ビューティフル・ガールズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヒ行
 > ビューティフル・ガールズ
 > (レビュー・クチコミ)

ビューティフル・ガールズ

[ビューティフルガールズ]
Beautiful Girls
1995年【米】 上映時間:113分
平均点:6.61 / 10(Review 28人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-09-07)
ドラマ青春ものロマンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2011-04-21)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督テッド・デミ
キャストティモシー・ハットン(男優)ウィリー・コンウェイ
マット・ディロン(男優)トミー・“バードマン”・ローランド
ナタリー・ポートマン(女優)マーティ
ミラ・ソルヴィーノ(女優)シャロン・キャシディ
ローレン・ホリー(女優)ダリアン・スモールズ
ユマ・サーマン(女優)アンデラ
アナベス・ギッシュ(女優)トレイシー・ストーヴァー
ロージー・オドネル(女優)ジーナ
マイケル・ラパポート(男優)ポール・カークウッド
ノア・エメリッヒ(男優)マイケル・“モー”・モリス
デヴィッド・アークエット(男優)ボビー・コンウェイ
マーサ・プリンプトン(女優)ジャン
ジョン・キャロル・リンチ(男優)フランク・ウーマック
サム・ロバーズ(男優)スティ-ヴ・ロスモア
プルート・テイラー・ヴィンス(男優)スタンリー・“スティンキー”・ウーマック
アン・ボビー(女優)サラ・モリス
リチャード・ブライト(男優)ディック・コンウェイ
脚本スコット・ローゼンバーグ
音楽デヴィッド・A・スチュワート
挿入曲ビリー・プレストン"Will It Go Round in Circles?"
ザ・ローリング・ストーンズ"Fool to Cry"
キッス"Beth"
ニール・ダイアモンド"Sweet Caroline"
撮影アダム・キンメル
アナスタス・N・ミコス(カメラ・オペレーター)
製作アラン・C・ブロンクィスト(共同製作)
スコット・ローゼンバーグ(製作補)
ミラマックス
製作総指揮ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
キャシー・コンラッド
配給松竹富士
美術ランドール・バルスマイヤー(タイトル・デザイン〔ノンクレジット〕)
字幕翻訳松浦美奈
あらすじ
ニューヨークの酒場でピアノを弾いているウィリー(T.Hutton)、は自分の将来や恋人との結婚に悩んでいたが、高校の同窓会をきっかけに故郷のニューイングランドの小さな町に帰る。町には高校時代の仲間で、妻がありながら高校の頃のガールフレンドの人妻との関係を続けるトミー(M.Dillon)、平凡な家庭に満足しているモー(N.Emmerich)、心の離れた恋人との寄りを戻そうと必死なポール(M.Rapaport)などがいる。彼らとの再会や、隣に住む少女(N.Portman)とのはかない恋を通してウィリーは自分のこれから進むべき道を模索する。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
28.ビューティフル・ガールズと言う恐ろしくつまらないタイトルの映画を観るべきか相当迷ったのだが、マット・ディロンが出ているのでとりあえず観てみた。まあ、それなりに面白さはある。いいヒマつぶしにはなるんじゃないかな。ナタリー・ポートマンの存在感だけが記憶に残った。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 5点(2016-07-06 21:47:40)
27.《ネタバレ》 フラフラしてるマリッジブルー男にナタリーがどう絡んでくるのかと思ったら、小さな田舎の不倫修羅場で終わってしまって拍子抜け。人生とはこういう些事の繰り返しだろうし、テーマとか雰囲気は悪くないんだが、1本の映画としてもうちょっとどうにかできなかったのか。グラビアアイドルをこき下ろす同級生女子がオモシロかった。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(吹替)] 5点(2016-04-28 14:32:24)
26.《ネタバレ》 ブレックファスト・クラブファンにはたまらないかもしれません。寒々しいニューイングランドの閉塞的な町、どうしようもない同窓生、家族、恋人、そして隣の少女、彼の人生のある時間を切り取っただけですが、それ以前も以後でもないまさにその瞬間を過ごしているんですねー。
HRM36さん [DVD(字幕)] 7点(2015-09-11 13:04:11)
25.《ネタバレ》 人生をちょっとだけ真面目に考えなくてはならない時期に来た男たちと、彼らを取り巻く女たちの群像劇。『ビューティフル・ガールズ』というタイトルだけあって、出てくる女優陣が豪華。ユマ・サーマン、ミラ・ソルビノ、ロージー・オドネル、ローレン・ホリー、ナタリー・ポートマンといった錚々たる顔ぶれ。特に主人公の隣家に住む少女を演じたナタリーが最高に可愛い!ティモシー・ハットンが惚れてしまうのも頷ける(彼はもっと評価されて良い俳優だと思うのだが…)。『ブレックファスト・クラブ』をはじめとする80年代の青春映画の〈その後〉を描いた作品として、実は90年代の隠れた名作だと思う。祝DVD化!(2012年4月4日追記)
フライボーイさん [ブルーレイ(吹替)] 8点(2008-04-08 08:40:45)(良:1票)
24.側にいてくれる人の大切さ、というのは出会ってから時間が経つにつれて忘れがち。最初は「流れ星を見たように」夢中になっても、次第に側にいることが当たり前になって、その幸せになかなか気づくことができなくなっていってしまう。どんなに恋で傷ついてもまた誰かを好きになる、不思議な生き物であるヒト。愛することの喜びがあふれている映画、いいなぁ、と思ってちょっと寂しくなる。
紅蓮天国さん 7点(2004-03-19 07:40:15)
23.う~ん、なんと書いていいか…
アンナさん 4点(2004-01-22 22:29:05)(笑:1票)
22.《ネタバレ》 「セントエルモズファイア」、「愛と言う名の下に」、「白線流しSP版」などと同類の学校卒業して社会に出た同窓男女の後日談&リユニオン物ですが、仲良し7人組みというわけではないので、内容的にはなんとなくまとまりがつかない感じがします。日本とアメリカでは社会システムも違うので、向こうの高校を卒業してでもいないと登場人物に感情移入するのが今一つ難しいと思いました(皆が集まって口ずさむ曲がスィート・キャロラインというのはやっぱり日本人には思い至りませんよね)。それでも、青春時代を過ぎて人生の中で最後の決断の時を向かえた人達のそれぞれの苦悩する姿が良く描かれていると思います。それにしても邦題が原題そのままというのはこの映画に関してはいただけません。これじゃあ、プレーメイトのプロモーションビデオかなんかと勘違いしてしまいます。
キムリンさん 7点(2003-11-28 16:51:06)(良:1票)
21.試写会で観た作品。司会者のおねえさんが「ユマ・サーマンは永遠のビューティフル・ガールですねぇ」と,惚れ惚れしながら紹介していたのが非常に印象的だった。ローレン・ホリーも,男優二人も◎だったな~!ストーリーはとても平凡だからけっこう退屈。ユマ・サーマンに得点献上。
ロウルさん 6点(2003-11-13 16:54:24)
20.マットの浮気(どう考えてもミラの方がいい)、ティモシーの心の迷い、ラスト、この題名(女優は確かに極上粒揃いだが)、・・・納得いかなーい。でも、なぜか映画には入り込んで観てた。
桃子さん 7点(2003-10-24 15:02:11)
19.この映画を一番初めに見たのは、自分が中学生だった頃。その頃、「レオン」のナタリーに惚れて、彼女を目当てに見たこともあって、かなり拍子抜け・・・男性の微妙な恋愛感なんて、わからん!と毎日がドキドキな中坊の私には淡々としたストリーがとっても物足りなかったように思う。しかしあの頃からいくらか成長して、恋も重ねた後、この間久しぶりに見たら、男女の微妙に揺れ動く恋心が描かれていて、素直に気に入った!プラス、ティモシー八トンの大人の渋さ+少年のようなかわいらしさが私のつぼにはまりました(笑)テッドデミ監督の「ブロウ」は展開が早すぎてあまり好きになれなかったけど、「ビューティフル・・・」は私のお気に入りの一本です。
reiamondさん 8点(2003-06-30 16:41:29)
18.ヒーローや、ドラマティックな展開に焦点を当てがちなアメリカ映画の中で、普通の人、しかもどっちかっていうとloserたちに焦点を当てたのが良かった。結局こういう平凡な人たちが一番多いんだろうから。そういう意味で見て、現実はこうなんだとちょっと安心できる映画でした。
ぐりさん 7点(2003-03-29 20:58:59)
17.話は結構好みだったんですが、ナタリーを目当てとして見ていたので、出番が少ないことにちょっとがっかりだった。ビデオの表紙はデカデカとナタリーだったのに。。。
名無しですさん 5点(2003-01-13 23:17:41)
16.全体的に落ち着いた感じでした。たまにはこの様な感じなのもいいと思います。最後はこれで終わりかって感じで納得がいきません。1人の誕生日のためにみんなが盛大に祝おうとするところが良かったです。
アリアスさん 6点(2003-01-07 18:24:51)
15.これは男の映画だなぁ~と思う。男って女性よりもこういうノスタルジックな部分を引きずっていると思う。自分も含めて。自分は特に少女趣味ではない(と思う)けれど、ティモシー・ハットンの気持ちもなんかわかるし。思うに女性はコレよりも、「ロミー&ミッシェル」のようなあっけらかんとしたモノのほうに共感を覚えるのでは?あくまで持論ですが。
愚物さん 7点(2002-11-18 16:10:56)
14.ナタリーポートマンなのかなあれって。あれだけいいよ別に。
野崎助手さん 5点(2002-05-27 07:18:53)
13.意外に有名キャスティングです。色々なエピソードあり、恋愛関係に三角関係ありで街中大騒ぎ。でもごく普通の作品にまとまっていて。皆さんのコメント同様、ナタリーは良いですが、一方ナタリーが出ていなかったら何でもない作品でしょう。
さん 5点(2002-04-28 01:43:24)
12.ナタリーのファンとして、彼女に惹かれる主人公の気持ちにもの凄く共感(笑)。全編を彩る音楽もgood。点数以上に好きな映画です。
T・Oさん 7点(2002-03-25 10:48:13)
11.どうして、同級生が揃いも揃って恋に悩んでいるのか。どうして、ナタリー・ポートマンがティモシー・ハットンに惚れるのか。とてもとても、納得がいかない。もっとも、だからこそ、彼はプーだと自覚しているのだが・・・。ナタリー・ポートマンの可愛らしさに1点献上。
向日葵さん 6点(2002-01-13 10:02:13)
10.自分と同じくらいの年代が主役なので、自己投影できて共感できる部分も多かった。映画の出来としてはたいしたことないかもしれないが、そういう意味で、自分には印象深い作品。ラストの”Be Stay Cool!(いつまでもクールにな!)”というセリフが好き。
ポッカさん 7点(2001-12-06 19:56:14)
9.男心の勉強になる一作でした。映画っぽくない映画でしたが(ホームドラマっぽい)結構楽しめた。
ととろさん 7点(2001-11-20 22:54:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 28人
平均点数 6.61点
013.57%
100.00%
200.00%
300.00%
413.57%
5517.86%
6414.29%
71035.71%
8310.71%
927.14%
1027.14%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS