クローサー(2004)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > クローサー(2004)
 > (レビュー・クチコミ)

クローサー(2004)

[クローサー]
Closer
2004年【米】 上映時間:98分
平均点:5.60 / 10(Review 75人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-05-21)
ドラマラブストーリーロマンス戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(2004-12-21)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2019-06-04)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マイク・ニコルズ
助監督マイケル・ヘイリー
キャストジュリア・ロバーツ(女優)アンナ
ジュード・ロウ(男優)ダン
ナタリー・ポートマン(女優)アリス
クライヴ・オーウェン(男優)ラリー
マイケル・ヘイリー(男優)喫煙する男(ノンクレジット)
黒谷友香アンナ(日本語吹き替え版)
内田夕夜ダン(日本語吹き替え版)
山寺宏一ラリー(日本語吹き替え版)
落合るみアリス(日本語吹き替え版)
原作パトリック・マーバー
脚本パトリック・マーバー
音楽スティーヴン・パトリック・モリッシー
挿入曲ザ・スミス"How soon is now"
撮影スティーヴン・ゴールドブラット
製作ケイリー・ブロコウ
マイク・ニコルズ
製作総指揮スコット・ルーディン
セリア・コスタス
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
美術ジョン・ブッシュ[美術](セット装飾)
衣装アン・ロス〔衣装〕
ヘアメイクトレフォー・プラウド(メイクアップアーティスト)
クリスティン・ブランデル(メイクアップアーティスト&ヘアスタイリスト)(ナタリー・ポートマン担当)
編集ジョン・ブルーム[編集]
録音アイヴァン・シャーロック
字幕翻訳戸田奈津子
その他セリア・コスタス(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
場所はロンドン。新聞記者のダン(ジュード・ロウ)は交通事故を起こしたストリッパーのアリス(ナタリーポートマン)を助ける。2人は恋に落ちる。その後小説家を目指すようになったダンは、アンナ(ジュリア・ロバーツ)という女性写真家と出会い一目惚れする。一方、アンナはダンの紹介?で医師のラリー(クライブ・オーウェン)と出会い結婚する。小説家、フォトグラファー、医師、ストリッパーという男女の交錯した愛を描いた物語
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
75.《ネタバレ》 三角関係に男を一人追加して、四角関係になった男女の恋愛模様を描いているが
くっついたり離れたりが激しすぎ
草のつるぎさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2020-07-17 21:32:16)★《新規》★
74.《ネタバレ》 4人の関係が上手く交錯していなくて、期待外れでした。
ゆっきーさん [DVD(字幕)] 5点(2018-05-01 13:42:42)
73.《ネタバレ》 描かれている内容は紛れもなく「大人の恋愛」ですが、それが完全にサカリのついた中学生のモノとなんら変わりのない面白さを感じました。こいつら猿じゃねえのか?ってくらい各人が(裏主人公であるアリスは別として)セックスしか頭にない。特に男二人はマジで12歳かと思うくらい下半身で物を考えるアホ共。まあ人間、大人になっても恋愛したら周りが見えなくなるもんですから、彼らの行動原理もわからんでも無いですが、私は滑稽な程に過剰な恋愛を描いた作品だと理解しました。
民朗さん [DVD(字幕)] 6点(2013-07-07 23:53:20)
72.ナタリー・ポートマンとクライヴ・オーウェンの場面は息するのを忘れるくらい凄かった。
この映画は内容どうこうよりも俳優陣の演技を見るための映画だと思う。
のははすひさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2011-05-16 00:12:37)
71.《ネタバレ》 ○大人のする子供の恋愛。何が伝えたいのかよくわからなかった。○突然別れたり、またくっついたりと割と展開の早い作品。その割に心理描写に乏しい。○主演の4人の演技合戦は見ていて面白かったが、それだけ。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 3点(2011-05-08 20:19:09)
70.その場その場の会話と演技を堪能する映画ですね ストーリーがどうこう言っても意味が無いかも
マーガレット81さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2010-11-06 18:51:13)
69.みなさん、本能のままに生きてますな。
eurekaさん [DVD(字幕)] 6点(2010-11-03 18:17:24)
68.くっついたり離れたりで現実離れした恋愛模様だったけど、男が自分だけを愛しているのかの確信を得るためにすべての真実を知りたがったり、それにより愛する行為をおろそかにしてしまうのはわかる気がした。
しっぽりさん [DVD(字幕)] 7点(2010-06-27 09:59:30)
67.《ネタバレ》 この映画、凄い。元々が舞台なので、2時間くらいみっちり四角関係を見せられる。

登場人物の性格は違えど、四人とも恋愛至上主義者の上に、冷めるのも一瞬なので、各所で壮絶な修羅場が頻発。イケメンと美女が小じゃれた会話を駆使しながら、猛烈にそれぞれの恋愛に突き進むから、濃い濃い。「うっそ!まじで!?いやー、そうなるかー」と一人で爆笑しながら観た。ただし、途中の恋愛関係の進展だけでお腹がいっぱいで、最後のオチは最早リアクションが取れなかった。

こいつら、全然先のことを考えないので、四人の相関図はどんどんぐちゃぐちゃに塗り潰されていくんだけど、ある意味で潔癖なところもあり、何年間か積み上げてきた二人の愛の歴史を平気でぶっ壊していく。衝動に忠実と言うか、動物的というか。まあ、でもこういうのも美男美女だから許されるんだろうなあ。

それにしてもナタリー・ポートマンのストリッパーは眼福でした。男性諸君はこれだけでも観る価値アリと思う。めっちゃかわいいです。
枕流さん [DVD(字幕)] 7点(2010-06-06 10:13:54)
66.女性は「愛されたい」、「信じてもらいたい」んだなって思いました。
珈琲時間さん [DVD(字幕)] 7点(2010-05-22 14:21:58)
65.内容はともかく、男女ともに俳優陣が美しく、魅力的に描かれているなと思った。特に、ナタリー・ポートマンは非常に魅力的であり、好演していて良かった。あと、クライブ・オーウェンにはなぜか笑えてしまった。まぁ、これは悪い意味ではなく、そういう味のある役を演じていたという意味で良かった思う。この映画見て思ったことは、どこの国でも男の方が未練たらたらになってしまうんだなと言うこと。
スワローマンさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-05-04 22:54:57)
64.少ない登場人物、たくさんの台詞。舞台劇のような展開にひきつけられて最後までみてしまった。医師は通俗すぎる、ストリッパーは知的すぎる、という点で違和感を感じましたが、恋愛感情が絡み合ってどうしようもなくなっていく状況を提示してみるものにもいろいろな思考・感情を引き起こすことには成功しているのではないでしょうか。
stak55さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2010-03-05 00:41:54)
63.印象薄い作品、ナタリー・ポートマンのセクシーシーンだけかな。残ったのは。。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-03-02 09:46:10)
62.《ネタバレ》 アンナはダンに惹かれつつも、ラリーと結婚する。ダンはアリスとの関係を続けながら、アンナを想う。ラリーはアンナを手に入れたのに、アリスに触れたくてたまらない。アリスはダンを愛しながらも、ラリーの望みに応えてしまう。
こんな不誠実な人たちのことなんて理解できない。みんな軽すぎよ!うきー!!
と言えちゃえばよかったのに。
このしょうがない人たちそれぞれに、自分だって同じじゃないかと思ってしまった。

一目ぼれを繰り返すダンは、独善的な男。
アリスがくれたのは愛だけじゃなかったのに、用が済んだら簡単に捨ててしまう。快楽を求めて嘘を吐くうちに身動きがとれなくなってしまう彼は、4人のうちで一番浅はか。

一見自立した女のアンナ。
実は流されやすく、常に喪失感におびえている。自分に想いを寄せる男なら誰でもいいんじゃないかという気すらさせる彼女は、4人のうちで一番ずるい。

感情的で、ゾッとするほど計算高いラリー。
虚勢を張るのは自信のなさの裏返し。ふてぶてしいほどしたたかなのに、なぜか許せてしまうのは、真実に傷つき涙する彼を見てしまったからかもしれない。
4人のうちで一番弱いのは彼。

すれっからしのアリスは、歳相応に子供っぽい面も持ち合わせている。
4人のうちで一番深い傷を負ったのは彼女。
傷を舐めあうためだけの相手に、アリスはラリーを選ぶ。
何気ない嘘を4年も吐き通すほどダンを愛してたのに、彼にはそれが分からない。
ラリーの求める真実とダンに必要な真実が、別なものだと一瞬でかぎ分ける彼女は本当に優しい。

嘘だって守り通せば真実になる。真実だと思っていたことが足元から崩れ去る。
誰も本当は、自分のことも相手のことも分かっちゃいない。

さすがGG賞受賞のナタリー・ポートマンとクライブ・オーウェンの演技は必見。2人ともちゃんと自分の役どころをつかんでます。
ジュリア・ロバーツは、ある意味体当たり演技だけど、いつもの通り。ジュード・ロウの演技がちょっとくさすぎる感じがしたのは私だけ?

おとなのための~というより、おとこのためのラブ・ストーリーでしょうか。
アンナは多分、同じことを繰り返す。
「そこ、一番妥協しちゃだめなとこだし。」って所を妥協してしまったラリーは、これからどうするんだろう?
kikaさん [DVD(字幕)] 8点(2009-10-12 22:37:32)
61.《ネタバレ》 意外と評価低くてビックリ。
人が目を瞑って誤魔化してる部分を抉った作品に一票。

ダン:聖母を求めるマザコン。
ラリー:傲慢さとずる賢さを持った、世渡り上手。
アンナ:生きてる実感が掴めない、不幸好きな、依存症の女。
アリス:嘘と真実、狡さと優しさ全部を達観してる女。

イメージとしてはこんな感じかな。
人物に感情移入して観るよりは、
恋愛を哲学的に考えつつ追った方が良い感じがする作品でした。
映画という表現方法なので、時間の撮り方に関しては、もう少しやり方があるんではないかと思いますが、難しいんだろうなぁ。。
カモネギさん [DVD(字幕)] 7点(2009-04-12 23:04:27)
60.もっともっときれいで純粋な、わかりやすいロマンスなら入り込みやすいし、喜劇とか悲劇とかそういうのじゃなきゃね。どろどろで醜いばかりだし、不幸だからってかわいそうにも思えません。なんて言いつつ、演技はかなり良かったし、もともと俯瞰で観ることを求められる映画かもしれないですね。
色鉛筆さん [地上波(字幕)] 5点(2009-03-15 20:14:09)
59.登場人物の誰一人として共感できず、非常に鬱陶しい恋愛をダラダラと見せられた感じです。
じょーーさん [DVD(字幕)] 4点(2009-01-24 21:13:39)
58.《ネタバレ》 ナタリー・ポートマンは体が柔らかい。すごくキレイなので女目線でエロさを感じなかった。ベッドシーンも全くない、きわどいのは会話だけ。嫉妬しあう様などはリアルだけど、浮気の詳細そこまでぶっちゃけなくても。アホですか・・。こんな人たちが身近にいたらウザイです、秘め事って言葉知ってる??
てんぷらうどんさん [DVD(字幕)] 5点(2008-01-24 00:25:20)
57.誰にも感情移入できず、すごくフィーリングのあわない映画でした。
出だしはかっこよかったのに。
のまっとさん [DVD(字幕)] 3点(2007-12-10 13:53:30)
56.ベタな恋愛ものは苦手なので、これくらいビターな映画の方が自分には合っている。男女の恋愛なんてこんなものでしょ?誰と寝たとか寝ないとかで嫉妬に狂ったり愛が冷めたり…ナタリー・ポートマン目当てで観たが、噂に違わぬ過激っぷり。ここまでやっていいのか?と思っちゃいました(『レオン』の頃からファンなので)。クライブ・オーウェンもスケベで狡猾な男を見事に演じていた。主演の2人が霞んで見えるほど。
フライボーイさん [映画館(字幕)] 8点(2007-11-06 16:32:55)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 75人
平均点数 5.60点
011.33%
122.67%
234.00%
322.67%
4810.67%
51925.33%
61520.00%
71621.33%
868.00%
911.33%
1022.67%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review2人
2 ストーリー評価 5.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review3人
4 音楽評価 7.66点 Review3人
5 感泣評価 Review0人
chart

【アカデミー賞 情報】

2004年 77回
助演男優賞クライヴ・オーウェン候補(ノミネート) 
助演女優賞ナタリー・ポートマン候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2004年 62回
作品賞(ドラマ部門) 候補(ノミネート) 
助演女優賞ナタリー・ポートマン受賞 
助演男優賞クライヴ・オーウェン受賞 
監督賞マイク・ニコルズ候補(ノミネート) 
脚本賞パトリック・マーバー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS