グリフターズ/詐欺師たちのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > グリフターズ/詐欺師たち
 > (レビュー・クチコミ)

グリフターズ/詐欺師たち

[グリフターズサギシタチ]
The Grifters
1990年【米】 上映時間:119分
平均点:5.24 / 10(Review 21人) (点数分布表示)
公開開始日(1991-09-14)
ドラマ犯罪もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-06-12)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・フリアーズ
キャストジョン・キューザック(男優)
アンジェリカ・ヒューストン(女優)
アネット・ベニング(女優)
パット・ヒングル(男優)
J・T・ウォルシュ(男優)
チャールズ・ネイピア(男優)
ヘンリー・ジョーンズ[男優](男優)
ザンダー・バークレイ(男優)
スティーヴン・トボロウスキー(男優)
エディ・ジョーンズ〔男優・1937年生〕(男優)
ジェレミー・ピヴェン(男優)
ミコール・マーキュリオ(女優)
ジュリエット・ランドー(女優)(ノンクレジット)
マーティン・スコセッシ(オープニングの声)
原作ジム・トンプソン
脚本ドナルド・E・ウェストレイク
音楽エルマー・バーンスタイン
撮影オリヴァー・ステイプルトン
マーク・レショフスキー(第2班監督)
製作マーティン・スコセッシ
製作総指揮バーバラ・デ・フィーナ
配給ユーロスペース
美術デニス・ガスナー(プロダクション・デザイン)
レスリー・マクドナルド(アート・ディレクター)
ナンシー・ハイ(セット・デコレーター)
衣装リチャード・ホーナング
マーク・ブリッジス[衣装](アシスタント・デザイナー)
編集ミック・オーズリー
字幕翻訳菊地浩司
その他ジュリエット・テイラー(キャスティング)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
21.《ネタバレ》 ジョン・キューザックのイカサマ手口のせこいことには笑わせていただきました。あんな細かい商いしてて額縁の裏がいっぱいになるほどカネがたまるもんでしょうかね。そう、この邦題は間違ってますね、正しくは『イカサマ師たち』でしょう。アネット・ベニングにいたっては、もうあれはイカサマでもありません、単に肉体を使って稼いでいるだけじゃないですか。彼女が昔ばなしする詐欺話(これが『スティング』と同じ仕掛けというところからして怪しい)にしたって、もう嘘八百であるのはミエミエですからね。 というせこい三人のドロドロの人間模様なんですが、もうアンジェリカ・ヒューストンの鬼婆ぶりが突出してます。彼女の芸歴の中でもこれはベスト・アクトじゃないでしょうか。とは言え、決して後味が良い映画じゃないことは確かです。音楽はエルマー・バーンスタイン、けっこう良い仕事してます。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-04-24 20:56:25)
20.《ネタバレ》 この話のぶったまげちゃうとこは、まず“詐欺ありき”で「詐欺をやってる男女の話」ではないってことかな。A・ヒューストンすごいよ 息子が死んだって泣いてんのかと思ったら金集めてトンズラしちゃった。ヒューマニズムを見せちゃった方の負け。一観客の私も大敗して呆然自失。
tottokoさん [ビデオ(字幕)] 6点(2012-03-13 00:16:48)
19.《ネタバレ》 ウヒャヒャヒャ。グロなのに、最後に大笑い。サギ師の話ですからね、ほんとのオチは「結局彼女は彼の○○じゃなかったのね」ってことなのかな!? でも、もう1つ何かが足りなかったような気もするんですよね。バカだけどかわいいじゃん、というかわいげ、笑える要素がもっとあればよかったかもね。でもそれじゃ最後に泣けちゃうか。うーん、キャラ設定って意外と難しいもんだ。
おばちゃんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2011-11-02 00:28:23)
18.ラストの唐突でビックリな展開と呆れるほどの卑しさが印象に残ってます。
だみおさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-06-10 18:59:18)
17.せっかくの詐欺師トリオなのに、こんなに盛り上がりないまま終わってしまうとは・・・。アンジェリカ・ヒューストンのじわっとした存在感が、軽快さを削いで、かえって裏目に出てしまった気がする。
Oliasさん [DVD(字幕)] 4点(2008-11-21 04:30:02)
16.アネット・ベニングが意外にセクシー女優だってことに気付かされました。
色鉛筆さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2008-08-23 07:25:14)
15.アンジェリカ・ヒューストンしか印象に残っていない。
MARK25さん [DVD(字幕)] 1点(2006-05-20 16:27:20)
14.アネット・ベニングに部屋を貸したいw
デヘデヘさん [DVD(字幕)] 4点(2006-04-24 09:17:38)
13.な~んか盛り上がりもなく盛り下がりもなく。詐欺師映画なのに目立った詐欺もなし。おまけにマザコンな息子だし息子大好きな母親だしなんじゃこりゃー!もうちょっとひねりを加えたストーリーにしてほしいね。
M・R・サイケデリコンさん 4点(2004-11-09 19:20:06)
12.かなり前に観て記憶が曖昧だったので再見しました。初見時、ジョン・キューザックがゆで卵みたいにつるんとした顔で、初々しいわりには屈折したイカサマ師をシブめに演じているのが期待とちがって面食らったっけ。

でも今は「アネット・ベニングって貧弱な体のわりには脱ぎっぷりのいい女優だったんだなあ」なんて思いました。犬でいったらマルチーズみたいな人なつっこい顔してるアネットには詐欺師役は似合わない。そのかわりアンジェリカ・ヒューストンがスゴイ。あんなに怖がってたボスなんですが、彼女のほうがずっと貫禄あってボスらしいじゃん。なんと息子相手に色仕掛けまで使ってお金をせしめようとするわ、はずみとはいえあんなことになって、オイオイ泣いて改心するのかと思いきや、泣きながらお金かき集め、息子をまたいで逃げてっちゃうなんて・・・参りました。

アパートの管理人のじいさんとか、ブラックコメディっぽいんだけど、はっきりしてなくてちょっと単調。J・T・ウォルシュが出てきたときはパっと場が弾んだ
envyさん 5点(2004-10-12 09:19:12)
11.中途半端な話だけどこの監督の良さが全編に出てて好きです。
(映画館)
zero828さん 7点(2004-02-25 22:55:01)
10.《ネタバレ》 あれ、あれという間に、死んでいって、終わってしまった。なんだったろうと考えてしまうと分かるような、分からないような。もう、一度見てみます。アネット・ベニングのヌードが良かったです。
オドリー南の島さん 4点(2003-11-23 11:20:27)
9.アンジェリカの一人舞台だったかと思ってしまうほど、ダメダメママぶりが強烈・・・。ちょっと気持ち悪かったけど熱演でした。アネットもかわいくてよかったけど・・・で、どんな内容だったっけ?と考えてしまうほどキャラ勝ちな映画。残念とみるか、面白いとみるか・・・
桃子さん 5点(2003-11-11 15:35:39)
虎尾さん 7点(2003-10-28 04:26:31)
7.観ていて話がどんどん変な方向に逸れて行く感じがした、かなり期待して観たんだけどな~。
眼力王さん 4点(2003-06-16 00:25:27)
6.好みです。ハードボイルドだな・・・。画面を3分割して、サングラスだけで、3人が詐欺師仲間だということを描いちゃう演出は粋でお見事。アンジェリカヒューストンが銃にサイレンサーを装填する時の手つきの鮮やかさと、それを少しロングショット気味に捉えたカメラも、カッコいいこと、カッコいいこと!
ひろみつさん 10点(2003-04-29 01:14:44)
5. スティーブン・フリアーズの演出力はオスカー・ノミネートからも分かる通りナカナカの迫力なんだが…如何せん近親相姦を絡めたストーリーが気色悪過ぎて、個人的にどうしても拒否反応しか起きない。兎に角「ホモ」&「近親相姦」要素の含まれる映画は自分にとって鬼門だ。ジョン・キューザックに色仕掛けで迫るアンジェリカ・ヒューストンのキモさは下手なホラーなど霞むインパクト!!オスカー・ノミネートも或る意味ナットク。それにしてもヤな幕切れだなぁ…。詐欺師の映画ならロイ・ヒルの名作「スティング」の粋なラストを少しは見習えよ、6点!
へちょちょさん 6点(2003-03-20 22:49:24)
4.途中までは面白かった(笑)なんか、もう少し頑張れば良い映画になったような・・・
恥部@研さん 5点(2002-12-11 18:47:09)
3.まあまあかな。
ボバンさん 4点(2002-02-25 17:26:14)
2.これは面白いね。インディペンデント系の上質な作品を観てる気がした。『スティング』のようなコミカルな映画を想像してたのに、いい方向に裏切られた。うまいねぇ、スティーブン・フリアーズ。点数も、8点台の後半ということで。
しっとさん 8点(2002-02-10 07:51:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 21人
平均点数 5.24点
000.00%
114.76%
200.00%
314.76%
4628.57%
5419.05%
6523.81%
729.52%
814.76%
900.00%
1014.76%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

【アカデミー賞 情報】

1990年 63回
主演女優賞アンジェリカ・ヒューストン候補(ノミネート) 
助演女優賞アネット・ベニング候補(ノミネート) 
監督賞スティーヴン・フリアーズ候補(ノミネート) 
脚色賞ドナルド・E・ウェストレイク候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1990年 48回
主演女優賞(ドラマ部門)アンジェリカ・ヒューストン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS