ウォルター少年と、夏の休日のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ウ行
 > ウォルター少年と、夏の休日
 > (レビュー・クチコミ)

ウォルター少年と、夏の休日

[ウォルターショウネントナツノキュウジツ]
Secondhand Lions
2003年【米】 上映時間:110分
平均点:6.78 / 10(Review 72人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-07-10)
ドラマコメディアドベンチャーファンタジーファミリー
新規登録(2004-05-31)【mhiro】さん
タイトル情報更新(2017-05-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ティム・マッキャンリーズ
助監督ウィリアム・M・コナー(第1助監督)
キャストハーレイ・ジョエル・オスメント(男優)ウォルター
マイケル・ケイン(男優)ガース・マッキャン
ロバート・デュヴァル(男優)ハブ・マッキャン
キラ・セジウィック(女優)メイ
ニッキー・カット(男優)スタン
ジョシュ・ルーカス(男優)ウォルター(成人後)
マイケル・オニール(男優)ラルフ
ディードル・オコンネル(女優)ヘレン
エリック・バルフォー(男優)族長の孫
エマニュエル・ヴォージア(女優)ジャスミン
エイドリアン・パスダー(男優)クレー射撃マシンのセールスマン
ジェイソン・ダグラス[男優](男優)ヘルパー
内山昂輝ウォルター(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小林修ガース・マッキャン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
堀勝之祐ハブ・マッキャン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐藤しのぶ【声優】メイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中正彦スタン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
木下浩之ウォルター(成人後)(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
相沢まさき(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/スタン(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
本田貴子ウォルター(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
中村正[声優]ガース・マッキャン(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
大塚周夫ハブ・マッキャン(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
唐沢潤メイ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
咲野俊介ウォルター(成人後)(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
脚本ティム・マッキャンリーズ
音楽パトリック・ドイル〔音楽〕
挿入曲サミー・デイヴィス・Jr"A Lot of Livin' To Do"
撮影ジャック・N・グリーン〔撮影〕
製作デヴィッド・カーシュナー〔製作〕
コリー・シエネガ
ニュー・ライン・シネマ
デジタル・ドメイン社
製作総指揮トビー・エメリッヒ
配給日本ヘラルド
特撮トニー・ガードナー[メイク](アニマトロニクス・スーパーバイザー)
デジタル・ドメイン社(視覚効果)
衣装ゲイリー・ジョーンズ[衣装]
編集デヴィッド・モリッツ[編集]
その他ジョン・セイルズ(special thanks)
ギレルモ・デル・トロ(special thanks)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
72.いい話。まったりとしているので平和な気分の時に観る映画。
ありがちな展開だが悪くない。こういう作品に時々は会いたい。
simpleさん [地上波(吹替)] 8点(2020-03-29 21:21:43)《新規》
71.地味ながら面白い
爺さん好きにはたまらない
非映画人さん [DVD(吹替)] 8点(2018-04-18 01:01:21)
70.《ネタバレ》 痛快な映画ですねー、説教のお話し良かったです。原題通りのものとすれば、もうちょいライオンをフューチャーして欲しかったなぁ+ラストの飛行機っつーのがちょっとアレだったんですが、総じて面白くとても映画らしい映画でアリマシタ
Kanameさん [DVD(字幕)] 7点(2016-12-25 06:16:44)
69.《ネタバレ》  思っていたよりコメディ色が強く、ストーリーが浅いです。人物の描き方も表面的。
 一つ一つのエピソードはそれなりに面白いです。
 『隠し財産』『ファンタジックな武勇伝』『謎のライオン』『若者達との乱闘』『セールスマン』
 小さなエピソードの積み重ねが、なにか一つの本流を生み出しそうで、でも実際には何も起こらない。それぞれのエピソードは何かのメタファーに留まっているような印象です。
 そもそも原題を知らなかったことが問題かもしれないです。『中古のライオン』という原題を先に知っていれば、本作をまた違った目で鑑賞していたかもしれません。『ウォルター少年と夏の休日』。わかりやすくとっつきやすいですね。でも間違った先入観を与えてしまうタイトルはどうかと思います。まるでウォルター少年の成長日記を予感させるようなタイトルですよね。ですが実際は『ハブとガースの物語』でしょう。ウォルター少年は二人を見るレンズ的な役割にすぎません。
 ガースとハブのキャラクターは非常に良かったですね。
 それに対して二人以外の登場人物は、『嫌な奴はこう』『馬鹿な奴はこう』と、型にはまった人物造形で、全く人間味を感じません。
 そう、まるで小学校の国語の教科書を見せられているような感覚です。
 悪い映画ではありませんが、面白くもないですよね。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2016-11-22 15:09:18)
68.この映画を境にすっかり消えてしまったオスメント君の、有終の美という感じの良作でした。70歳くらいの爺二人が主役という事もあって、ちんたら言葉遊びで退屈な映画になりそうなところ、元気な爺さんという設定で、若かりし頃のストーリーも絡ませ飽きさせない展開になっており、最後まで楽しく鑑賞できました。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 7点(2015-06-10 13:49:00)
67.《ネタバレ》 素晴らしい映画です!遠縁のじい様二人の家に預けられた少年、時間つぶしのためにじい様から聞かされた昔の武勇伝がにわかに信じられない。夜の地下室で大金を発見し、じい様二人は悪い人なのかもしれないと思い始める・・

昔の武勇伝が真実だったというありがちなプロットですが、これほど上手にまとめてあるものは意外とないですね。昔パートの冒険活劇も非常に面白いし、現代パートでも中古の飛行機や中古のライオンが届いたり、地下から大金が出てきたりと休む暇がありません。彼らの武勇伝は真実なのか、それとも大嘘つきの悪人なのか?豪快でニヤッとさせられるラストは素晴らしすぎる。話の中心となる「男とは」というスピーチも非常に深いです。族長の孫がヘリで下りてくるシーンではウルウルです。

日本版に限っては旧ヘラルド配給(現角川か?)なのでBD化未定、DVDも高騰しています。もっと有名になるべき名作ですが、大人の事情という闇に飲み込まれてしまった、たいへん不運な映画です。(勿体無い話です)
アラジン2014さん [DVD(字幕)] 9点(2014-04-29 21:51:54)(良:1票)
66.《ネタバレ》 原題『中古のライオン達』、なるほど。邦題に騙されてっきりハーレイ君が主役の映画と思いきや!完全に想像をいい意味で裏切られ楽しめました。まるで少年漫画の様な。途中途中で出てくる嘘くさい思い出話の冒険活劇チックなシーンも私好みで。とにかく!男の中の男、ハブ・マッケーンおじさんが過去も現代もかっこ良過ぎる!私にとってはそれが評価の大半です。 しかし一般的には、少年メインといえど子供向け作品ではなく、いい歳こいた大人がいかに少年少女の気持ちに帰りジジイの冒険話にワクワク出来るか出来ないかで評価が割れそうな作品。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2013-07-28 02:54:51)
65.《ネタバレ》 マイケル・ケイン、ロバート・デュヴァル好演の二人の老傑とウォルター少年による友情と勇気の物語。暑く熱い夏のひととき。細切れに挿入される冒険談の演出が鮮烈でいい味出していました。ほろ苦くて切ない、大人も楽しめる少年向けのシナリオ。ハッピーエンドではないけど爽快な余韻が残ります。傑作とも言える良作。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 7点(2013-02-06 21:07:40)
64.少年が預けられた伯父たちは、スーパー爺さんだった、というオハナシ。なんですが、コメディタッチだけど笑うに笑えず、ファンタジーなんだけどワクワクせず、どうも煮え切りませんなあ。どうしてこんな内容で映画作ろうと思ったのか、理解に苦しみ、私にとってはコレ、怪作のひとつ。しかし、大真面目に暴走するデュヴァルの破天荒ぶり、アホらしい話をもっともらしく語り続けるケインの茶目っ気、泣き顔オスメント君の真摯な眼差し、いずれも、そりゃ、あざといと言えばあざといかも知れないけど、時々、とってもイイ表情をして、やっぱりこのヒトたち、「持ってる」よなあ、とは思わされます。ライオンを絡めたのも上手い。でもやっぱり、ストーリーは安直でヒドイと思います。少年の成長を描いているつもり、らしいけど、はっきり言って、この少年、まったく成長してません。母に向ってついに想いを発するクライマックス、これが単なる「甘え」なんだから、もう。あと、邦題に入ってる訳のわからん読点「、」も嫌い。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-12-07 23:23:20)(良:1票)
63.主役の子、「シックスセンス」の子ですよね。
僕は好きです。
なんか、うらめません。
とても良い映画でした。寂しい、心疲れたときに観ると良いと思います。
アメリカの田舎。昔の広大な台地、色が作品にみれました。
happy_pinkさん [DVD(吹替)] 7点(2011-11-06 13:38:28)
62.《ネタバレ》 橋の上での母と少年のやり取り以降、号泣し続けてしまった。親から愛されない少年の気持ちやふたりの大叔父の愛情が深く伝わってきた。さらに、ヘリコプターが舞い降りるラストシーンは、完全にやられました。。。ビッグフィッシュと相通じる、「ウソ(あるいはアメリカンジョーク)」が真実であったという設定はアメリカならではかな。
にゃまっちさん [DVD(字幕)] 9点(2011-11-03 12:59:21)
61.まずまずたのしめた
ホットチョコレートさん [地上波(字幕)] 5点(2010-09-17 22:15:54)
60.深みこそ少ないものの、笑いあり涙ありの良い作品ですね。
「信じることは真実に勝る」ということを教えてくれる作品なので、
ラストで明かされる真相は良い意味でどちらでもよかったし、
もし結局明かされずじまいだったとしても、それはそれで素敵な作品になったはず。
そういった部分からもラストに至るまでの展開が優れていたことが証明されている。
おじさん二人はほんとかっこいいし、名コンビだなぁ。
強さや優しさを、話で示し、行動で説明する。そこに理想の父親像を感じ取った。
チートイさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2009-12-25 11:08:57)(良:1票)
59.《ネタバレ》 思い出したようにたまに観たくなる大好きな映画です。強くて元気でカッコよく、かつ人間味あふれる頑固ジジイを演じた二人の名優にウォルター少年の笑顔に動物たちの名演技も心に残る愛すべき映画です。あまりにもベタな人物設定とストーリーですが、これだけ笑って、心温まらせてもらえれば少々無理があってもベタでも何でも構いません。あの昔話はウソかホントなのか、この作品の結末は賛否分かれる所でしょうが僕は好きです。オープニングで2人のじいさんは飛行機で無茶をしていましたが、その爽快すぎる死にザマに残した遺書までも、最後まで何もかもがカッコよすぎる二人でした。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-12-02 20:41:20)
58.大好きな作品の一つで、見る度に涙してます。女の私には解らないかも知れないけれど、男性の力強い絆や夢を感じて。輝いている人生ってこういう事なんだろうなあ・・・冒険心を忘れない男、とても素敵だと思います。ウォルターのしっかりした思いが、無謀な男二人と重なって、うまくバランスが取れていくんですね。
さわやかだ。さわやかすぎるのだー。
たたんこ☆さん [DVD(字幕)] 9点(2009-08-19 16:28:54)
57.「男にはいい地図が必要だ」という言葉が忘れられません。いまの時代、男たちにはもはや死に場所もありません。働き続けたあげくに年老いて邪魔者扱いされるばかりです。自分の力で自分の生き様を定め、そして打ち上げ花火みたいな最後をつかみ取ったじじいたちに喝采です。
きのう来た人さん [DVD(字幕)] 7点(2009-05-08 06:06:25)
56.おもしろいなぁ。
spputnさん [DVD(字幕)] 8点(2008-12-09 22:34:50)
55.《ネタバレ》 爺さん2人がやたらアグレッシブなのを除けば、ほとんど設定から想像できるとおりの内容で、新鮮味は何もない。オスメント君も、中途半端な変声と中途半端な体型で、人とのやりとりで何かを学ぶべき「少年」には見えなかった。一度特定のイメージがついてしまうと、子役はその後大変だね。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2008-09-02 03:36:21)
54.話が長くてすぐ脱線するなーと思いながら観ていたら、最後は思いのほかきちんとまとまっていて、映画らしい映画を観たなーっていう充実感が残りました。
クレイバードさん [DVD(字幕)] 7点(2008-06-15 20:26:16)
53.ほのぼのとまったりかつ、冒険劇の回想や、おっさんの大立ち回りや、盛り上げるとこは盛り上げるって感じで、安心してそこそこ楽しめる佳作です。
子供向けにしては地味、大人が見るには青臭いってな感じで、決定打にはイマイチかけます。オスメント君がどうも可愛くない。
すべからさん [DVD(字幕)] 6点(2008-03-19 18:24:44)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 72人
平均点数 6.78点
000.00%
100.00%
211.39%
334.17%
434.17%
5912.50%
6912.50%
72027.78%
81723.61%
91013.89%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.23点 Review13人
2 ストーリー評価 7.13点 Review15人
3 鑑賞後の後味 7.80点 Review15人
4 音楽評価 6.00点 Review11人
5 感泣評価 6.08点 Review12人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS