風の歌が聴きたいのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 風の歌が聴きたい
 > (レビュー・クチコミ)

風の歌が聴きたい

[カゼノウタガキキタイ]
1998年【日】 上映時間:161分
平均点:7.40 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
ドラマスポーツもの実話もの
新規登録(2004-07-14)【mhiro】さん
タイトル情報更新(2016-08-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督大林宣彦
助監督南柱根
キャスト天宮良(男優)高森昌宏
中江有里(女優)高森美奈子
勝野洋(男優)早瀬敦夫
石橋蓮司(男優)高森昌之
入江若葉(女優)早瀬照子
左時枝(女優)高森すみ
河原さぶ(男優)真壁増雄
岸部一徳(男優)美馬院長
嶋田久作(男優)滝先生
林泰文(男優)緒方弘
奥村公延(男優)センター担当者
峰岸徹(男優)聾学校の教師
田口トモロヲ(男優)泥棒
村田雄浩(男優)タクシー運転手
柴山智加(女優)花沢香織
ベンガル(男優)レディークリニックの医者
根岸季衣(女優)
松金よね子(女優)
絵沢萠子(女優)
大前均(男優)
松田洋治(男優)昌宏の級友
高橋かおり(女優)鳥羽聡美
高嶋政宏(男優)車椅子の青年
石橋けい(女優)ディスコの少女
脚本中岡京平
内藤忠司
大林宣彦
音楽學草太郎
編曲山下康介
主題歌森公美子「風の歌が聴きたい」
撮影坂本典隆
今関あきよし(トライアスロンB班撮影)
製作大林恭子
プロデューサー大林恭子
配給ザナドゥー
美術竹内公一(美術監督)
衣装千代田圭介
編集大林宣彦
録音林昌平(音響デザイン)
その他山下康介(指揮)
あらすじ
聴覚障害を乗り越え、たくましく生きる高森夫婦。彼らの中学生時代の出会いから、妻の出産までを感動的に描く。実話体験記を映画化。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.《ネタバレ》 大沼公園をデートする長廻しシーンをはじめ、中江有里と雨宮良の二人は手話を完全に自分のものとし、
モデルその人になりきるようにナチュラルにコミュニケーションをとっている。
その他の出演者達も手話の身振りを器用にこなしており、そうした俳優の努力だけとっても感心させる。

が、そのようなテクニック以上に彼女の身振りと表情の豊かな表現力に感動させられる。

一般的に健常者がやれば過剰と見做されるその身体表現には、相手に心を伝えようとする切実な意志の力が漲っている。

サイレント映画の俳優が全身で喜びや悲しみを表すあの表現力。まだ喋れない幼子のあの表現力を思わずにいられない。

髪型も幾度か変え、学生時代から出産までを演じる中江はその容貌だけでなく、雨宮との交際の中で変化していく感情を
演じきって、魅力的だ。
ユーカラさん [DVD(邦画)] 8点(2015-10-27 17:18:04)
4.《ネタバレ》 立川志らく師匠の著書で賞賛されていたので早速鑑賞。爽やかな印象の残る好感が持てる映画だった。
障碍者の親となった昌宏(天宮良)の父(石橋蓮司)の「煙草を吸うなら(隠れずに)俺の前で吸え、・・・、言いたいことがあるなら俺に向かって言え」、「恥ずかしくても、言葉に出して言え。障碍を隠すな」と強く生きることを求める育て方と終盤、妊娠を知った奈美子(中江有里)が、生まれてくる子供も聴覚障碍をもって生まれてくるのではと悲観し、出産を躊躇するような場面で夫の昌宏が「(自分たちは)生まれてきて、聴覚障碍によって不幸だったことがあるか?なかっただろう?」と語るシーンが心に残る。
左時枝や奥村公延、松田洋治など久しぶりに見た脇役陣もよかった。
他の方が書かれているようには天宮良の中学生シーンに違和感は感じなかったが、同棲シーンからから結婚式のシーンに移行する時に脚本の流れの悪さを感じた。
勝五郎さん [ビデオ(字幕)] 7点(2009-08-22 14:05:42)
3.例えば同じ障害者を扱った映画でも「半落ち」のように障害者に対して馬鹿にしたかの様に撮らないこの作品、やはり大林宣彦監督は素晴らしい監督だ!視覚障害者の夫婦の愛の物語りを大林宣彦監督らしい優しい眼で見つめながら描いています。2人の主人公の美しい物語に感動しました。ただ、どうしても気になるのが天宮 良の中学生役は違和感がありすぎますので減点材料としますが、それでも良い映画なので一人でも多くの方に観て欲しい作品です。
青観さん [DVD(字幕)] 8点(2005-07-24 12:38:09)★《更新》★
2.無駄に長いと思うなあ。それに、天宮良が、中学生役をやるのに、相当な無理がある。ものすごく腹黒い中学生に見えた。
みんな嫌いさん [DVD(邦画)] 4点(2004-12-18 17:29:27)
1.最近観た邦画の中でこれほどまでに「爽やかな感動」を覚えたものはありません。
DVDで何回も観直しました。

「聴覚障害者がトライアスロンに挑戦する話」というと「障害者に対する同情」の
ようなものが流れるかもしれないと思いがちですが、この映画においては全く
そのような描かれ方はしておらず、本当に「爽やかな」印象だけが残る映画です。

実在の夫婦がモデルであり、また実在のトライアスリートも多く出演していること。
また天宮良さん、峰岸徹さんが、この映画に出演したことをきっかけに実際に宮古島
トライアスロン(アイアンマンレース)に参加して完走したこと等、リアルな世界にも
直結した話です。

自分もマラソン、トライアスロンをやるのでその分思い入れも強いのですが、
本当により多くの人に観て欲しい一本です!!
NotMeさん 10点(2004-07-21 20:43:04)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 7.40点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4120.00%
500.00%
600.00%
7120.00%
8240.00%
900.00%
10120.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 Review0人
3 鑑賞後の後味 10.00点 Review1人
4 音楽評価 9.00点 Review1人
5 感泣評価 10.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS