サーミの血のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > サーミの血
 > (レビュー・クチコミ)

サーミの血

[サーミノチ]
Sameblod
2016年【スウェーデン・ノルウェー・デンマーク】 上映時間:108分
平均点:7.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-09-16)
ドラマ
新規登録(2017-10-14)【海牛大夫】さん
タイトル情報更新(2018-02-07)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストハンナ・アルストロム(女優)教師
あらすじ
弾圧を受ける少数民族サーミ人の少女が、スウェーデン人と同化して教師となったが……。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 この映画の主題は、少数民族への差別・偏見の酷さだろう。
(ただ文明の発展してる方が優位だとする考え方も転機が来てるのだが・・)

映画は、自分を見失うことになる少女の顛末は描かない。
それはいくつもの映画が描いてきたテーマだ。
この映画は、故郷に帰ってきた女性の魂の蘇りがただ静かに描かれているだけだ。

美しい自然と少女の哀しさが印象深い。
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2018-10-13 20:45:36)
2.サーミ人というだけで、少女は何故こんなにも酷い目に合わなければならないのか?学校の先生までもが味方じゃないなんて……ほんと可哀相だった。特に数人の男達に囲まれ耳を切りつけられるシーンとか酷すぎると思った。
世界中どこにでもあるが、人種差別はよくない。
ヴレアさん [DVD(字幕)] 7点(2018-07-27 21:33:37)
1. 日本では馴染みのないスウェーデンの少数民族の話。
 差別的な扱いを受けながら自分の人生を切り開いていく少女の行動は、哀れであり、滑稽にも見えます。

 社会・国家・民族とは何なのか、考えさせられる作品です。
海牛大夫さん [映画館(字幕)] 8点(2018-05-03 14:15:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 7.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7266.67%
8133.33%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS