ガーディアンズ 伝説の勇者たちのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > ガーディアンズ 伝説の勇者たち
 > (レビュー・クチコミ)

ガーディアンズ 伝説の勇者たち

[ガーディアンズデンセツノユウシャタチ]
Rise of the Guardians
2012年【米】 上映時間:97分
平均点:6.20 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
ファンタジー
新規登録(2014-02-21)【あろえりーな】さん
タイトル情報更新(2019-09-07)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
クリス・パインジャックフロスト
アレック・ボールドウィンニコラス・セント・ノース / サンタクロース
ジュード・ロウブギーマン
アイラ・フィッシャートゥース / 歯の妖精
ヒュー・ジャックマンE・アスター・バニーマント / イースターバニー
ダコタ・ゴヨジェイミー
土師孝也ニコラス・セント・ノース / サンタクロース(日本語吹替版)
檀臣幸E・アスター・バニーマント / イースターバニー(日本語吹替版)
山路和弘ブギーマン(日本語吹替版)
原作ウィリアム・ジョイス〔原作〕「The Guardians of Childhood」
脚本デヴィッド・リンゼイ=アベアー
音楽アレクサンドル・デスプラ
製作クリスティナ・スタインバーグ
製作総指揮ギレルモ・デル・トロ
ウィリアム・ジョイス〔原作〕
制作ドリームワークス・アニメーション
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.僕の知ってるジャックフロストはもっと可愛いんだけど、この作品に登場するキャラは総じて可愛くない。
皮肉なことに力を失うと可愛くなるんだけど、それも長続きしない。
サンタが剣を振り回したり、歯を集めるのがネズミじゃなくて妖精だったり、イメージと違うキャラばかりで馴染めない。
そもそもサンドマンとか知らないし、いまいち物語に入り込めなかった。
信じる心を失った人間が見る作品では無いのかも知れない。
もとやさん [インターネット(吹替)] 4点(2019-02-14 17:12:26)
4.高評を目にし、予備知識なしで 鑑賞..う~ん、大人が観るには、ちょっとキツい..特に欧米文化とは違う日本では、馴染みの薄いキャラクターたち..子供が観るにしても、つらいかも..ストーリー展開が速いのもマイナス要因..じっくり見せる 見せ場が無い..残念...
コナンが一番さん [DVD(吹替)] 3点(2019-01-04 13:56:46)
3.まったく期待しないでください。そしたらそしたらまさかが起こります!いやー、CGアニメーションで、いや、アニメーション全体で久々に個人的どストライクな作品に巡りあった!これは興行的にも評判的にも前印象が薄かったが気にはなっていたので、とりあえず録画してずっと放置していて、尺的に暇つぶし物にしようととっておいたのだ。そしたらそしたら、感激して泣いてしまった。私の中の幼い私が泣いていた。最近ファンタジーでも多用される苦手なやり過ぎアメリカン・ギャグもなく、素直に観る事が出来ました。久々のこんな気持ち、ありがとうございました。
movie海馬さん [CS・衛星(吹替)] 10点(2015-04-07 21:39:06)
2.《ネタバレ》 劇場未公開作品だけど、めっちゃ面白かった!DVDパッケージを観ると、ダサイことダサイこと。こんなもん、自主的に手を取る層が思い浮かばない。かくいう自分だって「すげーつまらなさそう」と思いながらも、良質のCGアニメを出し続けるドリームワークスさんの作品だからハズレを覚悟で手にとったぐらいだもの。サブタイトルの「伝説の勇者たち」っていう余計な邦題も安っぽさに拍車をかけている。しかし、そんな安っぽさは本作には一切なし。

最新の最高品質のCGアニメである。最初から最後まで目を奪われっぱなしの美麗さ。世界各国を飛び回り、魔法がキラキラ飛び交い、
悪夢の黒い影がモワーっと覆う様を縦横無尽なカメラが追っかける。CGアニメの醍醐味はカメラワークの自由さだと思っているのだがいかがか。

メインキャラクターのビジュアルはとっつきにくいんだが、観ているうちにドンドン愛着がわいてくる。サブキャラクター達は圧倒的に可愛らしく、怪盗グルーと月泥棒の「ミニオン」級(パロってる感じもしたが)。とにかくキャラクターが走り回ったり、バトルをしているシーンに魅了されっぱなしであった。

精霊たちに思い入れがあればあるほどワクワク感は増すでしょうが、日本人にはピンと来づらいところもあるでしょう。あらかじめこの人達の知識があったほうがいいかもしれない。悪夢ばかり見ている子は、サンタクロースを信じよう!
すべからさん [DVD(吹替)] 9点(2014-03-06 00:57:54)
1.《ネタバレ》 よく出来たアニメだと思います。
ガーディアンズが住んでる世界の美しさ、
そしてソリに乗って滑空するときの躍動感等、
感心するシーンも多いです。
声優陣も有名どころばかりですが、
それでも日本で未公開だった理由は、
おそらくはキャラがあまり可愛らしくないことと、
なによりこのお話が日本では馴染みが薄くて、
キャラクターたちに思い入れが
ないというのがあるのでしょう。
私自身もそれは感じていて、主人公とサンタは
まだわかるとして他の奴らは何なん?ていう
印象はずっと感じておりました(笑)。
勧善懲悪でわかりやすく、主人公の自分探しという
ストーリーも織り込んでそれなりによく出来ては
いるのですが、子供達が見てどれほど
楽しめるのかはなんとも言えないところ。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 5点(2014-02-22 16:11:06)
別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 6.20点
000.00%
100.00%
200.00%
3120.00%
4120.00%
5120.00%
600.00%
700.00%
800.00%
9120.00%
10120.00%

【ゴールデングローブ賞 情報】

2012年 70回
アニメ映画賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS