交渉人 真下正義のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 交渉人 真下正義
 > (レビュー・クチコミ)

交渉人 真下正義

[コウショウニンマシタマサヨシ]
2005年【日】 上映時間:127分
平均点:4.27 / 10(Review 135人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-05-07)
サスペンスコメディシリーズもの犯罪ものパニックもの刑事ものTVの映画化
新規登録(2004-10-18)【ヴァッハ】さん
タイトル情報更新(2017-08-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督本広克行
助監督波多野貴文
キャストユースケ・サンタマリア(男優)真下正義(警視庁刑事部交渉課準備室課長 警視)
寺島進(男優)木島丈一郎(警視庁刑事部捜査一課 警視)
小泉孝太郎(男優)小池茂(警視庁刑事部交渉課準備室CICルーム係長 警部)
高杉亘(男優)草壁中隊長(警視庁警備部特殊急襲部隊 警視正)
松重豊(男優)爆発物処理班班長(警視庁警備部爆発物処理班班長 警視)
甲本雅裕(男優)緒方薫(湾岸署刑事課盗犯係 巡査部長)
遠山俊也(男優)森下孝治(湾岸署刑事課強行犯係 巡査部長)
柳葉敏郎(男優)室井慎次(警視庁刑事部捜査一課管理官 警視正)
水野美紀(女優)柏木雪乃(湾岸署刑事課強行犯係 巡査部長)
國村隼(男優)片岡文彦(TTR総合指令室 総合指令長)
西村雅彦(男優)前主十路(指揮者)
石井正則(男優)矢野君一(TTR広報主任)
金田龍之介(男優)熊沢鉄次(線引屋)
八千草薫(女優)片岡智代(片岡文彦の母親)(特別出演)
辻萬長(男優)町屋忠正
矢島健一(男優)菅野部長
大和田伸也(男優)警察庁警備局長
笠井信輔(男優)笠井信輔
小林隆(男優)
軽部真一(男優)軽部真一
三上市朗(男優)三井一郎
原作君塚良一(原案)
脚本十川誠志
君塚良一(脚本監修)
音楽松本晃彦
作曲ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト「歌劇『フィガロの結婚』序曲」
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン「交響曲 第5番 ハ短調 『運命』」
エドワード・エルガー「威風堂々」
撮影相馬大輔(撮影助手)
製作亀山千広
東宝
ROBOT
フジテレビ
企画島谷能成
プロデューサー堀部徹
臼井裕詞
制作ROBOT(制作プロダクション)
配給東宝
特撮浅野秀二(VFXプロデューサー)
納富貴久男(ガンエフェクト)
美術相馬直樹[美術]
編集田口拓也
照明加瀬弘行
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
135.《ネタバレ》 まさに邦画の大作そのもの。この手の作品御用達の人間が適当にでっち上げた映画。某映画批評でベタ褒めされているのをみて、この人はこういう風に転ぶスタンスなのね、と幻滅した作品でもあります。
kirieさん [ビデオ(邦画)] 2点(2015-05-17 17:06:37)
134.《ネタバレ》 いつ、どこで、だれと、だれが、どんな、素敵な、交渉をしたとゆうのでしょう…。國村さんは、いつ、真下さんを認め、懐柔する気になったのでしょう…。終始、わーわーぎゃーぎゃー喚く、寺島さんに共感できず、勘が鋭いキャラかと思いきや、何故かカエル急便を見逃す始末意味不明。キャラ崩壊。西村さんの指揮、なんだかどうして…。ヒントだしすぎ…。ネットで調べて終わりすぎ。なんでもっと早く爆破しなかったんだろか…。とか、言うのは言わずもがなにしたって、全てが小星には合わなかった…。
小星さん [CS・衛星(邦画)] 2点(2013-09-12 01:48:33)
133.《ネタバレ》 踊るシリーズは好きだけど、スピンオフはダメだ。
やっぱり青島という強力なキャラで引っ張れないと苦しいか。
手に汗握る交渉の駆け引きで盛り上げてもらいたかったが、緊迫感がなかった。
落ち着いた口調のキャラの真下を軸に展開されても、緊迫感を出すのは難しい。
主役には主役にふさわしいキャラがあるはずだが、真下のキャラで主役は厳しい。
笑わせようとしているシーンも、あまり笑えないしプラスには働いていない。
クイズを出しながらゲーム感覚で挑む犯人も、結局捕まらなくて誰かもわからず。
なんともスッキリしない映画で、踊るシリーズの足を引っ張るような出来栄え。
飛鳥さん [地上波(邦画)] 2点(2013-01-03 00:31:25)
132.《ネタバレ》 列車の暴走のアイディアはよかったですけど、交渉らしい交渉がなく残念。犯人の動機もいまいちわからずじまいで不完全燃焼でした。
しっぽりさん [DVD(邦画)] 5点(2012-11-25 18:23:42)
131.ちょっと抜けた感じの真下さんがクローズアップ。周りを引き寄せるパワーを感じました。
たこちゅうさん [地上波(邦画)] 7点(2011-01-01 00:19:01)
130.《ネタバレ》 まぁ結構面白かったんですけど、、、最後投げっぱなしの終わり方でちょっとそりゃないっしょ~ 結局誰だか知りたかったな &犯人がヒントとして挙げた映画観たことないので観てみたくなりました  今度観てみよう(笑) 冷静に考えるとあまり(いや、かなり)交渉してないような気がしますが気のせい? ちょっと終わりがダイハードのような 指揮者役の西村さん似合ってないような 「お前 こんにゃろぅ バカヤロー」の刑事さんは面白い(一瞬ダイハードのB・ウィリスを思い出した) でも結局最後は「勘」ですか もう一ひねりあったらよかったかな的印象です  東京の地下鉄についても勉強にナリマシタ
Kanameさん [DVD(邦画)] 5点(2010-12-18 19:47:41)
129.どなたか知らんが、ハリウッドの「交渉人」を見て、面白かったから似たような物語を作りたいと思いました。が、あまりにもいろんな方面での知識や経験がなさ過ぎて、ほんと真面目に映画作ってる皆さん申し訳ありません。っていう代物でした。これからも、CXによる日本映画のレベルがとてつもなくひどいレベルだと世界中の人々に周知させるような作品を垂れ流させないよう、力を注ぐ所存であります。Stop The CX.
ぱぴんぐさん [地上波(邦画)] 0点(2010-08-09 18:38:56)
128.どこに交渉の醍醐味があったのだろうか?
緊迫感ゼロの映画だった。
kureさん [地上波(邦画)] 2点(2010-07-31 20:19:34)
127.キャラ設定とかストーリー背景や基本情報がシリーズモノとしてあらかじめ観客の頭に入ってるんで娯楽としては面白くは観れる。でもこの映画の制作にあたって制作側に入魂の気持ちはあったのだろうか。この映画はパロデとして作られているのだろうか。交渉人ってこの程度なの。サミュエルやケビンは唸らされたのに。その辺りは常に頭につきまとう。真下のキャラとユースケの演技で2時間持たすのは厳しい。彼自身が嫌いとかダメではないのだけど。むしろ好感もってるのに。國村や金田の演技は光るのに。制作側の志の低さからなんだろうなあ。3点は厳しいかもしれないけど、踊るシリーズの中の相対評価で。
タッチッチさん [DVD(邦画)] 3点(2010-07-31 11:22:45)
126.交渉の妙が皆無、犯人に対して喜怒哀楽の感情が湧かない、手に汗握れない展開、何じゃこりゃと思う結末。脚本が端から破綻しているので面白くなりようがないのでしょう。 大掛かりな撮影は、腐った素材を使って豪華なお皿に豪華に盛り付けてるようなもので子供騙しの追いかけごっこに過ぎません。
JAPANESE. 551さん [地上波(邦画)] 3点(2010-07-31 02:42:50)
125.心理学少しでもかじったら、こんな決め付けや偏見は言わないだろうってことを、真面目な顔で判断する真下に唖然。ネットの厨房レベルにしか見えなかった。テレビの人ってバカなの? それともテレビの人ってこの程度で騙せるバカを相手にしてる仕事? という感想を持った。
だみおさん [地上波(邦画)] 0点(2010-07-16 16:56:17)(良:1票)
124.途中までは悪くなかったと思う。が。
最後がひどい。あれでは誰も納得しない。
こういう奇をてらったことはマイナー作品でやりなよ。
100円レンタルでも高いと思ったのに
当時これをわざわざ映画館へ高いお金払って観にいった大量の犠牲者が出たかと思うと…
虎王さん [DVD(邦画)] 3点(2010-07-01 10:00:23)
123.《ネタバレ》 面白いとかつまらないとかを議論するようなレベルではない。中身が何もない。
鈴木さん [DVD(邦画)] 0点(2010-06-12 20:43:37)
122.踊る大捜査線でなんでハリウッド映画作ろうとしてんのか。
もう製作意図というか、目的が分からな過ぎ。

スピンオフとか言っちゃってるが、踊る大捜査線の名前が無かったら、どうしようもないストーリー。
ドラマ当時では想像も出来なかった規模と、つまらなさ。

こまごました事件でも、面白いのは面白いのに・・・。

踊るの規模で赦されるのは、劇場版一作目くらいまでだと強く思った。


寺島進のキャラ出してる時点で、「踊る大捜査線」は死んだ。
タックスマン4さん [DVD(邦画)] 2点(2010-05-31 12:53:42)
121.《ネタバレ》 前半のくだりは良かったと思いましたけどね。撮り方もアングル凝ってたし観る側を引き込む工夫はなされてたと思います。
寺島進のキャラクターも個人的には好きでした。
が、脚本が。
ハッキリ言ってド素人でしたね。これでOK出しちゃだめでしょう。
時間が迫ってたんですかね?
下のほうで誰かも書かれてましたがミステリーにファンタジーは要らないですよ。
犯人が出てこない。有耶無耶のまま終わるストーリーは個人的に時間返せ以外のなにものでもない。
真下正義は好きなキャラクターなのにな。彼の持ち味である情けないけど仕事は早い、
現代人特有の人間臭さも完全に消されてた。
どっかのアメリカ映画でもパクってきたかのような。
踊るって結局スタッフの遊び心が受けたのは認めるけど、もう調子に乗りすぎて完全に見失ってるんだよなぁ。
バニーボーイさん [DVD(邦画)] 3点(2010-01-02 23:10:54)
120.緊迫感を出したいのか笑いを取りたいのか、どっちかにしぼってくれい!どっちもしょぼすぎる!
ととさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2010-01-01 22:49:43)
119.《ネタバレ》 結局犯人は誰!?そこファンタジー色いらないから!
ちゃかさん [地上波(邦画)] 3点(2009-09-11 21:39:10)(良:1票)
118.ムダに詰め込み過ぎ、リアリティ無すぎで、とにかく緊迫感に欠けた。國村隼と寺島進のキャラは好きです。
おーるさん [地上波(邦画)] 4点(2009-02-26 06:07:42)
117.今頃になって初めて見たが、なんというか「機動警察パトレイバー」の映画1作目を見てれば見なくてもいいような内容で、カラスの出し方など押井守監督を意識した演出も多く、本広克行監督がいかに押井監督のファンかというのが伝わってくるただそれだけの映画だった。地下鉄暴走シーンが目玉なのかと思ったらそうでもなく、中途半端に笑いをとろうとするシーンが多くあったり、役者の芝居を含め全体的に緊張感がない。真下が犯人と交渉するシーンもなんか本当にこんな交渉術あるのといった感じでつい突っ込んでしまった。「踊る大捜査線」の映画シリーズは2作ともまあこんなもんだろうという感じで可もなく不可もなくという感想だったが、これはさすがに駄作だろう。あと西村雅彦がクラシックコンサートの指揮者というのは違和感ありすぎで笑った。全体的に見てこの後のテレビスペシャル「逃亡者 木島丈一郎」のほうが面白かった本作だが、国村準と石井正則の「大京映画」コンビ(2000年下半期朝ドラ「オードリー」より)のかけあいに懐かしさを感じたのでそこにプラス1点。金田龍之介を見ると、錦之介の「子連れ狼」で演じていた阿部頼母をつい思い浮かべてしまう。そりゃ、インパクトありすぎる役だったもんなあ。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 4点(2008-08-18 18:10:47)
116.《ネタバレ》 シリーズの過去作品で、交渉人の勉強を終えて戻ってきたユースケの姿に彼女が惚れるというシーンがある。このときは、ユースケにもっと流暢でスマートな交渉人をさせるつもりだったのではないだろうか?その惚れるシーンは、「流暢でスマートな交渉人」の姿に惚れたと解釈させるモノだった。■しかし、ユースケの演技はあのとおり。いつまで経っても棒読みでどうしようもない状態。その演技力の無さに合わせて「たどたどしい情けない交渉人」という設定に変えたのだと思う。
■ろくに交渉も謎解きも無いのがこの作品。いや、謎解きに関しては整合性がつかないから脚本家があきらめたんじゃないかな。
まめさん [地上波(邦画)] 2点(2008-05-21 23:54:12)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 135人
平均点数 4.27点
096.67%
185.93%
21611.85%
31611.85%
42014.81%
52518.52%
6118.15%
72317.04%
875.19%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.78点 Review19人
2 ストーリー評価 3.46点 Review26人
3 鑑賞後の後味 3.84点 Review25人
4 音楽評価 4.47点 Review23人
5 感泣評価 1.52点 Review17人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS