あなた買いますのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > あなた買います
 > (レビュー・クチコミ)

あなた買います

[アナタカイマス]
1956年【日】 上映時間:112分
平均点:8.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマサスペンスモノクロ映画スポーツもの小説の映画化
新規登録(2004-08-15)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2021-05-25)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督小林正樹(1916年生まれ)
キャスト佐田啓二(男優)岸本大介
伊藤雄之助(男優)球気一平
水戸光子(女優)谷口涼子
岸恵子(女優)谷口笛子
大木実(男優)栗田五郎
三井弘次(男優)栗田為吉
花沢徳衛(男優)栗田米次
磯野秋雄(男優)栗田三郎
織本順吉(男優)四郎
佐々木孝丸(男優)白石梅之助
須賀不二男(男優)宮沢監督
山茶花究(男優)古川太郎
十朱久雄(男優)坂田豪助
石黒達也(男優)六甲忠助
多々良純(男優)島悠助
小林十九二(男優)夏目詮三
東野英治郎(男優)大串
内田良平(男優)新聞記者A
末永功(男優)新聞記者B
脚本松山善三
音楽木下忠司
撮影厚田雄春
配給松竹
編集浜村義康
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 「人間の條件」以降の小林正樹は苦手だが、それ以前の「この広い空のどこかに」や「黒い河」「三つの愛」といった庶民的でコンパクトなドラマはかなり好きだ。
小林正樹が苦手という人も、初期の作品を見てから判断しても遅くはないだろう。

この「あなた買います」もまた、そんな好きな映画の一つだ。
当時のプロ野球界の選手獲得問題を巡って、ドロドロかつシュールな奪い合いを描いていく。
いつもの堅苦しく窮屈な感じはしないし、何より利用する側と利用される側の立場が徐々に入れ替わっていく駆け引きが面白い。無垢な人間を“演じて”いた事が発覚する瞬間が怖い。


まず冒頭のシークエンスからして素晴らしい。
駅に着いた機関車から車、新聞とシーンが繋がっていく。
新聞に掲載された野球選手の写真、運転手と男の会話。これだけでも彼が「野球と何か関わりがある」と想像させてくれる。
男は山から海まで誰かを探しまわり、ビルの事務所らしき場所に“戻り”、またすぐに野球場へと“出掛けて”行く。
車が轢きそうになった女性が、野球場で活躍するある選手に笑みを送る女性として再び姿を現す。

とここまで、短いショットを繋げたスピーディーな演出で一気に引き込まれてしまった。

佐田啓二の演技も良いし、何より伊藤雄之助の存在感!

後期の小林正樹が好きな人は物足りなさを感じるかも知れないが、俺のように後期よりも初期の小林正樹の方が惹かれるという人にこそこの映画を見て貰いたい。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 9点(2014-11-10 22:07:29)
1.《ネタバレ》 大分前に、池袋新文芸座で観た作品で、野球界のスカウト活動の裏側を描いた作品です。単なるスカウト合戦に終わらずに、徐々に人間の信頼関係についてのドラマに持っていくところが小林監督の非凡さを感じました。伊藤雄之助や三井弘次を金欲しさに動く役に置いたのも正解!

そして、佐田啓二と岸惠子が喫茶店かなんかで出会うシーンがあるんですが、このシーンだけハリウッドの恋愛映画のようなオーラを発していて、このドロドロした雰囲気にモヤモヤしている観客を浄化してしまった。それだけ光がありました。
サーファローザさん [映画館(邦画)] 8点(2010-04-06 22:34:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 8.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
8150.00%
9150.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 9.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
4 音楽評価 9.00点 Review1人
5 感泣評価 9.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS