パピヨン(1973)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > パピヨン(1973)
 > (レビュー・クチコミ)

パピヨン(1973)

[パピヨン]
Papillon
1973年【米・仏】 上映時間:150分
平均点:7.67 / 10(Review 139人) (点数分布表示)
公開開始日(1974-03-16)
ドラマ刑務所もの犯罪もの実話もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-06-01)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督フランクリン・J・シャフナー
キャストスティーヴ・マックィーン[俳優](男優)アンリ・‘パピヨン’・シャリェール
ダスティン・ホフマン(男優)ルイ・ドガ
ヴィクター・ジョリイ(男優)酋長
ドン・ゴードン(男優)ジュロ
アンソニー・ザーブ(男優)トゥーサン
ヴァル・エイヴリー(男優)パスカル
ダルトン・トランボ(男優)(ノン・クレジット)
宮部昭夫アンリ・‘パピヨン’・シャリェール(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
東野英心ルイ・ドガ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小林清志(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
安原義人(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
渡部猛ジュロ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
田中康郎(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
内海賢二アンリ・‘パピヨン’・シャリェール(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
愛川欽也ルイ・ドガ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
穂積隆信(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
富山敬(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
千葉耕市トゥーサン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本ダルトン・トランボ
ロレンツォ・センプル・Jr
音楽ジェリー・ゴールドスミス
編曲アーサー・モートン〔編曲〕
撮影フレッド・J・コーネカンプ
スティーヴ・ヤコネリ(アシスタント・カメラ)
マイク・ベンソン〔撮影〕(アシスタント・カメラ)
製作フランクリン・J・シャフナー
製作総指揮テッド・リッチモンド
配給東宝東和
特撮アルバート・ホイットロック(特殊撮影効果)
美術ヒュー・スケイフ(セット装飾)
衣装アンソニー・パウエル
編集ロバート・スウィンク
録音リチャード・ポートマン
字幕翻訳清水俊二
あらすじ
1930年代。胸に蝶の刺青があることから「パピヨン」と呼ばれる男(スティーブ・マックイーン)は、無実の罪で投獄され、フランス領ギアナの監獄島に送られる。地獄のような環境で、非人間的な扱いを受け続けるなか、親友となった贋金作りのドガ(ダスティン・ホフマン)とともに、パピヨンは執拗に脱獄計画を練るのだった。アンリ・シャリエールの自伝小説を映画化。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
139.すごい映画ではあった。
二人の友情というか、絆の深さが良かった。
愛野弾丸さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2020-09-06 12:24:11)★《新規》★
138.《ネタバレ》 残念なラストシーン!この映画の関係者は誰もダイバーが見えることを望んでいないはず。ならば今の技術で見えなくしたバージョンを作ってほしい!
あっちさん [CS・衛星(字幕)] 9点(2020-02-28 22:51:09)
137.《ネタバレ》 人生を無駄にした罪。
パピヨンはあの島から抜け出したことで、人生を取り戻すことができただろうか。
マックウィーンはアクション俳優だと思っていたが、そうじゃなかった。
何という演技。
独房の暗闇と、自由を目指して海上に浮かぶ抜けるような青のコントラストが素晴らしかった。
roadster316さん [インターネット(字幕)] 9点(2020-01-05 02:28:15)
136.《ネタバレ》 フランクリン・J・シャフナーの「Planet of the Apes」、「Patton」に続く「Papillon」の3P作品と呼ばれてるかはどうかは知りませんが、代表作です。
スティーヴ・マックィーンは「大脱走」のイメージが強いので勝手に脱獄・脱走のイメージが強いです。
一番最初に見た時は確か20歳ぐらいの時でダスティン・ホフマンとの二大スター共演ということで華やかな取っ付き易い話を期待しておりましたので長いし地味に感じたので肩透かしを食らいました。
ただ何となく良い映画なんだろうなと思っておりましたのでいつか見直そうとは思っておりました。結局それから15年近く経ちましたが(笑)
久しぶり見ましたが、ほとんど覚えてなかったです(笑)
どうしても平坦で長いので集中力が持たなかったので何回かに分けて見たので見終わる頃に既に最初の方は覚えてなかったです…
念の為に休みの日に集中して見ましたが、この時は楽しめました。再見一回目はどうしても長いという悪いイメージがあったので集中力に欠けていたのでしょう。
再見二回目は何となく内容を把握していたので、何というか最初長いので今どこを見ているのか、何をしているなか分からないところがあり、見知らぬ土地で迷子になっているような感じだったのですが、何とな~くですが、概要を把握してからだったのでストーリー進行中にも迷子にならずに着いて行けたので、寧ろ「そうだったか」と確認しながら見れたので良かったです。
二回目の脱走でほとんどセリフなくチャップリンみたいな音楽が流れるシーンなど好きです。その後もスティーヴ・マックィーンが島に着いてからも逃げるシーンはほとんどセリフがないし、現地住民のところのシーンも音楽のみでサイレント映画としても通用するような演出はすごく好きです。ただ現地住民の女の人たちはトップレスだったので今だとテレビ放映できないんでしょうね。設定にムリはあるかと思いますが、是非このシーンを日本で、日本人でリメイクしてもらいたい(笑)
話は逸れましたが、「大脱走」みたいにエンタテイメント性はないので初見では僕みたいに迷子になる人もいるかもしれませんが、何となくストーリーの道筋を把握してから再見したら印象変わる作品だと思います。
映画の夢さん [DVD(字幕)] 7点(2019-07-04 23:00:52)
135.うだるほど長いという感覚とその時間がきちんと充実していたという感覚を併せて味わえる映画。だが、どうしようもなくエンターテインメント映画であって、観たからどうということもない。
浅田荷葉さん [DVD(字幕)] 5点(2019-03-25 10:09:25)
134.強烈な印象を残す作品ですね。パピヨンの脱獄の生涯を描いた実話だそうですが、正直信じられないです。最期の自由へのダイビングは音楽も相まって胸が痛くなりました。絶対助からないのに・・・、何という生き様だ。
SUPISUTAさん [DVD(字幕)] 9点(2019-02-24 01:49:53)
133.この映画で描かれているものは「いかにして脱獄するか」ではなく「いかにして生きるか」。
前者を期待すると楽しめないかもしれない。
加えて、後者を主軸として見ると原住民とのエピソードなどは冗長な印象を受ける。
だからエンターテインメントとして見るとどれほど楽しめるかは疑問だ。

しかし、それらを差し引いても視聴者の心に問いかける「人生を無駄にした罪」という痛烈なメッセージ。
身に覚えがある人にとっては、ただの娯楽作を超えた問題提起になりうるだろう。
Donatelloさん [インターネット(字幕)] 7点(2018-01-02 21:39:43)(良:1票)
132.《ネタバレ》 以前、放送を録画していたので、やっと観た。マックイーンとホフマンの鬼気迫る演技が光ります。
お話はシンドイ内容です。中学生の頃の記憶では、ギロチンのシーンと原住民の罠で串刺しのシーンが
トラウマで、二度と観ないつもりでしたが、もうオヤジなので大丈夫です。
独房で耐えるシーンも長くてツライものが・・。毎日誰かが死んでいく過酷な刑務所、恐ろしいい。
死に掛かっても諦めずに脱走を計る精神力に圧倒される映画でした。
ところで、マックイーンは逃げる際に、看守や警官に結構な重症負わせています。斧が刺さった人は
助かったのか心配です。となれば、パピヨン達は捕まったら、公開ギロチン刑のはずなのに、はて?
実話とかの情報もある原作ですが、無実の罪からの美談には、引っかかるものがあります。
脚本で面白くしようとしてやり過ぎたのかなあ? その点だけはマイナスですねえ。
しかし、同性愛者はこんな昔もシッカリ居たのですねえ。いろいろあって、家族と見るのは無理な内容。
名作なのは認めますが、好きな映画かというと微妙でした。
グルコサミンSさん [地上波(字幕)] 8点(2017-04-11 19:01:40)
131.《ネタバレ》 監獄2年、監獄5年、自由へのダイビング、うーん、すごいです。
珈琲時間さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-11-03 07:50:25)
130.《ネタバレ》 久々観た、鬼気迫る映画を。凄い、凄すぎる。何か自分的にマックィーン出演の作品を結構見てきたつもりなんだけど満を持した感がありますw。今の時代じゃ絶対造れない、出せないこのまさに鬼気迫る迫力!気迫!!精神力!!! スゲーよマックィーン、そしてダスティ・ホフマン。見事でありました、10点でゴザイマス
Kanameさん [DVD(字幕)] 10点(2016-10-28 21:56:52)
129.《ネタバレ》 やや冗長なシーン部分はあるものの、主演2人が画面にいるだけで惹きつけられる演技、手に汗握るストーリー、南国と監獄の対比による美しい映像。最近の映画はキレイすぎるなと残念に思うくらい、粗いながら熱く力強い傑作です。
カワウソの聞耳さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2016-10-26 21:12:38)
128.リアルな雰囲気が満載で、凄まじい力を感じる。
ちょっと長いが、最後まで惹きつける魅力がある。こういった分野においては定番だが、評価すべき作品。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-09-04 19:52:23)
127.あの状態で生還できたとはとても思えんのでござる。。。
マー君さん [DVD(吹替)] 5点(2015-09-06 12:43:33)
126.一風変わった脱獄映画。独房のシーンはどの映画よりも息苦しさや絶望を感じる。ちょっと長すぎる印象。
nojiさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-07-17 23:10:47)
125.《ネタバレ》 脱獄映画といえば脱獄を達成したときのカタルシスを味わうものだと思っていたけれど全然違った。
正直観てる最中は“もう逃げるの止めればいいのに”とか“せめてもっと綿密な計画を立てろよ”と思っていたのだが、最後海に飛び込んだ姿を見て、ようやく理解した。
彼にとっては成功するか否かよりも、脱獄を試みることそのものの方が大事なのだと。
納得できないことに立ち向かわなければ、それは生きているとはいえないという強烈なメッセージが、そこにはあった。
Trunkさん [DVD(字幕)] 7点(2015-03-27 00:51:43)
124.《ネタバレ》 マックイーンのタフさに尽きる映画です。精神的にもタフなら、肉体的にもタフ。やせ衰え歯も抜け落ちたヨボヨボの爺になっても失わない眼光の鋭さは精神的なタフさに裏打ちされたもの。実際のパピヨンは集団脱走を手伝ったご褒美でついでに脱走に加えてもらうような、末端の末端が良く似合う人物だったようです。そういう脇役的な人物だからこそ、実際に会い、見聞きしたタフな囚人の話をミックスして理想のパピヨン像を作り上げたんでしょうね。年月を経ても色あせない名画です。
kirieさん [DVD(字幕)] 8点(2015-02-09 19:12:50)
123.《ネタバレ》 フランクリン・J・シャフナーとダルトン・トランボ、スティーブ・マックィーンが組んだ傑作。

シャリエールの原作では、主人公はその後ベネズエラ市民権を獲得したらしいが、本作の主人公はひたすら「自由」に向かって諦めようとしなかった。

金庫破りと殺人の冤罪で刑務所に放り込まれた「パピヨン」。
蝶のように自由に生きてきたこの男は、監獄という針で標本にされようとしていた。
マックィーンが捕まるのは「大脱走」や「ネバダ・スミス」を思い出す。

だがパピヨンは最後の最後まで諦めない。
隙を伺い、泥を這いずり油虫すら食してひたすら耐えに耐える。
やせ細り、髪が白んでも眼の輝きと魂は灯火を絶やさない。
かつて「大脱走」で見せたマックィーンの不屈の精神!
友情を結んだ「ドガ」をいつも気にかけてくれた情の厚さ、看守を睨む不敵な笑み。

何度でも逃げ、何度でも戻ってくる。
そして最後の最後に「自由」を掴み取る!

基本的には暗く陰惨だが、言葉が通じずとも心で通いあった村人との交流、教会でのやりとりなど見所も多くそれなりに楽しめる。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 9点(2014-11-07 17:29:35)
122.名作なんだと思うけど、飛び抜けてはいない。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 7点(2014-08-16 13:39:58)
121.テーマ曲とともに忘れることができない名作です。
cogitoさん [映画館(字幕)] 8点(2014-08-02 18:59:08)
120.《ネタバレ》 ○主演二人の演技を見るだけでも価値ある作品だが、内容的に二時間半かけるほどだったかは微妙。○最後にダイバーが見えているのが本当に残念だな。指摘されて気付くレベルならまだしも。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-01-01 00:34:48)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 139人
平均点数 7.67点
000.00%
100.00%
210.72%
321.44%
421.44%
553.60%
6128.63%
74129.50%
83827.34%
91812.95%
102014.39%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review4人
2 ストーリー評価 6.75点 Review8人
3 鑑賞後の後味 6.77点 Review9人
4 音楽評価 7.87点 Review8人
5 感泣評価 8.14点 Review7人
chart

【アカデミー賞 情報】

1973年 46回
作曲賞(ドラマ)ジェリー・ゴールドスミス候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1973年 31回
主演男優賞(ドラマ部門)スティーヴ・マックィーン[俳優]候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS