ロズウェルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ロ行
 > ロズウェル
 > (レビュー・クチコミ)

ロズウェル

[ロズウェル]
ROSWELL
1994年【米】 上映時間:92分
平均点:5.83 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
ドラマSFミステリー
新規登録(2004-08-23)【mhiro】さん
タイトル情報更新(2010-03-04)【マーク・ハント】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェレミー・ケーガン
キャストカイル・マクラクラン(男優)
キム・グライスト(女優)
ドワイト・ヨーカム(男優)
ザンダー・バークレイ(男優)
マーティン・シーン(男優)
ボブ・ガントン(男優)
ピーター・マクニコル(男優)
ニック・サーシー(男優)
チャールズ・ハラハン(男優)
チャールズ・マーティン・スミス(男優)
フィリップ・ベイカー・ホール(男優)
アーサー・ヒラー(男優)
レイ・マッキノン(男優)
原作ジェレミー・ケーガン(原案)
音楽エリオット・ゴールデンサール
撮影スティーヴン・ポスター
製作ジェレミー・ケーガン
配給東北新社
あらすじ
UFOマニアでは超有名な1947年のロズウェル事件をモチーフに、セミドキュメンタリータッチで描かれた作品。事件に関わった元空軍少佐が、30年後、真相に迫るべく関係者を訪ね歩く。少しずつ明らかになる過去の真実は… 同年に出版され反響を呼んだ「UFO Crash at Roswell」を映画化。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.《ネタバレ》 『未知との遭遇』とか『ET』みたいなメルヘンでもなく、かといって攻撃性まみれの宇宙侵略戦争ものでもなく、実際あったとしたら、たぶんこんな話だっただろう、と思わせるに十分な、ドキュメンタリー・タッチのUFOもので、この点わたしは高く評価しますね。宇宙人そのものよりも、事実を世間から隠蔽しようとする軍や政府とのあつれきが緊迫感を生んでいる。
goroさん [ビデオ(字幕)] 8点(2008-09-10 01:48:34)
5.カイル・マクラクランが好きで、UFOネタも大好きなので5点献上。俳優陣も充実しているし、エイリアン登場シーンは、ちょっと前に公開されたエイリアン解剖実写フィルム(?)より良く出来てる。でも、興味のない人や予備知識のない人にとっては、どうにも消化不良なエンディングかも。観る人によって評価が極端に分かれますね。本来はTV作品ということですけれど、だとすれば豪華キャストかも。あ、それから、カイルをはじめとする出演者たちの老後のメイク、いいですね。ちなみに、少し前に好評だった「ロズウェル・星の恋人たち」とは関係ありません。
ぽこた(ぺいぺい)さん 5点(2004-12-12 18:46:06)
4.矢追純一の「木曜スペシャル」世代のわたくしとしましては、ロズウェル、エリア51、なんて言葉を聴いただけでワクワクするもんです。もちろん葉巻型とか牧場主とか大好物なワードが出て来て、更にミッシングリング!まで行けばもう言うことなしです。嘘かホントかなんてどうでもいい!正座して見ました。でも劇場公開しなくていいです。
ちゃかさん 7点(2004-10-06 10:32:26)
3.期待したが・・・
ご自由さんさん 5点(2004-09-06 18:38:49)
2.サイエンスフィクションの部類に入ると思いますが、とてもリアリティーの有る実話のような作りになっています(おそらく実話ではないと思いますが・・・)。その為、エンターテイメント性はかなり欠けているのですが、昨今の宇宙人もの(インディ・ペンデンス・デイなど)のように突飛な演出ではないので、逆に大人しめの演出は「コレ、本当なの?」と思わず感じてしまうようなリアリティーが有ります。
UFOや宇宙人の描写も決してチープではないし、頑張って創ってるなという感じ。親子・家族の絆も描かれていてドラマ性も有ります。結構面白い作品でした。
おはようジングルさん 6点(2004-09-01 13:56:50)
1.これは完全なフィクションなのか、それともマクラクラン役の人物は実在したのだろうか。しかしなんだかえらく尻切れトンボな終わり方で肩透かしを食った。空撮でどんどんカメラが引いていくラストカットはよく見られる手法だがこの作品に関しては卑怯な使い方だ!
それからフィリップ・ベイカー・ホールがこんな所にも出演していてちょっと嬉しかった(笑)。
ロイ・ニアリーさん 4点(2004-08-31 22:00:42)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 5.83点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4116.67%
5233.33%
6116.67%
7116.67%
8116.67%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 2.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS