ソルジャー(1998)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ソ行
 > ソルジャー(1998)
 > (レビュー・クチコミ)

ソルジャー(1998)

[ソルジャー]
Soldier
1998年【米】 上映時間:98分
平均点:5.05 / 10(Review 61人) (点数分布表示)
公開開始日(1999-06-05)
アクションSF
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2022-01-05)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ポール・アンダーソン
助監督デヴィッド・R・エリス(第二班監督)
キャストカート・ラッセル(男優)トッド3465
ジェイソン・スコット・リー(男優)ケイン607
ジェイソン・アイザックス(男優)メクム
ゲイリー・ビューシィ(男優)チャーチ大尉
ショーン・パートウィー(男優)メイス
コニー・ニールセン(女優)サンドラ
マイケル・チクリス(男優)ジミー・ピッグ
ポール・ディロン(男優)スレイド
コービン・ブルー(男優)ジョニー
サラ・パクストン(女優)アンジー
谷口節トッド3465(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江川央生ケイン607(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
金尾哲夫メクム(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
沢木郁也チャーチ大尉(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
日野由利加サンドラ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
梅津秀行(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
沢海陽子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
安井邦彦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
堀之紀ジミー・ピッグ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
辻親八スレイド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中田和宏(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
星野充昭(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石塚運昇トッド3465(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
中多和宏ケイン607(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
羽佐間道夫メクム(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
立木文彦チャーチ大尉(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
山像かおりサンドラ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
内田直哉(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小宮和枝(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
塩屋浩三(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
千田光男(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鈴木弘子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
沢田敏子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小室正幸(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
古田信幸(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
喜田あゆ美(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
天田益男(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
青山穣(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
脚本デヴィッド・ウェッブ・ピープルズ
音楽ジョエル・マクニーリイ
撮影デヴィッド・タッターサル
ゲイリー・カポ(第二班撮影監督)
製作ジェリー・ワイントローブ
製作総指揮ジェームズ・G・ロビンソン
R・J・ルイス
配給ワーナー・ブラザース
特撮リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
美術デヴィッド・L・スナイダー〔美術〕(プロダクション・デザイン)
衣装エリカ・エデル・フィリップス
録音デヴィッド・E・キャンベル
ジョン・T・ライツ
グレッグ・ルドロフ
字幕翻訳菊地浩司
スタントバディ・ジョー・フッカー
トロイ・ギルバート
ウィリアム・H・バートン
ジャック・カーペンター
パット・ロマノ
スティーヴ・ホラデイ
ノーマン・ハウエル
その他R・J・ルイス(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ジョエル・マクニーリイ(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
61.《ネタバレ》 カート・ラッセルの(個人的な)イメージが覆るある意味衝撃作! ワイルドな肉体派役者の代表格(と、私はそう思ってる)で割と(結構w)しゃべる役が多いイメージの人なんだけど、ほぼ全編にわたって喋らない、おまけに基本無表情というかなり厳しくてむずかしくてツラそうな(苦笑)役を見事こなしてますね~、すごいよホント。あのきょとんとした表情からの涙なんてなかなか出来ませんよ(感心)。こんなにすごいカート・ラッセルがいるのにも関わらず拭い去れないこのB級感は何故なのだろう?(苦笑) どうも相当お金掛かってるみたいなんだけど、、、、一つ思うに、お金掛かってる割になーんかちゃちいメカ類・惑星に全く見えない箱庭セット感が見た感じを大きくスポイルしているのではなかろうか? あと気になったのは、あの夫婦野すむ家の装飾品でCD(!)が何枚もぶらさがったものがあったけど、悪いけど全然カッコよくない、例えは悪いけど小学生が工作でつくったみたい(苦笑)   まぁいろいろ言いたいことはあるけども、まぁ味わい深いといえばそうなので、期待せずに観て頂ければと思いますハイ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-09-26 16:57:09)
60.《ネタバレ》  今作の評価が全体的に低いのは、鑑賞前の期待値の高さにあると思います。名の知れた俳優、スタッフ、監督、脚本、それに多額の制作費の知識が事前にあれば、否応なしに期待も高まるというものです。だとすれば、今作を観たときにがっかりしちゃう人の気持ちもわからんでもないです。
 私は何も知らずに観ました。知っていたのはカートラッセルだけ。何も知らずに観ると、純粋にクオリティ高めのB級作品として楽しめます。それに今作の映像、世界観が何と言っても好きです。好きなものは好きだからしょうがない。理屈じゃないんです。
 砂嵐が来る瞬間の映像は迫力満点で◎。廃棄船がごみを投棄する映像もスケールの大きさを感じさせて◎。その割りに本筋のストーリーに関する映像は、意外と安っぽくこじんまりとしすぎちゃったのは、もったいなかったかもしれません。これは『インディペンデンスデイ』のときにも感じた感想です。そもそも舞台を最初から狭い範囲に限定し過ぎちゃったのが、一番の原因かもしれないですね。
 否定的な意見の多いパワーバランス、強さのインフレについては、個人的にはアリです。訓練ではニュータイプが圧倒していたのに、実戦ではベテランのトッドが巧みな戦術でニュータイプを一網打尽にしていくのは、はっきり言って気分爽快です。これぐらい強すぎちゃって全然OKです。本物のソルジャーの真価は、訓練ではなく実戦でこそ発揮されるのだ(笑)
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2015-05-03 07:45:46)
59.《ネタバレ》 カート・ラッセルが渋すぎるこの映画、オイラは大好きだけどなぁ。人間兵器として育てられ、闘いしかしらない男の哀愁 / 戸惑い / 使命感、そんなもんがギッチンギッチンに詰め込まれている。
シバラク・オバマさん [DVD(吹替)] 8点(2010-07-17 18:48:02)
58.眠くなります。
Junkerさん [DVD(字幕)] 3点(2009-02-19 00:42:14)
57.《ネタバレ》 これおもしろいですよ。カート・ラッセルのとにかく寡黙なキャラクターがぴったりはまっています。人間としての感情と、他人を守るという意識が芽生えて、ラストの他のソルジャーとの対比がどれだけ主人公が変わったか、ということでわかりやすかった。まあ、アクション自体は地味ですが。
ディーゼルさん [DVD(字幕)] 7点(2008-05-25 01:57:22)
56.期待外れ。
Yoshiさん [ビデオ(字幕)] 2点(2008-03-16 02:14:58)
55.ストーリーは悪くない。でも如何せん物足りない。カート・ラッセルの敵役が少しでも名のある役者ならばと思う。
あるまーぬさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2007-07-24 14:18:37)
54.けっこう好きなんです。もっと評価されてもいいと思うけどなあ。カート・ラッセルでは一番の出来ではないだろうか。このもの悲しさよ。愛を知らない男トッド。その瞳に心打たれます。人間兵器だと恐れられ、人を助けても誤解されてしまうせつない男。セリフが少ないことが、悲しい瞳を際立たせます。せつない男代表の「ターミネーター」のビーン以上にせつない。訓練所のシーンも迫力あり。少年期とか怖すぎる。カート・ラッセルのエラの張りおよび悲しい瞳。これにつきます。記憶に残る悲しい瞳№1.
パブロン中毒さん [ビデオ(字幕)] 8点(2006-02-19 22:25:48)(良:1票)
53.アクション不足でした。全体としては悪くない。
ストライダーさん 5点(2004-11-07 15:18:25)
52.CMを観てちょっとだけ期待してたんだけどねー。まずアクションシーンに迫力が感じられなかったし、その他の演出やら展開もありきたりなB級映画。まあ、最新技術で金かけて作った兵士でなく実戦で経験を積んできた兵士が勝つっていう展開はなかなか好きだけどねw。
ういろうさん 2点(2004-09-07 01:53:04)
51.98年の映画にしては何の新しさも無いストーリー。どこかで見たような展開はひたすらラストまで続く。カート・ラッセルは好きだけどこれはチョットね…。
終末婚さん 4点(2004-06-18 18:02:19)
50.「・・・のスタッフが贈る」といった類のキャッチコピーで、面白かったためしがない。
マックロウさん 5点(2004-06-11 14:08:49)
49.ベタですが、どうにも分かり易くて面白い。ちょっと三角眼のカート・ラッセルがハマリ。
★ピカリン★さん 7点(2004-06-07 23:46:03)
48.《ネタバレ》 ソルジャー(7or8点)・・・ストーリーが好きですね。涙を流した場面はぐっっときました。優秀なソルジャーが弱いってのがマイナスだけどカート・ラッセルの演技が良かったです。
トシ074さん 7点(2004-06-05 19:28:54)
47.この設定ならもうちょっと面白く作れるのでは?
フィリップ・バルカシジクさん 5点(2004-06-02 14:17:20)
46.これは公開当時見たのですが、その時の印象は「今時こんな話か?」ってな感じで、とにかく普通で目新しい所なし。どちらかというと古い印象を受けました。最近、久々に再見するもやはり”ココ”という所も無く普通に見終わる作品でしたね。まあ、前回と違った印象を受けた所といえば、公開から6年近くたっているせいか「今時こんな話か?」って感じを受けなくなりました。それとこの作品のカート・ラッセルは何か違うような気がするなァ。わたしの中にはカート・ラッセルに肉体派のイメージが無いもので・・・。やはりスネーク・プリスキンのようなアウトローな役がいいなァ。
カズゥー柔術さん 5点(2004-06-01 11:29:29)
45.《ネタバレ》 カート・ラッセルが渋くて素晴らしい演技をしていたと思う。ジェイソン・スコット・リーの方は少し演技がわざとらしかった。普通に楽しめると思います。ラストで惑星ごと破壊していたのですが・・・恐るべきソルジャー。
マーク・ハントさん [地上波(吹替)] 5点(2004-05-31 19:52:21)
44.カート・ラッセル、「バックドラフト」を転機に、役選びを考えるだろうと思っていたのだが…自分の意志だけでは役をもらえない状態なのかなー、それとも、本人が、いつまでもアクションヒーローでいたいのかしら?それはきついわよ~と要らぬ心配をしながら鑑賞した作品。肉体でまかなえない部分は頭脳で、のシーンでは、「ランボー」がダブる。B級としか言えないが、心を取り戻していく様子は単純だが、ここで妙なひねりを加えたら、いやらしい作品になったかも。手を加えて修正する必要はなく、B級のままでOKな映画。
日雀さん 4点(2004-05-29 10:00:30)
43.何も考えないで見ればなかなか。
腸炎さん 7点(2004-05-27 20:01:59)
42.この作品って以外と制作費かけているようですね。『インデペンデンス・デイ』と同じだって!。全然そう感じないような、B級感たっぷりな出来映えです。
基本的なシナリオは、少し『ダーク・エンジェル』っぽい感じで、幼少の頃からの英才教育により戦闘用に作られたサイボーグ人間の悲哀を描いたドラマなのである。ただ、そんな舞台設定にもかかわらず“人間ドラマ”としての見応えは皆無と言っても良いほど乏しい。何故だろう・・・。
主人公は戦闘員として役立たずのレッテルを貼られ、廃棄物の溢れる惑星にすてられる。しかし、そこに住む人達との触れ合いにより人間性を思い出していくという設定なのだが、そこのところの描写が甘いのではないか?。他人と共同生活しても、思ったほど大きな問題を起こさないし、徐々に立ち直っていくという描写も物足りない。
他にも「???」と思うところが有ります。序盤に垂れ下がったチェーンの上で戦って、目を負傷したスキンヘッドの戦闘員は「使い物にならないから囮にしか使えない」と言われていたのに、結局は終盤で他の戦闘員と同じように前線で戦っていた(むしろ戦車に乗ってリーダーっぽかった)のは何でだろう。
おはようジングルさん 4点(2004-05-26 00:22:33)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 61人
平均点数 5.05点
011.64%
111.64%
2711.48%
334.92%
4914.75%
51727.87%
669.84%
71118.03%
858.20%
900.00%
1011.64%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.66点 Review3人
2 ストーリー評価 5.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.33点 Review3人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 6.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS