受難のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 受難
 > (レビュー・クチコミ)

受難

[ジュナン]
2013年【日】 上映時間:95分
平均点:7.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-12-07)
コメディファンタジーエロティック
新規登録(2014-06-26)【3737】さん
タイトル情報更新(2016-05-12)【DAIMETAL】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト岩佐真悠子(女優)フランチェス子
古舘寛治(男優)
音楽大友良英
配給ファントム・フィルム
特撮オダイッセイ(VFXスーパーバイザー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 この作品、R15+指定されているけど、いいのか?
15歳が見てもいいのか?
何かの間違いで家族揃って見始めたら大変なことになるよ。
これからの人生で、髭を生やした古賀という名前のおっさんに会う度に思い出してしまいそう。
食事はまだいいよ。
古賀さんも喜んでたしね。
でも、おしっこが可哀想。
毎朝溺れそうになるのかと思うと気の毒過ぎる。
コメディとしてはどこで笑えばいいのか悩ましいけど、古賀さんのシステムと岩佐真悠子の頑張りに甘めの点数付けておきます。
もとやさん [DVD(邦画)] 6点(2016-12-09 14:37:09)
1.《ネタバレ》 やってくれちゃいましたね 岩佐真悠子さん。
たんびスカートまくり、たんび股間を覗き、たんび股間と話し、たんび股間をバチバチ叩く。(^w^) 
拍手してあげましょうぞな よくぞ引き受けなさったこんな役。
発売元:キングレコード。やっぱりですかね さすがですね お目が高い。(^^;) 

以下は、あらすじでござる。どうぞです。⇒ 
ある日、彼女のお股に異変が。股間を覗き込めば、そこには額からアゴにかけてパックリと割れ目の入った汚らしい顔が彼女の股間にいてまあビックリ。これはそんな彼女と股間に住みつく汚らしい顔との愛と勇気と罵声の日々を綴った同棲生活14日間の記録日誌であり、(なお、日数については勝手に推定。) 見てしまった事をさっぱりとパックリと忘れてしまっても後悔しないし、誰も困らないであろう 悲劇の喜劇である。以上。
3737さん [DVD(邦画)] 8点(2014-06-26 22:46:37)
別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
700.00%
8150.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS