[リミット]のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > リ行
 > [リミット]
 > (レビュー・クチコミ)

[リミット]

[リミット]
BURIED
2010年【スペイン・米・仏】 上映時間:94分
平均点:5.62 / 10(Review 55人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-11-06)
ドラマサスペンスミステリー
新規登録(2010-07-23)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2012-02-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロドリゴ・コルテス
キャストライアン・レイノルズ(男優)ポール・コンロイ
スティーヴン・トボロウスキー
サマンサ・マシス
テス・ハーパー
製作総指揮ロドリゴ・コルテス
配給ギャガ
編集ロドリゴ・コルテス
その他ジョン・オーガスト(サンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
55.《ネタバレ》 閉所に閉じ込められる映画は数あれど、これは身動きがかろうじてできる程度の棺桶という極端さ。
最初から最後まで、息苦しくなるような且つ淡々とした緊張感と絶望感が堪りません。
勤務先の糞会社の清々しいまでの対応も見ものです。
TAKIさん [DVD(字幕)] 8点(2018-08-02 01:09:50)
54.《ネタバレ》 この設定でよく90分やりきったと思う。
結末の絶望感も印象深い。
バッジョさん [インターネット(字幕)] 6点(2018-06-12 16:57:03)
53.舞台は棺桶、映る役者は一人のみと極限にまで切り詰められたシチュエーションにありながら、よくぞ90分やりきったものだと感心しました。この手の映画では外部の様子を写したり、回想場面を挿入したりといったインチキをされることも少なくないのですが、本作は本当に棺桶の中だけで全編を完結させているのです。この監督のストイックさには恐れ入りました。
ただし映画としての面白さはまた別の話で、素材の新規性への関心が薄れる30分過ぎ辺りから猛烈に退屈しました。やはり、視覚的な動きのない状況で映画を90分もたせるという試み自体に無理があったように感じます。また、登場人物と観客の両方に頭を使わせることがソリッドシチュエーションスリラーの醍醐味だと思うのですが、本作はそもそもそういった方向性で話が作られていないこともマイナスでした。誘拐犯の目的と正体はすぐに判明することから謎解きの楽しみはないし、主人公に脱出のための打ち手が残されておらずただ救援を待つのみであることから犯人との知恵比べもなく、さらにはほぼ交渉の余地のない犯人であることから加害者と被害者との間の駆け引きもありません。さらには、主人公の手元にあるアイテムが邦題に反してノーリミットであり、携帯のバッテリーやジッポのオイルが異常に長持ちで、棺桶内の酸素が底を尽くこともなく、タイムリミットサスペンスとしての山も作れていません。
ザ・チャンバラさん [インターネット(字幕)] 4点(2016-10-07 15:43:31)
52.《ネタバレ》 一人の男が目覚めると、棺の中だった。映画の最初から最後まで、完全に棺の中の男だけの映像とゆう、一歩間違えれば、超駄作になりそうだけど、この映画は、90分間全くだれることなく緊迫感が続き、僕は、90分間がアッというまでした。アイデアだけならありそうだけど、観てるこっちも息苦しくなってくるバーチャル感すら、かもし出すその演出力に脱帽です。最後に明かされる絶望の事実に終わった後も、なんだか妙に心に余韻が残ります。ただ、面白いと誰かに自信を持っておススメできるのか考えると、ちょっと微妙です。主役の男の恐怖感に共感できなければ、あまり面白くない映画になってしまうかもしれないからです。この状況を面白く表現するための演出が逆にリアリティーを削いでる部分に、そう感じました。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2015-05-25 09:49:17)
51.《ネタバレ》 前から観たいと思っていた映画。他の方も書いていますが、携帯の画面以外は棺おけの中しか映りませんので、最も少ない人数&最も狭いセットで撮影された映画と思います。おそらく最も安い制作費だろうなとも思います。
辛口評価の方も多いですが、主人公に感情移入できた方には印象深い映画だったと思います。私でしたら完全な暗闇で膝が曲げられない状態で30分も放置されたら気が変になると思います。

他の方がおっしゃるように映画自体は荒削りなのでせいぜい5点ですが、棺おけの中だけで90分見せきったことは凄いです。賞賛に値します。コレだけで1点評価アップです。未鑑賞の方はネタバレせずにどうぞ!!
アラジン2014さん [インターネット(字幕)] 6点(2015-03-19 11:16:50)
50.《ネタバレ》 残念な映画。アイデア次第でもっと面白い映画になるはずなのだが、あまりにも突っ込みどころが多すぎる。主人公が馬鹿すぎる。道具ありすぎる。ジッポオイルもちすぎる。いくら低予算でも、もう少し頑張ってほしい感がたくさんあり、ハラハラが全然なくもったいない映画でした。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 4点(2015-02-17 16:24:42)
49.この年は、棺桶や岩の間にいて、手とか指を切り落とす映画が流行ったのですね?
マー君さん [DVD(吹替)] 6点(2014-09-21 18:22:11)
48.《ネタバレ》 『棺桶と蛇と私』です。
ぐうたらパパさん [インターネット(字幕)] 2点(2014-04-27 08:32:51)
47.棺桶に1人という、これ以上狭くすることも、登場人物を減らすこともできないある意味究極の映画ですね。
東京ロッキーさん [地上波(吹替)] 7点(2013-11-25 09:30:40)
46.『SAW』のようなシチュエーションスリラー。ちょっと考えると、なんで?と思うところがいくつもあるけど、これは理屈抜きで楽しむものなんでしょう。
nojiさん [地上波(吹替)] 5点(2013-11-03 21:10:12)
45.《ネタバレ》 思ったんですがね。
「テロに屈するな!」とか言う正義大好きなアメリカ人って、底抜けに楽観主義なんだろうか、と。自分がテロで死ぬ多数の犠牲者の名もなき一員になる事なんて、あまり考えないんだろうか。
「俺は強い!」みたいな幼児的万能感をずっと持ち続けてるのか。都合の悪い事を考えるのを拒否しているのか。見ないふり、聞かないふり。否認。あと、自分に都合よく事実を変えて思い込んだりしたりね。

それはさておき、スペインぽい映画ですね。良作です。
でも、主役の勤務している会社が賠償金の支払いから逃れるため、主役が生きているうちに社則違反の言質をとろうとしたりする場面は、アメリカぽさを出そうとしたのかもしれないけど、ちょっとあざと過ぎて白けちゃいましたが。

他はよかったし、面白くはあったのですが…鑑賞後、妙に消化不良な気分になりました。
それは、リアルなようで全くリアルではなく(テロリストは生き埋めにしたトラック運転手とあんな取引はしない)、なのにストーリーは徹底して非情で救いがない、というのがどうもバランスが悪かった。
そもそも設定がリアルでないのだから、バッドエンドにする必要はなかったのでは…。
まあ、あれで助かったらさらにリアルから遠ざかるので、仕方がないと言えば言えますが。

助かるのか否か、ラストが絶対に気になる映画です。面白かったけど、2度は観ないな。
りりらっちさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-08-29 17:22:43)
44.《ネタバレ》 これ、かなり期待して見ただけに、直後のガッカリ感が半端でなかったです。
これ以上何も言いたくないくらいに。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 3点(2013-04-03 17:57:24)
43.《ネタバレ》 結局最後まで外に出ない究極の密室映画。よくまぁこんなこと思いついたもんだヮ。もうとにかく狭くて息苦しいから観ていてかなり苦痛の一言。基本出演は一人+携帯映像でもう一人というこれまた究極の少人数映画wなので、飽きさせない状況やアイテムが用意されていてここら辺は計算高い。でも冷静に考えてみれば、犯人はナゼ携帯やライトやナイフを棺桶に入れてたのかな? まぁあまり難しく考えずに観る映画ですナ。閉所恐怖症の人は具合が悪くなること必至なので観ないほうがいいとオモイマスマジデ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2013-03-22 09:09:42)
42.《ネタバレ》 レンタルショップでおすすめされていたので、期待値が高かった分、残念。。。。
密室劇は本当に監督の手腕の発揮される映画なので、費用もあまりかけていないのもあってか、やはりいっぱいいっぱいに感じた。
途中飽きが発生するところで急展開の持っていきかたはよかった。
ただいかんせんラストがあれでは困ると感じる。結局ホワイトの話は嘘か本当かわからず、砂とともに絶望の底に埋もれていく ととればよかったのか。。
人によって評価がわかれるかも
バトルコサックさん [DVD(吹替)] 4点(2013-02-16 07:56:13)
41.《ネタバレ》 多分制作者はあのバッドエンディングを描きたくてこの作品を撮ったのだろう。
しかしそれならもう少し期待を持たせる展開を試みるべきだ。
あんなに絶望的な展開を密閉空間だけで見せ続けられると、鑑賞者の大半は助かって欲しいという思いが過剰に膨らんでいくか、もしくは絶対に助からないだろうと思いながらラストへ向かう。そんな状況のまま、ラストで一瞬期待を持たせそれを裏切る展開を見せても、却って不満だけを残し、「バッドエンディングでも良い作品を見られた」という満足を与えにくくなってしまう。やはりバッドエンディングにするなら、期待と絶望を同量にミックス、もしくは期待の分量をやや多めにしつつ物語を進行させて、ラストの瞬間へ持って行くべきだ。そういう点では本作品はやや中途半端さが否めない作品になってしまってる。
へろへろさん [DVD(吹替)] 5点(2013-02-15 21:23:43)
40.《ネタバレ》 私は、前世は狭い所に閉じ込められて圧死したんだろうなあと思うくらいの閉所恐怖症です。陽気な海外の若者達が「自動車に何人乗れるかチャレンジ!」みたいな映像を見ただけで、過呼吸になります。なのに観てしまいました、これ。なんの事前情報もなかったもので。あまりの苦しさに、「別の空間に自分を漂わせて客観的に観る」という技を編み出して最後まで鑑賞しました。あの彼も、来世は閉所恐怖症ですね・・・。
おおるいこるいさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-02-13 16:02:59)(良:1票)(笑:1票)
39.終始箱の中というところが凄い。
案外退屈しなかったのは、俳優さんの演技力の賜物?
ラストはうまく伏線回収して少しどんでん返して、まぁ観て損は無かったなと思わせる内容だった。
たんたかたんさん [DVD(字幕)] 6点(2013-02-10 00:08:24)
38.《ネタバレ》 まさにシチュエーションスリラー。グッドEDかと思ったら夢オチってのはいいとしてヘビはいらないだろうと思ったし、酸素が薄いってのもイマイチ伝わらない。でもいいんだ。あのバッドEDを美味しく頂けたから。
悲喜こもごもさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2013-01-07 23:36:57)
37.賛否分かれるでしょうが、「アイデア一発勝負」といった感じで自分は好きです。
オルタナ野郎さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-12-15 19:05:34)
36.そりゃあなただってツライでしょうけど 見てるこっちだってストレスそうとうなもんよ どっこいどっこいよ。
3737さん [インターネット(字幕)] 5点(2012-09-22 18:07:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 55人
平均点数 5.62点
000.00%
100.00%
211.82%
359.09%
4610.91%
51323.64%
61323.64%
71323.64%
835.45%
900.00%
1011.82%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.80点 Review5人
2 ストーリー評価 5.16点 Review6人
3 鑑賞後の後味 5.16点 Review6人
4 音楽評価 4.25点 Review4人
5 感泣評価 4.50点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS