ミステリー・トレインのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ミ行
 > ミステリー・トレイン
 > (レビュー・クチコミ)

ミステリー・トレイン

[ミステリートレイン]
Mystery Train
1989年【米・日】 上映時間:110分
平均点:5.91 / 10(Review 23人) (点数分布表示)
ドラマ犯罪ものオムニバス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-06-10)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジム・ジャームッシュ
キャスト永瀬正敏(男優)ジュン
工藤夕貴(女優)ミツコ
サンキ・リー(男優)ベルボーイ
ニコレッタ・ブラスキ(女優)ルイーザ
トム・ヌーナン〔1951年生〕(男優)アーケード・レストランの男
ジム・スターク(男優)
ジョー・ストラマー(男優)エルヴィスと呼ばれるジョニー
スティーヴ・ブシェミ(男優)床屋 チャーリー
トム・ウェイツ(男優)ラジオDJ
サラ・ドライヴァー(女優)空港の受付係
脚本ジム・ジャームッシュ
音楽ジョン・ルーリー
挿入曲エルヴィス・プレスリー"Mystery Train"他
ロイ・オービソン"Domino"
オーティス・レディング"Pain in my Heart"
撮影ロビー・ミューラー
製作ジム・スターク
配給フランス映画社
録音ユージーン・ギーティ(音響効果エディター)
その他アル・ゴア〔1948年生〕special thanks
リサ・クルーガー(スクリプター)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
23.1989年にロンドンの映画館で観ました。その後DVDで何度か再見しています。3つの作品がうまく融合してオムニバスとして成立しています。各登場人物の会話ややりとりが面白いです。工藤夕貴は「サンキュー」を連発して少しバカっぽいし、長瀬はいつもムスっとして不機嫌な感じですが、ジャームッシュ監督から見ると日本人は皆あのように見えるのでしょうか、、、。真夜中にアナログラジオからブルームーンが流れてくる夜のメンフィスの雰囲気が良いですね、、、。
みるちゃんさん [DVD(字幕なし「原語」)] 8点(2019-08-14 10:11:32)
22.《ネタバレ》 いや、俺もそう思う。
異郷の地で聞く、真夜中の暴走族のバイクの音や夜行列車の音。
あれはどこに行くんだろう?

ジャームッシュの「ミステリートレイン」のタイトル通り、まさにミステリーだ。
夜行列車から見る風景にも似て、寂しい心に突き刺さる。

ワインを一本空けて、観たからか、ジャームッシュの演出は笑いのツボにはまった。
ジャームッシュは酔わずに酔う、酒仙のような映画だ。
彼の映画のテンポが、酔った時の感覚に近いのに気づいたのは、発見だった。

永瀬くんのジャームッシュ映画の初登板。
「パターソン」を観て、時間の経過をしみじみ思う。

それにしてもジャームッシュはロードムービーの、まさに孤独の詩人だ。
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2018-06-15 02:18:36)
21.ジャームッシュはなんでこんなに日本人役者の使い方が上手いんだろう?個性的で魅力的で、ストーリーも練られていて、ユーモアがたっぷりで、好きなシーンは数えきれません。モノクロじゃないジャームッシュもいいものですね。
 キスをしてタバコの煙を移す所と、口紅をつけてキスをした後の二人のシーンがお気に入りです。カールパーキンスー。
Balrogさん [DVD(字幕)] 7点(2009-06-27 22:48:45)
20.エルビスの町メンフィスを舞台とした退屈なオムニバス。音楽とか良い。
すべからさん [DVD(字幕)] 4点(2008-10-09 14:42:03)
19.だから何なの?という内容ですが、例えば工藤夕貴さんが足でライターを付ける、例えばブシェミが店先で釣り竿を振り回している、例えばホテルのフロント二人の絶妙なコンビネーション…。こういう感覚というのは学んで身に付けたものではなく(もちろんジャームッシュはたくさん映画を観ていると思われるのですが)生来備わったものだと思います。ジャームッシュのこの感覚、私はたまらんです。
ミスター・グレイさん [ビデオ(字幕)] 8点(2007-12-07 18:15:59)
18.同じ頃に作られた『ナイト・オン・ザ・プラネット』は大好きな作品ですが、こちらはボチボチといったところ。
にじばぶさん [ビデオ(字幕)] 6点(2007-10-11 09:26:30)
17.《ネタバレ》 同じ場所、同じ時間の3つのショートストーリーを紡ぐ。短編集のようでありながら群像劇としても楽しめるという造りになっています。とくに2つ目と3つ目の関係の濃厚さが群像劇っぽくさせているが、この2つの関係性をもう少し希薄にしてくれたほうがジャームッシュらしくて良かったような。3つの中で唯一カップルを描いた1つ目のエピソードは、ストーリー不在の中で見事に二人の関係を見せきったジャームッシュらしいエピソード。会話のズレも間の悪さも、これぞ日常のズレであり間であることを見せている。3つの中で唯一見知らぬ者同士の出会いのある2つ目のエピソードは、3つ目へのアプローチ的な役割を担いながら幽霊の登場によってちゃんと単独のオチをつけている。3つの中で唯一ドラマチックな3つ目のエピソードは、前2つが最初からメンフィスを出ることが予定されていたのとは違い、出る予定は無かったのに前2つに合わせて出てゆく(出てゆかざるをえない)ストーリーにすることでロードムービーとして成立させている。うまいっちゃーうまいね。
R&Aさん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-05-11 14:39:07)
16.いつものブシェミにホッとした。
ムーンナイトロンリーさん [ビデオ(字幕)] 3点(2005-10-05 16:02:27)
15.サンキュー連発する日本人にむかついた。
Sleepingビリ-さん [DVD(字幕)] 3点(2005-09-05 22:03:44)
14.高島忠夫より、赤いジャケットが似合う人がいたんですね。ビックリ。
tantanさん 5点(2005-02-07 23:42:26)
13.ジム・ジャームッシュって”成瀬巳喜男”信者らしいね。デビュー作から一貫して平凡な人物のたわいもない会話にえも云われぬ味を滲み出させる辺り、確かに成瀬の影響アリアリだ。本作でも工藤や永瀬の若い持ち味に絶妙の間を入れる呼吸が実に上手い。悔しいが現在の邦画界に成瀬の後継者が(絶望的に)見当たらず、アメリカ人ジャームッシュにお株を奪われた形となったのは何とも皮肉な話ではある。本作を観て「つまらない」「退屈」「だから何?」と評した方は恐らく成瀬作品も全く肌に合わないだろう。「ストレンジャー・ザン・パラダイス」や「ダウン・バイ・ロー」に比べ、より演出が洗練された本作は、オムニバスっぽい作りとか技巧が前述の二作より妙にハナにつくので2点マイナス。でも近年のそこらの邦画よりは遥かに面白い!悔しいけど。
へちょちょさん 8点(2003-12-31 17:13:11)(良:1票)
12.私も下の方と同じ。。。なんかつまらない映画でした。うーんよさがわからない。
たかちゃんさん 4点(2003-12-17 20:20:38)
11.どういうスタンスで見るべきなのか判らないまま淡々と3つのストーリーが流れていってしまった。メンフィスはこんなエルビスに溢れた街なんだって事だけ判ればいいのか?
亜流派 十五郎さん 4点(2003-11-21 13:19:50)
10.工藤夕貴さんのキャーキャー騒ぐだけの演技に日本人として何度もテープを止めた。あれで国際派女優といわれた当時、確かに国外でがんばっている日本人俳優はいなかったけど。そういう問題じゃない。
セクシーさん 0点(2003-11-08 13:27:57)
9.扉の向こうには・・・
ポジティブさん 7点(2003-11-03 17:49:36)
8.若い頃、衝撃を覚えた映画。オフ・ビート感覚ってやつですか。カット変りにいちいち黒に落ちるのが結構気持ちいい。
如月CUBEさん 8点(2003-09-23 01:28:17)
7.3つの話のつながりが面白かった。永瀬若い!!
ジョナサン★さん 6点(2003-06-01 12:54:29)
6.大好きな映画。夏になると観たくなる。夏の蒼い夜に響く汽笛の音がなぜか懐かしくて、もう何度観たかわからない。。強烈なメッセージはないですが、「人間って可愛いなあ・・・」といつも思ってしまう。ジム兄貴、最高っす。
airさん 9点(2003-04-28 00:59:42)
5.いい映画!若かりし工藤夕貴と永瀬が出てますね。それになんと元祖パンクバンドクラッシュのジョーストラマー!昨年亡くなりました。合掌それにダウンバイローにも出てたと思うんだけど・・あの女性。名前知らないけどとっても透明感があって自然で清潔で大好きです。名前なんていうのかなあ?ジャームッシュさん偉大な監督さん!偉大って言葉は似合わないですね。ジャームッシュ兄ちゃんって感じかな^^こんな映画を観ると映画はいいよなあって
カナシミさん 8点(2003-02-10 21:49:24)
4.オムニバス形式の映画。最初の永瀬+工藤の話しはなんとなくぎこちない感じがしたけど最後の話しは面白かった。
さん 7点(2001-10-06 12:28:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 23人
平均点数 5.91点
014.35%
100.00%
200.00%
3313.04%
4313.04%
514.35%
6417.39%
7417.39%
8521.74%
928.70%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS