ターミナルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > ターミナル
 > (レビュー・クチコミ)

ターミナル

[ターミナル]
The Terminal
2004年【米】 上映時間:128分
平均点:6.19 / 10(Review 312人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-12-18)
ドラマコメディロマンス
新規登録(2004-06-23)【ロイ・ニアリー】さん
タイトル情報更新(2019-03-16)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・スピルバーグ
演出ダグ・コールマン(スタント・コーディネーター)
アレン・ロビンソン(アシスタント・スタント・コーディネーター/ノンクレジット)
キャストトム・ハンクス(男優)ビクター・ナボルスキー
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(女優)アメリア・ウォーレン
スタンリー・トゥッチ(男優)フランク・ディクソン
チー・マクブライド(男優)ジョー・マルロイ
ディエゴ・ルナ(男優)エンリケ・クルズ
バリー・シャバカ・ヘンリー(男優)レイ・サーマン
クマール・パラーナ(男優)グプタ・ラハン
ゾーイ・サルダナ(女優)ドロレス・トーレス
エディ・ジョーンズ〔男優・1937年生〕(男優)サルチャック
ジュード・チコレッラ(男優)カール・アイヴァーソン
ギレルモ・ディアス〔男優・1975年生〕(男優)ボビー・アリマ
リニ・ベル(女優)ナディア
マイケル・ヌーリー(男優)マックス
ジム・イシダ(男優)吉野家のマネージャー
江原正士ビクター・ナボルスキー(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】)
深見梨加アメリア・ウォーレン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木勝彦フランク・ディクソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
星野充昭ジョー・マルロイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石塚理恵ドロレス・トーレス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
手塚秀彰レイ・サーマン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
川島得愛エンリケ・クルズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木梅治サルチャック(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
落合弘治(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】)
定岡小百合(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石住昭彦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
安井邦彦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小形満(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
喜多川拓郎吉野家のマネージャー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
安藤麻吹アメリア・ウォーレン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大塚芳忠フランク・ディクソン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
内田夕夜エンリケ・クルズ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
林真里花ドロレス・トーレス(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
江川央生ジョー・マルロイ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
永井一郎グプタ・ラハン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
宝亀克寿レイ・サーマン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
稲垣隆史サルチャック(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
津田英三(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鳥海勝美(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作アンドリュー・ニコル(原案)
サーシャ・ガヴァシ(原案)
脚本サーシャ・ガヴァシ
ジェフ・ナサンソン
音楽ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]
撮影ヤヌス・カミンスキー
製作スティーヴン・スピルバーグ
ローリー・マクドナルド
ウォルター・F・パークス
製作総指揮アンドリュー・ニコル
配給UIP
特撮マイケル・ランティエリ(特殊効果ディレクター)
ルイス・クレイグ(特殊効果スーパーバイザー)
美術アレックス・マクドウェル(プロダクション・デザイン)
ガーソン・ユー(タイトル・デザイン)(ノンクレジット)
振付ジョン・デルーカ〔振付〕
衣装メアリー・ゾフレス
編集マイケル・カーン
録音チャールズ・L・キャンベル
アンディ・ネルソン[録音]
字幕翻訳戸田奈津子
スタントアレン・ロビンソン
あらすじ
東欧の小国クラコウジアから、ある「約束」のためアメリカに渡ったビクター。入国審査に手間取っているうち、彼の祖国ではクーデターが勃発、国家は転覆してしまう。パスポートの効力を失った彼は入国出来ず、かと言って帰るべき祖国もない。彼はターミナルから一歩も出られない状況に追い込まれてしまったのだ。真面目で純朴な彼は、工夫を凝らし空港内での生活を送り始める。出口の見えない状況が続く中、やがて彼の優しさに空港関係者たちも心を開いていく… 果たして彼の「約束」とは? スピルバーグ流ヒューマンドラマの真骨頂。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213141516
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
312.前に観たけどどんなだったっけと思い再鑑賞。何とか空港から脱出しようともがくトムハンクスにクスッと笑えるシーンもあったが、途中から何を目指してるのかわからなくなる。内容が薄いです。
SUPISUTAさん [DVD(字幕)] 5点(2019-08-11 23:37:36)
311.《ネタバレ》 トム・ハンクス演じる英語もろくに話せない外国人が、母国のクーデターのせいでターミナルから出られなくなってのドタバタ劇。
吹替えで観たのが悪かったのだろうか、言葉が拙いゆえの言い間違いで笑わせようとするシーンが古臭いコントのように寒々しくて見てられない。
観ている途中で、たぶん実話を基にしてるんだろうなと感じたが、後で調べてみると案の定。
空港に長年住み着いた男がヒントになったらしいが、住み着いたいきさつ等はまったくのフィクションのようだ。

こういう設定ならいっそのことコメディに徹したらまた違ったかもしれないが、ラブストーリーを入れたり感動ヒューマン色を盛り込んだり、どっちつかずの中途半端なものになった気がする。
ビクターがアメリカに来た目的も父とのエピソードが不足していて感動できないし、アメリアとのロマンスにしても成り行きが不自然で一向に乗れない。
ストーリーに無理があるし演出も臭いし スピルバーグ監督にしてはガッカリのつまらなさ。
良かったのは、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの美貌くらいか。
飛鳥さん [CS・衛星(吹替)] 2点(2019-07-02 23:41:44)
310.コメディ色がやや強い人間ドラマ。コメディ色は終盤になるにつれて減っていく。空港や飛行機要素はあまりないため、そこを重視しての視聴はしないのが無難。
 アメリカ映画の良いところ(でもあり悪いところ)は、「ヒーロー」。この場合のヒーローとは、結果的に大成功させた奴、というようり、感情的に人を突き動かした人物。この前提において、主人公の「人としての良さ」によって、最初は1vs99の状況から、1人、また1人と感情を突き動かせ、最終的には99vs1の状況となり、状況を、周囲を、世界を動かしていく。そういう映画だった。

 論理と感情という常に対立する概念を、感情に寄せるのがアメリカ映画。この点、日本人とは若干の差異を感じる。本作を冷静な日本人が観た場合、「システムが全て⇒うん、そうだよな」「ご都合主義すぎ」「変な奴には関わらないようにしよう」「うわこの女無いわ」「こんな展開あり得ないわ」と思うのは至極当然。私も日本人だからそう思うわけだが、それでも心を突き動かされて「すげえ良い映画だ」と思ってしまう。それは、感情部分にダイレクトに響き、自分がこういう映画が大好きだからだ、という、結局にして「好き」という感情面の範疇に入るからだ。

 つまるところ、全てが論理的に構成されていない作品は好きではない、という人にはこの映画は向かない。酒飲みながら気楽に頭空っぽにして、この作品に入り込んで、入り込んで、是非観てほしい作品です。
53羽の孔雀さん [DVD(字幕)] 8点(2019-05-29 21:31:11)
309.《ネタバレ》 ほとんど英語ができないのに、空港で少し勉強したからって、あんなにできるようになるだろうか・・・
あと、ロシア語の通訳ならそのへんにいそうなのに、最後まで出てこなかったというのもちょっとありえないと思った。
ストーリーも、なんだかありきたりで予想がつく展開。
チェブ大王さん [地上波(字幕)] 5点(2019-03-30 15:15:23)
308.お気楽にボーっと見るなら、まあまあな映画。期待しすぎると、損する映画。
くろゆりさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2019-02-19 23:26:06)
307.二度目ぐらいかな。でも詳細はほとんど覚えていない。
テーマが面白いが、もう少しヒネリのある作品になってもいいなか、と思う。まあそう期待させるものがあるのだが。いずれにしても万人受けする映画ではある。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2019-02-16 18:55:35)
306.当たり障りないお話。このクレジットにしては燃費がわるい。
Mighty Guardさん [映画館(字幕)] 5点(2017-02-10 22:12:27)
305.最後はちゃんとサインもらってから出て行って欲しかったなあ。
爺さん強制送還とか、恋の後味とか、シビアだけどそう捌くか、と感心。
アメリカっぽくて好きです。
Skycrawlerさん [地上波(字幕)] 8点(2016-12-10 22:53:59)
304.トム・ハンクス主演でなくあまり有名でない俳優で、何の期待もなく見れば高評価付けたかもしれない。
超有名人を使ってこれなら辛くなってしまう。
期待が大きい分、雑な展開に目が行く。
序盤は楽しく見れたが中盤くらいから下らなくなり、どんどん尻すぼみという感じだった。
全体的に、展開は好みでないがつまらなくはなかったのでこの点数で。
たんたかたんさん [インターネット(字幕)] 5点(2015-10-21 15:05:26)
303.《ネタバレ》 見たのは初めてじゃないはずなのに、覚えてなくて・・・でも今回は笑えました。何度笑ったかなー数えきれないほど。言葉の通じない滑稽なやりとり、トムハンクスはすごいですね。で、最後にアメリアさんとハッピーエンドかと思いきや。。。なかなかやってくれます。最初はみんな冷たいのに、25セント稼ぎかたを覚え、仲間ができていき、みんなが味方になる。大好きな映画になりました。最高なラブコメですね。


最高の笑顔で「クラコウジア、クラコウジア」


繰り返し見ていて、グっと悲しくなるシーンがあります。電話が使いたいのに字が読めず、「お願い、お願い」と助けを乞うも、誰も助けてはくれず、カメラが引いてって、広いターミナルにこんなにたくさんの人がいるのに・・・って思えたシーンです。
新しい生物さん [DVD(吹替)] 10点(2015-10-10 01:07:43)
302.《ネタバレ》 甘々の人工甘味料山盛りでデコレーションされたケーキのような映画。このようなスピルバーグ的な世界観を受け付けなくなっているようで、甘ったるさに胸焼けを起こしてしまいました。
kirieさん [ブルーレイ(字幕)] 3点(2015-09-21 10:29:09)
301.《ネタバレ》 なんか引っかかる、といった感じです。片言の英語しかしゃべれない主人公に対して畳み掛けるように説明するメガネさん、「フレンド」=「友達」さえ分からなかったのに最後はどんな単語もクリア、時間の経過が分かりにくい、何日でリフォームをしたのか分からない、トムハンクスだと思うから大目に見るけどただの人なら恋愛にはならないでしょう、というおじさん感。
あり得なさがなんか中途半端で引っかかる。いっその事、ナンセンスドタバタコメディなら楽しめたかもしれません。トムハンクスって、フォレストガンプとかグリーンマイルとか、ヒューマンなんだかコメディなんだかオカルトなんだか? 観始めと観終わりの落差が大きく、彼自身の雰囲気も含めてなんか自分にはしっくりきません、ビッグ以外。アメリカらしい小気味良さが欲しい。長く感じました。
LOISさん [インターネット(字幕)] 4点(2015-09-21 09:16:29)
300.トム・ハンクスが名演技です。でもお話はまぁまぁ、実話にヒントらしいですが。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-12-12 22:20:07)
299.トムハンクス好きです
Mementoさん [DVD(字幕)] 7点(2014-12-02 12:25:19)
298.パリ空港の人々をすでに見てたから、二番煎じに感じてしまった。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 5点(2014-09-26 00:23:31)
297.普通にいい話だったなぁと思います。
ただ、この監督プラスこれほどの役者、そしてこれだけの舞台を整えて、この程度のいい話ではあまりにコストパフォーマンスが悪すぎるように思いました。
再三言われておりますが、あの恋愛パートは要らなかったように思います。
それよりは、困難な状況から周りが受け入れてくれるまでの展開をもっと丁寧に描いてほしかったです。
モデルとなった実話があるとはいえほぼフィクションのようですから、ラストについてももっと見せ方があったように思います。
トム・ハンクスには本当に期待してしまうので、個人的なハードルが高く設定されていた分、やや消化不良でした。
牛若丸さん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2014-08-14 00:01:48)
296.《ネタバレ》 昔、『E.T.』って映画があって、これはエリオット君を中心に観るからこそ感動するんですけれども、間違ってE.T.氏の方を中心に観てしまうと、ああ何とマヌケな宇宙人もあったものよ、ってな事になっちゃう。そうは言っても、E.T.氏にだって、地球に来た目的もあれば夢もあり、故郷には親もいるだろうし、ひとり異国ならぬ異星に残された悲しみもあれば、エリオット君と出会いについての感慨もあるんでしょう。という訳でE.T.の方を中心に持ってきたような感じなのが、この作品。故国の動乱のため、空港に9か月も止まることになった男のオハナシ。最初は殆ど英語がわからず会話もままならない、「ええい、筆談すりゃいいやんか」と言いたくなるのはまあ私もヒアリング能力ゼロだからで、いやいやいや、筆談なんかでコミュニケーションできちゃったら、映画として面白くないですから、コレでいいんです。限られた舞台ですが周囲の登場人物たちのユニークさ、エピソードには事欠かず映画は快調に進みます。異邦人たる孤独な主人公、しかし映画が進むにつれ、みんなそれぞれ多かれ少なかれ、異邦人の要素を持って生きてるんだなあ、と。しかし、最後についに空港を後にする主人公、あまりにサバサバしていて、うーん9カ月も住んでたらもうちょっとこの「場所」に愛着が沸かないもんかな、とも思っちゃう。この辺り、映画の描き方自体がサバサバしているんです。人間関係を中心に描いているもんで、この映画の舞台である空港という「場所」への思い入れが、あまり見られない。私はどうも「場所」フェチなのかもしれず、ちょっと肩透かしな感じもしてしまう。しかし、この主人公は、私なんぞの軟弱者と違い、胸を張って決然と空港を後にする。それは父のため……そういや、『E.T.』のエリオット君には父親がいなかったっけ(いるんだけど不在)。エリオット君は一連の事件を通じて成長する、旅立ちの物語でもあったけど、本作の主人公は、父を愛し、故郷を愛し、祖国へと帰っていく。スピルバーグも(当然ですが)大人になっていくのです。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2013-10-05 17:49:11)(良:1票)
295.悲運に見舞われた男の感動実話だと思い込んでいたのは前宣伝のせい。コメディだったのかよー。全般に流れるファンタジー感、のれればいいんでしょうがワタシにはちょっとクサすぎた。何が嫌って、ビクター演じるT・ハンクスがフォレスト・ガンプみたいだったこと。英語が苦手な旧共産圏の人ってだけで、大人の男なわけじゃないですか。なんであんな風に必要以上におどおどしたりちょこちょこ歩きしたりの演技なの。非英語圏の人にシツレイな感じだわあとずっと思いながら観てしまった。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-08-21 23:55:18)
294.ラスト、警官がコートをかけて外に出す場面や従業員が見送るなど、ハリウッド映画全開という感じです。納得行かないのがスタンリー・トゥッチは法律にのっとった行動をとっただけで全く悪いことをしていないのに、なぜか悪人扱いされていたことかな

カップリさん [DVD(字幕)] 6点(2013-07-25 17:50:04)
293.《ネタバレ》 そっかーやっぱり観た時にちゃんと控えとかないと、結構忘れてますね。
空港のターミナルで祖国のクーデター発生、入国も帰国も出来ずターミナルでの生活を余儀なくされた男をトム・ハンクスが好演!
空港での知恵を活かした生活術、空港を行き交う人とのコミュニケーション、なんとなく温かくて小気味よい物語だったなぁと思い出しつつも、『約束』ってなんだっけ?
いろいろググって『あーそう言えばそんな話だったかも』と思いつつも、自分の記憶の弱さに落ち込みますね。
まぁそんなに大事な用ってほどではないにせよ、それならそれで印象に残ったでしょうに。。。
とは言え、爽やかな印象の映画で誰にでも勧められる作品だと思います。
ろにまささん [映画館(字幕)] 7点(2013-06-08 01:12:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213141516
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 312人
平均点数 6.19点
000.00%
120.64%
220.64%
392.88%
43511.22%
55016.03%
66721.47%
78828.21%
84313.78%
9134.17%
1030.96%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.63点 Review30人
2 ストーリー評価 6.07点 Review40人
3 鑑賞後の後味 6.30点 Review42人
4 音楽評価 6.46点 Review30人
5 感泣評価 5.24点 Review37人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS