して観れた。活躍の少ないキャラがいるのが残念でした。
真尋さん [DVD(邦画)] 6点(2008-07-14 12:51:21)
8.可もなく不可もなくといった感じかな。雰囲気はわりと原作に近かった。アニメのオリジナルを見ていても思うのだが、同じキャラクター、同じ声優、同じスタッフなのに、原作の話に比べて、こんなに差が出るのはなぜ?
ガッツさん 5点(2004-12-07 05:09:45)
7.チョパーの声を聞くと涙が出るのは、私だけですかぁ~??
はりマンさん 8点(2004-05-19 00:10:10)
6.《ネタバレ》 原作も全て読んでいます。TVシリーズはたまに見落とすことがありますが。基本的にこの漫画は好きなので、甘くなることをお許しください。さて、映画版では初の1本立てとなる今作ですが、冒険してます。相変わらずの仲間と、相変わらずのもめごとと、相変わらずの悪党相手に。ワンパターンといえば王道を行くワンパターンぶり。逆に安心して観れるのですが。漫画の根底にある仲間を想う気持ち、自分の誇り、強くなるための勇気など、ベタではありますが、泣ける要素満載の作品が、映画ではやや薄くなっています。長篇という強味を活かせていないように感じました。ルフィの活躍がメインで、サンジ、ゾロとも傍役に回っています。それぞれの絡みを程よく見せて、最後はルフィで締める。定番所を押さえてのワンピースだと思うのですが、ストーリー的に全員が活躍する話にはならなかったみたいです。もっと壮大に、もっと大ピンチに、もっと苦しんで、ああ駄目だ!ぐらいの逆境があって最後にスカーッ!とする、この醍醐味こそが持ち味。次に期待します。
映画小僧さん 6点(2004-04-02 17:26:12)
5.ワンピースとしての単独が初めてなこの作品。確かにワンピースの映画中で一番面白かったが、シュライヤが映画の中だけのキャラクターってのか勿体無いと思った。あともう少しレギュラーの活躍も欲しかった・・・とこです。でもワンピースの一面らしいシビアさが少し垣間見れて良かったと思う。
すのさん 8点(2004-02-28 16:09:22)
4.まずタイトルにもなってるデッドエンドレースである必然性が全く無いのには悪い意味で笑いました。出場海賊なんかどうでも良いよと言わんばかりのスタッフの声が聞こえてきそうな全滅ぶりにポカーン。

またこれ私以外も気になってるようですが、とにかく敵に新鮮さが全然ないので口あんぐり。本当に砂ワニにかぶりまくりで、ルフィの戦い方もかぶりまくりで、リプレイ見ているかのようなまんまぶりにかなりダレます。辛気臭い話混じりで。

おもしろいのスタートん所だけです。ワンピースらしいというかそういう面白さがあったのはですね。
マンダムさん 3点(2004-02-16 22:09:56)
3.敵のなんとか将軍(名前もう忘れちゃった)の能力・・・どうもクロコダイルとかぶっている気がします。映画中でルフィが3000万ベリーで登場し、また途中のシーンで「(なんとか将軍は)クロコダイルより懸賞金が高いのか」と言っており、最後に1億ベリーになったことから考えると、この物語はクロコダイルを倒してそう間もないころですよね。だったら、砂に水の構図をそのままやるんじゃなくてもっと新しい能力の敵をぶつけてほしかったです。
 こんだけ不満を書いたのも、ワンピースが好きだからこそです。まだまだこの作品から目が離せません。ポスト「ドラゴン・ボール」を目指してがんばってほしいですね。くれぐれも「夢落ち」 だけはやめて欲しいですね。
暇人さん 7点(2003-12-30 10:46:18)
2.シリーズ初の単独公開というだけあって一番劇場版らしかった。シュライヤの存在は劇場版として良いのだが、そのせいでゾロ、サンジ、チョッパーの活躍が少なかったのが残念です。ウソップは・・・まあいいや。
カズゥー柔術さん 7点(2003-11-21 00:49:29)
1.今までのワンピース映画の中で1番原作を損なわず忠実。
前作まで絵から浮いてたCGもうまく取り込めてたと思う。
他キャラがルフィをうまくひきたててました。
タガさん 8点(2003-11-21 00:25:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 13人
平均点数 6.23点
000.00%
100.00%
200.00%
317.69%
400.00%
5215.38%
6538.46%
7215.38%
8323.08%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review2人
2 ストーリー評価 5.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 5.50点 Review2人
4 音楽評価 6.00点 Review3人
5 感泣評価 4.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS