テックスのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > テックス
 > (レビュー・クチコミ)

テックス

[テックス]
Tex
ビデオタイトル : マット・ディロンのテックス
1982年【米】 上映時間:100分
平均点:4.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1984-06- )
ドラマ青春もの
新規登録(2004-07-30)【もっつぁれら】さん
タイトル情報更新(2019-01-02)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ティム・ハンター
キャストマット・ディロン(男優)
ジム・メッツラー(男優)
ビル・マッキーニー(男優)
メグ・ティリー(女優)
エミリオ・エステヴェス(男優)
ベン・ジョンソン〔男優・1918年生〕(男優)
脚本ティム・ハンター
チャーリー・ハース
音楽ピノ・ドナッジオ
撮影リック・ウェイト
製作ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
ティム・ジンネマン
製作総指揮ロン・ミラー〔製作〕
配給東宝
美術ジョン・B・マンスブリッジ
スタントバディ・ジョー・フッカー
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 青春期の苦悩を描いたマット・ディロン主演の映画、という事で「アウトサイダー」を思い出さずにはいられないのですが、これは良くも悪くも良識的な範疇に収まった映画でした。田舎に暮らす兄弟の金もない生活は、荒んで落ちてゆく事を容易に予感させますが、ディズニーブランドゆえのお行儀の良い転落と甘いハッピーエンドが約束されてしまっているような感じ。常に映画に抑制がかかり続けていて、そのために鮮烈なイメージを残すような事はありません。やはり、登場人物に強い個性付けがないと魅力が感じられずにツラいですね。悪い人は、なんとなく中途半端に悪い人、いい人はめちゃめちゃいい人な映画、そこから生まれるのはヌルいファンタジー、って感じでした。何しろ撃たれても強い教訓を残すほどのドラマのうねりがあるワケじゃなくてめでたしめでたしですからねぇ・・・。
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 4点(2004-09-08 02:59:28)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
41100.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【ゴールデングローブ賞 情報】

1982年 40回
助演男優賞ジム・メッツラー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS