終わってるのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > オ行
 > 終わってる
 > (レビュー・クチコミ)

終わってる

[オワッテル]
(青春H 終わってる)
2011年【日】 上映時間:100分
平均点:3.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2011-03-05)
ドラマ
新規登録(2012-02-28)【あろえりーな】さん
タイトル情報更新(2019-01-31)【3737】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督今泉力哉
キャストしじみ(女優)まき
前野朋哉(男優)ババケン
篠原ゆき子(女優)町子
松浦祐也(男優)恭介
今泉力哉(男優)
脚本今泉力哉
配給アートポート
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 この男の良さって何一体?!(答え:何も無いだろ)
顔は汚いヒゲ面で身なりも不潔で ぐうたらそうだし クネクネしてるし、女房に対して愛情見えない、しかしそのくせその嫁を夜這いで襲っておいて途中からは開き直ったかのようにマグロ君になっちまう男なわけなだし、子供嫌いも露骨過ぎだし、きっと金も無いんだろうし、バリバリ仕事している気配も一切ない。そんな男をメインに話が進んで行って何が楽しい? 何も楽しくない。全体的に彼の本当に終わってしまってる感が不快で仕方がなかった。
余談として、DVDの発売化に際して"青春H"という副題付いて発売されていますが こんなの青春でもなければ 然程Hでもなんでもない。
ただ、ラストシーンにおいてのピンボンシーンはそれなりに利いていた。監督兼出演の今泉力哉はあの男に向かってピンボン球をかなり強打した。最後に嫁もあの男目掛けてピンボン球をかなり強打した。そこに苛立つ思いが少しは解き放たれた。
3737さん [DVD(邦画)] 3点(2019-01-25 20:46:54)
1.《ネタバレ》 みんな、自然体の演技をしていてリアリティはあるなと思ったし、しじみさんのまぐわうシーンも
声を含めてエロかったのですが、題名の通り「おわってる」連中ばかりで辟易してしまう。
そんな、どうしようもない連中のどうしようもない話を延々見せられても、というのが正直な感想です。
あろえりーなさん [DVD(邦画)] 4点(2012-02-28 02:12:40)
別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 3.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3150.00%
4150.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS