権三と助十のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 権三と助十
 > (レビュー・クチコミ)

権三と助十

[ゴンザトスケジュウ]
1937年【日】 上映時間:81分
平均点:8.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
コメディ時代劇モノクロ映画
新規登録(2004-05-23)【彦馬】さん
タイトル情報更新(2018-03-09)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督伊丹万作
キャスト鳥羽陽之助(男優)権三
小笠原章二郎(男優)助十
高堂国典(男優)大家の六兵衛
花井蘭子(女優)おとわ
横山運平(男優)源三位の政
深見泰三(男優)大岡越前守
原作岡本綺堂
脚本伊丹万作
撮影三木茂
製作森田信義
配給東宝
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 伝説の伊丹万作作品をついに観たぞ!
素晴らしい!

人のいい長屋の大家と、クセのある長屋の面々。
ある日、長屋の一人が無実の罪に問われる。
そして長屋の彼らが大岡越前に挑む!
大家が計略を図る。そして真犯人を捕まえるべく、大あらわ。
まさかのどんでん返し!
(大岡様はすべてお見通しだった~!)
気持ち晴れやか大団円♪

もう映画の楽しさ、満載!
トントさん [ビデオ(邦画)] 8点(2019-09-12 23:05:51)
1.伊丹万作監督作品、です。畏れながら初めて見させていただきました。これはたんぽぽの綿帽子のような、ふわりとしたテンポのいい作品ですねー。同年に同じ長屋を描いた山中貞雄の『人情紙風船』と比較すると、その終わらせ方の違い・・・なんともつい山中の胸中に思いをはせてしまいそうになります。山中にもラストに相合傘の似合う作品をこの後、撮ってほしかった・・・。彼らが残した綿帽子の種が日本映画の財産、ですね。
彦馬さん 8点(2004-05-25 23:38:32)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
82100.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS