機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)
 > (レビュー・クチコミ)

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

[キドウセンシガンダムナラティブ]
Mobile Suit Gundam Narrative
2018年【日】
平均点:5.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-11-30)
アクションドラマSF戦争ものシリーズものTVの映画化
新規登録(2018-11-11)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
藤村歩ミネバ・ラオ・ザビ
古川慎ブリック・テクラート
塩田朋子マーサ・ビスト・カーバイン
てらそままさきモナハン・バハロ
中井和哉イアゴ・ハーカナ
山路和弘アバーエフ
原作矢立肇
富野由悠季
脚本福井晴敏
企画サンライズ
制作サンライズ
配給松竹
作画カトキハジメ(メカニカルデザイン)
佐山善則(モニターデザイン)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 ニュータイプとは因果な生き物ですね。
そんな訳で新作ガンダム映画とは言うけれど其の実中身はUCを見てなきゃさっぱりな代物で一見さんはお断りですね。
まぁ予備知識が必要そうな面倒くさいところはガンダム映画らしいっちゃガンダム映画らしい。
しかも初お披露目のNTガンダム以外に目立つのは金色のユニコーンに白いネオジオングと新鮮味に欠けるMS達。
映画一本に収めるために目まぐるしく変わる状況とシーン、そして過去のフラッシュバック、何が起こっているかはあと3回は見ないとわからないくらいややこしいし、退屈である。
最後のピンチだ!って言っている所もわかりにくく、解決する方法もアレなのでなんともかんとも。
そしてメカ描写などの盛り上がりの少なさ、絵的な面白さも皆無で、テンションが上がる部分は個人的にディジェが登場するところくらいで、後はまさかのUC主人公バナージ登場で驚きましたが、なんだかUCと比べても褒美的な部分がとても少ない地味な印象と、クオリティ的にUCやオリジンと同じモノに見えてしまう、劇場版と太鼓判を押す割りには物足りない作品でした。
えすえふさん [映画館(邦画)] 5点(2018-12-06 23:33:15)★《新規》★
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS