ザ・リング2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > ザ・リング2
 > (レビュー・クチコミ)

ザ・リング2

[ザリングツー]
The Ring Two
(The Ring 2)
2005年【米】 上映時間:110分
平均点:4.09 / 10(Review 43人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-06-18)
ホラーサスペンスシリーズものミステリーリメイク小説の映画化オカルト映画
新規登録(2004-09-21)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2018-03-31)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督中田秀夫
助監督ダグ・メツガー
マーク・ヴァーゴ(第二班監督)
キャストナオミ・ワッツ(女優)レイチェル・ケラー
サイモン・ベイカー(男優)マックス・ローク
デヴィッド・ドーフマン(男優)エイダン・ケラー
エリザベス・パーキンス(女優)エマ・テンプル医師
エミリー・ヴァンキャンプ(女優)エミリー
シシー・スペイセク(女優)エヴリン
デイヴィー・チェイス(女優)サマラ
ライアン・メリマン(男優)ジェイク
ゲイリー・コール(男優)マーティン
カーク・B・R・ウォーラー(男優)刑事
アレクサ・パラディノ(女優)看護士
ケリー・ステーブルス(女優)イーブル・サマラ
メアリー・エリザベス・ウィンステッド(女優)若い頃のエヴリン
安藤麻吹レイチェル・ケラー(日本語吹き替え版)
木下浩之マックス・ローク(日本語吹き替え版)
甲斐田裕子エミリー(日本語吹き替え版)
かないみかサマラ(日本語吹き替え版)
出演マーティン・ヘンダーソン〔男優・1974年生〕ノア(記録映像)
原作鈴木光司『リング』
脚本アーレン・クルーガー
高橋洋〔脚本・監督〕(オリジナル脚本)
音楽ハンス・ジマー(テーマ音楽)
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕
リック・ジョヴィナッツォ
撮影ガブリエル・ベリスタイン
製作ウォルター・F・パークス
ローリー・マクドナルド
ドリームワークス(共同製作)
製作総指揮ダグ・デイヴィソン
ロイ・リー
マイク・マカーリ
クリス・ベンダー(共同製作)
配給アスミック・エース
特殊メイクリック・ベイカー[メイク]
辻一弘(メーキャップ効果スーパーバイザー)
バート・ミクソン
特撮リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
美術ジェームズ・D・ビゼル(プロダクション・デザイン)
衣装ウェンディ・チャック
ヘアメイクジョエル・ハーロウ(メーキャップ)
録音エリオット・タイソン
マイク・ホプキンス[録音]
イーサン・バン・ダーリン
ポール・マッシー[録音]
デイヴィッド・マクミラン[録音]
あらすじ
あれから6ヶ月… 忌まわしい記憶と決別すべく、レイチェルとエイダンの母子はオレゴンの片田舎に安住の地を求めていた。しかし、束の間の安息も叶わず高校生の変死事件が発生、遺体の顔は激しい恐怖に歪んでいた。レイチェルの脳裏に浮かぶ不気味な予感。しかし、迫り来るサマラの呪いは既にエイダンに急迫していたのだ。全米を席巻した前作から3年、ドリームワークスが原作者・中田秀夫を監督に迎え、オリジナルストーリーで放つ恐怖の続編!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
43.《ネタバレ》 モリモリ井戸を登ってくるボルダリングサマラにファイト一発リポビタンDをあげたくなりました。
ろにまささん [CS・衛星(吹替)] 3点(2019-02-13 23:34:01)★《新規》★
42.これほど眠くなる作品はなかった。
クロエさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2017-09-21 07:48:58)
41.みなさん、原作の設定にこだわってらっしゃるみたいですが、普通のホラー映画としてみれば、駄作というほどでもないんじゃないでしょうか。
僕って、得な性格だなあと思うのは、この作品のような映画でもそれなりに楽しめるってことですね。
根が怖がりなんですかね。
プラネットさん [インターネット(吹替)] 5点(2017-03-01 21:18:36)
40.《ネタバレ》 終始ナオミワッツ可愛いなぁって映画。怖さも話もイマイチな上に脇役をあまり魅力的に描けてないのが残念。井戸を這い登って追いかけて来る外人貞子の柔軟な体に萌え萌えだったので甘々加点。あんな風に迫って来られたら諸手を広げて迎え入れたくなる。
にしきのさん [地上波(吹替)] 5点(2016-07-25 21:08:43)
39.《ネタバレ》 サマラ謎のスーパーパワーアップ。前作では馬1頭を操るだけだったが、今作ではその能力が大幅に強化され、いっぺんに鹿を数十頭も操って攻撃を仕掛けてくるぞ。さらに水を自由自在に操る能力も身につけ、人に乗り移って大暴れだ。死ぬほどテンポの悪いストーリーも注目。
たろささん [インターネット(字幕)] 3点(2016-03-12 15:41:05)
38.《ネタバレ》 米国に汚染されて、別物に生まれ変わったリング続編。酷評されるほど悪くなかった。「私はアンタの母親じゃないわよ」と決め台詞をバッチリ決めてから、井戸を閉めたナオミ・ワッツには何故か興醒めです。
真尋さん [地上波(吹替)] 6点(2013-02-12 07:51:06)
37.《ネタバレ》 ラストの井戸のくだりがなければ、もはやリングでも何でもない感じでした。母親が向こうの世界へ行って終了かと思いきや、やはり母は強しですね。井戸の中の追いかけっこは、わかっていても怖かったです。
civiさん [地上波(吹替)] 4点(2013-02-08 17:12:00)
36.《ネタバレ》 サマラがパワーアップしてもなぁって感じかな、カキコするにあたりメアリー出演を知り、チェックの為もう一度観なければ!
ないとれいんさん [DVD(字幕)] 5点(2010-04-25 19:23:50)
35.すごい、私リングシリーズ制覇しちゃったよ。リング、らせん、バースディ、リング2、海を渡ってザ・リング、そしてこのザ・リング2。惰性ってコワイ。(あ、でも一番出来がいいといわれる、日本のTV版観てない!!)
さて本作。ご本家日本も、小説続編のらせんを映画化してるにもかかわらず、リング2という“オリジナル続編”を作るという暴挙に出てるのだが、ならとハリウッドも続編をリメイクでなくオリジナルで作った、というのがこれ。1作目ってそんなにあっちでうけたのか?どっちにしても、そういうことわざわざやるなら、もっといいもの作ってほしいよな~。日本のリング2も駄作だけど、いい勝負。話は「呪いのビデオ」から離れてがんがん破綻していきます。ビデオ観なくってもあの顔で死んじゃうし。シシー・スペイセクなんか使っちゃって、これってもしかして狙ってない?(某キャリーの連想)息子のためにTake meとか言って自らテレビの中に引きずり込まれるって、これも狙ってない??(某ダーク・ウオーターの連想)。そのくせ私はあんたのママじゃない!とか井戸閉めちゃって、矛盾してるし。それから日本のリング2もそうなんだけど、原作ではただビデオを観たというだけの存在の主人公の息子を、こうやたら持ち上げるのはどうしてなんだろ。邪魔くさいよ。前作は邦画オリジナルより高い評価した(っても6点)けど、これは作らないでもよかったというか、作らない方がよかったというか。点は体張って頑張ってたナオミに献上。
あっかっかさん [DVD(字幕なし「原語」)] 3点(2009-03-09 13:10:50)
34.《ネタバレ》 ビデオ映像を介した死の伝播というオリジナルがなくなり、ただの悪霊憑依とエクソシズム映画になってしまった。ストーリー運びも散漫で怖さが伝わってこない。
アンドレ・タカシさん [DVD(字幕)] 3点(2008-12-09 14:28:41)
33.《ネタバレ》 冬にスプリンクラーの水で遊ぶ子どもたちとか、鹿とか、パンツはいて風呂に入るとかあまりの突っ込みどころの多さにびっくりした。(他にもまだまだ)
子どもがあまりにかわいげがないため感情移入もできないし。お母ちゃんは美人だったが。
まあ、すべて1を見てないからいけないのかもしれませんが。
リムコフさん [DVD(字幕)] 2点(2008-07-31 15:38:22)
32.《ネタバレ》 日本版リング2よりは良かったです。
ストーリーは「リング+オーメン+仄暗い水の底から」と言った所。
近作は呪いの発動に必然性が無く、ただ監督が怖がらせたいところで怖がらせるといった、ご都合主義なところが強く現れていました。
サマラは当初呪いを掛けた相手に7日間ルールを課していたわけですが、近作の途中からルールは無視され始めました。
最終的に母親を求めているだけなら、初めから目ぼしい母親候補を見つけてその子供に憑り移っていれば良い話です。
サマラほどの力があれば、もっと効率的な手段がいくらでもあったと思われます。
それとも当初は7日間ゲームを楽しんでいたサマラが、レイチェルが前作で井戸から助け出したときに目的を変えたということでしょうか?
郭嘉さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2007-08-27 23:29:25)
31. レイチェルとエイダン以外はどうなってもいいのか! と誰かが言ったほうがいいんじゃないでしょうか。あまり評判良くないみたいですけれど、私は最後まで見ることができました。
海牛大夫さん [CS・衛星(吹替)] 5点(2007-04-07 16:48:20)
30.《ネタバレ》 終わり方が、自分の子を庇って「私がママよ~」と我が身を差し出す「仄暗い水の底から」みたいに終わるのかと思ったら、「あたしゃアンタのママなんかじゃないわよ!」と蹴り落としたのが笑えました。ホラーの割りに怖くなかったです。関係ないけど、うちの娘がハイハイで近づいて来る時、ふざけて「貞子が来た~」と言うんですが、寝てるはずの娘がふすまの向こうでペタ・・・ペタ・・・と這っているのが聞こえるととっても怖いです。台所仕事をしている時に近づいてくるのも怖いです。「貞子が、貞子が~」と言いながら、慌てて料理をしてます。結構ドキドキします。それよりは怖くない映画でした。
なおさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2007-03-27 22:01:01)
29.『リング』という名前を冠しただけのホラー映画。ビデオテープによる連鎖とか7日間ルールとか見る影もなく単なるホラー映画になっている。『リング』の性質上、呪いが連鎖して日本からアメリカにまで渡ってしまったっていう筋書きにしたら良いような気もするのですが、アメリカ版貞子をわざわざ作り上げる必要があるのだろうか。『リング』という名前を使用せずにハリウッドお得意の悪魔に憑依された少年のお話ということにしてしまえば平均点くらいの出来ではあるように思う。少年の演技に+1点。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2007-01-01 12:10:35)
28.怖い映画というのはもはや作るのが難しくなってしまっていると思うので,この手の映画はエロさをもっと全面にだしてごまかすしかないんじゃないでしょうか?そのための金髪ボインということで・・・
マー君さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2006-12-31 15:26:46)
27.《ネタバレ》 レイチェル(ナオミ・ワッツ)が井戸を上るシーン。
上り始めの腰つきとお尻のラインと言ったらもう(略。
脱線しましたスミマセン、でもあれが本作品のベストショットだと思います。
内容ですがもはや原形を留めてません、シンプルなホラー映画。
サマラ(貞子)が井戸を駆け上がるシーンなんて、あれじゃクリーチャーだよ。
水が大きく絡むという設定、「仄暗い水の底から」を思い出しますね。
母性愛も入ってますし、「またか」といった感じでした。
鹿のシーンやトイレの便器が次々に壊れて使用不可といったシーンはギャグ全開。
1に続いて、作品に出てきた男性キャストは無駄死にもいいところです。
ここまで崩すならマックスをくっつけてハッピーエンドでも良い流れ。
シングルマザーの勝利にこだわる必要性があったのか甚だ疑問。
HIGEニズムさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2006-11-08 10:03:31)
26.これ映画館で観たんですけどあまりの睡魔に勝てず寝てしまいました。そのためどこまで観たのか記憶になくしかも従業員に起こされる(気づけばもう場内が明るくなっていた)という恥ずかしい初体験をしてしまいました。なので続きが気になって気になって翌日懲りずにまた観に行ってしまいました。何となく憶えてるシーンが来たと思って観てたら何とそれから10分ぐらいでエンドロール。うわぁ~お金もったいない・・・。2回観て損しました。2回も観る映画ではないですねこれ。
TRUST NO ONEさん [映画館(字幕)] 2点(2006-08-20 05:01:53)
25.「チャーリーとチョコレート工場」に続けてみちゃったもんだから、めちゃめちゃ怖かった。「夢のあるファンタジーを見た後に呪いの映画」というのは、恐怖を堪能するにはとてもよいかも。
センブリーヌさん [DVD(吹替)] 6点(2006-07-17 02:29:27)
24.怖くもなければ、話もつまらないという究極の駄作でした。続編と言うにはかなり無理やりだし何の脈絡のない。せっかくのオリジナルストーリーならキャストも変えて新規一転すべきでしょう。結局、ポルターガイストのような超常現象に頼って無意味な視覚性を出してるに過ぎないです。蓋を完全に閉めて、はい、これで大丈夫ってそんなちゃちなトドメでいいのか。久しぶりに鑑賞時間を無駄に感じた作品でした。
カーマインTypeⅡさん [DVD(吹替)] 1点(2006-06-04 21:15:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 43人
平均点数 4.09点
000.00%
124.65%
236.98%
31432.56%
4613.95%
5920.93%
6613.95%
736.98%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.71点 Review7人
2 ストーリー評価 3.37点 Review8人
3 鑑賞後の後味 3.50点 Review8人
4 音楽評価 4.16点 Review6人
5 感泣評価 1.87点 Review8人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS