プラネット・テラー in グラインドハウスのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > プラネット・テラー in グラインドハウス
 > (レビュー・クチコミ)

プラネット・テラー in グラインドハウス

[プラネットテラーイングラインドハウス]
Planet Terror
(Robert Rodriguez's Planet Terror)
2007年【米】 上映時間:105分
平均点:6.49 / 10(Review 69人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-09-22)
アクションホラーアドベンチャーハードボイルド漫画の映画化バイオレンス
新規登録(2007-07-24)【ポール婆宝勉(わいけー)】さん
タイトル情報更新(2010-06-03)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロバート・ロドリゲス
キャストローズ・マッゴーワン(女優)チェリー・ダーリン(パロミータ)
ブルース・ウィリス(男優)マルドゥーン
フレディ・ロドリゲス(男優)エル・レイ
マーリー・シェルトン(女優)ダコタ
ジョシュ・ブローリン(男優)ブロック医師
ジェフ・フェイヒー(男優)J・T(店主)
ナヴィーン・アンドリュース(男優)アビー
マイケル・ビーン(男優)ヘイグ保安官
ニッキー・カット(男優)ジョー
マイケル・パークス〔男優・1940年生〕(男優)アール・マッグロー
チーチ・マリン(男優)牧師
トム・サヴィーニ(男優)トロ
ダニー・トレホ(男優)マチェーテ
クエンティン・タランティーノ(男優)レイピストその1
ロバート・ロドリゲス(男優)(ノンクレジット)
カルロス・ガラルドー(男優)カルロス(警官)
ステイシー・ファーガソン(女優)タミー
ジュリオ・オスカー・メチョソ(男優)ロミー
レベル・ロドリゲス(男優)トニー
エリース・アヴェラン(女優)双子のベビーシッター
エレクトラ・アヴェラン(女優)双子のベビーシッター
ゾーイ・ベル(女優)(ノン・クレジット)
脚本ロバート・ロドリゲス
音楽グレーム・レヴェル(音楽&追加音楽)
撮影ロバート・ロドリゲス(撮影&カメラ・オペレーター)
製作ロバート・ロドリゲス
ディメンション・フィルムズ
ビル・スコット[その他](ライン・プロデューサー)
エリザベス・アヴェラン
クエンティン・タランティーノ
製作総指揮ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
特殊メイクハワード・バーガー
グレゴリー・ニコテロ
ジェイク・ガーバー
K.N.B. EFX Group Inc.
特撮ロバート・ロドリゲス(視覚効果スーパーバイザー)
編集ロバート・ロドリゲス
録音ロバート・ロドリゲス
字幕翻訳松浦美奈
動物JTのペット(ラスティ)
スタントバディ・ジョー・フッカー
ノーマン・ハウエル
ゾーイ・ベル
その他ジョン・カーペンター(サンクス)
ビル・スコット[その他](ユニット・プロダクション・マネージャー)
ロバート・ロドリゲス(音楽プロデューサー)
あらすじ
テキサスのとある田舎町。ある晩、軍の幹部マルドゥーンと生物化学者アビーの裏取引の最中、生物化学兵器DC2が噴出してしまう。恐ろしい勢いで被害は拡大、感染者はゾンビ化して人々を食らい始める。解体屋レイ、元恋人のチェリーを始めとする生き残った住民たちは、J.T.のバーベキュー・レストランに集まり反撃と脱出に向けて団結するのだった。60~70年代のインディーズ系人気映画・グラインドハウス映画へのオマージュとして、タランティーノとロドリゲスが設立した企画「グラインドハウス」のロドリゲス版。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
69.地上波初登場!(木曜洋画劇場)って感じ.
マー君さん [DVD(吹替)] 4点(2008-08-24 18:28:22)(笑:2票)
68.《ネタバレ》 ゾンビは嫌い。でも片脚マシンガンになる前にワンクッション間を入れて適当に木なんてぶっ刺しておくところなんて好き。でも顔面ウニウニのシーンは嫌い。 でも人妻看護婦のお注射シーンとお注射されるシーンが好き。でも睾丸ネタは痛いから嫌い。でも痛々しいのは嫌いじゃない。でも睾丸とろけさせるのはやめとくれ。でも双子のベビーシッター右側が好みだ。でもタランティーノの顔は嫌い。でもよくよく考えてみると双子のベビーシッター左側のほうが好きだった。 以上、好きと嫌いがてんこ盛り。さてと、デス・プルーフのほうはと、如何ほどか 楽しみ残せて幸せだ。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2014-04-24 22:26:23)(笑:1票)
67.未だにこんなくっだらない映画を作りたいなんて、ロドリゲスはまじ最高のアホ!!
つまり褒めてます!
ブリッジのシーンは何回観ても感動すら覚えますね。
HAMEOさん [DVD(字幕)] 6点(2010-02-02 18:57:42)(良:1票)
66.大袈裟に飛び散る血、意味無くセクシー、堂々としたパクリストーリー、低予算B級映画群・グラインドハウスを模した2本立ての1本。なんだけどロドリゲスの映画は元来このグラインドハウス系なのでタランティーノ版ほどのパロディじみた面白さを感じなかったんだけど(1巻紛失は絶妙のタイミング!)、それでもさすがは得意分野だけあってあいかわらずビッチ系キレイなお姉さんがすこぶるセクシー。ローズ・マッゴーワンはこの世界でこそ活きる女優なのだと妙に納得。赤のマッゴーワンに対し、青のマーリー・シェルトンというのは『バイオハザードII』の引用?違うか。とにかくこの二人がサイコー。マシンガンは言わずもがなで、その前の棒切れの足もかなりイケてる。生きてゆくうえで必要のない無駄な取り柄がこの二人によって生き抜くために最も必要な取り柄となってゆくのが爽快。映画が最後に必要とするものは教養や道徳なんかじゃなく、「見た目」なのだ。人生に無駄だと思われたブリッジが、注射器さばきがひたすら美しい。
R&Aさん [映画館(字幕)] 7点(2008-08-12 11:12:15)(良:1票)
65.わかりやすい邦題をつけるなら『プラネット・テラー in テレビ東京』、いや私のような関西人にとっては『~ in テレビ大阪+サンテレビ+KBS京都』ってなところか。木曜洋画劇場を始めとする謎のような映画放送の数々。さんざん観てきたがタイトルも思い出せないもの多数(とほほ)。時には、CM入り85分という無茶な放送枠のなかで、無茶苦茶に映画をカットし、CM前後で話がイマイチ繋がらなかったりもする。時には、新聞のテレビ欄の“放送終了時間”が誤っていたせいで、ビデオ録画が映画の途中で終わっていたりする。そういうときに感じる、あの“意味深”さ! 特に安っぽい映画の方が、こういう瞬間になんだか「深い」ものを感じてしまったりするのよね。安い映画人生を送ってきた者たちがおそらく共通で持っているあの感覚が、縦横無尽に炸裂した映画、といえば、内容について語るまでもなく、どれだけ魅力的な映画であるかが、おわかりいただけるでありましょう。
鱗歌さん [DVD(字幕)] 8点(2008-07-05 21:14:00)(笑:1票)
64.楽しいとしか言いようがないですね、これ!ディテールはどうでもいいでしょう。おふざけ、ワルノリ、デタラメ… 何でもありなんだから。そもそもが、敢えてその辺を無視して、てか、わざわざ荒唐無稽に不謹慎に不道徳に作ってんだから当たり前。見事に成功してると思いますよ、そういう意味で。
「ゾンビ映画」に対する思い入れやらコダワリは、個人差がかなりデカイと思いますけど、少なくとも私が「ゾンビ映画」に求めてるものが全て凝縮されてる感じ。やっぱ「ゾンビ映画」は笑えなきゃ!真剣になったら気持ち悪いですよ、作り手も観客も。
ひとつひとつ小ネタを並べて、「このシーンのここが面白い!」とか「この台詞のこのあたりが流石!」とか評価したいところですけど、対象が多過ぎ!とにかく目が離せない100分です。
タランティーノ版の動と静のバランス、ロドリゲス版の有無を言わせぬパワー。どちらも秀逸でした。あ、忘れちゃイケナイのは本来はつなぎの予告編。これもいいな~!
私としては、この手の作品に捧げるべき最高点の8点です。
ぽこたさん [DVD(字幕)] 8点(2008-05-04 08:29:49)(良:1票)
63.《ネタバレ》 いやー、最高。グロ耐性のある自分としては文句なしに楽しかった。「あいつは法王の××××並みに役立たずだった」は死ぬまでに一度は使ってみたい名言中の名言。

残酷シーンは盛りだくさんだったけれど、それを別にすればけっこうきれいな映像が多かったのは好印象。意図的に傷んだフィルムのように見せかけた効果は大成功じゃないだろうか。悪ふざけといえば悪ふざけだが、ほんとうに冴えた悪ふざけだと思う。ベッドシーンの途中で「フィルムが焼失しました」のテロップが流れたのには大笑い(…しつつ、本気でがっかりした)。

義足マシンガンで戦うシーンはやっぱり最高だった。あのブリッジ! 別にブリッジで避ける必要なかったけどあのブリッジ! ブルース・ウィリスがビン・ラディンを殺したと告白するところとか、タイトル『プラネット・テラー』とかいって別に宇宙関係ないところとか、いちいち小ネタが面白い。ロドリゲス監督のコメンテーターも笑えてよかった(息子に対する仕打ちがひどすぎwww)。

スプラッターのノリが限度を超えているせいで人に奨められないのが残念だけど、個人的にはめちゃくちゃ楽しかった。くだらなさをとことん突き詰めた、B級映画の結晶とでもいうべき代物です。
no oneさん [DVD(字幕)] 9点(2008-04-14 14:34:15)(良:1票)
62.《ネタバレ》 清々しいほどエグい!
ろにまささん [試写会(吹替)] 6点(2017-07-01 04:32:18)
61.《ネタバレ》 どうせならデス・プルーフともっとリンクさせておいて、くだらないガールズトークの裏ではゾンビと戦ってました的な作りにすれば良かったのに。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-04-16 16:14:22)
60.終始悪趣味。でもその悪趣味なセンス好き。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-04-11 09:44:03)
59.退屈な分、その爆発力が凄い『デス・プルーフ』と比べて、本作はテンポ良く一定のテンションで進んでいきますので退屈はしません。あえて言うなら、見せ場だらけで突出したものがないことが欠点な訳ですが。内容が内容なので、不道徳、不謹慎、グロのオンパレード。ただ、如何にグロいシーンでも最初は想像のみに留めて、観客に耐性を付けさせる辺り、良心は感じます。本当に下らないけど本当に楽しい映画。『グラインドハウス』として見たかった。
Cinecdockeさん [映画館(字幕)] 7点(2014-12-21 11:46:22)
58.《ネタバレ》 B級ホラーマニアによるB級ホラーマニアのための映画。
細かい事は気にせずに楽しんだもん勝ち。
ただグロいシーン苦手な人は要注意!『シンシティ』のグロシーンでひいたって人はもう無理。回れ右した方が無難でしょう。
いきなり冒頭から凄い。怪しいおっさん達が何やら取り引きしているのだが、誰かが裏切ったらしくタマを切れ!とか叫んでます(^-^; 袋にはいっぱい切り取った睾丸が…。おいおい、どうせ殺すんなら殺してから切ればいいのに…。
そして、タンクからガスが噴きだしたと思ったらゾンビ大量発生!このガスを浴びるとゾンビ化するのである。『バタリアン』と同じですね。
その後も病院でグロ画像を見せられたり、潰瘍だらけの舌から膿が吹き出したり、ゾンビに喰われたり、畳み掛けるようにグロシーンが続くので全く休ませてはくれない。

また、ヒロイン2人がとにかくカッチョイイです。
片足マシンガールはダンサーだけに身のこなしが柔らかく、アクロバティックな動きでゾンビを殺しまくります。もう一人の女医は太股に隠した注射器を発射したりセクシーさもあったりで大活躍。あと、肝心な時にリール喪失しちゃう支配人にはやられました。
ヴレアさん [DVD(字幕)] 7点(2014-11-05 16:01:05)
57.《ネタバレ》 グラインドハウス物の一本 ブルース・ウィリス等有名俳優が出てる超B級映画 とにかくめちゃめちゃやったら楽しいじゃん的な映画 着弾のエフェクトとか人体損壊具合が楽しい グラインドハウスで掛かる映画ってこんなだよね感を皆で楽しく演出しましたみたいな したがって細かい事は気にするなって感じか 最初に出て来た事件の発端を作った悪いインド人の科学者が、終盤にいつのまにかいい人になってるみたいなとこも気にしちゃだめ ご都合主義とか当たり前 泣かせる所は笑いどころ 退屈になりそうな所は見てんのもつまんないし、作るのもメンドクサイからフイルムを焼失したことにしちゃえみたいな(笑)なにをやっても文句が出ない有る意味作り手にとって都合がいい映画 しかしヒロインの片足のCGとかも手抜きが無い こういうしゃれで作る映画はしゃれだからって手を抜いて作るとただのオバカ映画になる フィルムの傷とかちょん切れたオープニングの曲とかやりすぎな作り込みも楽しい 最後にヒロインの足がパワーアップしてガトリングガンが付いていた これを見て傑作「片腕マシンガール」とかを作ったのだろうか
にょろぞうさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2014-02-12 01:48:35)
56.《ネタバレ》 なんか、得体のしれないパワーを感じる言わば「押し押し」映画ですな。まぁストーリーはほとんど無いようなもん(苦笑)なので、勢いで観る感じ? ロドリゲス&タランティーノの趣味全開でつくるとこういうエログロ系に行っちゃうのかな?とか思ったりして。個人的にはちょっとグロすぎでツライ部分が多かったかとオモイマスハイ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-01-08 12:16:52)
55.《ネタバレ》 もう馬鹿馬鹿しい。ゾンビが大量発生して、それを主人公たちが無茶苦茶に倒して殺してグチャグチャにするだけのお話。でも、ロドリゲスにかかるとこれが最高にカッチョ良い映画になるんだから不思議だぜ。もうお下品で猥雑でエロエロでグログロで、そして最高にクール!!片脚マシンガンの少女がガンガンぶっ放す姿はもうそれだけで見てて快感だわー。ブルース・ウィリスの顔のぶつぶつがむっちゃキモく膨れていったり、フィルムが途中で燃えちゃうとかの演出もかなりツボだぜ。ロドリゲス、サイコー!
かたゆきさん [DVD(字幕)] 8点(2013-05-09 16:50:29)
54.ちっちゃいバイクで走っていくシーンがかっこよかったです。
パプキンさん [DVD(字幕)] 10点(2013-01-09 23:08:49)
53.《ネタバレ》 ゾンビ感染パニック。手・脚・指が飛ぶ、脳がえぐられる、ストーリー性なんて無用、とにかくグロいです。棒が脚に刺さったまま踊る水着美女、棒を銃に付け替えぶっ放すクレイジーな人間兵器に、オッカナイ。ゾンビ化しイボヅラのブルース・ウィリス、クエンティン・タランティーノ、ジョシュ・ブローリンら、寒気と鳥肌。グラインドハウスのロドリゲス版。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 6点(2012-12-20 01:03:05)
52.ゾンビ映画では途方もない孤立無縁感とか、緊迫感を味わいたい方なので、この映画はちょっと.最近のゾンビ映画はコメディに走るものが多くて残念です.
えぴおうさん [DVD(字幕)] 3点(2012-06-23 03:19:18)
51.《ネタバレ》 ツッコミ放題なんだけどそれがゆるされるオチ。いいなぁバカで。デスプルーフとちがって全面ハイテンションで休む時間なし。全面グロいんで耐性ない人はみちゃだめ。
とまさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-01-09 17:32:03)
50.《ネタバレ》 タランティーノのダブル目串刺しには大爆笑しました。ロドリゲスは「サンゲリア」が好きなんでしょうね。
民朗さん [DVD(字幕)] 7点(2011-08-17 02:08:37)
別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 69人
平均点数 6.49点
000.00%
111.45%
200.00%
322.90%
445.80%
5913.04%
61623.19%
71927.54%
81217.39%
957.25%
1011.45%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review5人
2 ストーリー評価 6.37点 Review8人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review11人
4 音楽評価 7.41点 Review12人
5 感泣評価 2.80点 Review5人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS