MAILのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > メ行
 > MAIL
 > (レビュー・クチコミ)

MAIL

[メール]
2004年【日】
平均点:3.25 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-07-14)
ホラー
新規登録(2004-08-15)【ヴァッハ】さん
タイトル情報更新(2004-09-07)【ヴァッハ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト須賀貴匡(男優)秋葉零児
栗山千明(女優)美琴
森本レオ(男優)謎の男
森下千里(女優)安達まみ (第1話)
原史奈(女優)峰倉友美 (第3話)
粟田麗(女優)杉崎ゆき (第4話)
水谷妃里(女優)高崎綾 (第5話)
奥貫薫(女優)片山紗江 (第6話)
あびる優(女優)佐々木裕子 (第7話)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 7年前に投稿が3件あっただけで、あとは忘れられたらしい。当時の上映版とは異なり、DVD2巻の「完全版」(少し長い)を見たのだが、大体同じということで書かせていただく。どうせ誰も読まないだろうが。
それでまず、構成としては全9回のTVシリーズを並べたようなもので、途中で連続2回も貞子が出るのはどうかと思ったが、ちょっとほろりと来る回などもあってそれほど退屈ではない。第4話の女優が台本を何回読んでも泣いちゃうと言っていたのは同感である。
また9話全体を通じたストーリーも一応あり、第2話からレギュラーで出るヒロインは顔が好みでないのだが、毎度見ていると愛着がわくのはシリーズ物ならではと思う。終盤で出る少女の子役も愛らしいので、少し切ないラストはいい感じに思えた。
これが映画としてどうなのかは問題もあるだろうが、見た時間を損したとまでは思わなかったし、また個人的には最後の言葉が底なしに悲しいので、少しいい点を付けておく。このサイトでは破格の点数になってしまうが、どうせ誰も読まないからいいだろう。
かっぱ堰さん [DVD(吹替)] 6点(2012-08-05 20:11:54)
3.コレは酷い、というのもかなりB級、いやC級かな?
幽霊を退治する霊界探偵モノ、栗山千明に惹かれて見たけどなんだかなー。
HIGEニズムさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2005-08-13 18:22:06)
2.劇場版とは名ばかりで、角川がウェブ上で配信してる連続ショート・フィルムを、イベント用に再編集しただけのホラー・ムービー(一応は渋谷シネクイントで上映されたらしいですけど…)。まさしくメディアプレイヤーのちんまりした低画質画面で、パソコン作業の箸休めに観るのが相応しい品質。原作マンガは存在さえ知りませんが、「マトリックス」風ロングコートを着たニヒルな霊界探偵と制服姿の女子高生助手なんて、今となっては古臭いし子供騙しも良いトコ。設定や物語にしても、二番煎じ三番煎じで新鮮さの欠けらもない。それに媒体が媒体なので非常に安っぽい作りの上、主人公の須賀貴匡君は演技が下手すぎ。こういうマンガみたいな役(って、マンガですけど…)は北村一輝か釈由美子みたいに演じてくれないと、こっちが恥ずかしくなっちゃう。たぶん角川とのしがらみで仕方なく出演したであろう栗山千明ちゃんも、こんな使われ方では宝の持ち腐れです、2点献上。
sayzinさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2005-08-11 00:09:23)
1.これこそ「黄泉へ還りたまへ!」(ダーンッ)な出来です。
須賀さんか栗山さんのファン以外にはオススメできません。
ひろほりともさん 3点(2005-02-25 11:04:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 3.25点
000.00%
100.00%
2250.00%
3125.00%
400.00%
500.00%
6125.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS