恋の門のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 恋の門
 > (レビュー・クチコミ)

恋の門

[コイノモン]
2004年【日】 上映時間:114分
平均点:6.22 / 10(Review 55人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-10-09)
ラブストーリーコメディ青春ものロマンス漫画の映画化
新規登録(2004-06-26)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2016-09-20)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督松尾スズキ
演出庵野秀明(「不可思議実験体ギバレンガー」演出)
キャスト松田龍平(男優)蒼木 門
酒井若菜(女優)証 恋乃
松尾スズキ(男優)毬藻田
忌野清志郎(男優)浴衣
小島聖(女優)園 決理/メジナ
塚本晋也(男優)野呂
尾美としのり(男優)「ウレシー商会」幹部
田辺誠一(男優)登山者1
片桐はいり(女優)登山者2
市川染五郎(七代目)(男優)本屋の店員
皆川猿時(男優)安部セイキ
平岩紙(女優)友達社員
筒井真理子(女優)門の母
三輪ひとみ(女優)高校生・女
小森未来(女優)割烹着の女
三池崇史(男優)イメクラ店長
庵野秀明(男優)旅館の親父
安野モヨコ(女優)旅館の女将
しりあがり寿(男優)コミケ会場の人
山本直樹(男優)コミケ会場の人
内田春菊(女優)コミケ会場の人
ジョージ朝倉(男優)コミケ会場の人
井口昇(男優)デブ1
神谷誠(男優)デブ3
大竹まこと(男優)門の父
小日向文世(男優)居酒屋の親父
平泉成(男優)パパ(証 圭一郎)
大竹しのぶ(女優)ママ(証 泰子)
原作羽生生純「恋の門」
脚本松尾スズキ(エンターブレイン)
主題歌影山ヒロノブ(「不可思議実験体ギバレンガー」主題歌)
サンボマスター「月に咲く花のようになるの」
撮影福本淳
製作アスミック・エース(製作プロダクション/「恋の門」製作委員会)
テレビ東京(「恋の門」製作委員会)
プロデューサー小川真司〔プロデューサー〕
配給アスミック・エース
特撮石井教雄(VFXスーパーバイザー)
作画庵野秀明(「不可思議実験体ギバレンガー」メカニックデザイン)
松尾スズキ(「不可思議実験体ギバレンガー」キャラクターデザイン/絵コンテ)
美術都築雄二
衣装北村道子
編集上野聡一
照明市川徳充
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
55.ありきたりではない内容。テンポも良い。キャスティングも良い。松尾マスターがいい味出してる。もしかしたら…主人公役はもっと適役がいたかも知れない。でも個人的にはまあまあ満足。
よこやまゆうきさん [インターネット(字幕)] 7点(2015-10-31 11:28:37)
54.キャストを楽しむ作品。
ただ、濃いので1回で見るのは疲れると思う。少なくとも自分は数回にわけて見終わった。
Sugarbetterさん [インターネット(字幕)] 6点(2015-10-25 02:03:49)
53.かなり笑えました!それに、ただギャグのオンパレードというだけでなく、映画として高いクオリティを保っていたと思います。センスのない人だったらB級のVシネマ程度にしかならないような素材を、ひとつの作品に練り上げるあたりはさすがですね。ただ、前半のテンポ感の良さが終盤でやや失速気味だったのが残念です。クドカンのセンスが好きな人なら楽しめる映画だと思います。
ramoさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2014-10-22 19:36:36)
52.あまちゃんキャストいいですね!\(‘jjj’)/
アキラさん [DVD(邦画)] 6点(2013-09-17 00:18:54)
51.あほらしくて笑けてたまりませんでした。
ケンジさん [DVD(邦画)] 7点(2013-09-02 20:34:49)
50.《ネタバレ》 なんかゴチャゴチャした話というか展開だなぁ、と思っていたら漫画原作なんですね。
恋の門というタイトルから、なんか普通のラブストーリーかと思っていたら、
どんどんぶっ飛んだ展開というか、恋の話がしたいのか、腐女子の話がしたいのかなんて思っていたら漫画の話に流れていった。なるべくしてなったというより、行き当たりばったりな感じで。
小島聖はこれくらいぶっ飛んだキャラというか世界の方がしっくりくるんだなぁ。
普通の世界を描いた作品ではいつも浮いていたけどね。
バニーボーイさん [地上波(邦画)] 5点(2011-05-16 11:00:29)
49.《ネタバレ》  個人的にすごく不思議な映画です。
わけのわからない小理屈がたくさん出てくるし、ストーリー展開もイミフで、なんでそうなるってのが多々ありました。本来なら大嫌いな映画のはずなんですが……
 見直して、つくづくこの映画好きだなと……
 まずは、酒井若菜、他の方みたいに演技がどうとかいうよりは、可愛くて巨乳w。少なくともこの映画に出てくる彼女は、完全に自分の好みです。小島聖もなかなか良かったですね。
 それから、キャラ設定が上手くて。主人公の門は、石の漫画に拘っているという一点をのぞけば、あのまっすぐな性欲wといい、純情な面といい充分共感できますし、恋乃もああいう性格が破綻しきった子ってあの世界にいるんですよ。(ルックスは除くw)
 ただ、非常に間口の狭い映画ではありますね。
全くヲタクに疎い人には、違和感が付きまとって楽しめないだろうし、逆にその世界にいる人間にとっては何か馬鹿にされてるような気がして楽しめないような。(コミケによく出品してるうちの妹がそういうんでw)
 結局、身近にそういう人間がいて、どんなものかの知識は豊富なんだけど、自分自身は一定の距離を置いている自分のような人間しか楽しめないのでは(ってどんだけ間口の狭い映画やねんw)
 一応8点つけさせていただきますが、あくまで他の方の参考にはならない全く個人的な点数ですのであしからず。
amazonで出物があったので購入して再鑑賞。ずぶんと同じようにあまロスに苦しんでる人がいたら是非お勧め。なにしろ主役三人のうち二人(松田さん、松尾さん)をはじめとして、非常にあまちゃんと出演してるメンバーがダブる。それと松尾さんはクドカンの師匠だから、テイストが結構似ている。昨夜は、3回(普通に1回、2種類のオーディオコメンタリーで一回ずつ)見てしまった
rhforeverさん [DVD(邦画)] 8点(2010-03-04 16:36:29)
48.監督の舞台は見た事ないが、人を笑わせる間とかテンポはさすがだな、と感じました。そして、この手の雰囲気の作品に酒井若菜は欠かせないですね。彼女の「濃いんだけど飽きさせない」芝居で突っ走った映画だと思います。多分、内容はすぐに忘れると思いますが、楽しい映画でした。
ポテサラ頂戴さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2008-11-04 12:58:07)
47.《ネタバレ》 予告編万歳!!邦画に多いパターンなのに・・・まんまと引っかかったぁ。予告編でめっちゃ期待しちゃったじゃん!!!所々笑えるシーンもあるんだけど、私にはあの世界は理解できない・・・。良いシーンだけ切り取って観てるのが幸せな映画です。
愛しのエリザさん [DVD(邦画)] 3点(2008-08-01 23:13:37)
46.あまり期待しないでみたら案外面白くてうれしかった。
酒井若菜があんなにカワイイなんて、
小島聖があんな色っぽいとは、新しい発見に乾杯。
突っ込みさん [DVD(字幕)] 5点(2008-05-21 14:46:28)
45.《ネタバレ》 会話のやり取りに面白かったところが結構ありました。話の展開のテンポも良かったと思います。 最後の方の歌の場面がなければもっと良かったのに。
紫電さん [DVD(邦画)] 6点(2008-05-16 21:18:05)
44.苦手だった松田龍平氏を、初めて良いと思った映画です。やたらハイで妙なテンションですが、登場人物や脚本がマニアックかつ魅力的なので、一息で見れるパワーがあります。ただ、ラストの方がしつこい。好きだが、キヨシロウはやりすぎ。
すべからさん [ビデオ(邦画)] 7点(2008-04-09 11:43:10)
43.松尾スズキには期待していたのだけど、全然面白くなかった。
その要因の一つとして松田龍平くんはもしかしたら、
ものすごい大根役者ではないのか?ということ。
最初はワザとかと思ったけど、何かを狂わしている。
とにかく心に何も残らなかった。
ぺんぎんうさぎさん [DVD(邦画)] 2点(2008-03-29 02:56:11)
42.《ネタバレ》 何度も見てしまうギャグ映画ですね。突っ走りっぱなしの疾走感が好きです。くだらない話なのは当たり前として見れば楽しめると思います。コミケのシーンでは隠れキャラ的にいろんな人が映っているらしいですが、私にはさっぱり誰が誰だかわかりませんでした。DVDの副音声の役者と監督のコメンタリーも面白いのでお薦めです。元気だった頃の忌野清志郎さんも謎なキャラでいい味出してます。
ペスカトーレ手塚さん [DVD(邦画)] 7点(2007-11-04 12:25:16)
41.設定やシチュエーションでどこに持っていきたいのかがみえみえなので、ストーリーらしきものにのせて言いたいことを言わせているだけになってる感じ。

我を出そうという方向が客を選ぶものにいく浅はかさ。
小劇場上がりの人は視野が狭いな~と思わされることがよくある。

因に初観劇は大人計画。
もうこういうので楽しめないんだな、としみじみ。
カラバ侯爵さん [DVD(邦画)] 2点(2007-10-15 10:13:43)
40.ぶっ飛んだマンガチックな世界観がいい。映画監督初挑戦の意気込みだとか硬さだとかも感じられず、いろんなことに手を出してしまうというありがちな失態も(豪華キャスト総出演意外は)見せず、その世界観を最後まで逸脱せずに作り上げている。こういうぶっ飛んだ世界観だとそこに登場する人物のキャラクターがいかにその世界観に馴染んでいるかが重要になってくるのだが・・・馴染みまくり! 酒井若菜って何者?可愛いしエロいし、しかもその可愛さとエロさをコメディエンヌとして発揮している。ほとんど彼女がこの映画を引っ張っていってる。彼女の個性が抜きん出ているため、松田龍平のダメぶりも活きている。べつにいなくてもいいキャラを豪華キャストが演じているが、そんなサービスは要らない。主演二人でじゅうぶん見せてくれてるんだから。
R&Aさん [DVD(邦画)] 6点(2007-06-06 11:03:46)
39.酒井若菜のブッ飛びぐあいが最高に気持ちいい。でも、この作品で一度も笑えるシーンが見つからなかった。あ、苦笑いはあったか。もう少しキレのあるギャグが欲しかった。
Keicyさん [DVD(邦画)] 6点(2007-02-04 01:48:32)
38.なんだろうね~、この面白さは、エロくてグロくてちょっと小汚い感じ(笑)。ダメな人には全然受け入れられない世界なのかもしれないけど、自分はすっぽりとツボにハマってしまった。映像と音楽のセンスも抜群でインパクトがあった、例えるとアニメオタク版『アメリ』デビッド・リンチ風味って感じかな、日本のオタク文化が浸透してるフランスとかでもかなりウケそうな気がする。
眼力王さん [地上波(邦画)] 7点(2007-01-15 22:41:44)
37.深夜チャンネルを回していたら、ただならぬ気配を感じてロック・オン。なんじゃ、こりゃあぁぁぁ! 皆さんのレビューを読みながら、ゲラゲラ笑って見ました。偶然出会った映画ですが、たいへんもうけた気分になりました。
ジャッカルの目さん [地上波(邦画)] 8点(2006-12-30 03:49:30)
36.やっぱ面白いわ!!何回見ても笑える!しかも超豪華キャスト!原作未読なので是非見てみたいです。
にうさん [地上波(邦画)] 9点(2006-12-30 02:30:05)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 55人
平均点数 6.22点
011.82%
123.64%
223.64%
323.64%
423.64%
5712.73%
6712.73%
71629.09%
81120.00%
959.09%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review4人
2 ストーリー評価 8.00点 Review6人
3 鑑賞後の後味 8.28点 Review7人
4 音楽評価 9.00点 Review6人
5 感泣評価 9.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS