オータム・イン・ニューヨークのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > オ行
 > オータム・イン・ニューヨーク
 > (レビュー・クチコミ)

オータム・イン・ニューヨーク

[オータムインニューヨーク]
Autumn in New York
2000年【米】 上映時間:103分
平均点:4.16 / 10(Review 128人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-09-23)
ドラマロマンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-01-16)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョアン・チェン
キャストリチャード・ギア(男優)ウィル・キーン
ウィノナ・ライダー(女優)シャーロット・フィールディング
ジル・ヘネシー(女優)リン
アンソニー・ラパリア(男優)ジョン
ヴェラ・ファーミガ(女優)リサ・テイラー
エレイン・ストリッチ(女優)ドロレス・タルボット
J・K・シモンズ(男優)トム・グラディ医師
メアリー・ベス・ハート(女優)シブリー医師
鈴置洋孝ウィル・キーン(日本語吹き替え版)
小林優子シャーロット・フィールディング(日本語吹き替え版)
坂口哲夫ジョン(日本語吹き替え版)
日野由利加リサ・テイラー(日本語吹き替え版)
佐藤しのぶ【声優】サラ(日本語吹き替え版)
藤波京子ドロレス・タルボット(日本語吹き替え版)
音楽ガブリエル・ヤレド
編曲ガブリエル・ヤレド
撮影クー・チャンウェイ
製作トム・ローゼンバーグ
ゲイリー・ルチェッシ
エイミー・ロビンソン
ユナイテッド・アーチスツ
配給日本ヘラルド
美術マーク・フリードバーグ(プロダクション・デザイン)
ジェス・ゴンコール
字幕翻訳戸田奈津子
その他テレビ東京(提供)
日本ヘラルド(提供)
ガブリエル・ヤレド(指揮)
あらすじ
ニューヨークのセントラルパークで高級レストランを経営するウィルは、ハンサムでリッチだが、独身で女癖の悪い48歳の男性。彼は自分の経営するレストランで22歳の誕生日を祝うシャーロットと出会う。自然に結ばれる二人だったが、シャーロットはこの年齢では珍しい神経芽腫で余命1年と告げられていた…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
128.全体的には大雑把な展開ですが、一つ一つのシーンは堪能しました。リチャード・ギアとウィノナ・ライダーは好きな俳優ということもありますが、2人の相性もとても良かったと思います。このような美男美女の悲しいストーリーも現時的にあるような気がします。。。秋から冬にかけてのニューヨークに行ってみたくなりました。
みるちゃんさん [DVD(字幕なし「原語」)] 6点(2021-01-13 17:18:07)
127.《ネタバレ》 リチャード・ギアの謎なモテっぷりと節操無い下半身に感嘆、このエロっぷりは某ダ○ラスさん級だね(苦笑)。しかし唐突すぎるストーリー進行じゃないかなーこれは。まぁウィノナがかわいい+NYの秋の美しい景色が救いでアリマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2013-12-22 17:54:54)
126.リチャード・ギアはエロい。
映像がキレイなので映画館で観たかった。
Mazelo Nostraさん [DVD(字幕)] 5点(2011-07-22 16:15:09)
125.フランスの「薬指の標本」もそうですが細部の感覚が秀逸。 脚本しか見ない人はともかく、写真や映像に興味があったり関わってたりする方はそんなにけなさないんじゃ。 東部は西海岸より四季があって秋から冬にかけてのNY、降りそそぐヤーレの音楽も細雪のよう。 女優ジョアン・チェンは「シュウシュウの季節」のような作品も撮っていますから軟弱というわけではないでしょうし、くりかえし19世紀の詩人ディキンソンの詩が使われて一篇のポエムのような作品にしたかったのかも。 その雰囲気にノニーの少女っぽさが合い、ギアは銀髪が映える黒衣。 気に入った女をつまみ食いしてあるく男っているんだろうな。 彼が泣かない方が思いが深く感じられますが泣いた方が見ている方も楽。 彼の不品行がめぐりめぐって彼を救うという何とも優しすぎる結びですが。 J・K・シモンズの執刀医が渋いです。
レインさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-11-02 00:00:01)
124.《ネタバレ》 機中にて鑑賞。なんだか秋のNY紅葉を空中で観るのはオツな感じがしました。まだ艶のあるウィノナが美しく。オヤジ俳優がエロに映らなかったのは秋のニューヨークだからかも。この映画を観たせいで帰りはNY行きのフライトチェックしましたね。
成田とうこさん [DVD(字幕)] 6点(2010-03-18 21:42:07)
123.《ネタバレ》 おばあちゃんから孫娘までを虜にする役がR・ギア、という設定に感情移入出来ず、目をこすりながら最後まで観ようとしたが断念。終了30前に書いています。2000年の作品とはいえ、あまりにもイタイ。聞くところによるとダライラマに傾倒しているというギア。新境地を切り開いてイメージを一新した作品が観たいです。これでは「アメリカの田村正和」だな。
kaaazさん [インターネット(字幕)] 2点(2009-09-27 04:38:50)
122.久々に、全く観る意味のない映画に出会った。なんじゃこの茶番劇は。
鉄男さん [地上波(字幕)] 1点(2009-09-26 02:20:22)
121.映画の雰囲気は決して悪くは無かったんですが、ストーリーがあまりにもありがちで物足りなかったですね。リチャード・ギアさんもホント、いつも通りのリチャード・ギアさんでした。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2009-01-30 22:43:00)
120.ウィノナに3点。淋しげな美しい映像に1点。それに尽きます。
くーちゃんさん [ビデオ(字幕)] 4点(2008-04-07 21:59:14)
119.どこぞの名作ドラマみたいでいいと思います。
色鉛筆さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2008-02-09 06:59:32)
118.《ネタバレ》 一つ一つのエピソードが唐突で、ストーリーを盛り上げるのに全く役立っていないと思います。シャーロットのお母さんが昔ウィルが好きで、彼女の友人とウィルの間の子供がリサ、なんていうのはまったく無意味なプロットですよねえ。それに、一つ一つのシーンの描き方が多分ヘタだと思います。例えばスケート場でシャーロットが転倒するシーンは、死への旅立ちの始まりなんだからもう少しドラマティックに描けなかったのかなあ。あれでは、すぐ立ち上がってゲラゲラ笑い出しても不自然ではない撮り方です。全く同じ俳優で構成・撮影が少し違えば良い作品になったのになあと思います。   それにしても、この作品のリチャード・ギアは少小泉元首相そっくり。
ひよりんさん [DVD(吹替)] 3点(2007-11-04 12:43:38)
117.リチャード・ギアは相変わらず格好いいオヤジ。しかし年の差に違和感を覚えてしまう。
あるまーぬさん [ビデオ(字幕)] 6点(2007-07-24 22:08:12)
116.《ネタバレ》 綺麗な映像でした。最後は助かって欲しかったですけど。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 7点(2007-02-04 21:38:17)
115.中身もテーマも何もない映画でした。よくこんな脚本にOKが出たものですね。
Kさん [DVD(吹替)] 0点(2007-01-20 21:10:54)
114.なんでこれを劇場まで観に行ったのか。秋のニューヨークを大画面で見られたということでぎりぎり4点。
Michael.Kさん [映画館(字幕)] 4点(2007-01-19 03:19:04)
113.背景とウィノナライダーが非常に美しいほかは、何も見るべきものが無い映画。
彬彬さん [DVD(字幕)] 2点(2007-01-11 17:04:34)
112.あいかわらず、ウィノナかわいいな~。。見てて癒されマス。こんな可憐な女性に成長したいと思いました。
小星さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2007-01-10 01:05:05)
111.主人公があの女性に執着する理由がイマイチ伝わってこない。この主人公があまりに酷い奴なので、何がどうなってもどうでもいい感じ。
MARK25さん [CS・衛星(字幕)] 1点(2006-06-12 18:28:16)(笑:1票)
110.一昔前のメロドラマのようでした。ストーリーが響いてこないので、美しい風景も美しいだけで、心に響きません。リチャード・ギアとウィノナ・ライダーの組み合わせは、どうもしっくりいかなくて、スリルのない不協和音みたいでした。
omutさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2006-02-09 14:50:29)
109.《ネタバレ》 この映画どちらつかずの視点で描かれているせいで、あくまで「物語」でそれ以上でもそれ以下にもなっていません。結果どちらにも感情移入しずらくて、どうも一緒に盛り上がる事ができなかったです。でもウィノが倒れるシーンは3度ともとても綺麗で、苦痛に歪む表情を一度も直接は見せない様に演出しているし、最終的に美しい見た目も全く崩れぬまま愛し愛されながら召されるので、有る意味徹底して綺麗な映画にまとまってはいるとは思います。 世の中こういう映画もたまには必要なんだす。
イチェルコさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2006-02-07 19:40:18)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 128人
平均点数 4.16点
053.91%
186.25%
21410.94%
32821.88%
42015.62%
51814.06%
61612.50%
7107.81%
864.69%
921.56%
1010.78%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.66点 Review3人
2 ストーリー評価 3.14点 Review7人
3 鑑賞後の後味 4.20点 Review5人
4 音楽評価 7.00点 Review2人
5 感泣評価 5.00点 Review2人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2000年 21回
最低スクリーンカップル賞リチャード・ギア候補(ノミネート) 
最低スクリーンカップル賞ウィノナ・ライダー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS