ランボー/怒りの脱出のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ランボー/怒りの脱出
 > (レビュー・クチコミ)

ランボー/怒りの脱出

[ランボーイカリノダッシュツ]
Rambo:First Blood Part II
1985年【米】 上映時間:96分
平均点:6.31 / 10(Review 132人) (点数分布表示)
アクションサスペンス戦争ものシリーズものハードボイルドバイオレンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-11-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョルジ・パン・コスマトス
助監督ピーター・マクドナルド〔撮影〕(第二班監督〔ノンクレジット〕&ヘリコプター班監督)
演出左近允洋(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
キャストシルヴェスター・スタローン(男優)ジョン・J・ランボー
リチャード・クレンナ(男優)サミュエル・トラウトマン大佐
チャールズ・ネイピア(男優)マードック司令官
ジュリア・ニクソン(女優)コー・バオ
スティーヴン・バーコフ(男優)ポドフスキー中佐
マーティン・コーヴ(男優)エリクソン
佐々木功ジョン・J・ランボー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
内田稔サミュエル・トラウトマン大佐(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小林勝彦マードック司令官(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
麦人ポドフスキー中佐(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
日野由利加コー・バオ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
屋良有作エリクソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日/TBS】)
中田和宏ユーシン軍曹(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
千田光男軍人(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大黒和広タイ軍曹(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
伊井篤史(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
宝亀克寿(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
成田剣(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
山野史人(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
伊藤和晃(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
玄田哲章ジョン・J・ランボー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小林昭二サミュエル・トラウトマン大佐(日本語吹き替え版【日本テレビ/TBS】)
中田浩二ポドフスキー中佐(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
高島雅羅コー・バオ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
堀勝之祐エリクソン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
勝部演之マードック司令官(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
羽佐間道夫ジョン・J・ランボー(日本語吹き替え版【TBS】)
小林修マードック司令官(日本語吹き替え版【TBS】)
青野武ポドフスキー中佐(日本語吹き替え版【TBS】)
勝生真沙子コー・バオ(日本語吹き替え版【TBS】)
銀河万丈ジョン・J・ランボー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
阪脩サミュエル・トラウトマン大佐(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
樋浦勉マードック司令官(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大塚芳忠ポドフスキー中佐(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
笹岡繁蔵エリクソン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
荒川太郎タイ軍曹(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大山高男(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
高宮俊介(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小室正幸(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
紗ゆり(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小野健一(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
広瀬正志(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作ケヴィン・ジャール(原案)
脚本ジェームズ・キャメロン
シルヴェスター・スタローン
音楽ジェリー・ゴールドスミス
作詞フランク・スタローン"Peace in Our Life"
作曲ジェリー・ゴールドスミス"Peace in Our Life"
編曲アーサー・モートン〔編曲〕
撮影ピーター・マクドナルド〔撮影〕(ヘリコプター班撮影監督)
ジャック・カーディフ
製作バズ・フェイトシャンズ
製作総指揮マリオ・カサール
アンドリュー・G・ヴァイナ
配給東宝東和
編集マーク・ゴールドブラット
マーク・ヘルフリッチ
録音ケヴィン・オコンネル[録音]
ドナルド・O・ミッチェル
字幕翻訳戸田奈津子
その他マリオ・カサール(プレゼンター)
あらすじ
前作の事件のため刑務所にいたランボー(シルベスター・スタローン)は、釈放の代わりにベトナム戦争で行方不明となった兵士の調査を行うことになる。カンボジアへ飛んだランボーは、「調査だけで兵士を救出してはいけない」という現地の指揮官マードックの命令を無視し、捕虜を救出する。しかしマードックは彼らを見捨てるよう命令する。救出ヘリに置き去りにされたランボーは、再び一人だけの戦争を戦うことになる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
132.大ヒット作で男子はランボーに憧れていましたね。
あの頃が懐かしいなぁ。

「ランボー」4作品続けて観ましたが、本作が一番素敵と思いました。
言葉少なめのラブシーンが綺麗でした。
戦闘シーンも迫力あり、見ごたえ充分。
たんぽぽさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2019-01-11 15:55:01)
131.《ネタバレ》 ヒロインがキスの後、一瞬で殺されるのには笑っちゃいました。
最後の基地に生還してからの暴れっぷりも面白かった。
とむさん [地上波(吹替)] 4点(2017-07-22 21:35:55)
130.《ネタバレ》 名作「First blood(ランボー)」の続編ですが、それは形だけ
キャラクター名のタイトルが示すように、前作の哀れなベトナム帰還兵を
コミックヒーローにアレンジ、スピンオフさせたシリーズがここから始まります
前作の設定をよく知るトラウトマン大佐も付いて来たので
(コンピュータが選んだのはランボーのみで大佐は今回の任務に要らないと思いますが)
辛うじて続編の体は守られています(?)
大筋はロバート・アルドリッチ作品へのオマージュという感じです
アルドリッチの「アパッチ」がアルドリッチの「攻撃」に出演したらこういう映画になったよ
というような・・でも、それが功を奏していると思います、面白いですから
途中に現地の女スパイといいムードになったときは「アパッチ」のシナリオ改変問題のような
嫌な記憶が蘇りそうになりましたが(ランボーが戦いを止めて畑を耕し始めるみたいな)、
そんなことにはさせねーよ!と言わんばかりの瞬殺でかつての遺恨を絶ってくださいました、違う監督ですが。
ランボーを見殺しにすることで交渉に値するような捕虜は未だ見つからない状態を維持しようとする
マードック司令官の目論見がイマイチ(全く飲みこめない訳ではないが)なにがしたいのかわかりづらくて
<周りの部下たちもみんな捕虜がいたことを知ってしまったわけだし、もはや隠し通せるものじゃない
事ここに及んだら救けたほうがコイツにも得なんじゃないの?>という疑念が拭い切れませんでした
もっとわかりやすく、カラクリに補強が欲しかったかな・・・
でもまあ、おおむね満足です。続編の宿命である前作との比較さえしなければ
ヒットを飛ばすだけのことはありました
もし本当の意味での続編を目指していたのなら、きっとランボーは国内でどう裁かれ、
その結果どうなったかをリアルに描き、とても地味で大多数の
米国民に有難がられない映画になってしまったかもしれないですね
これでよかったのでしょう
うまシネマさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2017-02-26 06:51:38)
129.《ネタバレ》 ヒロインといい感じになってキス。アメリカに一緒に行くことも約束、からの即死亡。ヒロインの死亡フラグ回収の驚異的速さに笑った。
あと戸田奈津子の字幕のセンスの悪さ。何をどうやったら「Fuck you」を「ファック野郎め!」という訳になるんだ。
たろささん [地上波(字幕)] 7点(2017-02-10 21:22:51)★《更新》★
128.《ネタバレ》 小学生のとき映画館で観ました。たしか「ルパン三世」と同時上映でした。とにかく当時すごい話題になっていて、CMでもくどいくらい流れていました。パート1は当時まだ観ていなかったのですが、おおまかな内容とアクション映画だけど感動した、という話を友人から聞かされていたので、この映画も奥の深い映画なんだろうなと勝手に期待していました。「怒りの脱出」というタイトルも「怒りからの脱出」つまり怒ることをやめて平和を目指して心を入れ替えよう、などと勝手な解釈をしながら映画を観たのでした。結果はみごとにはずれてランボーが怒りまくっていたのでした。いや、これはこれで面白かったです。アクション映画としてはすばらしく、また度肝を抜かれたゲリラ戦法も見事でした。さらにこの映画が他のアクション映画に与えた影響もすさまじく、似た映画が続々と生まれました。しかし最後のナイフを振りかざしたもののストップをかけた、心情をトラウトマン大佐に話す場面などを改めて見返すと私の解釈もまんざら外れていないように思います。どうでしょうか?
金田一耕助さん [映画館(字幕)] 8点(2017-02-03 23:42:40)
127.世界中のあらゆる作品に大影響を与えた偉大なバカ映画(脚本はジェームズ・キャメロン)だと思うのだが、1985年度のラジー賞にて4部門を受賞(最低作品賞、最低主演男優賞、最低脚本賞、最低主題歌賞)なのはおかしい。
ガブ:ポッシブルさん [映画館(字幕)] 10点(2017-02-03 07:43:09)
126.《ネタバレ》 ようやく鑑賞。シルベスタースタローンをロッキーシリーズで見直して、ランボーシリーズも面白いのでは?と期待して、鑑賞。1作目は割と好きだった。本作は80年代を代表する映画として紹介されてたので、気分をあの頃に持っていって観ました。う~ん、この映画を観て、中東との戦争に志願して行ったアメリカ人がいるのでは?と少し複雑な気持ちに・・。
トントさん [ビデオ(字幕)] 5点(2016-09-03 10:15:12)
125.ランボーは毎回とりあえずは依頼を断るのである。この作品から彼は超強くてラッキーなNOと言えない善人の人生が始まっちゃうのである。でも今作まではまぁエンターテイメントとして割り切ればシリーズものとして理解できる作りです。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 6点(2016-05-07 04:06:54)
124.《ネタバレ》 名作だった1作目と比較して、良くも悪くも「ハチマキ上半身裸ランボー」のイメージを決定付けてしまった作品。子供の頃は夢中になって見たな。でもまあ、こんな冗談みたいな扱いされちゃあ、ランボーが怒るのも無理ないよ。まさに「怒りの脱出」。このダサくてストレートな邦題をつけた人に拍手。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(吹替)] 7点(2015-12-17 15:55:41)
123.《ネタバレ》 痛快なだけでなく、いろいろと考えさせてくれる作品

国家の「大人の事情」に翻弄され、犠牲となった人たちの思いを、圧倒的な破壊によってカタルシスに昇華させてくれるジョン・ランボーという男を演じきったシルヴェスター・スタローンという役者の凄さには脱帽です。
TMさん [地上波(字幕)] 7点(2015-09-03 00:10:48)
122.幼少の頃、この映画で間違い無く火が付いた。
怒りにまかせ銃乱射、爆破などなど暴れまくって破壊しまくる、スカッとさせてくれる。
これでこそランボーブランド。
単純明快でわかりやすいじゃない。
Mighty Guardさん [地上波(吹替)] 8点(2015-07-27 12:40:34)
121.《ネタバレ》 ベトナム戦争がアメリカに残したものとは何だったのか?
そんなメッセージと共にランボーというキャラクターを強烈に印象付けた第1作。
こういう映画の続編の場合、大抵はアクション&娯楽方向に作品の方向性がシフトされていくものです。
本作も、もうランボーが何者であるかという説明はもはや不要ですので、早速にランボーを敵地に送り込みます。
現地で案内人を務める美女とのロマンスという要素は意外な展開でしたが、あのランボーが絶対死ぬわけがない。
そうなると彼女の登場の瞬間から悲しい展開が予想されるのですが・・・。
将軍に裏切られ、「私を一緒に連れて行って・・・。」という女を失い、沸点を超えたランボーの怒りが炸裂。
以降はひたすらランボーの超人的活躍がみっちり描かれます。
作中でランボーが呟く「俺は結局捨て石(expendable)なんだよ。」という台詞が今に見直すと印象的です。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-07-03 16:17:53)
120.《ネタバレ》 当時は子供だったこともあり、ランボーという無敵のヒーローを熱狂して見ていた記憶があります。ハチマキやナイフ、弓矢が身の回りで流行ってランボーごっこをやっていたような。それだけに大人になってから改めて見ることに躊躇いがありました。あの楽しい記憶、無敵のランボーが色褪せてしまうのではないかと。ずっと見ることを避けていましたが、テレビ放映を機に思い切って再見してみました。大人の目で見てみると、残念ながらまごう事なきB級映画でした。事務方と現場の対立、思惑を秘めたそれぞれの立場に、ランボーという捨て駒が絡み、思惑が錯綜する。といった話でしょうか。アクションを見せることに特化したご都合主義の脚本や、無理のありすぎる設定、展開、人物構成にうーんと首を傾げることしきり。はなっから人と馴染もうとせず、作戦、自分に与えられた撮影の任務を無視して敵を倒してしまうランボーには社会性の欠如しか感じませんでした。結局最後まで乗り切れずに見終えてしまいました。それにしてもこの頃からスタローンは使い捨て、という意識があったんですね。寂しいなら悲しいやら、と微妙な気持ちになった再見でした。
kirieさん [地上波(吹替)] 5点(2014-11-14 20:51:21)
119.ランボーという社会派の素晴らしい映画のヒットから3年、完全なる娯楽エンタメ作品に衣替えして再登場したランボー2怒りの脱出でした。当時は私も子供でしたので熱狂したものです。ランボーという名前は社会現象を起こすほど。

嫌いじゃないですし点数もそう低いわけではありません、ですがライブラリしたり名作のような扱いをする作品ではないですね。勢い中心の派手な娯楽映画です。(私の中ではパート1でキレイに完結しています)
アラジン2014さん [ビデオ(字幕)] 6点(2014-10-01 18:38:36)
118.《ネタバレ》 僕の大好きなランボーが恋をするなんて、萌え死にます。しかも恋人が殺されて復讐に燃えるランボー。燃え死にました。話なんてのはどうでもいいんですよ!ただスタローンが大暴れするってだけの映画ですが、僕は大好きです!
カニばさみさん [DVD(字幕)] 8点(2013-08-25 13:25:53)
117.この脱出劇で一番怒ってるのは現地人の方では。
TAKIさん [DVD(字幕)] 6点(2013-01-29 23:15:47)
116.《ネタバレ》 自動録画されていたので10年以上?振りに再鑑賞、当時の印象を思い出してみると7点ぐらい、今回は素直に楽しめなくて5点なので、間をとって6点とします、中学ぐらいの時はこの手のドンパチアクションが大好きでした。なんかスタローン若々しいです。年齢を確認してみると40歳ぐらいで、今の俺とほぼ同じです。。。俳優ってすごいね!
ないとれいんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-01-09 16:33:27)
115.《ネタバレ》 
ネタバレごめん。
怒って脱出してます  だれが?って ランボーが。
雨ニモマケズ、拷問ニモマケズ、吸血ひるニモマケズ、どんなに派手な爆破シーンであっても絶対死ナナイ なぜならこの時、次回作の製作と出演もなんとなくだが既に決まっていたから(推測) だから死ナナイ だれが?って 決まってますやん ランボーが。 恋する事を覚えたランボーが。
 
3737さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-01-05 14:32:43)(笑:1票)
114.「ベトナム戦争は終わっていない」「自分を見捨てた祖国」「孤立無援の戦い」と、まあ1作目はちゃんと踏襲しているのかな、とは思うのですが、でもねえ、あはは。いやここで笑ってはイケナイのであった、何しろこの後には、さらに数段上の笑撃度を誇る第3作があるのだから。この第2作、とりあえず1作目よりパワーアップしてる……らしい。いや実際、私もその昔、これがバイオレンス作品の極致だと思って、観てましたけどね。けれども。どこぞの僻地に舞台を移した本作、セットも安っぽく、むしろ前作よりもノンビリムードすら感じられて。確かに人里離れたここで撮影すりゃ、ノビノビと爆破シーンも撮影できそうでゴザイマス。ボロ舟の死闘(?)も微笑ましいし。それにあの米軍基地内の描写の安っぽさ、これはもうビックリするよね。と言う訳で、どうも緊張感が無い本作なのですが。特に前作で捉えどころの無かった俗物トラウトマンが本作以降、単なる「イイ人」と化してしまったのも緊張感を欠くところ。ただ、それでも本作がスゴイと思えるのは、この「アクションを描くためならすべての説明を放棄する」というところでして。一体何ゆえ、ランボーと脱走捕虜を追いつめるのに、迫撃砲を乱射するのか? 一体何ゆえ、ランボー一匹退治するのに、あれほど大騒ぎで兵力を投入し、しまいにゃどこで準備したのか、爆弾をヘリにぶら下げてきて投下するし。もう訳がわかりませんが、そりゃ何故あんな爆弾を投下したかと言えば、「ランボーが爆発の炎から逃れて滝に飛び込むシーンを撮影したかったから」に決まっています。アクションシーンを撮る、ただその一点のために、どこの馬の骨とも判らぬランボー相手に、容赦ない攻撃を加え続ける敵軍。常識で考えれば全く釣り合わないんだけど、その理屈抜き説明抜きの強引な展開によって、ランボーの超人ぶりが際立つ訳です。こういう映画を、ギモンを感じることなく、素直に製作し、素直に楽しめた、いい時代でした。
鱗歌さん [ビデオ(字幕)] 5点(2012-11-28 23:11:47)(良:1票)
113.ランボー強い!殺りまくりの爆発しまくり。1のような渋さはないが、肉体派娯楽アクションならばこれで良し!次作は、ほとんど覚えてないな。
すべからさん [DVD(吹替)] 7点(2012-05-09 23:09:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 132人
平均点数 6.31点
000.00%
110.76%
232.27%
364.55%
464.55%
52115.91%
64030.30%
72317.42%
81612.12%
9107.58%
1064.55%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review10人
2 ストーリー評価 5.92点 Review13人
3 鑑賞後の後味 6.84点 Review13人
4 音楽評価 7.50点 Review12人
5 感泣評価 5.11点 Review9人
chart

【アカデミー賞 情報】

1985年 58回
音響効果賞 候補(ノミネート) 

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1985年 6回
最低作品賞 受賞 
最低監督賞ジョルジ・パン・コスマトス候補(ノミネート) 
最低主演男優賞シルヴェスター・スタローン受賞「ロッキー4/炎の友情」の演技も併せて
最低助演女優賞ジュリア・ニクソン候補(ノミネート) 
最低脚本賞ケヴィン・ジャール受賞原案
最低脚本賞シルヴェスター・スタローン受賞 
最低脚本賞ジェームズ・キャメロン受賞 
最低新人俳優賞ジュリア・ニクソン候補(ノミネート) 
最低主題歌賞 受賞"Peace in Our Life"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS