亡国のイージスのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > 亡国のイージス
 > (レビュー・クチコミ)

亡国のイージス

[ボウコクノイージス]
Aegis
2005年【日】 上映時間:127分
平均点:5.12 / 10(Review 140人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-07-30)
アクションドラマサスペンス小説の映画化
新規登録(2004-11-03)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2019-01-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督阪本順治
神谷誠(特撮監督)
演出諸鍛冶裕太(アクションコーディネーター)
キャスト真田広之(男優)《いそかぜ》先任伍長・仙石恒史
寺尾聰(男優)《いそかぜ》副長・宮津弘隆2等海佐
中井貴一(男優)FTG・溝口哲也3等海佐 ホ・ヨンファ
チェ・ミンソ(女優)工作員・チェ・ジョンヒ
勝地涼(男優)《いそかぜ》1等海士・如月行
吉田栄作(男優)《いそかぜ》船務長・竹中勇3等海佐
谷原章介(男優)《いそかぜ》水雷士・風間雄大3等海尉
豊原功補(男優)《いそかぜ》砲雷長・杉浦丈司
光石研(男優)《いそかぜ》掌帆長・若狭祥司
森岡龍(男優)《いそかぜ》2等海士・菊政克美
橋爪淳(男優)《いそかぜ》艦長・衣笠秀明1等海佐
斉藤陽一郎(男優)《いそかぜ》海士長・田所祐作
中村育二(男優)《いそかぜ》航海長・横田利一1等海尉
佐藤浩市(男優)DAIS内事本部長・渥美大輔
真木蔵人(男優)第204飛行隊・宗像良昭1等空尉
松岡俊介(男優)DAIS局員・小林政彦
池内万作(男優)DAIS局員・服部駿
矢島健一(男優)《うらかぜ》艦長・2等海佐 阿久津徹男
佐々木勝彦(男優)防衛庁長官・佐伯秀一
天田俊明(男優)統合幕僚会議議長・木島祐孝
鹿内孝(男優)海上幕僚長・湊本仁志
平泉成(男優)警察庁長官・明石智司
安藤政信(男優)FTG・山崎謙二2等海尉/ドンチョル
笠原秀幸(男優)宮津弘隆の息子・防衛大生・宮津隆史
岸部一徳(男優)内閣情報官・瀬戸和馬
原田美枝子(女優)《いそかぜ》副長・宮津弘隆2等海佐の妻・宮津芳恵
原田芳雄(男優)内閣総理大臣・梶本幸一郎
平野稔(男優)
大河内浩(男優)
松尾諭(男優)
竹嶋康成(男優)
矢柴俊博(男優)
原作福井晴敏『亡国のイージス』(講談社刊)
脚本長谷川康夫
飯田健三郎
音楽トレヴァー・ジョーンズ
撮影笠松則通
製作坂上直行
日本ヘラルド(「亡国のイージス」アソシエイツ)
松竹(「亡国のイージス」アソシエイツ)
電通(「亡国のイージス」アソシエイツ)
バンダイビジュアル(「亡国のイージス」アソシエイツ)
ジェネオンエンタテインメント(「亡国のイージス」アソシエイツ)
IMAGICA(「亡国のイージス」アソシエイツ)
企画遠谷信幸
プロデューサー川城和実(エグゼクティブプロデューサー)
配給日本ヘラルド
松竹
作画庵野秀明(特撮シーンの画コンテ)
美術原田満生
録音橋本文雄(録音監督)
照明石田健司
あらすじ
最新鋭のイージス護衛艦「いそかぜ」がテロリストによって占拠された。そこには一瞬で都市を壊滅させる特殊兵器が積まれていた。進むべき道を失った国家に向けられた反逆の牙に対して一人の男が敢然に立ち上がった。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
140.《ネタバレ》 イージス艦が乗っ取られれば、確かに大変なことになりますね。
着想は面白いけどそれは原作のアイデア。映画としては評価は低い。1時間ドラマぐらいがちょうどよい。
チェブ大王さん [地上波(邦画)] 3点(2017-01-02 00:37:09)
139.原作は読んでませんが、かわぐちかいじのジパングで「みらい」が乗っ取られたあたりの実写版に近い印象。
真田広之がどうもジパングの角松船務長と同じ役割で同じ働きだし同じような性格だし、宮津(寺尾聡)の名前が
ジパングの梅津に似てたり、他にも特命で行動してる如月がジパングでも同姓の如月という特務中尉がいたり
あと田所・溝口は沈黙の艦隊の登場人物にもいるので両作のファンである私は気になって気になって・・・
ぷらむ少佐さん [インターネット(字幕)] 6点(2015-11-21 22:25:17)
138.《ネタバレ》 日本での本格ミリタリーアクション映画を作りたいという意氣込みや本物の戦闘・戦争が迫ってくる脅威を描きたかったのは解るんですが、登場人物の人間性の描き方が不足で、その割には格闘アクションに比重を置いちゃったために感情移入が今一つできず、結果、ゲーム的な展開に終始してしまったなと見えました。兵器を扱い国を防衛する立場の人間が、いくら息子の敵討ちだからって【あの国】に加担するのは同情できませんでした(息子は殺されたわけでは無いし)。それと個人的には真田広之さんのアクションは、空想特撮の世界でのみ映えるんだなと実感しました。
役者の魂さん [映画館(邦画)] 4点(2015-07-12 05:37:31)
137.《ネタバレ》 「日本人よ、これが戦争だ!」ということを多くの国民に教えるための映画なんでしょうが・・・
実際に起こりそうではありますががあくまでもフィクションの物語を使って、「ほら、平和ボケした日本の皆さん、我々の隣にはこんな危険な国家が存在していて、我々に戦争を挑んでくるかもしれませんよ!そろそろ目覚めないとまずいですよ!」と危機感を煽るやり方はどうも違和感を感じます。

TMさん [地上波(邦画)] 4点(2014-07-11 22:51:38)(良:1票)
136.《ネタバレ》 一発当たったならば皆平等に即死っていうルールに徹底していただきたく思う 
きっちり銃弾受けておきながら むくむく起き上がってくる主要人物多すぎやしないか 流れ的にも寺尾聰は既にあそこで死んでなきゃ不思議ってことになりやしないか それをまあ、むくむく起き上がってはくるわ 勝手に人助けを始めてしまうわ 勘弁してくれってなっちまうわけだわ この手の話に安っぽさはイカンよ 弾に当たったならばすぐに死んでくれ。あとは誰かがなんとかやってくれるだからさ どうせフィクションなんやから
3737さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-01-10 22:35:17)(笑:1票)
135.この手の話は誰もが何度も観てるので評価が厳しくなるのは当然の事。
話は解りやすいし、有名所が大挙して出演してるし、ラストもあんな感じだし、観終わっての感想は普通!、これが普通の映画なんだなぁ~と変な実感がある、映画館まで行ってあまり出会いたくない映画。
カーヴさん [DVD(邦画)] 5点(2012-09-23 16:52:45)
134.《ネタバレ》 何か、どこかで、観たことがあるような?展開 というのは正直な感想でしょうね  このクーデターに至るまでの「過程」を おろそかにしていては せっかくの名優たちも  生きてこないのではないのかと   深く・重いテーマを含んでいるだけに何か残念な気持ちがよぎります(派手な展開の影に、人間の内面を描かなければ心に響くことは無い様に思います)  といいつつ真田さんの無敵っぷりはすごかった!  ここらへんはハリウッド臭を感じますね  最後の手旗信号あたりはまさにそう  まぁどちらにせよ 中途半端な印象は否めませんね  総じて いい素材だけに勿体無い  そんな印象でゴザイマス
Kanameさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2012-03-12 22:23:56)
133.なんかマンガの「沈黙の戦艦」みたいな話ですね。大筋は悪くはないですが、全体的にあまり緊張感が感じられなかったです。主要人物の背景も見えなかったので、入れませんでした。原作はおもしろいんだろうなと匂う映画です。
アフロさん [ビデオ(邦画)] 5点(2012-01-09 22:53:57)
132.《ネタバレ》 これはいけない!o(><)o…原作を先に読んでしまってて、それがあまりに良かったので、そのギャップがどうしても埋められませんでした。ストーリーも背景もあまりに薄っぺらで意味がわからなくなってる。もしかしたら一番重要かもしれないジョンヒなんて何のために登場させてるのかわからない。主人公二人が絵を描く意味もわからない。キャスティングも…真田広之は到底仙石のイメージじゃないし宮津はあんなキャラじゃない。映画化したのが間違いのような気がします。原作が素晴らしいのに映画が最低な最も良い例かと…
鉄仮面さん [DVD(邦画)] 1点(2011-01-02 16:26:33)
131.意外によかった。邦画にしては豪華に描いていたし、爆破シーンとかも迫力があった。テロリストが意外に冷酷ではなく、人間味があったのも洋画を見慣れている私にとっては新鮮味があった。真田広之の迫真の演技と真っ直ぐな存在にぐぐっときた。まさに男の鏡。あんな熱い人最近見ないな。

たこちゅうさん [地上波(邦画)] 7点(2010-12-29 19:48:57)
130.製作者も収拾つかなくて途方にくれてしまったんじゃないでしょうか。それとも本気で立派なスペクタクル映画が撮れていると思っていたんでしょうか。「ここまでお金かけたんだからもうなんとか完成させちゃえよ」という声がきこえます。
紫電さん [DVD(邦画)] 1点(2010-08-09 09:53:57)
129.《ネタバレ》  ストーリーがどうしようもなく駄作。
護衛艦が敵の工作員に乗っ取られ、危機に瀕した国家を救うために艦を知り尽くした下士官が戦うという設定自体はおもしろいんだけどね。
 どんな思想に基づいてストーリーが作られようが、そのこと自体は批判の対象にしませんが、国家のあり方について深い疑問を持った国家主義的な自衛官が、北朝鮮の工作員の口車にあっさり乗るとか、どこからそんな馬鹿げたプロットが出てくるんでしょうか?その時点で説得力0です。
 あと、何千万人の命と国家の存亡がかかってる以上、攻撃する手段があれば即座に実行するべきなのに、たかだか数名の命に拘って攻撃を遅延させる政府高官とか、頭が悪杉て
いらつくのみです。
rhforeverさん [地上波(邦画)] 1点(2010-05-17 11:38:27)
128.一度観れば十分ですよ。時間がもったいない人は、観なくても十分ですよ。
ダルコダヒルコさん [DVD(邦画)] 3点(2010-05-14 01:06:52)
127.仙石先任伍長が不死身と言うか無敵と言うか、ただの馬鹿じゃないのかと思われるシーンが多数でした。真田広之好きなだけに残念です。
真尋さん [地上波(邦画)] 5点(2009-11-15 05:20:58)
126.《ネタバレ》 拡大しての手旗信号は可愛かった。最後、爆発してから簡単に沈み過ぎ。
山椒の実さん [地上波(邦画)] 5点(2009-09-07 20:15:02)
125.《ネタバレ》 原作既読。それなりに楽しめたと思える映画。ただ、原作ってこんな内容だっけかな?なんか原作から舞台だけを借りてきたってイメージが強いのですが。記憶の中の原作とはずいぶんと違った新しいストーリーだったように思えます。
いっちぃさん [地上波(邦画)] 6点(2009-08-17 21:44:54)
124.良い役者使っているんですけどね。すぐに結末どころか途中の展開も予想できちゃうのが残念です。
東京ロッキーさん [地上波(邦画)] 5点(2009-07-27 17:32:27)
123.《ネタバレ》 緊迫したシーンに緊迫感を感じれませんでした。自衛隊の装備を使って遊んでいる感じ。特に、「うらかぜ」との戦闘シーン(攻撃されている「うらかぜ」の迎撃がとろとろしていたし、「うらかぜ」の爆破のかわりに「いそかぜ」を映していたので「うらかぜ」が沈まなかったのかと思った)とF2戦闘機の攻撃シーン(ミサイル攻撃命令出してから、中止命令までの時間がありすぎて、発射してなかったのが不自然。中止命令のときには「いそかぜ」の上空を通過していた。)ストーリーも強引な感じ。
F2戦闘機がかっこ良かったので2点。
しかせんべいさん [地上波(邦画)] 2点(2009-06-15 23:29:21)
122.《ネタバレ》 はじめは、おっ面白いかもと見ていましたが、結局つまらなかったです。
2時間時間の無駄をしました。それほど、つまらないです。

邪魔な絵筆も胸にしまいながら、なぜあのテロリストとの格闘ができるのでしょう?
緊迫したシーンでは、語り合いはできるはずがありません。

副長らが、裏切りましたが、ころっと気が変わりすぎです。
それなりの覚悟があったなら、あのような場面になったら、そう簡単には理性はききません。主人公のアナウンス一つで変わっちゃうんだもん、理由がが全く分かんねー。
この作戦を実行するために、テロリストを乗せたんじゃないのでしょうかね。
このあいまいさ、言われるままに動くようなのが日本人とかほざいたら、
監督さん、なさけないよ。
この映画、テロの首謀者もなさけないんです。
なぜ、最後にテロの首謀者の銃撃は、副長や主人公にとどめをさせなかったのでしょう?これから何千にものひとを殺すのに~♪あのシーンは、もっとシビアにとらなきゃ
。それぞれがかっこつけすぎ。
あそこまでやっちゃうテロリストですから、簡単に殺せるはずです。
もっとうまく描けないものかね。原作は読んでいませんが、あの見せ方はない。

ストーリーではなく、この映画の作り方が、いまの日本をみせてくれたかのようでした~。
真田がぽっちゃり太り、その辺にいそうなおっさんくさい演技だけがこの映画の中で違和感がないのと、自衛隊の協力に2点です。それにしても真木蔵人は偉くかっこよかったな。阪本順治監督もっと勉強してください。
海外イチゴさん [地上波(邦画)] 2点(2009-06-15 05:26:39)
121.《ネタバレ》 原作未読。副長がやりたかったのは、国家への疑問の提示か息子の敵討ちか。そう思ってみていてラスト、亡き父の幻影を副長に見て泣きながら攻める如月と、同じく亡き息子の幻影を如月に見て泣きながら謝る副長には個人的には響くものがありました。兵器やストーリーのレビューは他の方にお任せです(笑)。

工作員・ドンチョルの不気味な強さは困りますね(笑)。
それと何方かも書かれていますがジョンヒのキスは…格闘戦中の攻撃技の一つなのか?ホントに? 当方、格闘技有段者ですが、聞いた事ないです。世界は広い(笑)。
FBIの滝さん [映画館(邦画)] 5点(2009-05-04 09:09:07)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 140人
平均点数 5.12点
010.71%
153.57%
232.14%
31510.71%
42014.29%
54028.57%
62820.00%
71510.71%
8107.14%
921.43%
1010.71%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.37点 Review16人
2 ストーリー評価 4.14点 Review21人
3 鑑賞後の後味 4.28点 Review21人
4 音楽評価 5.05点 Review17人
5 感泣評価 3.60点 Review15人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS