この三人のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > この三人
 > (レビュー・クチコミ)

この三人

[コノサンニン]
These Three
1936年【米】 上映時間:93分
平均点:6.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマモノクロ映画戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(2004-03-07)【放浪紳士チャーリー】さん
タイトル情報更新(2011-12-17)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ウィリアム・ワイラー
キャストミリアム・ホプキンス(女優)
マール・オベロン(女優)
ジョエル・マクリー(男優)
マーシャ・メイ・ジョーンズ(女優)
マーガレット・ハミルトン(女優)
ウォルター・ブレナン(男優)
原作リリアン・ヘルマン
脚本リリアン・ヘルマン
音楽アルフレッド・ニューマン
編曲エドワード・B・パウエル(ノンクレジット)
撮影グレッグ・トーランド
製作サミュエル・ゴールドウィン
美術リチャード・デイ〔美術〕(美術監督)
編集ダニエル・マンデル(編集)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 あの悪役子役少女が、とにかく憎たらしい。
そして演技も凄まじい。

演技が凄いといえば、腕輪を盗んで怯えまくっていた少女もさり気なく凄い。
この子の演技も負けず劣らず凄く、この二人の子役が、この作品を盛り上げたと言っても良いだろう。

私がこの作品の題名をつけるとすれば『この二人』かな。
つまりは子役二人の作品。

ついでに最後のまとめあげ方は、かなり強引。
あそこまで壊滅的な状況から、チャッチャと片付くかよ!と。
ますますアメリカのクラシック映画に苦手意識が強まった。
にじばぶさん [ビデオ(字幕)] 6点(2020-08-02 02:48:12)
1.後のワイラー監督自身がリメークした『噂の二人』と比較しても、鑑賞後の後味は断然よし。それにしても子役の少女がオイシイとこ全部持っていってます。俗に言う"子供と動物には敵わない"的な次元では無く、神がかり的な演技力に悶えるほど募る憎悪。ホント憎たらしい屈指の悪役と言っておきます。
よし坊さん [ビデオ(字幕)] 7点(2006-05-18 07:52:39)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【アカデミー賞 情報】

1936年 9回
助演女優賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS