リディックのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > リ行
 > リディック
 > (レビュー・クチコミ)

リディック

[リディック]
The Chronicles of Riddick
2004年【米】 上映時間:119分
平均点:4.52 / 10(Review 89人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-08-07)
公開終了日(2005-02-25)
アクションサスペンスSFアドベンチャーシリーズもの
新規登録(2004-06-23)【ギニュー】さん
タイトル情報更新(2018-03-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・トゥーヒー
キャストヴィン・ディーゼル(男優)リディック
コルム・フィオール(男優)ロード・マーシャル
タンディ・ニュートン(女優)デイム・ヴァーコ
ジュディ・デンチ(女優)エアリオン
ニック・チンランド(男優)トゥームズ
カール・アーバン(男優)ヴァーコ司令官
ライナス・ローチ(男優)ピュリファイア
キース・デヴィッド(男優)イマム
アレクサ・ダヴァロス(女優)キーラ
テリー・チェン(男優)
ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン(男優)
大塚明夫リディック(日本語吹き替え版)
大塚芳忠ロード・マーシャル(日本語吹き替え版)
坪井木の実デイム・ヴァーコ(日本語吹き替え版)
池田昌子[声]エアリオン(日本語吹き替え版)
宮内敦士ヴァーコ司令官(日本語吹き替え版)
森田順平ピュリファイア(日本語吹き替え版)
辻親八トゥームズ(日本語吹き替え版)
本田貴子キーラ(日本語吹き替え版【ディレクターズ・カット版のみ】)
LiLiCo(日本語吹き替え版)
原作ジム・ウィート(キャラクター創造)
ケン・ウィート(キャラクター創造)
脚本デヴィッド・トゥーヒー
音楽グレーム・レヴェル
ティム・シモネック(追加音楽)
撮影ヒュー・ジョンソン
ジェームズ・ミューロー(カメラ・オペレーター)
製作ヴィン・ディーゼル
スコット・クルーフ
製作総指揮テッド・フィールド
トム・エンゲルマン(共同製作総指揮)
配給松竹
東芝エンタテインメント
特殊メイクレイチェル・グリフィン
ヴェ・ニール
トビー・リンダラ
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
美術ケヴィン・イシオカ(美術監督)
衣装エレン・マイロニック
編集デニス・ヴァークラー
スタントラウロ・チャートランド
あらすじ
ある意味銀河最強やわ。FFのほうがCG綺麗だったわ!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
89.《ネタバレ》 前作からテイストがガラリと変わり、共通点といえば一部の登場人物だけ。前作の異形のものとの戦いはすっかり影を潜め、それを覚悟で見始めて肩透かしを食らった人がたくさんいそう。前作は暗闇から逃れるのに苦労し、今回は太陽から逃れるのに苦労する。最後はまさかの終わり方。次作の展開が予想できません。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2020-07-03 01:33:33)
88.10数年振りの鑑賞。前作「ピッチブラック」から一転、壮大なスペースオペラになった。リディックが誇れるのは肉体のみなので、格闘戦がメインになるけれどね。場面がコロコロ変わり、飽きさせない工夫はしてあるので衝撃のラストまで楽しめた。あのラストは、うーん。。。
真尋さん [DVD(吹替)] 6点(2020-05-23 21:16:51)
87.《ネタバレ》 前作のピッチフラッグと世界観ががらりと変わった。
ストーリー性、キャラクターが弱い。
リディックのダークヒーローが何より欠けた。終わり方もなんだかなぁ。
まぁ、残念な続編になってしまいました。
mighty guardさん [地上波(字幕)] 3点(2019-12-14 23:57:20)
86.この映画が十年前に作られていたら、もっと注目を集めていたかもしれない。
SF映画は、すでにいろんなパターンが作られていて、この映画のような古典的な宇宙ものは、とっくに乗り越えられてしまっている。

ただ映画は、スターウォーズ(1977)からブレードランナー(1982)へと、SFの歴史を五十年ほどすっとばしてしまったので、宇宙の物語としての面白さを十分表現することなく、ここまできてしまった。
広大な宇宙、星々への旅、破天荒な異世界、そういった世界を舞台にした荒唐無稽な冒険物語、われわれが最初にSFにハマるきっかけは、そのあたりの魅力に惹かれてであるが、それをマトモに映画化した作品は意外に少なくて、スターウォーズかスタートレックぐらいしかなかった。

この映画に昔の正統派SFの趣を感じるのは、その魅力を下敷きにした上で物語が展開しているからである。スターウォーズやスタートレックが明るいスペースオペラなら、リディックは暗いスペースオペラ。こっちの方がヘヴィーでよろしい。画面もかなり強烈。
物語の目新しさからいえば、とくにこれといったものがあるわけではなく、きわめてオーソドックスな、SFらしいSF映画。しかし、それこそがこの映画の魅力的な点である。

原題にリディック年代記とあるから、これから先の展開が楽しみ。
欲をいえば、もう少し異性物らしいキャラクターがほしいなあ。まともな人間が多すぎ。
Ravenclawさん [映画館(字幕)] 5点(2017-12-02 18:11:55)
85.《ネタバレ》  前作『ピッチブラック』にしろ、『リディック』にしろ、奇想天外な宇宙や惑星の構築はなかなか魅力的。
 今作では『昼は700℃、夜はマイナス300℃』という惑星クリマトリアが登場。『昼』に追いつかれると一瞬で焼き尽くされるという舞台設定はかなりスリリングで迫力があります。
 更にはこの状況に『看守』VS『リディック+囚人’S』VS『ネクロモンガー』を放り込んでバトルを繰り広げた展開がアツイ。
 そして映像。700℃の惑星に人が焼き尽くされるシーン、ロード・マーシャルやエアリオンの移動映像、体毛の色が攻撃的になると赤色になる獣など、映像の面白さだけでかなり楽しめる作品です。
 ですがどんなに凄い映像であってもいつかは目が慣れてしまいます。
 やはり大事なのは外見(映像)ではなく中身(ストーリー)だと思います。
 ひとつひとつのシーンに使われる映像、アイデアは目を見張るほど素晴らしい出来であるにも関わらず、そのどれもが使い捨て状態でつながりが希薄です。『こんなこと思いついたのでやってみました。』という発表会を見ているようで、ストーリーは二の次にされている印象を受けます。ストーリー重視で映画を楽しむタイプの人はまずのめりこめないでしょう。
 もちろん、ストーリーを活かすのはやはり映像だとも思います。
 この映像技術、世界観であれば、脚本次第で類を見ない傑作になっていたと思います。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2016-01-11 00:14:26)(良:1票)
84.『ピッチブラック』の続編、って言ってもまあ、「変な星を舞台にしました」というくらいしか繋がりは無い、と言ってもよさそうな。だいぶ製作費は上がってそうにも思われますが、寒暖の差が激しい星、ってのはちと工夫が足りないかと。それ以外も、かなりワケがわからんというか、自由奔放な内容で、それはそれで悪くはないのだけど、どうせならもっとぶっ飛んで欲しいところ。いかにも「この先シリーズ化していきますので今回はこのあたりで」みたいな出し惜しみ感があって(イヤ本当にそんなつもりで作ったのかどうか知らんけど)、内容的にはこじんまりしてしまいました。それにしてもヴィン・ディーゼル、劇中で再三ゴーグルを外して見せるけど、何度も何度も外し過ぎでしょう。ここぞというシーンでカッチョよく外して見せればよいものを・・・
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-07-23 23:28:38)
83.前作とは似ても似つかない作品になってしまっている。
リディックに宇宙全体がどうのとか、善と悪がどうのなんてのは似合わない話だと思うぞ。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 4点(2015-02-21 16:01:04)
82.2014.10/31 鑑賞。メタリック感覚映像を駆使し未来SFに対応、でもビックリするほど他は中世感覚。音響と映像とバトルを楽しむフィルム劇画として楽しもう。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-10-31 12:49:30)
81.ネクロモンガー兵士のEWACタイプのデザインがおもしろい。
さん [インターネット(字幕)] 3点(2014-02-21 13:19:46)
80.うーんなんか微妙な映画でした。前作を見ていないのがいけないのかなあ。あまりおもしろくなかったね。
pokobunさん [DVD(吹替)] 4点(2013-11-07 22:38:41)
79.何年かぶりに観返したのですが面白かった。
ヴィン・ディーゼルの役所以外すっかり覚えてなかったんだけども
新鮮な気持ちで鑑賞できた。妙に得した気分♪
こういうSF映画って自分にとっては好みなんですよね。
ストーリー二の次というか映像陶酔してしまう口でして・・・。
「砂の惑星」「フィフスエレメント」然り、業界評価も低く、興行的に大失敗した作品に
限ってツボにはまるという自分。俗にいう愛くるしい作品なんですよね。
この作品もそのひとつ。ディーゼルのこの作品に対する情熱はひしひしと
伝わってきたよ。
シネマブルクさん [DVD(字幕)] 6点(2011-05-11 10:27:03)
78.《ネタバレ》 なんの続編かは分からないが、なかなか面白い。
でも話がよく分からない。でも進みがいい。
アクションがアニメ風でカッコイイ。
CG映像がよく出来ていて、見事な世界観で、ゲームとか好きな人なら気に入ると思う。
顔の彫刻のようなものが気に入った。
でも敵がちょっと和風っぽいというか日本っぽい。日本の特撮ヒーローものみたいのが敵だ。
残像アクションがなかなかカッコイイ。格闘ゲーム好きにはたまらない!?
こういう終わり方か、、、。10代の男子ならガッハッハってなるでしょう。
アメリカの近未来B級アクションが好きならば見るのもいい。
ヴィジュアル的には楽しめるから、アメコミ好きにもオススメ。
ゴシックヘッドさん [DVD(吹替)] 6点(2011-04-13 03:33:34)
77.《ネタバレ》 ヴィン・ディーゼルすっごい体 筋肉すげぇー で、内容は、、、 ボスを倒したヤツが新しいボスってことなんすよねw  個人的にこのテのSF悪役ヒーローもの(?)ってイマイチ面白味を感じないカテゴリーで、結局なんだったんですか的な内容でアリマシタ
Kanameさん [DVD(字幕)] 5点(2010-09-13 11:29:05)
76.期待が大きかっただけに「アレ?」って感じですかね。それでも前作よりもはるかに強さを増したリディックはカッコよかったです。ただあのジャックとキーラが同一人物という設定には、無理があるような気がしますよ。
kazu_jonさん [DVD(字幕)] 7点(2009-06-10 04:18:03)
75.主人公の描写が希薄で、なんのことやら良くわからん。
アンドレ・タカシさん [DVD(字幕)] 4点(2008-10-20 01:55:23)
74.《ネタバレ》 かつて観た時はいまいちだったが、今回観てみたら結構良く出来た娯楽映画だと評価アップ。下敷きに聖書の話もちらちら。改宗を強いるとかも昔のキリスト教を思わせる。前作を知らなくてもこれだけで十分に楽しめる。とことん強い主人公というのもこの手の映画では必須。良くある強い主人公の一時的敗北パターンもない。ちょっとやられたシーン程度。灼熱の惑星などの設定も良い。最後の皮肉な結末も好み。
MARK25さん [DVD(字幕)] 7点(2008-06-10 21:00:39)
73.《ネタバレ》 映像美、スピード感はあるがいまいちスケールに欠けた映画でした。汗一つかかずに戦う男達。弱い者はめっぽう弱く、強いものは無敵の強さを誇る。リディックはカッコつけすぎですね。たった一人の男が全宇宙の運命を握るって・・・ちょっと大風呂敷広げすぎな気もします。その一人の男、政治の大天才なのかと思ったらただ単に、誰よりも強いだけ。強い奴がリーダーでリーダーがやられたらやっつけた奴がリーダーね!とまぁその辺がスケールを小さく見せるのかもしれません。
xxxsiroさん [DVD(吹替)] 2点(2008-01-17 17:17:59)
72.《ネタバレ》 前作の後日談としての設定は引き継いでいますが、ほとんど別物と言っていいくらいアクションや世界観がスケールアップしています。この系列の作品で最もよく見られる続編パターン。で、予算増に比例して評価も下がる。これまたお馴染の傾向が伺えます。それも分かる。前作はサバイバルサスペンスに比重を置き、コンパクトで分かり易い。それに比べて本作は、いっぱいに風呂敷を広げたはいいが、何を包みたいのか分かり難い。完成度は前作のほうが上だと思います。ただ本作には気楽に観られる面白さがある。娯楽大作の派手さがある。リディックのアクションは格段にパワーアップしましたし、灼熱監獄惑星からの脱出劇も見応えがありました。(このエピソードのみに絞れば、まさしく続編という感じ。)風呂敷の畳み方は強引だけど、伏線を張っているから納得できます。オチは気が利いていると思う。自分は十分楽しめました。前作の採点は5.9点で切り捨てて5点。本作は6.4点で切り上げて7点。その違いは満足度にあります。サスペンスとして今一つと感じた前作に対し、娯楽アクションとしてお腹いっぱいになった本作の方が、個人的には好みです。
目隠シストさん [DVD(字幕)] 7点(2007-10-22 18:10:13)(良:1票)
71.つまらないなー、この映画!
おすぎのせいだ!!
にじばぶさん [映画館(字幕)] 2点(2007-10-12 00:26:37)
70.ピッチブラックより映像は格段に上ですね。序盤の宇宙船や町並みはかなりリアルで、冒頭で観客を映画に引き込むのには成功してると思います(でも、スターウォーズぽいっ?)。あと、この作品のダークファンタジー的な世界観もなかなか良かった、ちょっと薄暗い感じで味があります(このシリーズの売りの一つでしょうね)。ただ、話の内容はいたってシンプルで新鮮味に欠けます。しかも、宇宙規模で起こっていると言う感じが全然しない。最後にこれだけは突っ込みたい。ボス倒したあんたがボスって、サル社会かいっ!以上。
taka-104さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2007-09-01 17:15:05)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 89人
平均点数 4.52点
011.12%
144.49%
21112.36%
31516.85%
41213.48%
51617.98%
61415.73%
71213.48%
811.12%
933.37%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.57点 Review7人
2 ストーリー評価 4.18点 Review16人
3 鑑賞後の後味 3.94点 Review17人
4 音楽評価 3.62点 Review8人
5 感泣評価 1.85点 Review7人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS