人斬り銀次のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ヒ行
 > 人斬り銀次の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

人斬り銀次

[ヒトキリギンジ]
2003年上映時間:122分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-03-29)
アクションドラマ
新規登録(2004-11-26)【sayzin】さん
タイトル情報更新(2009-04-27)【すぺるま】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト夏八木勲(男優)曾根崎銀次
竹内力(男優)曾根崎銀次
つぐみ(女優)来生美代子
船木誠勝(男優)大牟田鬼兵衛(土蜘蛛)
麿赤兒(男優)大牟田鬼兵衛
永澤俊矢(男優)曾根崎一之進
古尾谷雅人(男優)池脇総理大臣
鶴見辰吾(男優)若き黒田宗晴
石橋蓮司(男優)黒田宗晴
製作仁平幸男(製作代表)
ケイエスエス
日活
企画服巻泰三(企画プロデュース)
プロデューサー片嶋一貴(プロデュース)
配給日活
特撮オムニバス・ジャパン(ビジュアルエフェクト)
録音菊池信之
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.タイトルと出演者から連想される様なヤクザ映画ではなく、敗戦後、半世紀以上を経た現在まで、ずっと戦争を引きずって生きてきた男達が、自分達の戦後を総括する物語。主要人物は今と昔のダブル・キャスト。夏八木勲が死に切れなかった男の哀愁を表現し、竹内力がそんな男の中にたぎる昔のままの熱い血を表現する(主人公は夏八木勲ですけど、「人斬り銀次」は明らかに竹内力です)。これは結構ありがちな演出だし、脚本の練り込みや中途半端なワイヤー・アクションに不満もありましたけど、私好みの漢の物語だったので、熱くなりながら楽しむことが出来ました。そしてもう一つ、残念なことに本作は、昨年亡くなられた古尾谷雅人の遺作となってしまいました。心よりご冥福をお祈りいたします。という訳で、6点献上。
sayzinさん 6点(2004-12-02 00:34:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS