エクソシスト ビギニングのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > エクソシスト ビギニング
 > (レビュー・クチコミ)

エクソシスト ビギニング

[エクソシストビギニング]
Exorcist: The Beginning
2004年【米】 上映時間:114分
平均点:4.85 / 10(Review 46人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-10-16)
ホラーサスペンスシリーズもの小説の映画化オカルト映画
新規登録(2004-09-21)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2018-11-19)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督レニー・ハーリン
助監督ブルース・フランクリン
キャストステラン・スカルスガルド(男優)メリン神父
イザベラ・スコルプコ(女優)サラ
ジェームズ・ダーシー(男優)フランシス神父
ベン・クロス(男優)
デヴィッド・ブラッドリー〔1942年生〕(男優)ジオネッティ神父
ラルフ・ブラウン〔1957年生〕(男優)
ジュリアン・ワダム(男優)
津嘉山正種メリン神父(日本語吹き替え版)
岡寛恵サラ(日本語吹き替え版)
石森達幸ジェフリーズ(日本語吹き替え版)
大木民夫ジオネッティ神父(日本語吹き替え版)
田野恵ジョセフ(日本語吹き替え版)
松本大グランヴィル少佐(日本語吹き替え版)
稲葉実チューマ(日本語吹き替え版)
原作ウィリアム・ピーター・ブラッティ
脚本ウィリアム・ウィッシャー
音楽トレヴァー・ラビン
撮影ヴィットリオ・ストラーロ
製作ジェームズ・G・ロビンソン
配給ワーナー・ブラザース
特殊メイクゲイリー・J・タニクリフ
特撮ピクセル・マジック社(視覚効果)
編集マーク・ゴールドブラット
字幕翻訳岡田壮平
その他マイケル・ケイメン(彼に捧げる)
ジョン・フランケンハイマー(彼に捧げる)
あらすじ
ナチスによる教区の人々へ残虐行為を阻止できなかった自分を許せずにいた、ランケスター・メリン神父(ステラン・スカルスガルド)は、流れ着いたカイロで古美術収集家の男と出会い、ケニヤのトゥルカナ地方で行われている、イギリスの考古学発掘隊に加わってくれと依頼される。その依頼を引き受けたメリンは発掘現場でアフリカ人の少年ジョセフと出会い、心を通わせるが、そのジョセフに恐ろしい異変が起きる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
46.このシリーズ、やはり脚本はウィリアム・ピーター・ブラッディ氏でなければ駄目ですね。メリン神父が信仰を失うきっかけになったあの場面、あれはやりすぎでしょう。設定が衝撃的すぎて、1作目のメリン神父のイメージを台無しにしていると思います。少なくとも私の思い描くメリン神父は、絶対にあんなことしません・・・。他にも余計な設定が多く、全体的にまとまりのない作品でした。後半に突如現れる悪魔のメイクは1作目のファンも納得の出来映え。もっとメリン神父と悪魔の闘いに焦点を当て、人間ドラマとしてもじっくり描いてほしかったなぁ。
たけたんさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2017-01-26 02:35:16)
45.意外と引き込まれた。エクソシストの名に恥じない作品だと思う。最後は悲しすぎるかな。
kazu_jonさん [DVD(字幕)] 7点(2009-06-21 01:01:33)
44.全然レニー・ハーリンらしくない映画。CGを使いすぎの手の入れようにはちょっと残念でしたけど最初の戦いの割には・・少しスケールをでかくしすぎじゃねーか?1作目の前日談ということで神父が死なないことが前提で作られてるのでいまいち危機感というのが伝わりにくかったし映像だけがいい感じがしてたまんなかったっす。ビギニングというより・・・うーん、、、、エクソシストっぽくない「エクソシスト」だったな。
M・R・サイケデリコンさん [地上波(吹替)] 4点(2009-06-16 11:46:54)
43.B級ながら、ある程度の様式美をもった映像になっていると思う。
「時間を損した」とは全然思わない。
gyu_yanさん [DVD(字幕)] 6点(2009-06-04 12:44:27)
42.《ネタバレ》 まず、バランス悪過ぎでしょう。1時間半以上をグダグダとトロ臭い話で引っ張っておいて、最後の15分でやっと『エクソシスト』に。ハイエナやら突風やら、赤ん坊の死産やら、なんとなく妖しい超常現象も起きるには起きるんだが、どれも弱い弱い。しかも、なぜ古代メソポタミアの悪霊パズズなのか? などの疑問には一切触れず、実際にパズズも登場しない。1ではシルエットで登場したんだが……。そこにパズズの像が埋まっていたというだけでは、原因がパズズとは断定出来ないんじゃない? 女医さんも顔は悪魔憑きらしい特殊メイクになるんだが、首が廻るわけでもなきゃ反吐を吐くわけでもない。身が軽くなったのと壁を這い登ったくらいかな。最後の死に方もおかしいよね? 頭を強打したのか、後頭部から大出血して死ぬんだが、タイムラグありすぎだろ。軍の介入も必要だったか? 結局、何が見せたかったのか、何を明かしたかったのか……。ホラー映画としても、大ヒット作のEp.0モノとしても中途半端。
TERRAさん [ビデオ(吹替)] 3点(2009-02-22 14:36:37)
41.《ネタバレ》 面白くなかったですね・・・
目の付け所自体はたぶん悪くないと思うんですが、特殊効果が本当の意味で効果的でなければ成り立たないジャンルにもかかわらず、覚悟の足らないCGIを使ったのがいけない。

CGは一時低予算で速くそれなりの視覚効果が得られる魔法の大道具と思われていましたが、実際はお金以上に、要求される技術水準のハードルがただごとではなく高いものであるから、生半可な覚悟では使ってはいけないものになっているように感じます。

そう言う意味で、大流行したエピソードゼロモノが生半可に粗製濫造されたCGIを使ってしまうようでは失敗しないわけがないかと。
エクソシストのフリークが、グッズコンプリートのために見るような映画でした。
黒猫クックさん [DVD(字幕なし「原語」)] 5点(2009-01-01 17:23:21)
40.年始からこんなつまらん映画を観てしまった事を後悔した。「エクソシスト」があまり記憶に残ってなかったので、神父の話なんてどーだっていいやって気持ちで鑑賞したのがマズかったです。「エクソシスト」などの悪魔祓いの映画でいつも疑問に思うのが、「十字架なんかで悪魔が怯むのか」です。
真尋さん [地上波(吹替)] 2点(2009-01-01 02:06:51)
39.私は「エクソシスト」との関連の中で楽しめました。こういう過去があったから、心臓病をおしてリーガンの悪魔祓いに臨んだメリンということでしょう。全体に重い展開で、怖がらせることが目的のホラーとは違っていました。そもそも「エクソシスト」も怖がらせることがテーマの映画じゃなかったと思うし…。オリジナルへ繋がるストーリーを丁寧に作ったっていう感じです。
アンドレ・タカシさん [DVD(字幕)] 6点(2008-10-22 01:56:51)
38.これって、エクソシストのビギニングじゃないぢゃん(怒)「メリン神父 ビギニング」だよ。
Keicyさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2008-02-24 23:55:36)
37.本作も評価の難しいとこかと、ビジュアル面(CG)に頼り過ぎてか怖さはあまり感じることができません。が、それは昨今のどの映画にも言えることで・・・もう少し「アナログ」に敬意を払うべきでは?話がそれましたが「エクソシスト」の序章(よくみればエクソシストへのオマージュ満載)に敬意を払って及第点。
SITH LORDさん [DVD(字幕)] 5点(2007-08-15 15:46:39)
36.ガキではなくて・・・という部分がある意味オチだったのかもしれませんが,もっと「あぁこうやってあの少女に繋がっていくんだ」みたいな感じにもっていって欲しかったです。
マー君さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2007-01-14 15:14:04)
35.《ネタバレ》 主人公にメリンを据えての前日譚と聞いただけで「こりゃシナリオと監督に余程の力量が無いとウ●コ映画確定だな…」と大方の予想がつく。蓋を開けてみれば、何と監督はフリーフォールの勢いで評判が急速落下中のレニー・ハーリンじゃん。ダメだこりゃ。しかも第1作以来の謎「全く管轄外であるはずの古代バビロニアの悪魔パズスに対して何故カトリックの古式に則った悪魔祓いをするのか?」への回答は今作でも一切ナッシング!何かヒントでも(後付けでイイから)出しておけば、少しはマシだったものを…。あと、メリン役のおっさん(名前は知らん)がマックス・フォン・シドーのようなインテリジェンスを感じさせず只のブルーカラー肉体労働者みたいな風体であり、主人公たるオーラを全く一切てんでちっともコレっぽっちも放っておらず、何より「全っっっ然シドーに似ていない」のが痛い、痛過ぎる。何だかフリードキンが巨匠みたいに思えてくる確定ウ●コ映画に3点進呈。
へちょちょさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2006-11-15 03:37:52)(良:1票)
34.《ネタバレ》 ハイエナが少年を「これでもかっ!」ってぐらい襲うシーンは少し見入っちゃったけど、全編を通してみるとすぐに見たことを忘れてしまうような内容の無い映画。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 4点(2006-10-13 00:32:23)
33.レニーハーリン監督の作品とは、考えられません。
SATさん [DVD(字幕)] 5点(2006-08-29 22:29:51)
32.女医さんがセクシーですよね
くまさんさん [DVD(字幕)] 4点(2006-07-23 07:33:12)
31.《ネタバレ》 この作品は決して怖くはないんですが、メリン神父を中心にした物語としては興味深い作品です。若かりしメリン神父が、戦争体験から神が信じられなくなり、信仰を捨てつつも、結局は再度悪魔に挑む一連の流れはつまらなくありません。取り上げた赤ちゃんの顔が悪魔そっくりで全身にウジが湧いてたり、犬に全身噛み千切られたりグロイ描写も結構ありましたね。但しリーガンにとりついた悪魔との対決というシンプルかつ重厚なスプラッタ描写も相まって怖がらせた前作に比べ、発掘と呪いのルーツを説明する事に重点を置かざるをえなかった本作は、どうしてもホラー映画のシナリオとしては弱くなりがちで、これは監督に同情したくなる部分もあります。ラスト15分でようやく「エクソシスト」の雰囲気になってきて楽しめました。これ、アクション映画専門のレニー・ハーリンが監督なんですね。そこに1番びっくりしました。
まさかずきゅーぶりっくさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2006-07-22 20:40:02)
30.これはエクソシストじゃない
アンダルシアさん [DVD(字幕)] 2点(2006-07-16 23:32:32)
29.《ネタバレ》 なんですか、これは。 オーメンなのですか・・ かなり退屈及び苦痛であったのですが、、ああエクソシストだな~~って思えたのってラストほんの数分だけであったのですが、、、
3737さん [CS・衛星(字幕)] 2点(2006-03-15 23:38:32)
28.いやあビックリ。全く期待してませんでしたが、意外に面白かった。ん?あれ?これホラーかw。・・・とりあえず気持ち悪りィ~
やっぱトラボルタでしょうさん [DVD(字幕)] 7点(2006-02-26 22:07:56)
27.《ネタバレ》 どんなにピンチでも、そこは「エクソシスト(1)」があるので
メリン神父は死なない、ってのが前提なんです。
度々それがちらついてしまい夢中になれない。
死なない、どうせ勝つんだし・・と斜に構えてしまう。
メリン神父の過去、悪魔との因縁を掲げてるので
どんなものか期待すると肩透かしを食らってしまう。
作中の見せ場である謎も大してショッキングなものでなく、
神父の葛藤(過去)も無難なもので弱く・・全体として地味。
本当に可もなく不可もなく、を体現している。
死体の山に始まり死体の山に終わる、コレを撮りたいがために他を犠牲にしたのかな?
と勘ぐってしまう。それぐらい他にインパクトが無い。
HIGEニズムさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2006-02-20 12:44:01)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 46人
平均点数 4.85点
000.00%
100.00%
236.52%
324.35%
41226.09%
51532.61%
61021.74%
748.70%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.25点 Review4人
3 鑑賞後の後味 3.50点 Review4人
4 音楽評価 4.00点 Review4人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2004年 25回
最低続編・リメイク賞 候補(ノミネート) 
最低監督賞レニー・ハーリン候補(ノミネート)レニー・ハーリン、あるいはポール・シュレイダー
最低監督賞ポール・シュレイダー候補(ノミネート)レニー・ハーリン、あるいはポール・シュレイダー

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS