大菩薩峠(1957)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 大菩薩峠(1957)
 > (レビュー・クチコミ)

大菩薩峠(1957)

[ダイボサツトウゲ]
1957年【日】 上映時間:119分
平均点:6.38 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
公開開始日(1957-07-13)
ドラマ時代劇シリーズもの小説の映画化
新規登録(2004-07-12)【バカ王子】さん
タイトル情報更新(2016-11-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督内田吐夢
助監督山下耕作
倉田準二
キャスト片岡千恵蔵(男優)机龍之助
長谷川裕見子(女優)お浜/お豊
浦里はるみ(女優)お絹
丘さとみ(女優)お松
日高澄子(女優)お滝
山形勲(男優)神尾主膳
岸井明(男優)与八
永田靖(男優)近藤勇
清川荘司(男優)土方歳三
片岡栄二郎(男優)金蔵
吉田義夫(男優)鍛冶倉
荒木忍(男優)中村一心斎
河部五郎(男優)逸見利恭
中村時之介(男優)玉造
高松錦之助(男優)机弾正
左卜全(男優)道庵
有馬宏治(男優)壬生の飲み屋の親爺
梅沢昇(男優)久作
青柳竜太郎(男優)芹沢鴨
森田肇(男優)老巡礼
寺島貢(男優)
水野浩(男優)金六
若水美子(女優)お梅
太田優子(女優)長屋の内儀
加納福子(女優)
竹原秀子(女優)
五里兵太郎(男優)
香月涼三(男優)
河村満和(男優)
源八郎(男優)
浅野光男(男優)
藤木錦之助(男優)
近江雄二郎(男優)
伊香雅之(男優)
人見寛(男優)
疋田圀男(男優)
辻鏡二郎(男優)
遠山恭二(男優)
佐々木松之丞(男優)
月形龍之介(男優)裏宿七兵衛
波島進(男優)宇津木文之丞
千田是也(男優)植田丹後守
大河内傳次郎(男優)島田虎之助
中村錦之助(男優)宇津木兵馬
原作中里介山「大菩薩峠」
脚本猪俣勝人
柴英三郎
音楽深井史郎
撮影三木滋人
鷲尾元也(撮影助手・計測)
製作大川博
企画マキノ光雄
玉木潤一郎
南里金春
配給東映
美術鈴木孝俊
井川徳道(美術助手)
編集宮本信太郎
細谷修三(編集助手)
録音佐々木稔郎
照明田中憲次
増田悦章(照明助手)
その他東京現像所(現像)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.さすらいの剣豪・机龍之助と、兄の復讐を誓い彼を追う青年・兵馬。ってことなんでしょうけど、どうも要領を得ない。というのも、何だか短編作品の積み重ねみたいなコマ切れの構成で、どうしても流れが滞ってしまうのです。正直、千恵蔵が演じる龍之助は、虚無的な感じというよりは、ただのグータラ親父に見えてしまい、いまいちキャラがつかめないままに勝手にノイローゼ気味になってしまうのは、どうもいただけない。しかしそれでも、クライマックスではついに2人が邂逅し、戦うべき2人の運命が強く印象付けられて、次作へと繋がります。実際、イイ感じに盛り上がったところで終わっちゃうんです。第二部を乞うご期待、ってな訳ですね。
鱗歌さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2011-08-07 14:54:00)
7.内田吐夢監督、片岡千恵蔵主演による「大菩薩峠」三部作の一作目。何年か前に見た時は話についていきづらく、途中で屈折してしまったが、大映(市川雷蔵)や東宝(仲代達矢)で製作されたものを見ているなら、この東映版も見ておこうと思い、再挑戦。千恵蔵の机龍之介は、この頃の千恵蔵の年齢が50歳を超えていたこともあり、先の二人がそれぞれ20代、30代だったのに比べれば若さという点ではだいぶ劣っているが、狂気じみた独特の存在感とオーラがあり、不思議と違和感を感じない。映画としてはまだ三部作の最初だというのに展開がやたら早く同じく三部作だった大映版のほうがややゆったりとしてる印象ではある。しかし、大映版と東宝版を既に見ているのもあるのかも知れないが以前見た時のような退屈感はなく、むしろ本作は本作なりに見ごたえがありけっこう面白かった。のちに「宮本武蔵」五部作で内田監督と組むことになる錦之助が兵馬を演じているが、その初々しさも印象的。
イニシャルKさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2010-05-16 14:32:01)
6.主人公の剣豪の生き様を描いた映画?
映像はとても美しく完成度が高い、街や商店などはまるで本物のようだった。
主人公はとてもヒーローとは言えないような、悪行を積み重ねる悪者で、
考えてみれば人斬りに人格者などいるわけもなく、当時の剣豪というのは
本当にこんなだったかもしれない、と思わせるものがある。でもやっぱりコイツ大嫌い。
映像がすばらしいだけに、とても万人受けしそうにないダークなストーリーと
スローなテンポが惜しいと思う。
さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2009-10-05 15:18:31)
5.いろいろと見せ場はたくさんありましたが、話としてついていくことができませんでした。
yoshi1900olololさん [ビデオ(字幕)] 2点(2006-02-08 07:45:39)
4.内田吐夢監督、片岡千恵蔵主演による時代劇でその他にも中村錦之助に月形龍之介に山形勲といったこの頃の時代劇が本当に良かった頃の脇を固める男優陣に加え、女優陣にしてもこれまた素晴らしく、長谷川裕見子に丘さとみの美しさと可愛さにくらくらしそうになりました。ニヒルな片岡千恵蔵とこれまた若き中村錦之助のどの作品を観ても素晴らしい眼の演技が印象的です。作品そのものは傑作とまで言わなくてもなかなか見応えのある作品です。
青観さん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-12-04 17:39:38)
3.因果が絡み合った糸のように登場人物達を結びつけ、壮大な物語を構成していく。長いけど興味を失うことはないくらい次から次へと因果が巡っていく。悪運がなかなか尽きない上に女にもてる主人公がいい味を出している。その極意は、強引だけど、いやらしくないことと見た。うーん、無理かな。
パセリセージさん 7点(2004-10-12 19:08:15)
2.富士山をバックにした大菩薩峠、この雄大なファーストシーンが物語の壮大さを想起させる。ふてぶてしくどす黒い片岡千恵蔵と、若々しく誠実な中村錦之助。二人を中心に偶然と運命が復讐を中心に交差し、悲劇的な物語が展開する。原作が有名な小説なだけあって、やはりストーリーが抜群に面白い。随所に盛り込まれる立ち回りは緊張感溢れ、神前試合、道場での手合わせ、雪の中、爆破とバリエーション豊富。ダイジェストのように展開が速いが、ダレるよりはずっといい。『宮本武蔵』同様、内田監督の大河ドラマは見事なエンターテインメント。
紅蓮天国さん 7点(2004-08-26 22:41:25)
1.内田吐夢と片岡千恵蔵による大菩薩峠3部作の最初。雰囲気は重厚なものがあるが、展開が早い。いつのまにか時間が進んでるし、登場人物も多いので把握するのが大変。原作知らないし、大菩薩峠映画も初めてなのでそこら辺はつらいところ。1作目で判断するのは難しい。印象に残るのは伝次郎の道場に千恵蔵がやってきて錦之助と立会うシーン。その3人の絵の迫力が凄かった。
バカ王子さん 7点(2004-07-12 20:04:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 6.38点
000.00%
100.00%
2112.50%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7787.50%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 3.50点 Review2人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 6.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS