アラジン(2019)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アラジン(2019)
 > (レビュー・クチコミ)

アラジン(2019)

[アラジン]
Aladdin
2019年【米】 上映時間:130分
平均点:7.36 / 10(Review 25人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-06-07)
公開終了日(2019-10-09)
アドベンチャーファンタジーリメイクロマンス
新規登録(2019-04-04)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2019-09-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ガイ・リッチー
キャストウィル・スミス(男優)ジーニー
マーワン・ケンザリ(男優)ジャファー
ビリー・マグヌッセン(男優)アンダース王子
アラン・テュディックイアーゴ
フランク・ウェルカー魔法の洞窟
中村倫也アラジン(日本語吹き替え版)
山寺宏一ジーニー(日本語吹き替え版)
北村一輝ジャファー(日本語吹き替え版)
多田野曜平イアーゴ(日本語吹き替え版)
平川大輔アンダース王子(日本語吹き替え版)
沢城みゆきダリア(日本語吹き替え版)
菅生隆之サルタン(日本語吹き替え版)
宮内敦士ハキーム(日本語吹き替え版)
掛川裕彦魔法の洞窟(日本語吹き替え版)
浅野まゆみ(日本語吹き替え版)
小宮和枝(日本語吹き替え版)
脚本ガイ・リッチー
ジョン・オーガスト
音楽アラン・メンケン
作詞ティム・ライス〔作詞〕"A Whole New World"他多数
作曲アラン・メンケン"A Whole New World "他多数
挿入曲ウィル・スミス"Friend Like Me","Prince Ali"
製作ダン・リン
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
製作総指揮マーク・プラット
ケビン・デ・ラ・ノイ
配給ウォルト・ディズニー・ジャパン
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
美術ジェマ・ジャクソン(プロダクション・デザイン)
衣装マイケル・ウィルキンソン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
25.《ネタバレ》 ディズニーってほんと、女性の地位向上のごり押しがうざいんです。

スターウォーズの7以降はディズニーが権利買って仕切ってますが、男性の騎士(ナイト)とお姫様を守る(アミダラ姫やレイア姫)というルーカスが作り上げた古き良きお伽話の形式美をぶっ壊してくれちゃって、主人公がコ汚い女性に置き換えてしまったように。


「アラジン」でのジャスミンは、冒頭から

「私、王様になれるようにいろいろ勉強してきたの!お父様の後を継げるわ!」

と、強気アピール。

イヤな予感がしましたが、案の定、オリジナルにはない

「私は男に屈しない~!!負けない~!!」

みたいなテンションの歌まで挿入される始末。


オリジナルでは、王様がジャスミンとアラジンの結婚を許す形だったのが、王様がジャスミンに王位をゆずって、自分で法律を「王族じゃなくても結婚できる」に変えて、アラジンと結婚しなさいみたいな展開。


私は女性蔑視ではない。
でも、オリジナルのジャスミンは、好きな人と結婚したい、もっと世界を見たい…そんな、ツンデレのチャーミングなキャラ。


実写版は、いちいちディズニーごり押しの女性の地位向上というメッセージ性が頭にひっかかってきて、集中できなかった。


まぁ、これでアカデミー賞の何かの部門を狙ってるなら、女性の地位向上を目指しているアカデミーに受け入れやすくしてるのかもしれないとは思ったわけですが。


でもウィル・スミスを使ってる時点でアカデミー賞は無理だと分かってたんじゃないかな。
黒人差別を訴えて、夫婦そろって授賞式のボイコットを呼びかけた張本人だから、ブラックリストに入ってるから。

(ブラックな黒人なだけに)

案の定ディズニーの実写だと「ライオン・キング」や「マレフィセント2」はノミネートされたけれど、「アラジン」はノミネートすらなかった。



※私個人はウィルのジーニーは気に入ってるし黒人差別も反対だが、ボイコットはやり過ぎだったな…。
フィンセントさん [インターネット(字幕)] 5点(2020-09-19 08:59:10)
24.好評を聞き 鑑賞..(ミュージカルだとは知らずに観てしまった..) 実写版「アラジン」 普通によく出来ていて、子供や女性ウケするだろうな~ って感じ..CGもなかなかレベルが高い..ディズニーらしい エンターテインメント作品! ウィル・スミス ハマリすぎ 笑...
コナンが一番さん [DVD(字幕)] 7点(2019-12-28 09:51:33)
23.《ネタバレ》 ストーリーはちょっとイマイチな感じ。
ジーニーはとても良い。
全体的にサクッと楽しめる映画にまとまってる。
あきちゃさん [DVD(吹替)] 7点(2019-12-19 10:51:23)
22.《ネタバレ》 佳作だと思います。時代に合わせてジャスミンがポジティブになっていますが、それほど違和感は感じませんでした。ただ、「女だからって黙らない」を歌や台詞で言いすぎな印象で、なんだか魔法使いと権力争いしてるように見えてしまう感じもしました。子供向けだから直接表現するしかないのでしょうか。一方で、力強く親衛隊長を説得する場面は、とても良かったですね。

ただやっぱり不満な点はあって、最後の解決のところ。なんで「宇宙最強にしろ」から、ジーニーの腕輪が着くことになるんだか分からない。アニメ版では(少なくとも字幕では)あそこはジーニーの力すべてを与えろと言ってたはず。それであればジーニーの制約である腕輪が付いてくるのも分かるのだけど、こちらの実写版では宇宙一最強なのになぜ腕輪?と思ってしまいました。

それと、ホールニューワールドのシーンが、あっさりしすぎで、少し期待はずれ。アニメ版だともっといろんなところ(中国まで!)行ってるのにね。絨毯の表現も、ジャスミンを降ろすときに階段状になるなど、アニメ版の方がきめ細やかだったように思います。キャスティングは、ジャスミンは良かったけど、アラジンは相当微妙な気が...

そういう意味で、映像はきれいだったけど、アニメ版よりやや劣るかな、という印象でした。

そうそう、砂のお城を作ってる絨毯はツボでした。あそこはいい。
EOSさん [DVD(吹替)] 8点(2019-11-25 12:45:43)
21.《ネタバレ》 ※何度かアニメと実写と見返して、実写もなかなか悪くないので6点から7点へ変更。外の文章はそのままですので一部変ですご了承を。

えっと、最初に別な方の質問の回答を。
ジャファー用のランプは腕輪が付いたあたりで出来上がりました、ジャファー用に黒です。

1993年公開のアニメ映画の実写版。
アニメは映画館に見に行ってサントラまで買うほどには好きでした。

ので辛めの点数。
普通に見たら多分7、8点行くかな。

まず弱いのが最初のアラジン登場シーンとジーニー登場シーン。
特に後者はアニメだととにかく面白おかしく場面が展開していくので、あれを見た後だと実写版は単純に「失敗」だと思います。
あと、最近のアメリカのCGを微妙に使ってる映画に多いのが、「すごい」映像でなく、「自然な」映像が増えてるなぁと。
アラジンは自然な映像でなくすごい映像を見たいと思うのが普通だと思うんですけどね。

あと、動物キャラ。
猿、鳥、トラですが、特に鳥がちょっと頭いい鳥レベルに成り下がっててがっかり。
ジャファーが捕まってもいろいろしたりランプを奪い返そうとしたりしてるんだからアニメのようにもっとキャラ立ちしてくれたらといった感じ。

侍女は「新キャラ」(新要素)だなとすぐにわかった。
ヒロインはアニメだと心を開ける人はいなかったが、実写にはいる。

最後まで見て思ったのは、これドラえもんだなと。
多分アニメ版でも散々言われてただろうけど、なんでもしてくれる召使いとして雇われた魔人が最後友人になるという内容は6巻までのドラえもんそのものじゃないか。

あー、吹き替えで見ましたが、アラジン役の中村さんはなかなかよかった。
にんじんさん [ブルーレイ(吹替)] 7点(2019-11-21 15:29:44)
20.アニメの実写化としては良い出来。それ以上でもそれ以下でもない。
Yoshiさん [DVD(字幕)] 5点(2019-10-24 20:25:07)
19.《ネタバレ》 これは面白かったです。今一度、鉄板の王道ストーリーの力を見せつけられた、といった感じです。
アラジンのお話、本当によく出来ていますね。監督はガイ・リッチーですけど、彼らしさはほとんど見て取れません。
その代わり万人誰しもが見ても楽しめる極上エンターテイメントに仕上がってます。
ウィル・スミスは主人公のアラジンを喰ってましたね。彼のシーンは全て面白い。
ダンスシーンが特にお気に入りで、音楽も耳に残って良いですね。
そして定番のアラジンの主題歌うシーンも良い。ジャスミンが力強く歌うあのシーンも良い。
全体として満足度が高い作品です。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2019-10-20 21:29:49)
18.《ネタバレ》 満点です!いや~、笑った笑った(^○^)

シンデレラ城にティンカーベルが飛んだ時点でもう気分がMAXに!
アラジンアニメが大好き。
だから今作でも、船乗りがキューを出してイントロが始まると全身に鳥肌が!
アグラバーのごちゃごちゃした市場、狭い路地、階段や布の屋根、そしてアラジンの部屋。
実物か映像か分からいけどこの世界観に浸れる幸せ。
主役3人が期待を裏切らないはまり役でした。

残念なのはジャファーですね。ディズニーの悪役は、ジャファー然りフック船長然り、ずるがしこいけどどこかヌケてて滑稽なとこがないと。ランプをゲットしたつもりが、どこ探しても無くて「No~~~~!」と叫ぶところ、もっとタメなくちゃ。完全にアニメのジャファーのほうが一枚も二枚も上手の名優ですね。
あとジャスミンのお父さんネ。この人も笑いが取れなかった。威厳のあるかしこそうなお父さん過ぎました。
一番楽しかったのはアリ王子の大名行列。グラスの中のお酒が振動で震え(ジュラシックパークか!)鼓笛隊、ダンサー、ダチョウ!こちらアニメより豪華で素晴らしい!
フィナーレの時もそうですが思わず興奮して手を叩いたら自分だけでした(__)
残念なとこがあってもやっぱり満点です。ディズニーありがとう♡
LOISさん [映画館(字幕)] 10点(2019-07-23 09:44:14)(良:1票)
17.アニメ版未見。「バグダッドの盗賊」(1940年・イギリス)に多大な影響を受けていると思われる本作。ストーリーは及ばず、映像美は79年間の技術進化で流石の迫力だけど、あの時のように心底見惚れるというものではなかった。ウィル・スミスの安定感ぶりとジャスミンの心折れない歌力に+1点ずつ。
The Grey Heronさん [映画館(字幕)] 7点(2019-07-17 22:01:06)(良:1票)
16.家族3人で鑑賞。自分はとても楽しめたのに、今海外ドラマにハマってる奥さんに感想きいたら「展開にひねりがなかった」だの「ロストと比べると話にリアリティがない」だのと。。せっかく良い映画みていい気分なのに台無し。もう、トイストーリー4は自分ひとりでこっそり見にいくことにするので悪しからずです。
よしふみさん [映画館(吹替)] 9点(2019-07-15 19:15:29)
15.《ネタバレ》 恒例になってきたディズニーアニメの実写化。アラジンの実写化には、何といってもあの奇跡のキャラクター・ジーニーをどうするかという壁があったはずですが、ここにウィル・スミスを配した瞬間にこの映画の成功は決まったようなものでしたね。オリジナルの良いところをほぼ余すことなく再現してました。オリジナルを見たことがない人がこれを見たならば、8~10点評価になったって何の不思議もありません。
ウィル・スミスは、ほんとにはまり役だったなあ。なんかの助演男優賞をあげてほしいところです。
しかし、もはや実写といっても、その表現力はアニメと何ら変わりなく、ほぼ無限になってしまいましたね。予告でやっていたのですが、次の実写化(というのは変で、実写風のフルCG化なんでしょうが)企画はライオン・キングですか・・・しかも、あえて動物をデフォルメせず、写実的に表現するという・・・幾分自己矛盾的なこの選択の目的は一体何なんだろう。まさか、将来的には実写風ミッキーマウスをやろうとでもいうのだろうか?だとしたらディズニー恐るべし。
Northwoodさん [映画館(字幕)] 7点(2019-07-11 00:32:45)(笑:1票)
14.《ネタバレ》 山ちゃんの声が聞きたくて吹き替え版で鑑賞。早くジーニーが出てこないかとウズウズ。アラジンとジャスミンの出会いを丁寧に描くが、衛兵らとの追いかけっこも長いし引っ張りすぎ。ジーニー登場シーンでは心の中で拍手喝采!歌と踊りのシーンはド派手で楽しく、とは言えアニメほどブッ飛んでないのも本当に素晴らしい。最後の3つ目の願いはアニメ以上にグッとくる良いシーンでした。画面的にもキャラ的にもストーリー的にも俳優的にも、ジーニーが出てる時の安心感といったらなかった。ジーニーを見るためだけに足を運んでも損はないと思う。 上映前の予告編で流れた『ライオンキング実写版』や、女性でも国王になった『リボンの騎士』を見るに、やはり手塚治虫は凄かった。
リンさん [映画館(吹替)] 8点(2019-07-09 02:42:14)
13.《ネタバレ》 面白いか面白くないかと聞かれたら前者だが、アニメの方が良かったかなというのが率直な感想。

以下その理由
〇主役二人はよかったが、ジャファー役が貫録なければ狡猾さもなくただただ普通の人。
魔人化しても凄みが感じられず対決シーンが盛り上がらず。キャスティングの謎。
そう言えばジャファー用のランプは都合よくそこにあったの?魔人になったからランプも新たに生まれたのか?
〇サルやオウムが生々しくて愛着持てず。むしろ怖い。
〇ジニーの魔術披露場面も、CG凄いのなという感じで観てしまう。アラジンのダンスシーンもよく練習したなあと。
〇その割に魔法の絨毯で二人で飛ぶシーンは退屈。アニメ版のコミカル要素は無くとも、もっと感動的な映像にできたのでは。

音楽面について言うと、ウィルスミスが崩して唄い過ぎ。聴きたいメロディのところでセリフのように喋られるとストレスなる。
後、前の人も書いてるけど、ジャスミンの書き下ろし曲が無理やり入れた感が強く違和感半端ない。
レットイットゴーみたいな曲にしたかったのかもだが、あの場面であの歌は大袈裟過ぎるな。

ジニーが侍女とできちゃう設定も冒頭のシーン作りたいがための無理やり感あるけど、まああれはありか。

これら以外は良かった。もちろん音楽も。
banzさん [映画館(字幕)] 7点(2019-06-26 01:31:16)
12.《ネタバレ》 いやあぁアラジンってこういう筋だったんだー、お父さんやっとわかったよ。娘がミュージカルのアラジンを彼氏に連れてってもらってから視線が宙をさまようというか夢見る少女みたいに変わっちゃって、まもなく結婚に相成った理由がなんとなく。
まさに夢と希望を与えてくれるような映画だった。
辛く嫌なことばかりな日常も心の持ちようで夢と希望を持って楽しく生きていける、そんな気分にさせてくれる、素敵な映画でした。
小鮒さん [映画館(字幕)] 8点(2019-06-22 23:46:16)
11.《ネタバレ》 原作は子供の頃に視聴。すごく面白かった印象があります。今回IMAXで視聴しました。
結論は、ミュージカル部分は良かったものの、ストーリー部分に不満が残る…と言った感じでしょうか。
では、順に。

・キャラクターは良かったです。プリンセスは綺麗だし、絨毯の可愛さもしっかり描写されていました。アブーやイアーゴはちょっと普通の動物すぎる気もしますが。あと、ジーニーはまんまウィルスミスです。もう、ミュージカル部分もちょっとラップ絡めてて、ウィルスミスがジーニーに寄せると言うより、ジーニーがウィルスミスに寄せてる感じ。でも、これはこれでありだなと思ったので、流石と言うところでしょうか。
・ミュージカル部分は、もう最高!ここだけリピしたいです。…最高だけに、ジャスミンの強烈なメッセージ入りの新しい挿入歌は本当にやめて欲しかった。もうアラジンの世界観壊しまくりだと感じました。もっとオリジナルに忠実で良かったのに…。
・ストーリーは本当に不満が残ります。子供の頃なのでものすごい正確に記憶している訳では無いですが、ジーニーの魔法ってあんなにひ弱でしたっけ?王子にしてもらってるのに、結構誰も信じてない感じ…。あと、世界展開する上で必要なのかもしれないけど、フェミニズム?性差別反対!のメッセージが強すぎて痛い。もっと原作に忠実であって欲しかったなぁと思います。点数部分はほとんど原作のミュージカル部分です。
はりねずみさん [映画館(字幕)] 6点(2019-06-22 23:15:19)
10.序盤はテンポよく進んだが、中盤でジーニーが出たあたりで、ちょっと中だるみ。

ウィル・スミスのアクが強くて、少し胸焼けしたかも。

でもまあ、全体的にはきれいにまとまった良作という印象。

ジャスミン役は美人でハマっていたと思うし、満足です。
2年で12キロさん [映画館(吹替)] 7点(2019-06-22 20:29:14)
9.ディズニーのアトラクションに乗ってる気分。
とても良く出来てるエンターティンメント。

オープニングからのスピード感にワクワク。
ウィル・スミスさんの畳みかけるおしゃべり、CGの見せ方とても良かった。
ジーニー大好きになり、大笑いしちゃいました。

それからジャスミン賢くてgood、アラジンはアクションばっちりだし、アブーも大活躍。
ジャファーがもっと悪っぽい、くせ者なら、より面白かったかもしれません。
たんぽぽさん [映画館(字幕)] 8点(2019-06-19 17:45:50)
8.この作品の一番よかったことはジャスミンが美しくはまり役だったことかな。  あまりよろしくなかったとこはオープニングの雑なところ。好きな場面をばっさり切られた感じですかな。
naniwahitoさん [映画館(吹替)] 7点(2019-06-18 17:22:33)
7.《ネタバレ》 ディズニー名作、待望の実写映画化。魔人好演のウィル・スミス、歌に踊りにべしゃりに大活躍。凛々しいアラジンとジャスミン。美しい夜景とロマンティックな主題歌。豪華エンターテインメントショーに引き込まれました。良作。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 7点(2019-06-11 00:21:27)
6.《ネタバレ》 煌びやかで美しく、まさに映画館でみるべき映画。セリフ、翻訳がとても良く、ジーニーの台詞にぐっとさせられた。とくに扉までいくのは王子、扉を開けるのはアラジンというところ。ジャスミンも美しくて見惚れました。ただ、世の中を知りたいならパンを買うときにお金が必要なことくらいは学んでおいてください。笑
ギニュー隊長★さん [映画館(字幕)] 8点(2019-06-10 17:12:17)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 25人
平均点数 7.36点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
528.00%
6312.00%
7936.00%
8832.00%
914.00%
1028.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.66点 Review3人
4 音楽評価 8.33点 Review3人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS