チャイニーズ・ゴースト・ストーリーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > チ行
 > チャイニーズ・ゴースト・ストーリー
 > (レビュー・クチコミ)

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー

[チャイニーズゴーストストーリー]
A Chinese Ghost Story
(倩女幽魂)
1987年【香】 上映時間:95分
平均点:7.42 / 10(Review 67人) (点数分布表示)
アクションホラーラブストーリーファンタジーシリーズものリメイク
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-05-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督チン・シウトン
演出チン・シウトン(武術指導)
ラウ・チーホウ(武術指導)
フィリップ・コク(武術指導)
キャストレスリー・チャン(男優)ニン・ツァイサン
ジョイ・ウォン(女優)スーシン
ウー・マ(男優)イン道士
ラウ・シューミン(男優)ロウロウ
ラム・ウェイ(男優)カーホウ
バリー・ウォン[監督](男優)長官
デヴィッド・ウー[編集](男優)
ジャン・ジン(男優)
島田敏ニン・ツァイサン(日本語吹き替え版)
島本須美スーシン(日本語吹き替え版)
内海賢二イン道士(日本語吹き替え版)
谷口節(日本語吹き替え版)
大滝進矢(日本語吹き替え版)
峰恵研(日本語吹き替え版)
郷里大輔(日本語吹き替え版)
二又一成(日本語吹き替え版)
脚本ユエン・カイチ
音楽ロメオ・ディアズ
ジェームズ・ウォン〔音楽・俳優〕
主題歌レスリー・チャン
挿入曲サリー・イップ「黎明不要來」
撮影プーン・ハンサン
トム・ラウ
ウォン・ウィンハン
サンダー・リー
製作ツイ・ハーク
美術イー・チュンマン
字幕翻訳進藤光太
スタントフィリップ・コク
あらすじ
苦学生の寧采臣(ニン・ツァイサン)は商用旅行の途中、山賊に襲われたところを魔性の美女に救われる。次の夜、荒寺に宿泊した采臣は井戸に落ちかけ、同じ美女に救われる。美女の名は小倩(スーシン)、すでに死去して妖界に住むが、妖界の王七夜が真の愛情を見つければ人間界に戻すと約束している。一方、拳法に通じる諸葛流雲と拳法師範の娘燕紅葉は小倩と魔王の結婚を画策する妖界の権力者魅姫や妖界の眷属らと死闘を繰り返す。そして采臣は冥界に住む恋人の小倩と現実との間で揺れ動く。清代の説話集に基づくファンタジー。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
67.さすがに何十年も前の作品なので、今観るとアクション、特撮はおとなしめだが、当時ワイヤーアクションと特撮を融合させた時代劇を開発したことを高く評価したい。
また美しい画面、抒情的な演出、役者たちの熱演により見応えのあるドラマとなっている。
懐かしさ補正で10点満点!
ガブ:ポッシブルさん [地上波(吹替)] 10点(2015-08-04 06:44:25)
66.時間があるとき、気分転換に見るのにちょうどいい映画です。
用事ができて、途中で見られなくなっても気にならないのがいいです。
cogitoさん [DVD(字幕)] 5点(2015-02-07 23:33:16)
65.《ネタバレ》 うん、普通ですね。ミイラ君たちが朝日で溶けるまでの流れがドリフっぽかった。
たきたてさん [DVD(字幕)] 5点(2011-07-06 20:35:12)
64.《ネタバレ》 今観たらそれほど面白い映画でもないのだが、ジョイ・ウォンの美しさは永遠。大胆なセミヌードまで披露してくれるのだから、嬉しくて鼻血も出るわ(笑)確かにこの頃の香港映画は、ハリウッドにも負けない勢いがあった。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 6点(2011-06-03 08:23:14)
63.なんといってもジョイ・ウォンでしょ。公開された当時、そりゃもう凄い話題でしたよ。
映画としては「男たちの挽歌」といいコレといい香港映画へのイメージがかなり変わった思い出深い映画です。アクションあり色気あり悲哀ありユーモアありという、小難しいこと抜きのエンターテイメント。
ココではまだ少しヤボったいジョイ・ウォンなんですが、シリーズが進むごとに垢ぬけてキレイになっていくのよ、そこが見どころかな。
アジアの娯楽作でこの年代にこのデキ、かなり評価していいと思います。
envyさん [ビデオ(字幕)] 8点(2010-12-21 00:03:47)
62.清代に成立した説話集「聊斎志異」の翻案だというからもっと古典的なしっとりした作品だと思ったらアクション・ファンタジーでした。まあ、日本でも堺正章と夏目雅子で怪獣ものみたいな「西遊記」を作っているので本家本元が何をしようがいいでしょう。日本だったらクソ婆がはまり役の女優さんがメイクを塗り固めてやるような冥界の女王の役も美女が演じるるという大盤振る舞い、美男美女が入り乱れるきれいな画面ですごく楽しめます。ところで、流雲と紅葉が手に貼ったお札で携帯電話のように交信していますが、1987年の製作時には携帯電話はありませんでした。なお、わたしが見たバージョンには日本語の吹き替えも字幕もなかったので役柄の名称が少し違っているかもしれません。
かわまりさん [DVD(字幕)] 6点(2010-07-26 14:10:49)
61.《ネタバレ》 織女と牽牛のごとく引き裂かれる恋人たちのコミカルで切ない物語。(妖怪バトルはB級ですけど!) ジョイ・ウォンが羽衣ひるがえす天女の美しさ、レスリー・チャンは純情ニ枚目半。 朝日さす庵でスー・シンが吸い込まれた骨壷をそっと抱き寄せるツァイサン、悲し。
レインさん [ビデオ(字幕)] 7点(2010-07-04 00:00:01)
60.《ネタバレ》 特撮がひたすらちゃち。音楽がもうダサい。中国的にはエロいんだろうが、今見てもちっともエロくないw。幽霊っつうより怪獣だろ、こりゃ。髭親父なんかウザイw。
って山ほど欠点感じるんだけど、なぜか見てる間は面白かった。
ジョイ・ウォンがすごく綺麗で、この映画を封切時に見てたら多分ファンになったな。
rhforeverさん [DVD(字幕)] 6点(2010-06-07 16:59:54)
59.美人は得ですね。
ダルコダヒルコさん [DVD(吹替)] 6点(2010-05-14 00:33:16)
58.多少ギクシャクしてようと、敢えてコマ撮りなんかにも挑戦してみるその意欲たるや良し、なかなかにご機嫌な香港オバケ映画。死霊のはらわたシリーズに影響受けつつも、逆にあちらのシリーズに影響を与えてる気もしないでもなく。本作、何とも慌ただしい内容の映画でして、1時間半ちょっとの尺で、しかも無意味に回想シーンを織り交ぜているのに、モーレツにモリダクサンな印象を受けます。それは何故かというに、「あっあぶない!」「と思ったら助かった」的なドタバタのオンパレードで、いわば“危機一髪小ネタ集”とでも言うべき装い。観てる間はボーッと楽しめて、観終わったらあなたのハートには何も残さないこと請け合い。それにしても際立つのは、ジョイ・ウオンの美しさ、ではなくて、悪の女王・ロウロウ様の魅力。あの、何ともいえぬ野太い感じが、てっきりオカマさんかと。攻撃する時の姿は、ちょっとビオランテっぽい。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-11-15 09:15:58)
57.その昔にレンタルビデオで観たときは普通に楽しんだような…。先日、CSで観たらつまらなかった。ジョイ・ウォンは確かに美しい。でも30分ほどで飽きが来た。自分が美人をたった30分で見飽きるなんて考えられないことだ。それほど、お話に入って行けなかったってことだろう。この頃の香港映画のストーリーって偏差値低すぎじゃないか…?
アンドレ・タカシさん [ビデオ(字幕)] 3点(2009-07-24 20:39:16)
56.あれ?変だぞ!何でだ?昔はあれほど好きで何度も繰り返し見たぐらい好きだったのに、久しぶりに見るとそんなに面白くは感じない。それでもつまらなくはない。ただ、あれほどまでに好きでいた昔に比べると面白く感じられないのである。ジョイ・ウォンの幽霊、あんなに美しく悩ましい姿、そして、足フェチであり、しかもかかとが特に好きな私にはジョイ・ウォンのあの美しすぎる足、足、足、あんなにも美しい足、しかも、幽霊だ!そんな美しいジョイ・ウォンが「スーシン」「スーシン」て呼ばれる度に「寿ー司ー(スーシー)」に聞えてしまい、今、私は物凄く寿司が食べたい気持ちだ。この映画のジョイ・ウォン(スーシン)を寿司に例えると何だろう?あれだけ真っ白く、まぶしいほどの白い足、寿司で例えるとやっぱりイカか?おっと、いかん!もっと違う所をよく見て書かなければならんのに、とにかく久しぶりに見て、前に見た時のようなワクワク感、面白さは感じられなかったけど、ジョイ・ウォンの美しさだけはどんなに時が経とうが変わらなかった。
青観さん [ビデオ(字幕)] 6点(2009-06-24 22:39:21)(良:1票)
55.ストーリーはたいしたことないんだけど、とにかくシウシンが美しい。
この映画は、彼女の美しさをとても上手く描いている!!
完全に彼女のPV。
マニマニホ!!
タックスマン4さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2009-02-10 01:18:01)
54.《ネタバレ》 いかにも中国的な撮影と特撮、ドリフのような化け物との掛け合いセンス。一つ一つは大した事も無いと思いますが、話の展開が早いのに分かりやすく、見てるうちに物語にグイグイ引き込まれます。皆さんも言われてますが、とにかくジョイウォンの美しさが半端じゃなかったです。あえてハッピーエンドではない所がさらにこの物語を印象深く心に残る物にした感じです。もしハッピーエンドだったら、多分普通の映画としてしか記憶になかったと思います。高校の頃、これをきっかけに「王祖賢(ジョイウォン)」に恋をしてしまい、その後「大丈夫日記」「チャイニーズゴーストストーリー2」等色々見てしまったため「あれ?普通の人間やん」と我に帰るまで2ヶ月程友人達から痛い人に見られてました。
エルキューさん [ビデオ(字幕)] 9点(2008-12-11 18:17:31)
53.80年代はカンフーブームでした。そして子供は神秘的なものがとても大好き。霊幻やテンテン、そしてこの映画ととにかく香港(テンテンは台湾)はカッコ良く、そして怖かった。今見ると超スピーディーな展開やあっさりした中身などマイナス点もありますが、陰陽のマークやお札、森の雰囲気、そして道士の術といったドキドキワクワクの要素もしっかりあります。どでかい舌は確か夢に出てきたと思います。いつ誰が見ても楽しめる名作とまではいきませんが、20年前の自分に聞けば目をキラキラさせて楽しませてくれてありが道!道!道!と言うはずなので、8点也。
オニール大佐さん [DVD(字幕)] 8点(2008-11-28 16:20:09)
52.面白かったけど、ここでの高評価ほどは楽しめなかったというのが正直な感想。
キャストは良かったです。ジョイ・ウォンはもちろんのこと、頼りなさげだけど純粋で人のいいレスリー・チャン、そして道 道 道!の道士様。みんなとっても魅力的でした。時代を感じる特殊効果、映像も味わいがあって好きです。
Trunkさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2008-10-18 00:02:31)
51.期待していただけに。
eurekaさん [地上波(字幕)] 4点(2008-03-14 01:01:04)
50.久々に観なおしました

どうしても城之内早苗と魔風雷丸に見えてしまう私ってヘン?(もちろんジョイ・ウォンは綺麗です)
栗頭豆蔵さん [映画館(字幕)] 8点(2007-08-21 04:20:19)
49.それほど面白いものだろうか。キャストは問題ないが、ストーリーは大したことない。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 5点(2007-08-16 23:20:11)
48.ジョイ・ウォンは美しい。主題歌も良い。しかしストーリーは面白いとは思えない。どうしてこんなに平均点高いのだろう。
doctor Tさん [DVD(字幕)] 4点(2007-01-09 16:39:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 67人
平均点数 7.42点
000.00%
100.00%
200.00%
311.49%
457.46%
5710.45%
6913.43%
71116.42%
81217.91%
9811.94%
101420.90%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review4人
2 ストーリー評価 7.75点 Review4人
3 鑑賞後の後味 8.25点 Review4人
4 音楽評価 9.00点 Review3人
5 感泣評価 8.00点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS