武器なき斗いのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > 武器なき斗い
 > (レビュー・クチコミ)

武器なき斗い

[ブキナキタタカイ]
1960年【日】 上映時間:141分
平均点:7.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(1960-11-08)
ドラマモノクロ映画伝記もの小説の映画化
新規登録(2004-11-26)【リーム555】さん
タイトル情報更新(2021-05-16)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督山本薩夫
キャスト下元勉(男優)山本宣治
渡辺美佐子(女優)妻千代
東野英治郎(男優)山本亀松
細川ちか子(女優)山本多年
中谷一郎(男優)本田
小沢昭一(男優)
岸輝子(女優)さき
毛利菊枝(女優)滝井のおばさん
宇野重吉(男優)
山本學(男優)木村
信欣三(男優)三浦
矢野宣(男優)藤崎
河原崎長十郎(四代目)(男優)長船
小沢栄太郎(男優)大上
松本克平(男優)
田中邦衛(男優)北島
三島雅夫(男優)巡査部長
多々良純(男優)杉森
利根はる恵(女優)春駒
南原宏治(男優)黒田
宮口精二(男優)望月
市川男女之助(男優)大学教授
浜田寅彦(男優)
谷育子(女優)のぶ
脚本依田義賢
山形雄策
音楽林光
製作伊藤武郎
美術久保一雄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 特に突出した手段をとるわけではなく、ひたすら地道に同じことを訴え続ける主人公の描写のし方は、この監督ならでは。これくらいの根性がなければ代議士などやるべきではない、という点においては、現在でも参考になります。●ただし、冒頭でいきなりロシア革命を讃美してみせたり、最後には「偉大なる中国の民衆の抵抗により」などと制作側の発想の源流を露呈してしまったりしている部分もあるので、その点は割り引いて鑑賞することが必要。●映画として見た場合は、やはり、「主人公はその治安維持法改正案のどこにどのように反対していたのか」が何も明らかにされていないのは、大きなマイナスと思います。それだったら、主人公が伝えようとしたことを伝えていることにならないし、むしろ制作側がそれを用いて階級闘争を自己目的化させているという疑いを招いてしまいます。●最後のパートカラー、スピルバーグが後にやっていることを、その30年以上前にやっていた作品があったんですねえ。
Oliasさん [DVD(邦画)] 6点(2021-05-17 00:20:19)★《新規》★
2.《ネタバレ》 国民の自由とは何なのか?という問いに対して真っ向から立ち向かって見せた力作!山本宣治の信念、警察や軍隊、その他間違った考え方によって引き起こされることとなる人間達に対して正面から立ち向かって見せた姿に共感を覚える。我々は猿ではない。という小沢昭一の叫びこそが正にそれであり、軍の言いなりになどならない。なってはならないという問いかけが強いメッセージとして残る。子供達に対して戦争のない。失業者の出ない世の中にしたいという山本宣治の言葉は日本人だけではなく世界中の全ての国民の願いであり、気持ちをよく表している。色んな意味で既にこの時代から先の日本の姿を見つめているような作品である。山本宣治の見方である。一番人間らしい宇野重吉と小沢昭一の脇役二人が素晴らしい。本当に素晴らしい脇役二人共もうこの世にはいません。今月の10日に亡くなった名脇役小沢昭一のご冥福お祈りしつつ、全ての日本人、いや世界中の人々に一度は見て欲しい作品です。

青観さん [DVD(邦画)] 8点(2012-12-15 11:42:31)
1.《ネタバレ》  周囲が権力の前に悉く屈していく中で、一人生命の危険も省みず己の信念を貫こうとした主人公の姿には非常に感銘を受けました。下元勉の飄々としながらも芯の通った感じの演技も良かったです。

 ストーリーも良くできていて2時間を超す作品ですが、まったく長さを感じることがありませんでした。ただ、ちょっと左翼的すぎるかな・・・・・・・。
TMさん [DVD(邦画)] 8点(2007-08-26 22:55:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 7.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6133.33%
700.00%
8266.67%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS