スレイヤーズ RETURNのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ス行
 > スレイヤーズ RETURNの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

スレイヤーズ RETURN

[スレイヤーズリターン]
1996年上映時間:60分
平均点:5.80 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-08-03)
コメディアドベンチャーファンタジーアニメシリーズもの小説の映画化TVの映画化
新規登録(2004-08-04)【バカ王子】さん
タイトル情報更新(2021-03-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督わたなべひろし
湯山邦彦(総監督)
林原めぐみリナ=インバース
川村万梨阿白蛇のナーガ
矢尾一樹ザッハード
大塚明夫サリーナの父親
平松晶子サリーナ
稲葉実老魔道士
岡本麻弥女格闘家
郷里大輔戦士
茶風林ベッカー
岸野一彦村人A
山崎たくみ村人B
千葉一伸村人C
内海賢二ガレフ
原作神坂一
あらいずみるい(原作イラスト)
脚本神坂一
音楽服部隆之
主題歌林原めぐみ「Just be conscious」
撮影大瀧勝之
製作角川歴彦
角川書店(「スレイヤーズ」製作委員会)
バンダイビジュアル(「スレイヤーズ」製作委員会)
キングレコード(「スレイヤーズ」製作委員会)
企画田宮武
プロデューサー佐藤公宣
配給東映
作画吉松孝博(総作画監督・キャラクターデザイン)
あらいずみるい(キャラクター原案)
湯山邦彦(絵コンテ)
美術加藤浩[美術](美術監督)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.《ネタバレ》 テレビシリーズでなんだかかなり泣かされて、その勢いでこっちにシリーズに飛び込んできたんだけど。 まあ、なんとも軽い内容なわけで(笑) まあ、笑えないこともないかってところで気楽に楽しみました(笑) って他のと同じコメントなんですけど。。。そろそろまずいか? (笑)

とっすぃさん [ビデオ(邦画)] 5点(2006-05-18 10:58:19)
4.「スレイヤーズはこうでないと!!」と言う第2弾。序盤から中盤に掛けては非常に面白い展開である。終盤やっぱりこの展開??的なところはお約束でしょう とにかく 可も無く不可も無く いつも通りの展開です。 ファンじゃなきゃ観られないんじゃない。このシリーズ
だだくまさん 6点(2004-09-12 15:33:17)
3.前作で、リナとナーガのマンザイノリがメインだったら楽しめるのにと思った、その通りに登場したので、評価点は当然アップです。乗り込んだ敵の本拠地は掘っ立て小屋で、ボスはみすぼらしく、かつての部下に給料未払いで袋叩きに合うほど情けない、という脱力系の展開から、掘り出した魔獣の暴走と対抗すべく作り出したゴーレムのこれまた暴走とゆー、かえって事を大きくしてしまうバカなノリは、スラップスティックなアニメとして単純に楽しめました。前作にあった情感は皆無なのですが、60分の映画ならば、これくらい割り切りってお笑いに徹していた方が好感が持てます。この時の併映がどんよりメチャ暗な「X」だったので、ちょうどいいバランスを保っておりました。
あにやん‍🌈さん 6点(2004-08-06 00:32:53)
2.映画フアン向けでもなくアニメフアン向けでもない、スレイヤーズフアンという極めて限定された観客向けに製作されているこのシリーズは、位置付けで言えば「釣りバカ日誌」シリーズと同じようなもんであろう。
延々と製作されつづける「釣りバカ日誌2」と「釣りバカ日誌3」と「釣りバカ日誌4」...にほとんどの人が興味がなく、その区別がつかない..のと同様に、
「スレイヤーズ」と「スレイヤーズぐれえと」と「スレイヤーズRETURN」...の区別なんか普通の人にはつかないのである。

   私なんか、実際に内容を観ていてもどれがどれかイマイチ区別つかないのだ。

 しかしそれでいいのである。
 その程度のヌルさでいいのだ、このアニメシリーズは...多分。

  さて、このRETURN は、弱くて間抜けな盗賊団の親分とオリハルコンの亀と戦う話だ...ったような気がする..、たしか..ま、違ってても誰もこまらないが。
   
   極めて安定して5点という点数をつけられる、あってもなくても一部フアン以外は誰も困らない。それがこのシリーズの売りなのだ。
あばれて万歳さん 5点(2004-08-05 16:05:00)
1.劇場版第2弾。今作ではナーガの活躍が増えてるし、高笑い度がアップしてて見応えがあった。内容もドタバタした軽い感じが楽しめた。死なばもろともとか言ってるシーンが一番好き。特典の林原めぐみ&川村万梨阿インタビューも面白い。
バカ王子さん 7点(2004-08-05 00:07:30)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 5.80点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5240.00%
6240.00%
7120.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS